ブロンド復活 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その14〜ビールの現場から「霧島高原ビール」鹿児島県霧島市11回目

その13の続き。

ビールメニュー。

Dscn5644

現「ケルシュって書いてあるけど、ヴァイツェンがあるみたいやで」
K「そうなんや、前回ケルシュが美味しかったけどな」

店「ご注文はいかがしましょうか」
現「メニューにケルシュってありますけど、飲めないんですよね」
店「いえ、大丈夫ですよ」
現「えっ・・・じゃあヴァイツェンは?」
店「ヴァイツェンもありますよ」
現「そうなんですか。じゃ、飲み放題2人分で、1杯目ケルシュ下さい」

Dscn5647

「ハラタウホップを使用したアロマ風味のビール。フルーティな酸味が爽やかなケルシュはビールの苦みが苦手な女性にも大変人気」
昨年に引き続き、悪くない出来。
★8

グラーシュランチ(1,296円)。

Dscn5648 Dscn5650

2杯目、ボヘミアン・ブロンド。

Dscn5649

「チェコが世界に誇る淡色系のピルスナービール。チェコから直輸入の麦芽と香り高いザーツホップを使用し、低温でじっくりと熟成。どれから飲もうか迷ったらまずはブロンドから」

現「なっ、復活してるやろ?」
K「ほんまや(笑)」
現「ブルワーが替わったかな」
K「そうかもしれんね」

3杯目、ヴァイツェン。

Dscn5651

かなり濁ってます。
香り弱めのヴァイツェン。
悪くは無いんですけど・・・
★7

その15に続きます。

チェコレストラン リトルプラハ
住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15
電話:0995-58-2535

2157)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬

| | コメント (0)

鹿児島空港から徒歩で、 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その13〜ビールの現場から「霧島高原ビール」鹿児島県霧島市11回目

その12の続き。

城山観光ホテルから、シャトルバスで鹿児島中央駅へ。
鹿児島中央駅でお土産を買い、バスで空港へ。

K「空港まで迎えに来てもらう?」
現「西郷公園経由で、歩いて行かへん?」
K「ええなぁ、そうしよっか」

Img_7916

K「デカいなぁ、西郷さん」
現「ここ、『対決列島』で最後に白熊対決したところやで」
K「『水曜どうでしょう』の?」
現「そうそう」

西郷公園から「現場」までは、徒歩5〜6分。

Img_7917

K「ここも3年連続」
現「空港から歩いていける距離やからな」

チェコレストラン リトルプラハ

Img_7918 Img_7919

今回は、少し張り出したテラス席。

Dscn5646

その14に続きます。

チェコレストラン リトルプラハ
住所:鹿児島県霧島市溝辺町麓876-15
電話:0995-58-2535

2157)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬

| | コメント (0)

城山観光ホテルで朝食 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その12

その11の続き。

9時過ぎに就寝したので、翌日6時起きも全く苦にならず。
もちろん風呂では撮影出来ないので、すっ飛ばして朝食会場。

Dscn5639

いやぁ、何でしょこの組み合わせ(笑)
突然ラーメンが食べたくなってしもて。

Dscn5637

オムレツ&トースト。

Dscn5638 Dscn5640

オリジナルのジャムが美味しいんですよねぇ。
知覧茶のジャムを買って帰りました。

Dscn5641

その13に続きます。

2157)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬

| | コメント (0)

バーで〆 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その11〜ビールの現場から「城山ブルワリー」鹿児島県鹿児島市6回目

その10の続き。

20時過ぎ頃から、デザートに移行。

Dscn5629

ビールは当然のようにスタウトへ。

Dscn5630

「細かい泡立ちと大麦の香ばしい味の黒ビール。黒ビールが苦手な人にもクセがなく、スムーズな味に仕上がっており、ほのかに黒糖の香りがします」

K「ドライなスタウトやね」
現「甘いものにも良く合うわ」

★8

もう一杯&アイスクリーム。

Dscn5631 Dscn5632

合計8杯飲んで、終了。
また行ってみたい度は★5(5段階)。

現「天文館行く?」
K「フロントでもらった、バーで使えるドリンク無料券があるから、そこでエエんちゃう」
現「そうしよっか(笑)」

ラウンジ・バー カサブランカ

Dscn5635

ジントニックをいただきました。

Dscn5636

明日の風呂での集合時間を確認して終了。
後は、ホテルのベッドで寝るだけです。

その12に続きます。

ガーデンレストラン ホルト
住所:鹿児島県鹿児島市新照院町41-1
電話:099-224-9330

2157)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬

| | コメント (2)

