西品川「宮城湯」 → 戸越「やきとん あさちゃん」

自宅から、第一京浜を通って品川へ。
御殿山のマリオットホテルの脇を抜けて、本日の目的地「宮城湯」。

Img_9051

走行距離、約12km。

風呂上りに、戸越銀座をブラブラ。
昔、ちょっとだけ住んでたんですが、だいぶ店が入れ替わってますね。

で、入ったのはやきとんの店。

Img_9052

大瓶があるってのは、いいですね。

Img_9055

もつ煮。

Img_9054

後は、串を何本か。

Img_9056 Img_9057 Img_9058

「やきとん あさちゃん」
住所:品川区平塚1-8-1
電話:03-5749-3018

| | コメント (0)

能登のビール飲んどきますか ビールの現場から〜石川県金沢市「ORIENTAL BREWING」その3

その2の続き。

3杯目、シングルホップシトラが飲みたかったところですが、欠品のため泣く泣く日本海倶楽部のアンバーラガー。
日本海倶楽部のビールを、東京ではなく、同じ石川県内で飲めるので良しとしましょう。

Img_9046

濁りあり。
写真ではわかりにくいですが、アンバーと言うには淡い。

4杯目、京都醸造の南半球の夕日。

Img_9047

淡く、濁りあり。
ボディ軽め。

オリジナルが2種類しか飲めなかったので、また行ってみたい度は★3(5段階)。
今後に期待です。

Img_9035 Img_9048

金沢駅までは、ちょっと遠いけど徒歩。

Img_9049

北陸新幹線に乗って、東京へ。

Img_9050

ORIENTAL BREWING
住所:石川県金沢市東山3-2-22
電話:076-255-6378

| | コメント (0)

ブランカ&ゆず ビールの現場から〜石川県金沢市「ORIENTAL BREWING」その2

その1の続き。

1杯目、金澤ブランカウィートエール(700円)。

Img_9042

「金沢の寿司や魚に合う白ワインをイメージ。フローラルな香り、すっきりした飲み口」
濁りあり。
いい注ぎですね。
かなり冷え冷え。
ボディ軽めでさっぱり。
爽やかに香ります。
暑い時期にいいんじゃないでしょうか。
★7.5

フードは、ピザ推し。

Img_9040

オーダーしたのは、シシリアーナ(900円)。

Img_9045

2杯目、ゆずエール。

Img_9043

「金沢市湯桶産のゆずをふんだんに使ったさわやかな味わいと香り」
濁りあり。
香りに、ほのかにゆず。
ゆずの効かせ方は、いい感じ。
★7

その3に続きます。

ORIENTAL BREWING
住所:石川県金沢市東山3-2-22
電話:076-255-6378

| | コメント (0)

新規263ヶ所目! ビールの現場から〜石川県金沢市「ORIENTAL BREWING」その1

「松の湯」を出て、歩いて再度「ひがし茶屋街」へ。

Img_9037

浅野川大橋を渡ると、「現場」はもうすぐそこ。

Img_9038

ORIENTAL BREWING」。
良いロケーションですね、この現場。

9席あるカウンター席の、一番奥が空いてました。

Img_9044 

右を向くと、醸造設備が。

Img_9041

ビールメニュー見ますか。

Img_9039

8TAPのうち、オリジナルが3TAP。

店「7番のシングルホップシトラセッションIPAが切れてるんです」
現「そうなんですか・・・」

3種のうち、1種が飲めないとは・・・
仕方が無いとは言え、少々テンションがダウンするのはやむを得ないところです。

その2に続きます。

ORIENTAL BREWING
住所:石川県金沢市東山3-2-22
電話:076-255-6378

| | コメント (2)

金沢ラン

7時半、ホテルを徒歩で出発。

Img_9029

東本願寺。
いい天気です。

京都駅。

Img_9030

8時10分発のサンダーバードで金沢へ。
10時25分金沢駅着。

Img_9031

ウェアに着替え、荷物を預け、ランスタート。
駅前の通りを進み、「別院通り口」交差点を右へ。

長町武家屋敷跡。

Img_9032

にし茶屋街から寺町寺院群を経由して、金沢21世紀美術館へ。

Img_9033

指が写っちゃいましたね。

ひがし茶屋街。

Img_9034

近江町市場をかすめて、香林坊近くの銭湯「松の湯」。

Img_9036

走行距離10.5km。
初めての街を走るのは、楽しいねぇ。

| | コメント (0)

京都市下京区「フレンチ・バル GARGANTUA(ガルガンチュア)」3回目

鴨川納涼床から、ホテルまでの帰り道。

先輩「もう一杯飲もうよ」
現場「じゃ、いつもの店行きますか」

Img_9021

フレンチ・バル GARGANTUA(ガルガンチュア)」。

赤ワイン。

Img_9022 Img_9018

鴨の燻製(850円)。

Img_9023

チーズ盛り合わせ(1,500円)。

Img_9024

店「寝ちゃいましたね」
現「寝てますね」
店「前来られたときも・・・」
現「ええ、寝てました」

牛ホホ肉の赤ワイン煮(1,700円)。

Img_9025

一人でバクバク食べて、一人でガブガブ飲ませていただきました。

フレンチ・バル GARGANTUA(ガルガンチュア)
住所:京都府京都市下京区仏光寺東前町401
電話:075-371-5755

先「ねえねえ」
現「何ですか」
先「もう一杯だけ飲んで帰ろうよ」
現「さっき、寝てましたやん!」

もう一杯だけ@「MAN IN THE MOON」。

Img_9027 Img_9026

久しぶりに、キルケニー(950円)をいただきました。

MAN IN THE MOON 烏丸店
住所:京都府京都市下京区烏丸高辻下ル東側 井筒ビル1F
電話:050-5798-0788

| | コメント (0)

