プレモルに始まりプレモルに終わる 浜松町「バルケッタ」8回目

いつものように、プレモルでスタート。

Dscn5439

お通しは、キャベツのアンチョビソテー。

Dscn5442

前菜3種盛りのうち、鴨肉のハーブローストと自家製レバームースのブルスケッタ。

Dscn5443

そして、小田原産ソーダカツオのフライ。

Dscn5444

2杯目、ベアレンビター。

Dscn5445

濁りあり。
ガス少なめで、スルスル飲めます。
少し香ばしい。
もう少し温くても大丈夫。
それにしても、何故このグラス?

3杯目、サンクトガーレンのXPA。

Dscn5446

やや濁りあり。
思ってたほど苦くない。

マリナーラ追加。

Dscn5447

マリナーラ見たら、またプレモルが飲みたくなりました。

Dscn5448

バルケッタ 浜松町・大門店
住所:港区浜松町1-18-11
電話:050-5788-8102

| | コメント (0)

鎌倉ビール → ヨロッコ → 逗子飲み

鎌倉材木座の「清水湯」から、徒歩で逗子方面へ。
おや、こんな所でビールの匂いが・・・

Img_7465 Img_7466

鎌倉ビールって、ここで造ってたのか・・・
知らんかった。

トンネルを抜け、横須賀線の北側へ。

Img_7467

HPによると営業予定だったんですが、実際に訪問すると、ボトルの販売のみとのこと。
何じゃそら、無駄足かい。

途中でパンは食べたものの、ビールを飲まずに帰れません。
逗子駅から南西に伸びる商店街、ブラブラしてるとこんな店が。

Img_7476

「鎌倉小町 逗子店」。
間口が狭く、手前が惣菜屋。
外見は全くそそられませんが、熟撰の生につられて入りました。

Img_7468 Img_7470

おつまみプレート。

Img_7472 Img_7469

これで680円、一気にテンションが上りました(笑)

冷奴(250円)&あじフライ(380円)。

Img_7473 Img_7475

ビールは熟撰生ではなく、スーパードライ中瓶(480円)。

Img_7471

つまみも安いし、意外と楽しめました。

「鎌倉小町 逗子店」
住所:神奈川県逗子市逗子1-7-2
電話:046-872-3605

| | コメント (0)

三浦半島縦断ラン

京急で三崎口まで行き、北に向けてランスタート!
野菜畑の中を抜け、7kmほど走ったところで左手に素敵っぽいお店発見。

Img_7458

「芦名ベーカリー」。
パン屋さんですね。
中を覗くと、お客さんもいっぱいいるし、美味しそうだし、値段も高くないし・・・
買うしかないでしょ!
ランの途中ですけど(笑)

9kmを過ぎたあたりで、海沿いの道に出ました。

Img_7459

海沿いを更に1kmほど走ったところで、景色のいい場所発見!

Img_7461

メチャメチャ景色の良いベンチに座って、先程買ったパンをいただきました。

Img_7460_2

美味いっ!
いいね「芦名ベーカリー」!!
三浦半島西側に寄った際は、是非寄りたいな。

葉山マリーナを通過したのは、15km過ぎ。

Img_7462

16kmを過ぎたところで、太陽の季節碑のある逗子海岸。

Img_7463

いやぁ、いい天気。

ゴールは、鎌倉材木座の「清水湯」。

Img_7464

総走行距離約20km。
三浦半島の西側を、南から北へ縦断しました。
天気もよく、実に快適でした。

| | コメント (0)

やばいやばい 「高田馬場タップルーム」9回目

9回目の訪問。

走ったわけでは無いので、ライジングサンから。

Dscn5430

かすかな濁りと、爽やかな苦み。
ライジングサンが、「爽やかな苦み」か・・・

Dscn5431

うずらとハムカツ。

2杯目、沼津ラガー。

Dscn5433

ほぼクリア。
香ばしさが印象的。

3杯目、やばいやばいストロングスコッチエール。

Dscn5435

「リッチの一言!やばいほど贅沢で危険な味わい」
ボディかなりしっかり。
アルコール感もしっかり。

ビール漬け牛串とチーズ。

Dscn5436

ラストはスルガベイ。

Dscn5437

かすかに濁りあり。
さすがの草感。

ハムカツ&しいたけ。

Dscn5438

高田馬場タップルーム
住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

| | コメント (0)