2周目突入 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その10〜ビールの現場から「城山ブルワリー」鹿児島県鹿児島市6回目

その9の続き。

4杯目、ベルギーホワイト再び。

Dscn5624

K「スタウトには行かへんのね」
現「そう。前回同様、デザートに合わせようと思って」

Dscn5625

現「2皿目は、前菜系で」
K「俺、こっちの方が好きなんだよね」

5杯目、レモングラス再び。

Dscn5626

現「これで5杯ってことは、@400円まで来たね」
K「もう、ほぼ元取ってる感じかな」

6杯目、万咲IPA再び。

Dscn5627

そろそろデザート行きますか。

その11に続きます。

ガーデンレストラン ホルト
住所:鹿児島県鹿児島市新照院町41-1
電話:099-224-9330

2157)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬

| | コメント (0)

今回は前菜から いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その9〜ビールの現場から「城山ブルワリー」鹿児島県鹿児島市6回目

その8の続き。

現「ビールを頼むか、料理を取りに行くか・・・」
K「ビュッフェはいつも悩むよね」
現「ビールまず頼もっか」

Dscn5619

ベルギーホワイト。
「鹿児島特産桜島小みかんの皮を使用。スパイシーな口当たりと小麦の酸味、オレンジの香りがほのかにします。女性の方におすすめです」

現「いやぁ・・・最高」
K「このために、フルマラソン走ってると言っても過言じゃないからな」
現「すっきりしてるんだけど、旨みのあって良いバランス」
★8

K「一息ついたところで、料理取りに行きますか」
現「せやね」

Dscn5620

いつもなら前菜から行くんですが、今日はメインから。
全体的に茶色っぽくなっちゃいます。

2杯目、レモングラス。

Dscn5622

「レモングラスは胃を健康にし、整腸作用、高血圧や貧血にも効能があるハーブです。コクがあるのに爽やかな味と香りは、女性だけでなく男性にもおすすめ」

K「これも美味いねぇ」
現「スパイシーで、変わってるんだけどバランスしてるよな」
★8

3杯目、万咲IPA。

Dscn5623_2

「ホップをふんだんに使用し、苦味が強く奥深い、ビール好きのためのビールです。徳之島産長命草使用し、長命草は万咲(まあざく)と呼ばれています」

K「変わった原料を使ってる割には、結構妥当な味やね」
現「お手本的なIPAにすら感じるな」
★8

その10に続きます。

ガーデンレストラン ホルト
住所:鹿児島県鹿児島市新照院町41-1
電話:099-224-9330

2157)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬

| | コメント (0)

3年連続「北欧フェア」 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その8〜ビールの現場から「城山ブルワリー」鹿児島県鹿児島市6回目

その7の続き。

3年連続の城山観光ホテル。

Dscn5617

3年連続で、ラン後の風呂。

さつま乃湯」。

3年連続の「ガーデンレストラン ホルト」へ。

Dscn5616

3年連続の北欧フェア。

Dscn5618

現「完全に定番化してるなぁ」
K「北欧フェア以外も体験したいなぁ・・・」

予約時間19時ぴったりに入店。

Dscn5628

3,200円+プレミアム飲み放題(城山ビールの飲み放題)を付けて、税抜5,200円。

Dscn5621

その9に続きます。

ガーデンレストラン ホルト
住所:鹿児島県鹿児島市新照院町41-1
電話:099-224-9330

2157)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬

| | コメント (0)

指宿へ! いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その7

その6の続き。

マラソン当日。
午前5時起床で、枕崎駅へ。

Img_7908 Img_7909

まだ真っ暗。
雨も降ってます。

K「ちょっと早めに来たけど、俺らだけやね」
現「やっぱりこのルート、あんまりポピュラーじゃないみたい」

Img_7910

6:08枕崎発。

途中駅で、ランナーっぽいお客さんがちょこちょこ乗ってきました。

7:21指宿着。

Img_7911

K「まだ降ってるな」
現「予報では止んでるはずなんやけどね」

駅からバスで会場に移動し、受付を済ませスタート地点に向かう頃には雨はほぼあがりました。

Img_7912

9:00スタート!