2度目の床 京都市中京区「新三浦」水炊き

京都での仕事を終え、先輩と連れ立って鴨川の納涼床へ。
御池通を東に向かい、木屋町通を北へ。

Img_8999

あったあった、「新三浦」。
東京にも博多にも店がある、水炊きのお店です。

ここを進むのか。

Img_9001

露地の突き当りに、目的地が。

Img_9002

盛り上がってまいりました。

森光子の生家だったという、趣のある建物を抜けて、納涼床へ。

Img_9004 Img_9003

先「おおーっ!」
現「いいですねぇ」
先「初めてだわ、床」
現「私は17年ぶりくらいです」

水炊きコーススタート。

Img_9005 Img_9006

いきなりスープをいただきます。

Img_9007

先「美味いなぁ」

Img_9009 Img_9008

だいぶ日が暮れてきました。

Img_9010

ここらで、日本酒に移行。

Img_9012 Img_9011

トイレに行った時に、撮影。

Img_9013 Img_9014

建物の中からの眺めも、素敵です。

最後は雑炊で〆。

Img_9016

いやぁ、美味しかった。

新三浦
住所:京都府京都市中京区木屋町通御池上ル上樵木町491
電話:075-231-1297

Img_9015


| | コメント (0)

やっぱこれでしょ! 名古屋「山本屋本店」味噌煮込みうどん

名古屋市内朝ランを敢行したんですが、栄付近で雨足が強くなり断念。
ちょっと遅めの朝ご飯を、名古屋駅近くの地下街「エスカ」で。

Img_8995

山本屋本店 エスカ店」。

きつねと九条ネギ入り ごはん付き(1,700円)。

Img_8997 Img_8998

子供の頃から、大好きなんです、この煮込みうどん。

山本屋本店 エスカ店
住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9
電話:052-452-1889

| | コメント (0)

これはキケン ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」9回目 その2

その1の続き。

2杯目、ジャパニーズローストエール(Lサイズ、1,000円)。

Img_8984 Img_8985

「日本を代表する焙煎食品、『麦茶』を使用したブラウンエール。ホップの香りとハッキリとした苦味はそのまままに、ロースト具合の異なる2種類の麦茶を使用しました。独特の甘味と、芳ばしい豊かな香りを醸し出しています」
濁りあり。
泡少なめ。
麦茶感ありますが、自然にビールと融合しています。
ま、当たり前っちゃ当たり前ですが。
★7.5

オリジナルスパイスチキンウィング(480円)。

Img_8989

ちょっとカレーっぽい手羽先です。

3杯目、ワイマーケット W-IPL(Lサイズ、1,050円)。

Img_8990 Img_8991

「高めのアルコールと深いコク、さらには軽やかで華やかなホップアロマを持ち合わせたラガービール。ラガーの爽快さの奥にしっかりとした苦味を感じ、じわじわと染み込んでくるアルコール感のあとにほんのりと甘味を感じる、新作のW-IPLです!飲みすぎ注意!」

濁りあり。
香り高い。
ラガーっぽくはないですね。
8.9%にしては、とってもドリンカブル。
危険です(笑)
★8

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Y.MARKET BREWING KITCHEN
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
電話:052-533-5151

| | コメント (0)

前乗りで名古屋 ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」9回目 その1

金曜日の京都での仕事に備えて、名古屋に前乗り。

Img_8977

Y.MARKET BREWING KITCHEN」。
前乗りが本当に必要かどうかは置いといて、9回目の訪問。

Img_8981

カウンター一番奥の席が空いてました。
ラッキー!

この日のラインナップ。

Img_8978

1杯目、インヘリテンスラガー(Lサイズ、1,000円)。

Img_8982 Img_8980

「『Inheritance』とは『継承』の意。Yマーケットの鉄板ペールエール"Purple Sky"のDNAを受け継いだラガービール。Citraシングルホップによる爽やかな柑橘感はそのままに、ボディーはエール版より軽やかで、ラガーならではのスッキリとした切れのある後味が特長。それでいてモルト感はややハッキリ感じられます」
ほぼクリア。
言うほどモルト感は感じません。
ホップの香りも、苦みもまあまあ。
★7.5

ホルモンパクチー(550円)。

Img_8983

スキレットで出されるんですが、スキレットが冷たくて・・・
熱々で出して欲しいなぁ・・・

その2に続きます。

Y.MARKET BREWING KITCHEN
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
電話:052-533-5151

| | コメント (0)

«ヒビヤガーデンからの・・・ 内幸町「日比谷聘珍樓」