2連勝! 青山「銀座ライオン 青山一丁目店」6回目

8月の大ジョッキフェア開催中の訪問。

Img_7092

黒ラベルの大ジョッキで3等ゲット!

続いて、エビスの大ジョッキでも3等ゲット!

Img_7093

前回銀座で「ハズレ」3連発だったので、嬉しさひとしお。

銀座ライオン青山一丁目店
住所:港区南青山1-1-1
電話:050-5788-0459

| | コメント (0)

ゴージャスお通し 新橋「しんばし光寿」2回目

10年ぶりくらいで、「しんばし光寿」。

Img_7074

そうそう、お通しがスゴイんでした、このお店。

Img_7075 Img_7076

確か、これで800円。

川中島幻舞の純米吟醸。

Img_7078 Img_7079

お造り盛合せ。

Img_7077

飯沼銘醸の姿 純米大吟醸 無濾過生原酒。

Img_7080 Img_7081

鶏のから揚げ。

Img_7082

日輪田の山廃純米酒。

Img_7083 Img_7084

カマンベール味噌漬け&鯖のへしこ。

Img_7088 Img_7089

酉与右衛門(よえもん)の山廃純米無濾過生原酒 亀の尾60。

Img_7090 Img_7091

この日も飲みました。

「しんばし光寿」
住所:港区東新橋1-2-17
電話:03-3575-0939

| | コメント (0)

コーンブレッド美味しかった ビールの現場から「YYG BREWERY」その2

その1の続き。

1杯目、ゴールデン街エール。

Img_7065

「ブルワーの地元愛媛の夏みかん『宇和ゴールド』の爽やかなジューシーさと柑橘感が感じられる、ゴールデンエールをベースとしたフルーツエールです。初回のバッチに比べ約3倍の量の果汁と皮を使用しました。この夏最後のゴールデン街エールです」
800円にしては、可愛らしい量。
濁りあり。
やや苦くフルーティ。
モルト薄めで、今風と言えば今風。
★7

お通しのコーンブレッド。

Img_7068

口に入れた瞬間、パッサパサなんですけど、甘くて結構美味。
いいですね。

フードメニュー。

Img_7064

Img_7066

何にしようか思案していると、店の人に声を掛けられました。

店「お一人でしたら、キッズピザなんかいいんじゃないですか」
現「キッズ?」
店「サイズが一回り小さいんです。味は大人でも大丈夫ですよ」
現「なるほど。じゃあ、キッズピザ下さい」

Img_7069

2杯目、千駄ヶ谷IPA。

Img_7070

「人気の為、復刻。2種類のホップ、シムコーとカスケードを大量に使用。ホップによる柑橘とマンゴーの様なフルーティな香りが楽しめます。北米産モルトを使用し、後味すっきりの夏に飲みやすいIPAに仕上げました。前回よりも香りを強めに、アルコール度数を高めに仕上げました」
ピタピタで登場。
濁りあり。
IPAなので確かに苦いんですが、あんまり複雑さは感じませんねぇ。
モルトが軽すぎるんちゃうかなぁ。
★7

3杯目、歌舞伎町スタウト。

Img_7072

「オートミールを配合。スムースな口当たりとコーヒーの様な風味。口の中で香るローストの余韻。ハマったら抜け出せない甘くほろ苦いフルボディのスタウトです。手でグラスを温めてあげると風味がアップします。締めの一杯にどうぞ」
泡入れる気ゼロ。
香ばしいが、モルト不足。
★6

コーンブレッド美味しかったので、追加でいただきました。

Img_7071

また行ってみたい度は★3(5段階)。

Y.Y.G. BREWERY KITCHEN
住所:渋谷区代々木2-18-3
電話:03-6276-5550

Img_7073


| | コメント (0)

新規254ヶ所目! ビールの現場から「YYG BREWERY」その1

新宿に「現場」が出来たと聞いて、やって参りました。

Img_7058

さすが新宿、都会的。

醸造設備も見えます。

Img_7059

1階はバー。

Img_7060

1人なので、ここで飲んでも良いんですが、せっかくなので7階へ。

Img_7061

エレベータを降りると、景色が良く、都会的な空間が広がっています。

Img_7063

6席ほどのカウンターと、2人〜6人がけのテーブルが幾つか。
上の写真は、カウンター一番右からの景色。

ビールメニュー。

Img_7062

オリジナルは5種類。

その2に続きます。

Y.Y.G. BREWERY KITCHEN
住所:渋谷区代々木2-18-3
電話:03-6276-5550

| | コメント (0)

