今日もパテ・ド・カンパーニュ 虎ノ門「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)虎ノ門店」12回目

赤坂での仕事を終え、虎ノ門へ。

Img_1487

BREAKSIDE BREWERY(ポートランド)のRiver Pig Lager。
やや濁りあり。
ボディ軽く、苦み少なめ。
ちょっと薄いかな・・・

パテ・ド・カンパーニュ。

Img_1488

よく頼みます、これ。

2杯目、仙南クラフトビールの20th Anniversary NE IPAを頼んだんですが、残念ながら欠品。

Img_1490

富士桜高原の夢幻。
濁り強く、ガス弱め。
香り高い。
小麦っぽさ+スパイシー。
ライモルト使用だからですかね。

3杯目、ブリマーのアイダホIPA。

Img_1492

ほぼクリア。
7%ですが、アルコール感はさほどでも無く・・・
しっかりバランスしてますね。

CRAFT BEER MARKET(クラフト・ビア・マーケット)虎ノ門店」
住所:港区西新橋1-23-3
電話:03-6206-1603

| | コメント (0)

6杯飲みました ビールの現場から 千葉県習志野市「ならしのクラフトビール」その3

その2の続き。

4杯目、Ax IPA(690円)。

Img_1479

「口当たりは麦の甘み。飲みこんだ後にアメリカ産とドイツ産ホップの苦味が残るFinish」
濁りあり。
結構ワイルド。
香りはあまり好みじゃないかな。
★7

中の人のイントネーションが関西っぽかったので、聞いてみると富田林市出身とのこと。
親近感湧くわぁ。

5杯目、むぎのくら(690円)。

Img_1480

「一番搾り麦汁の割合を高く、重厚に醸しました」
濁りあり。
ちょっと野暮ったいかな。
★7

習志野ソーセージ&ベーコングリル(850円)。

Img_1481

皮がしっかりしたソーセージでした。

6杯目、ロブストポーター(640円)。

Img_1482

「ロースト麦芽の香ばしいアロマと風味。チョコレートやコーヒーのような味わい」
少し薄め。
もう少しモルティだといいんですが。
★7

だいぶ賑わってきました。
また行ってみたい度は★4(5段階)。

むぎのいえ
住所:千葉県習志野市谷津4-6-33
電話:047-429-8895

| | コメント (0)

ワンコインカレー ビールの現場から 千葉県習志野市「ならしのクラフトビール」その2

その1の続き。

ランチメニュー。

Img_1474_1

カレーが何と500円。
プラス250円で、ミニサラダとドリンクが付きます。

Img_1469 Img_1470

2杯目、「碧〜あお〜」(グラスサイズ、260円)。

Img_1473

「瑞々しく、青くフレッシュな香りと苦味」
すごい濁り。
やや酸味あり。
ガス弱めでドリンカブル。
★7.5

3杯目、デュンケルヴァイツェン(590円)。

Img_1478

「ヴァイツェン特有の小麦麦芽のモッタリとクリーミーな口当たりと濃色麦芽によるコクが相まったバナナやメロンを思わせるフルーティーな香り」
濁りあり、ガス弱め。
ヴァイツェンらしい良い香り。
6.1%だが、アルコール感はあまり感じません。
★7

その3に続きます。

むぎのいえ
住所:千葉県習志野市谷津4-6-33
電話:047-429-8895

| | コメント (0)

新規280ヶ所目! ビールの現場から 千葉県習志野市「ならしのクラフトビール」その1

京成「谷津」駅。

Img_1485

こんな商店街を南へ。

Img_1484 Img_1483

2分ほど歩くと右手にありました、「現場」。

Img_1466 Img_1467

店内はウッディで、いかにも「吉備土手」系。

Img_1471

ビールメニューは、カウンター上の黒板に。

Img_1472

アップにしましょうか。

Img_1475_1

ビールは6種類。

1杯目は「言の葉(ことのは)」(450円)。

Img_1468

「苦味をおさえ、フルーティーに。ビールが苦手な方や、最初の一杯にオススメの優しいビール」
濁りあり。
ガス弱め。
ややワイルドですが、バランスはしています。
★7.5

その2に続きます。

むぎのいえ
住所:千葉県習志野市谷津4-6-33
電話:047-429-8895

| | コメント (0)

トッテナムの醸造所 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」41回目

いつもの土曜日ラン帰り。

1杯目、大山のケルシュ。

Img_1461

やや濁りあり。
苦くもなければ、甘くもない。
飲みやすいっちゃ飲みやすいんですが、インパクト重視の方からしたら、物足りないかも。
ま、そういう人はケルシュ飲まんか(笑)

タコライス。

Img_1462

2杯目、箕面のゆずホ和イト。
箕面ビールの頒布会で丁度飲んでた時期なので、ボトルとの飲み比べ。

Img_1463

濁りあり。
ボトルより、スパイシーな印象。

3杯目、BEAVERTOWNのネックオイル。

Img_1464

ロンドン北部のトッテナムの醸造所。
ほぼクリア。
色淡め。
フルーティでやや甘め。
セッションIPAですね。

4杯目、バラストポイントのビッグアイIPA。

Img_1465

やや濁りのあるアンバー。
センテニアルホップを使用しているとのことですが、ちょっと気になります。

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

忖度された? 東麻布「KAMIKATZ TAPROOM TOKYO」3回目

取引先との飲み会@東麻布「KAMIKATZ TAPROOM TOKYO」。

Img_1445

いかにも私がセットしそうな店ですが、先方のセット。

現「どなたかビール好きな方いらっしゃるんですね」
取「いえ、先日現場さんがビール大好きと、とある方から聞きまして」
現「それで、ここにしてくれたんですか!」

これって忖度?