ガーリック増し過ぎた・・・ 浜松町「バルケッタ」7回目

会社帰りに、「バルケッタ 浜松町・大門店」。

Dscn5419

プレミアムモルツでスタート。

お通し(250円)は、かぼちゃ。

Dscn5422

13種類の前菜から、3種をチョイスして580円。

Dscn5424

自家製腸詰めソーセージ、いろいろチーズのキッシュ、いろいろお肉のテリーヌ。

2杯目、伊勢角屋のゴールデンドラゴン。

Dscn5425

ほぼクリア。
ホップの香り強し。
苦いんだけど、軽い。

3杯目、那須高原のスコティッシュエール。

Dscn5426

モルティなのに飲みやすい。
美味いけど、こんなの沢山出るのかな・・・

前回に引き続き、マリナーラ(ガーリックトッピング)。

Dscn5427

ガーリック増し増し・・・ちょっと強烈過ぎたかも。

4杯目、常陸野ネストのフレッシュ20。

Dscn5428

やや濁りあり。
苦いけど軽め。
ホップを20種類使ってるとのことですが、あまりよくわかりません。

イタリアワインの新酒をちょこっといただきました。

Dscn5423

バルケッタ 浜松町・大門店
住所:港区浜松町1-18-11
電話:050-5788-8102

| | コメント (0)

池尻温泉「文化浴泉」 → 中目黒「中目黒タップルーム」27回目

この日の目的地は、日曜日だけ「朝風呂」をやっている、池尻大橋「文化浴泉」。

芝公園、広尾、恵比寿を経由し、目黒川沿いを走って到着。
走行距離13km。

Img_7446

風呂上りにぶらぶら1.5km歩くと、「中目黒タップルーム」。

Img_7447

ラン後の大鉄板、ヘリテッジヘレスでスタート。
まさかタップルームで、ヘレスが鉄板になるとは・・・

ペパロニパイのピザ(1,450円)。

Img_7451 Img_7450

サラダ付きだったのは、ランチだからでしょうか?

2杯目、フェストラガー。

Img_7452

「リッチなモルトの風味と、ふくよかでソフトなボディ。フィニッシュはクリーンでスムーズ」
ほぼクリアで、やや赤め。
モルティで穏やかなラガー。

3杯目、ビッグレッドマシーンフォールクラシックエール。

Img_7453

「深くリッチなモルトの風味と、スパイシーで爽やかなホップの個性が、非常にうまくバランスが取れている」
少々焦げっぽいんだが、フルーティー。

ラン&ビアの新パターンですが、ありますねこのコース。

中目黒タップルーム
住所:目黒区上目黒2-1-3中目黒GTプラザ2階
電話:03-5768-3025

| | コメント (0)

池上ランからの戸越銀座

家から19km走って、池上本門寺。

Img_7443

以前戸越に住んでいたので、何となく身近な感じはしてましたが、初めて来たかも。
池上駅を通り過ぎ、銭湯「桜館」へ。

Img_7444

さて、どこで飯を食うかな・・・
池上線で「旗の台」に行って、大井町線に乗り換えて「自由が丘」から「中目黒」・・・面倒臭い・・・

シンプルに懐かしの戸越銀座行くか!

Img_7445

独身時代によく食べた、「百番」の担々麺!!
懐かしいなぁ。

「百番」
住所:品川区戸越1-15-15
電話:03-3781-3791

| | コメント (0)

初ビフテキランチ ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール」47回目

1日ぽっかり空いたので、休みを取って横浜へ。

Img_7442

5ヶ月ぶりかな。
13時を過ぎてたので、以前から気になってたこのランチを頼んでみました。

Dscn5410

「200gの大ボリューム! 横浜醤油ステーキソースで召し上がれ!」
「お肉のプロ『金丸本店』さんが選んだ肉本来の旨味が楽しめる赤身肉」

Dscn5412

迫力あるねぇ。
休日ランチらしくなってきた!