お久しぶり 幡ヶ谷「Gremlin(グレムリン)」2回目

京王線方面での仕事を終え、幡ヶ谷で途中下車。

Gremlin(グレムリン)」、2回目の訪問です。

店「珍しいですね」
現「早いのに結構混んでるね」

Img_7055

金鬼ペールエール(950円)から、行きましょうか。

Img_7054

さすが、ピッタピタ。

ポテトサラダ(500円)は、見た目ほとんど生ハム。

Img_7056

2杯目は、箕面のW-IPA(1,000円)。

Img_7057

この後、もう一軒行かねばならぬので、ここで失礼。

Gremlin(グレムリン)」
住所:渋谷区幡ヶ谷1-3-1ゴールデンセンターB1
電話:03-6300-5723

| | コメント (0)

飲んだのは2種 ビールの現場から「川口ブルワリー」その2

その1の続き。

パインエールかIPAの二択で、選んだのは御成道パインエール(レギュラー、700円)。

Dscn5239

「パイナップルの果実を樽に投入してつくられた、夏季限定のフルーツビールです。当店オリジナルの『川口御成道エール』を使用。パイナップルの香りが爽やかにただよう味わいで、ビールが苦手な方にもおすすめのビールです」
やや濁りあり。
麦汁の香りがしますが、飲むと結構苦い。
パイン感あまりなし。
あんまりまとまってないなぁ。
★5

ビールの隣は、お通し(300円)。

ピザ推しのフードメニュー。

Dscn5236

和風チキンのピリ辛麦みそピッツァ(880円)。

Dscn5240

味噌ピザ好きの私には、とってもいい感じ。

2杯目、荒川サンセットIPA(レギュラー、700円)。

Dscn5241

「口当たりはやさしくも、余韻にしっかりホップの苦みを香りを感じるIPAです。夕焼けの優しい光をイメージしました。荒川の源流である秩父源流水で仕込んでいます」
泡、少なめで登場。
やや濁りあり。
レッドエール的な見た目。
IPAですが、やや苦め程度。
パインエールよりはこなれている印象。
★7

また行ってみたい度は★3(5段階)。

次は、定番の御成道エールが飲みたいかな。

川口ブルワリー
住所:埼玉県川口市幸町2-2-16
電話:048-280-6130

| | コメント (0)

新規253ヶ所目! ビールの現場から「川口ブルワリー」その1

埼玉県川口市に、新しい「現場」が誕生したと聞いて、行ってまいりました。

川口には、来たことはありますが、飲みに来たの初めて。
49年生きてると、色んな事がありますねぇ。

東口を出ると、なんだか歩きたくなる雰囲気の街。

Img_7052

夜の川口、初めてかも。
見覚えないもの。

気持ちよくフラフラしてたら、「現場」到着。

Img_7051

明るい雰囲気の店内。

Dscn5237 Dscn5238

イタリアンレストラン風でもあり、スポーツバー風でもあり。

ビールメニュー見ましょうか。

Dscn5233

現「ここのオリジナルビールは2種類ってことですか?」
店「確かに2種類ですけど、こちらのメニューの『御成道エール』は今日飲めないんですけど、こちらの『パインエール』が飲めます」

Dscn5234

パインとIPAか・・・

ちなみに、ゲストは3種。

Dscn5235

その2に続きます。

川口ブルワリー
住所:埼玉県川口市幸町2-2-16
電話:048-280-6130

| | コメント (0)

3杯とも★8 ビールの準現場から~茨城県水戸市「常陸野ネストビール」18回目 その2

その1の続き。

2杯目、ホワイトエール(グラス、600円)。

Dscn5228

「コリアンダー、オレンジピール、ナツメグ等を加えた小麦ビール。ハーブによる爽やかな香りに、小麦麦芽の柔らかな味わいが特徴です」
濁ってます。
モルト少なめのため、ほんの少し苦みを感じますが、そこでバランスしてます。
穏やかで、トゲトゲしてないのがいいですね。
★8

