メンチカツ 銀座「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」125回目

Img_7853_20220911093401

125回目の訪問。

賑わってます。

インバウンドが本格化したら、どうなっちゃうんでしょう。

 

Img_7852_20220912152401

1杯目、ライオンアプリ特典で、ライオンエール。

 

Img_7851 Img_7854_20220912152501

銀座ビーフメンチカツ(1,012円)。

ゴージャスで、古き良き洋食って感じ。

 

Img_7856_20220912153001

2杯目、レシートアンケートで琥珀エビス。

 

Img_7857_20220912153101 Img_7858_20220912153101

3杯目パーフェクト黒ラベル、4杯目エビス。

どちらもドリンクチケットで。

どんだけチケットあるねん(笑)

 

ビヤホールライオン 銀座七丁目店

住所:中央区銀座7-9-20

電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

ビヤホールソーセージ 銀座「ライオン 銀座五丁目店」107回目

日曜日のお昼に訪問。

Img_7846_20220911091601

1杯目、ドリンクチケットを使って黒ラベル。

 

Img_7848 Img_7847_20220911092401

ビヤホールソーセージ(2本、858円)。

あんまり食べたことありませんでしたが、さすが王道、ビールに合います。

 

Img_7849

2杯目、レシートアンケートでライオンエール。

 

Img_7850_20220911093101

3杯目、ドリンクチケットでエーデルピルス。

 

ソーセージ、見直しました。

 

ライオン 銀座五丁目店

住所:中央区銀座5-8-1

電話:03-3571-5371

| | コメント (0)

価格改定 門前仲町「craft dining SAOTOME」10回目

2週間ぶりの訪問。

Img_7825-1

おっ、ビールの値段が変わってます。

ご時世ですね。

 

Img_7827_20220911083801

1杯目、シアトルのSEAPINE BREWINGのPOSITRON IPA(1,100円)。

画像でもわかるとおり、濁り強め。

複雑な良い香りがします。

いいですね。

 

Img_7826_20220911085001 Img_7828

黒板メニューから、アボカドサラダ(500円)。

かなりボリュームあります。

 

Img_7829

2杯目、こちらもシアトルの醸造所、REUBEN'S BREWSのCRIKEY IPA(1,100円)。

ほぼクリア。

そこそこフルーティ。

少し苦めの後味。

スタンダードなバランスです。

 

Img_7830

3杯目、FREMONT BREWINGのINTERURBAN(1,100円)。

これもシアトルです。

やや濁りあり。

ジューシーなIPAではなく、しっかり苦いけどバランスが取れているIPAです。

好きです。

 

craft dining SAOTOME

住所:江東区富岡2-10-3

電話:080-2632-6266

 

| | コメント (0)

串カツ&焼トン 新橋「銀座ライオン 新橋店」76回目

Img_7811_20220911071501Img_7810_20220911081801

仕事終わりに「銀座ライオン 新橋店」

1杯目はアプリ特典で、黒ラベル。

 

Img_7815_20220911082001 Img_7812_20220911082001

新橋店と言えば、串カツ(429円)。

鉄板ですね。

 

Img_7813_20220911082301

2杯目、レシートアンケートでライオンエール。

 

Img_7816

串カツだけでは芸が無いので、焼トン(429円)頼んでみました。

これはこれでいいですね。

 

Img_7814_20220911082701 Img_7817_20220911082801

ドリンクチケットを使って、エビス&琥珀エビス。

 

銀座ライオン 新橋店」

住所:港区新橋1-15-5

電話:050-5269-7098

| | コメント (0)

新規370ヶ所目! ビールの現場から 東京都狛江市「発酵ビストロSAKE-YA(サカヤ) KITAMI」

小田急線喜多見駅から歩いてすぐ。

Img_7786 Img_7787_20220910081901

発酵ビストロSAKE-YA(サカヤ) KITAMI」。

 