Dscn5411

ピルスナー(ジョッキ、平日ランチなので350円)。
「美しい黄金色をしたチェコスタイルのプレミアムビール。上質なホップの上品な苦味と伝統の製法によるしっかりとした飲み応え、それに負けない麦の甘みも感じられるビールです。飲んだ後まで心地よい余韻が残る、こだわりの3デコクション製法!」
やや濁りあり。
キリリ苦いのではなく、少し甘みがあるのがいいんだよね。
★8

2杯目、ヴァイツェン(グラス、250円)。

Dscn5413

「南ドイツのスタイルで、小麦を使用したフルーティーな白ビール。酵母由来のバナナやバニラのようなやさしい香りがあり、苦味が少なく甘みのあるやわらかい飲みくち、濃厚な旨みが特徴。ビールを飲み慣れていない方からの人気も高いビールです。女性の支持率高し!」
酸味と甘みがいい感じでバランスしてます。
良ヴァイツェン。
★8

3杯目、ペールエール(グラス、250円)。

Dscn5415

「アメリカ西海岸発祥の、柑橘系を感じさせるアメリカンホップの香りと苦味が素晴らしい。数種類のホップを贅沢に使用した、フレーバー溢れる飽きのこない味わいが特徴。はじけるようなすっきりとした軽やかな口当たりで、グイグイ飲める琥珀色のビールです」
かすかに濁りあり。
上品な香りが素敵です。
★8

4杯目、アルト(ジョッキ、350円)。

Dscn5416

「ドイツ・デュッセルドルフ発祥の伝統的スタイルのビール。優しい苦味とみずみずしい口当たりでスイスイと飲めてしまう。カラメルモルトの、焼きたてのビスケットのような香ばしさとともに酵母由来のフルーティーな香りも感じられる赤レンガ色のエール」
ほぼクリア。
期待どおりのモルティさ。
★8

ラスト、横浜ラガー(グラス、250円)。

Dscn5418

「今や横浜ビールを代表する一品!マスカットやパッションフルーツを思わせるホップ由来の香りと、グレープフルーツのような柑橘系の強い苦みを感じるホッピーな飲み応えがたまらない、醸造長イチオシのラガー!苦〜いビールが好きな人ここに集合!!」
ほぼクリアで、苦め。
この苦さなら、私もOK!
★8

また行ってみたい度は★5(5段階)。
いいねぇ。

驛の食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901

| | コメント (0)

ピザ☓2 浜松町「バルケッタ」6回目

仕事終わりに浜松町。

Dscn5402

プレモルLサイズ(580円)でスタート。

Dscn5403

バルケットと言えば、やっぱりピザ。

Dscn5404

これだけ異常に安いマリナーラ(450円)。

Dscn5405

これはお値打ち!

2杯目、オラホのボサノヴァIPA。

Dscn5406

かすかに濁りあり。
フローラルな香りで、苦みがち。

「美味しい」「美味しい」と言っていたら、こんなシンプルなピザを勧められました。

Dscn5407

「スキャッチャ」やったかなぁ・・・定かじゃないけど。

ラスト、志賀高原のドラフトペールエール。

Dscn5408

ピッタピタで登場。
さほど苦くなく、良バランス。

会社から近いし、ピザも美味いし、いいですね。

バルケッタ 浜松町・大門店
住所:港区浜松町1-18-11
電話:050-5788-8102

| | コメント (0)

15kmラン 足立区「大谷田温泉 明神の湯」

江東区から北上し、スカイツリー脇を抜け、新四ツ木橋を渡り曳舟川親水公園を北へ。
初めて来ましたが、結構いいねこの道。

15kmほど走り、目的地「大谷田温泉 明神の湯」到着。

Img_7441 Img_7440

立派な施設で、土日は1,200円もするんですが、12時までに行けば朝風呂料金700円!
絶対間に合うように、頑張って飛ばしました(笑)

風呂上りの飲みは、亀有がエエか、北綾瀬がエエか・・・

Img_7438

ここでエエかも。
座敷やからリラックスできるし。

Img_7434 Img_7436

お酒もつまみもリーズナブル。

Img_7437

特にホッピー。
セットで350円、中が150円。

明神風ヒラヤーチ。

Img_7439

距離もちょうどいいし、再訪確定。

大谷田温泉 明神の湯
住所:足立区大谷田1-18-1
電話:03-5613-2683

| | コメント (0)

«日光ラン