蕎麦到着。

Dscn5229

旬の野菜の天婦羅(冷)。

3杯目、季節のおすすめ、ホップウィート(グラス、600円)。

Dscn5230

「小麦麦芽使用した、滑らかな口当たりとスッキリとした軽い飲み口が特徴の薄にごり小麦ビール。やわらかかく華やかな香りをお楽しみください」
微かにホップ強めの小麦系。
このバランスはありかも。
★8

4杯目、アマリロセッション(グラス、600円)。

Dscn5231

「オレンジ様でフローラルなアロマが特徴のAmarillo Hopを使ったSession IPA(インディアペールエール)スタイル。淡色で軽い飲み心地の中に、上品でしっかりとしたホップフレーバーが際立ちます」
ほぼクリア。
香りホッピーだが苦くない、今風の仕上がり。
★8

デザートのシフォンケーキ。

Dscn5232

また行ってみたい度は★4(5段階)。
一つ一つのビールは良いんですが、組み立てが難しいですよね。

酒+蕎麦 な嘉屋(なかや)
住所:茨城県水戸市泉町1-6-1京成百貨店1Fパサージュ
電話:029-302-5959

| | コメント (0)

前菜は先に ビールの準現場から~茨城県水戸市「常陸野ネストビール」18回目 その1

青春18きっぷで水戸へ。
グリーン車で行くと、リッチやね(笑)

今回は常陸鴻巣ではなく、水戸。

Img_7049 Img_7048

いつもの蕎麦セット(1,400円)を注文。

Dscn5224

現「すいません、ビールを飲みたいので、前菜だけ先に持ってきて欲しいんですが」
店「大丈夫ですよ」

Dscn5225

樽生は5種。
季節の限定はコレ。

Dscn5226

まずはラガー(グラス、600円)かな。

Dscn5227

「麦芽の旨味、アロマホップによる爽快な香りとほど良い苦味、フレッシュなのど越しが楽しめる下面発酵の淡色ビールです」
ほぼクリアで、苦めバランス。
香りもホッピー。
★7.5

その2に続きます。

酒+蕎麦 な嘉屋(なかや)
住所:茨城県水戸市泉町1-6-1京成百貨店1Fパサージュ
電話:029-302-5959

| | コメント (0)

何故か御茶の水経由 「高田馬場タップルーム」3回目

神田アクアハウス 江戸遊」までラン。

Img_7033

コミケと重なっていたので、激混み。
洗い場待ちの行列が出来てました。
何とか汗を流した後、JRに乗って高田馬場まで移動。

Img_7034

高田馬場あたりに、いい銭湯があれば良いんですけどねぇ・・・

Img_7035

修善寺ヘリテッジヘレスでスタート。
「クリーンで丸みがありバランスの良いゴールデンラガー」
やや濁りあり。
ランの後は、やっぱりこれかな。

ランチメニュー。

Img_7039

原宿店と違っているのは、有難い。

Img_7036

からあげ定食(700円)。

2杯目、日本物語エール。

Img_7037

「主に日本国産の原材料(敷地内のソフトな地下水、小麦、氷砂糖、梅)を使用し造られた日本物語エールは、軽めのホップ使用で、程よい甘酸っぱさが最高に爽やかだ」
濁り強め。
ガスやや強め。
苦みも甘みも軽いんですが、どちらかと言えばやや苦め。
桃っぽい香りがしますが、これは梅かな?

3杯目、ジョイ・デ・ビブレ・ゴールデンエール。

Img_7040

「シンプルで素朴、そしてフローラルでドライなビール。あなたの人生にささやかな喜びを与えてくれるに違いない」
やや濁りあり。
確かにドライです。

4杯目、レッドローズアンバーエール。

Img_7042

「フルーティでモルティだが、キレもありドライ」
香ばしくてモルティだが、ウザくならないようにホップがアシスト。
こっち方面でバランス取るあたりがさすが。

串揚げ追加。

Img_7043 Img_7044

ちょこっと追加できるのは、有難いね。

高田馬場タップルーム
住所:新宿区高田馬場3-2-14
電話:03-5332-7795

| | コメント (1)

«モルティなビールでほっこり 八丁堀「麦酒倶楽部 HACHI」105回目