Img_7790_20220910082101 Img_7806_20220910082101

カウンター席の向こうにオープンなキッチン。

ホールも開放的で、モダンな印象。

 

Img_7788_20220910082501

ビールメニュー。

10種類あるビールのうち、オリジナルは5種類。

とは言え、最新のものではないらしく、最新メニューはアプリを見るほかないようです。

 

Img_7794_20220910082901

1杯目、紙のメニューには載ってませんが、KITAMI Pale Ale(パイント、1,000円)。

やや濁りありで、アロマ抑えめ。

ガス弱めで、スルスル飲める系。

★7.5

 

Img_7795_20220910172201

自家製ドレッシングのグリーンサラダ(490円)。

 

Img_7799_20220910172301

2杯目、KITAMI セゾン(パイント、1,000円)。

濁りあり。

ベルジャンっぽい香りがします。

ボディ軽め。

★8

 

Img_7796_20220911064701 Img_7800_20220911064401

とろ〜り卵の燻製チーズポテサラ(390円)。

ん?ちょっと思ってたのと違うかも。

 

Img_7801_20220911065001

こういうことでしたか。

確かに燻製香ありますね。

 

Img_7804

3杯目、KITAMI ウィートIPA(パイント、1,100円)。

濁りあり。

IPAとは言え、穏やかでドリンカブル。

★7.5

 

Img_7805_20220911070401

牛肉の赤ワイン煮(850円)。

見た目はイマイチですが、ステキな香り。

ソースが美味しかった。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

駅から近くて行きやすいし、料理も美味しいし。

 

発酵ビストロSAKE-YA(サカヤ) KITAMI

住所:狛江市岩戸北2-20-10

電話:03-5761-7725

Img_7807

| | コメント (0)

新規369ヶ所目! ビールの現場から 東京都世田谷区「RIOT BEER」

Img_7776_20220909172101

祖師ヶ谷大蔵駅から歩くこと7分。

 

Img_7785_20220909173901

新規369ヶ所目、「RIOT BEER」。

 

Img_7779_20220909174301 Img_7781

カウンター主体の、小ぢんまりとした店内。

すでに先客あり。

地元の常連さんっぽいですね。

 

Img_7777_20220909175201

ビールは何と10種類!

 

Img_7778_20220910072901

1杯目、Riot Pale Ale(800円)。

「軽やかに飲み干せるドリンカビリティの高いボディと優しい柑橘のアロマ。そしてしっかりビターホップが効いたライオット流パンクなアメリカンペールエール登場!」

ほぼクリア。

アロマはあまり強くないかな。

ちょっと焦げっぽさあり。

★7

 

Img_7780

本日のおばんざい(500円)。

8種類の中から、2種類選べます。

Img_7782_20220910073901

かぼちゃのサラダ&ししとうとかぼちゃの焼き浸し。

うっかりかぼちゃが被っちゃいました。

 

Img_7784_20220910074901

2杯目、Jet Boy Jet Girl(800円)。

「ホッピートロピカーナ!ヘイジーでジューシーなボディはモルティビターマッドネス!月まで突き抜けるJet Boy・流れ星Jet Girl」

濁りあり。

どちらかと言えば、モルト寄りのバランス。

★7

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

近所に住んでいれば、ちょいちょい行くんでしょうね。

 

RIOT BEER

住所:世田谷区砧5-11-10

電話:050-5809-9387

| | コメント (0)

新規368ヶ所目! ビールの現場から 東京都台東区「シノバズブルワリー ひつじあいす」

午前在宅で勤務した後、お休みをいただき上野へ。

Img_7756_20220908122501
Img_7757

シノバズブルワリー ひつじあいす」。

暑い日でした・・・

 

Img_7761_20220908130701 Img_7771

13時半を過ぎていたので、店内は比較的ゆったり。

テーブル席に案内されました。

 

Img_7773_20220908132601

ビールは8種類。

 