Img_1458

レギュラービールメニュー。

Img_1456_1

まずは、ルーヴェンホワイト。

Img_1446_2

続いてペールエール。

Img_1447

フードも次々と。

Img_1448 Img_1449

IPA。

Img_1451

まだまだ食べます。

Img_1450 Img_1452

特別醸造のモーニングサマー。

Img_1454_2

ラスト、ポータースタウト。

Img_1457

ご馳走様でした。

KAMIKATZ TAPROOM TOKYO
住所:港区東麻布1-4−2
電話:03-6441-3800

| | コメント (0)

初訪問! 五反田「ミート矢澤」

五反田の人気店「ミート矢澤」。

Img_1444

さすがに混雑してます。

Img_1440

生ビール&「和牛コンビーフと完熟アボカドのブレッドサラダ」でスタート。

Img_1432 Img_1433

シャトーブリアン・コンボ(シャトーブリアン100g+ハンバーグ200g)。

Img_1437 Img_1436

メチャ美味。
こりゃたまらん。

Img_1434 Img_1438

ビールが進みます。
ガーリックチャーハン&ハイボールで〆。

Img_1439 Img_1441

ミート矢澤
住所:品川区西五反田2-15-13
電話: 03-5436-2914

| | コメント (0)

一杯だけ 関内「CRAFT BEER BAR」25回目

横浜で仕事が終わったので、東京に戻る前に軽く一杯。

Img_1429

25回目の訪問になります。

志賀高原のDPA(ドラフトペールエール)。

Img_1428

「信州早生の華やかな香りと爽快な苦みが特徴」
やや濁りあり。
やや苦めバランスながら、まろやか。
バランスが取れてるってことですかね。

CRAFT BEER BAR(クラフトビアバー)
住所:横浜市中区太田町2-31-3
電話:045-651-0440

| | コメント (1)

味噌ピザは外せない 下北沢「うしとら」6回目 その2

その1の続き。

3杯目、はとぽっぽエール(260ml、680円)。

Img_1418

ほぼクリア。
これもピタピタ。
やや苦め。

ここで、うしとら名物伊勢角屋の極上赤味噌ピザ(950円)。

Img_1419

K「これは外せないね」
現「全く」

4杯目、苦そうで苦くない少し苦いペールエール(470ml、1,080円)。

Img_1420

やや濁りあり。
これは良バランス。
今日イチかも。

ごぼうの激辛揚げ(480円)。

Img_1422

5杯目、百花繚乱・下面(470ml、1,080円)。

Img_1424

濁りあり。
下面ですが、フルーティです。

オールサーディンのオーブン焼き(880円)。

Img_1423

6杯目、濁りが落ちちゃったIPA(470ml、1,080円)。

Img_1425

やや濁りあり。
IPAだけに香りホッピー。

現「じゃ、後藤醸造は後日」
K「せやね」

うしとら壱号店
住所:世田谷区代田6-3-27
電話:03-3485-9090

| | コメント (0)

移転後初! 下北沢「うしとら」6回目 その1

ビア友Kと経堂の「後藤醸造」に行く予定の日。

現「もしもし」
K「おう、どうした」
現「この後、経堂集合じゃない?」
K「そうやけど」
現「今知ったんやけど、今日、後藤醸造定休日やで」
K「まじで!」
現「迂闊やった・・・」
K「じゃ、どっか別の店にしよっか」
現「実は今、下北沢やねん」
K「もうそんな所まで行ってんの!?」
現「そやねん」
K「じゃ、久しぶりに『うしとら』行く?」
現「いいねぇ」

てなわけで、3年ぶりの「うしとら」。

Img_1409

行ってびっくり、全然違う場所に移転してました。

Img_1416 Img_1412

ビールメニュー。

Img_1410_1

1杯目、冬でもやっぱりピルス(260ml、680円)。
ピッタピタで登場。
ほぼクリア。
ちょっとピリッと来ます。
やっぱり泡が欲しいなぁ。

現「すいません、お水をください」
店「わかりました」

Img_1413

なにこれ。
確かに「出来るだけ大きなグラスで、氷入りで」とお願いしましたが、まさかマスジョッキで来るとは・・・
良いお店じゃないですか(笑)

キャベツ(380円)。

Img_1414

ここでビア友K登場。

K「お待たせ」
現「先に飲んでました」

2杯目、たゆたい(470ml、1,080円)。

Img_1417

リアルエールVer.もありましたが、普通のドラフトで。
赤くてややモルティ。

その2に続きます。

うしとら壱号店
住所:世田谷区代田6-3-27
電話:03-3485-9090

| | コメント (0)

«いかにもIPA ビールの現場から 東京都狛江市「籠屋ブルワリー」その4