この日はかなり暖かく(スタート時点で19℃!!)、ウエア選択のミスもあり過酷なレースになりましたが、何とか2人とも完走。

Img_7913 Img_7914

帰りはバスで鹿児島市内へ。

その8に続きます。

2157)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬

| | コメント (0)

ビール3杯焼酎3杯 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その6〜ビールの現場から「花渡川ビアハウス」鹿児島県枕崎市2回目

その5の続き。

2杯目は、白波。
注ぎ放題です(笑)

Img_7899

「鹿児島県産の焼酎づくりに最も適したさつまいもであるコガネセンガンと米麹を原料に、薩摩に伝わる焼酎製法を継承する黒瀬杜氏が仕込んだ本格薩摩焼酎。
しっかりした濃い甘さと、芋らしい香り」

ビール2杯目、薩摩RED。

Img_7901

「健康成分ポリフェノールをタップリと含んだムラサキイモを原料に仕込んだ薩摩レッドは果実のような芳香と上品な旨みを楽しめます」
こなれてはいないんですが、フルーツっぽいのがちょっと面白いかも。
★6

焼酎2杯目、黒白波。

Img_7902

「口に含んだ瞬間、ほんのりとした甘みが広がり、芳醇で爽やかな香りの余韻が楽しめます。
「ほの甘く、香り立つ。」進化した旨さをご堪能ください」

焼酎3杯目、花渡川。

Img_7903

ここでしか飲めないんですって、奥さん。

K「ついつい忘れがちやけど、明日マラソンやで」
現「忘れてた(笑)」

ビール3杯目、薩摩BLACK。

Img_7904

「コクのある苦味と香ばしい芳香が特徴です。独自の製法から生まれる芳醇な香りと味わいが楽しめます」
コーヒー感あり。
ドライです。
★6

Img_7905 Img_7906

〆のご飯ものとデザート。

K「さすがコースやな」
現「これで3,000円とは・・・」
K「お値打ちやね」

Img_7900

ペッパー君に見送られて、ホテルへ。

Img_7907

また行ってみたい度は★3(5段階)。
ビールだけだと★2ですけど、トータルで★3。

その7に続きます。

「花渡川(けどがわ)ビアハウス」
住所:枕崎市立神本町26
電話:099-372-4741

2157)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬

| | コメント (0)

地元料理+飲み放題3,000円 いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その5〜ビールの現場から「花渡川ビアハウス」鹿児島県枕崎市2回目

その4の続き。

今回は事前に電話してコース料理(2,000円)+飲み放題(1,000円)。

K「コース料理って?」
現「スープとか前菜とかメインとか」
K「イマイチやな」
現「やろ!!せやから、2,000円で地元っぽい料理にしてほしいってお願いしといた」
K「おお、期待できるがな」

ビールメニュー。

Img_7894

現「すいません薩摩GOLD下さい」
K「私も」

Img_7895

「南薩摩産のさつまいも黄金千貫(コガネセンガン)が原料。ラガータイプの酵母でじっくり貯蔵熟成して仕上げました。すっきりした切れ味が特徴です」
クリア。
何だかバラバラ。
こなれてないとでも言いましょうか。
★5

地元っぽい料理登場。

Img_7896

K「いいねぇ」
現「いいよねぇ(笑)」

Img_7897

ネイゴ(カンパチ)のかぶと煮。

K「いいねぇ」
現「いいよねぇ(笑)」

その6に続きます。

「花渡川(けどがわ)ビアハウス」
住所:枕崎市立神本町26
電話:099-372-4741

2157)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬

| | コメント (0)

«まさか再訪することがあろうとは・・・ いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 その4〜ビールの現場から「花渡川ビアハウス」鹿児島県枕崎市2回目