Img_7763_20220909091601 Img_7762_20220909091601

1杯目、ひつじあいす(L、1,080円)。

「一杯目から最後まで!飽きの来ないオールラウンダー。通常の2倍の量のホップを使用!苦味を抑えつつしっかりとしたホップ感じる一杯」

濁りあり。

苦みはほぼ無く、非常にフルーティ。

後味は少し甘め。

★8

 

Img_7759_20220909092001 Img_7760_20220909092001

フードメニュー。

実際はアプリで注文します。

 

Img_7766

ハツステーキ(700円)。

美味しいです、特にクミン塩。

 

Img_7770 Img_7768_20220909162701

2杯目、不忍エールエール(780円)。

「柑橘系の香りのホップを使用。グレープフルーツやマンゴーを思わせる香りとしっかりとしたコクと苦味。アルコールを感じさせない飲み口」

何故かもっきりスタイルで登場。

溢れてませんけど。

濁りあり。

ドリンカブルですが、個性弱め。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

シノバズブルワリー ひつじあいす

住所:台東区上野2-10-7

電話:03-3836-1901

| | コメント (0)

ナポリタン 銀座「ライオン 銀座五丁目店」106回目

106回目の訪問。

Img_7750_20220908101501

かなり賑わってます。

 

Img_7748_20220908102101 Img_7749_20220908102101

1杯目、エビス大ジョッキをアプリ特典で(1,144円→572円)。

 

Img_7751_20220908102301

ナポリタン(1,078円)。

大好きなんですよね。

 

Img_7752_20220908102901

2杯目、レシートアンケートでライオンエール。

 

Img_7753_20220908103101

3杯目、ドリンクチケットでエーデルピルス。

 

Img_7754_20220908105401

最後は琥珀エビス(ドリンクチケット)で〆。

まだチケット、使い切れてません。

 

ライオン 銀座五丁目店

住所:中央区銀座5-8-1

電話:03-3571-5371

| | コメント (0)

久しぶりの黒ラベル大ジョッキ 秋葉原「銀座ライオン 秋葉原ラジオ会館店」18回目

Img_7743-1_20220908092601

RAKUSPA 1010 神田まで、走ったり歩いたり。

 

銀座ライオン 秋葉原ラジオ会館店」で、黒ラベル大ジョッキ(935円)。

Img_7744_20220908093301

1週間やたらとクラフトビールを飲んでたので、無性に飲みたくなりました。

 

Img_7745_20220908100801

キャベツ浅漬け(550円)。

 

Img_7746Img_7747_20220908101001

レシートアンケートで白穂乃香、ドリンクチケットで琥珀エビス。

 

銀座ライオン 秋葉原ラジオ会館店

住所:千代田区外神田1-15-16秋葉原ラジオ会館B1F

電話:03-5298-5155

| | コメント (0)

台風8号 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その37

その36の続き。

 

14:49 名古屋駅。

Img_7737_20220906104601Img_7739_20220906104701

台風8号が関東地方に接近してますが、名古屋はまだ晴れ。

新幹線も定刻に出発。

 

Img_7738_20220906121201

KIOSKで買った、ビールとつまみ。

 

15:41 静岡市。

Img_7740_20220906121501

台風らしくなってきました。

スピードダウン。

 

結局、30分ほど遅れて東京着。

Img_7742_20220906121701

夕食は東京駅で買った駅弁。

疲れたけど、楽しかった。

| | コメント (0)

新規367ヶ所目! 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その36〜ビールの現場から 愛知県名古屋市「おおぞねビール」

その35の続き。

 

08:24 姫路駅。

Img_7722_20220906093101

ホテルをチェックアウトして、青春18きっぷ&新快速で米原へ。

 

10:54に米原到着。

11:00 米原発 → 11:32 大垣着。

11:41 大垣発 → 12:13 名古屋着。

12:24 名古屋発 → 12:36 大曽根着。

Img_7723

息子とナゴド(バンテリンドーム)に来たとき以来ですから、13年ぶり。

 

Img_7724 Img_7725

バンテリンドームとは違う方向へ。

立派に舗装された商店街ですが、人っ子一人居ないですね。

 

Img_7726Img_7736_20220906095301

ブリューパブおおぞね」。

13時のオープンを、炎天下で待ちます。

 

Img_7730_20220906094801

オープンと同時に入店し、カウンター右端の席へ。

 

Img_7727_20220906095601

ビールメニュー。

10種中5種がオリジナル。

 

Img_7731_20220906100201

1杯目、Future trees(パイント、1,000円)。

「苦味控えめ、アルコール度数低めなのでクラフトビール初心者にもおすすめの飲みやすさです。ぬるくなってくると、ホップやモルトの香りが立ってくるので、ゆっくり飲んでいただきたい1杯です。」

UKパイントは有り難いんですが、洗浄が・・・

ガス弱めで、温め。

イングリッシュな良ビターです。

★8

 

Img_7728_20220906100901 Img_7729

フードメニュー。

種類こそ多くありませんが、リーズナブルで好印象。

 

Img_7732_20220906101301

かぼちゃのキッシュ(500円)。

トマトソース美味し。

これで500円はお値打ちです。

 

Img_7733_20220906101401

2杯目、オレのネコ(パイント、1,100円)。

「独特なドイツ産麦芽の香りと甘さに、ほんのり香るフローラルなホップ。香りが抜けた後のモルトの香ばしさが、まるで日向にいるような、またはネコに顔をうずめた時のような優しい後味。」

確かに赤い。

ほぼクリアでガス弱め。

苦み少なく、少々モルティ。

穏やかで私好み。

★8

 

Img_7734_20220906102101

フライドチキン(600円)。

ジューシーではありませんね。

ヘルシーなのかもしれませんが、個人的には・・・

 

Img_7735_20220906102401

3杯目、KENZO IPA(パイント、1,000円)。

「ホップのフレーバーを感じながらもきちんと苦い。そしてモルトの風味を感じられるビール。流行に乗っていません。クラッシックでありながらスッキリ飲めるIPA」

濁っていて、ガス弱め。

クラシックなIPAらしく、ホッピーではありますが、苦すぎない。

★8

この日飲んだ3種類、私好みではありますが、全部似た感じなのが気になります。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

その37に続きます。

 

ブリューパブおおぞね

住所:愛知県名古屋市北区大曽根2-11-8

電話:052-913-3201

| | コメント (0)

ぐるり姫路城 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その35

その34の続き。

 

7日目。

 

05:30 朝の散歩スタート。

Img_7713_20220904084001 Img_7712_20220904084001

姫路駅北口。

かなりきれいに整備されています。

 

Img_7714_20220904084301

駅から北に伸びるメーンストリートの行き着く先に、姫路城が見えます。

 

05:44 姫路城。

Img_7715_20220904084701

またお城に来ちゃいました。

高松城、丸亀城、高知城、松山城、今治城、大洲城、岡山城、そして姫路城。

 

Img_7716_20220904085301Img_7718

大手門から中に入り、お濠の内側を反時計回りに一周。

 

06:06 姫路護国神社。

Img_7719_20220904085601Img_7720_20220904085801

今度は、お濠の外を反時計回りに。

 

06:28 千姫の小径。

Img_7721_20220904085901

人間の姿を見ただけで、餌もあげてないのに集まってくる鯉たち。

 

9kmちょっと歩いて、散歩終了。

 

その36に続きます。

| | コメント (0)

新規366ヶ所目! 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その34〜ビールの現場から 兵庫県加古川市「Milestone Brewing」

その33の続き。

 

20:00 Milestone Brewing

Img_7694_20220903072201 Img_7693_20220903072201

東加古川駅南口を降りてすぐ。

 

Img_7695_20220903072901 Img_7696_20220903072901

1階は醸造所、2階で飲めます。

カウンター7席、4人テーブルと6人テーブルもあります。

 

Img_7700

ビールメニュー。

7種類中オリジナルは6種類。

 

Img_7697_20220903073901

1杯目、Milestone IPA(L、990円)。

「マイルストーンのフラッグシップビールMilestone IPA。UK大麦麦芽と独産麦芽を使用し口に含むと麦の甘味と香りをしっかり感じられるビールです。ホップはカスケード、アマリロ、シムコークライオをブレンドし華やかな香りと柑橘フレーバーを感じる心地よい飲み味となっています。ドリンカビリティもアップ、しおかわりしたくなる一杯になるはず。時間をかけてゆっくり飲むと、温度変化による香りの変化を楽しめます。」

やや濁りあり。

穏やか系のIPA。

モルトもそこそこしっかり感じられます。

★7.5

 

Img_7698 Img_7701_20220903080601

フードメニュー、というか出前メニュー。

左がお好み焼き、右が中華。

以前はフードもそこそこ出してたそうなんですが、コロナきっかけでこのスタイルになってるとのこと。

 

Img_7703_20220903081701

豚玉(620円)。

ソースたっぷり。

 

Img_7705

2杯目、Remember me(L、990円)。

「マイルストーンブルーイングの1周年(2019年7月4日)記念のために仕込んだ、AnniversaryビールHazy Juice。飲んで頂いた方もいると思います。今年のAnniversaryは、全く違うビールになります。その前にちょっと。1周年ビールのレシピを引っ張り出し、若干のアレンジを加えて造ってみました。思い出して頂くために、名前は『Remember me』です。Foggyな外観にきりっとした苦味。香り豊かなIPA(DIPA?)です。」

説明ほど濁ってないかな。

ガス弱めで、モルトもそこそこ。

★7.5

 

Img_7706_20220903083801

ナッツ(500円)追加。

 

Img_7707_20220903083901

3杯目、MSB BLACK IPA(M、770円)。

「MSBのDark IPAの一つBlack IPAです。アメリカンホップが香る中にローストモルトの香ばしさとビターチョコレートにも似た風味と苦味を感じます。のみ飽きないすっきりした後味も持ち合わせています。おかわりしたくなる一杯です。」

ガス弱めで、ドライなフィニッシュ。

香ばしいですね。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

Milestone Brewing

住所:兵庫県加古川市平岡町新在家2-264-22

電話:079-425-8899

Img_7708 Img_7709

姫路のホテルに帰ります。

 

<おまけ>

前回のエントリで書いた「満月ワインガーデン」で、実は「Milestone Brewing」のビールも飲んでました。

Img_7679Img_7681

入口でワイングラスを1,000円で買わなければいけないと聞いて、正直帰ろうかと思ってたんですが、「Milestone Brewing」のブースを発見。

プラカップでも売っていただけるとのことで、購入しました。

Img_7682

MSB HAZY IPA(500円)。

もちろん、濁ってます。

見た目に反して、さっぱり、スルスル。

今風の仕上がり。

★7.5

Img_7683

とは言え、皆さんワイングラスで飲んでいるので、肩身が狭くこんな隅っこでいただきました。

あまりの居心地の悪さに、この後ワイングラスを購入して、堂々と楽しみました。

 

その35に続きます。

| | コメント (0)

新規365ヶ所目! 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その33〜ビールの現場から 兵庫県加古川市「加古川麦酒醸造所」

その32の続き。

 

16:15 姫路駅南口のホテルにチェックイン。

2軒「現場」をハシゴしてるので、18時までしばし休憩。

 

18:21 加古川駅。

Img_7675_20220902170301

 

18:34 加古川麦酒醸造所

Img_7677_20220902171601 Img_7676_20220902171601

閉まってますね、どう見ても。

慌ててFacebookを確認すると「第2回 満月ワインガーデンJR加古川駅前ヤマトヤシキ屋上17時ー22時 (店舗は臨時休業)」と書いてあります。

店舗に入れないのは残念ですが、飲めないわけではなさそうです。

 

Img_7678_20220902174701

駅前のデパート「ヤマトヤシキ」に向けて移動。

 

Img_7686

満月ワインガーデン。

ワイングラス持ち込みのイベントなんですが、当然持ってないので1,000円払って購入。

暑くもなく涼しくもありませんが、風があるので不快ではないですね。

周りを見渡すと、ワインイベントではあるものの、結構ビール飲んでる人がいますね。

 

ワイングラスを持って、加古川麦酒醸造所のブースを訪問。

Img_7684

ブルーベリーエール、ブラックダイアモンドIPA、オレンジフォグIPA、ステイゴールドIPAの4種。

すべて1杯500円。

 

Img_7685

1杯目、ステイゴールドIPA(500円)。

「苦味と甘味・香りのバランスが良く、柑橘系ホップでほんのりスパイシー。」

やや濁りあり。

少々まとまってない印象を受けました。

★7

 

Img_7687 Img_7688

酒のつまみは、「亀重蒸籠」というお店のタージーパイ(600円)。

 

19:20

Img_7689_20220902181001

空がだいぶ暗くなってきました。

 

Img_7690_20220902181101

2杯目、オレンジフォグIPA(500円)。

「柑橘系のホップの香り、甘い口当たりの後に、爆発する苦味のフレイバー」

濁り強め。

シトラッシーなアロマ。

ドライな口当たりです。

★7.5

 

また行ってみたい度は保留で。

その34に続きます。

 

ヤマトヤシキ

住所:兵庫県加古川市加古川町篠原町21-8

電話:079-425-1221

Img_7691_20220902181601 Img_7692_20220902181601

| | コメント (0)

新規364ヶ所目! 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その32〜ビールの現場から 兵庫県姫路市「Egret Brewery」

その31の続き。

 

13:00 西川原・就実駅。

 Img_7655_20220902130801Img_7656_20220902130801

13:14発の相生行き乗車。

 

14:35 英賀保(あがほ)駅。

Img_7657_20220902131101

とにかく暑い!

 

14:46 Egret Brewery到着。

Img_7658_20220902131401

炎天下、線路沿いを東に歩き、踏切を渡ったところに「現場」はありました。

周りに他のお店もなく、ポツンと。

15時オープンなので、玄関前のベンチに座って開店を待ちます。

暑い!

 

15:00 開店。

Img_7662 Img_7671_20220902133501

プレハブ風の外観とは違い、重厚なインテリア。

7席ほどのカウンター席と、3人テーブル1つと開店祝いの胡蝶蘭。

バーのようですが、営業時間は15時〜20時だそうです。

驚くことに、開店15分で満席。

早く来てて良かった。

 

Img_7659_20220902154201 Img_7667_20220902154201

ビールは6種類。

 

Img_7661

1杯目、限定醸造のHOT SUMMER(L、900円)。

「照りつける日差し、ポタポタと落ちる汗、カラカラに乾いた体。そんなあなたをリフレッシュさせてくれる1杯。フルーティな香りがありつつ後味は苦味がしっかりと引き締めてくれる。」

かすかに濁りあり。

すっきりしていて、さほど苦くなく、ドリンカブル。

★7.5

 

Img_7664Img_7663

フードメニュー。

 

Img_7668

手造りノンフライハムカツ(400円)。

 

Img_7669_20220902160301

2杯目、ホワイトハーモニー(L、900円)。

「甘味、苦味、酸味、すべての味が溶け合いハーモニーを奏でます。ホップのアロマと苦味が混ざりあった濃厚でジューシーな味わいをお楽しみください。姫路城をイメージして造った。」

濁り強い。

ガスやや弱めで、さほど苦くない。

さらっとしていて、ドリンカブルではあります。

★7.5

 

Img_7670_20220902160901

3杯目、イーグレIPA(L、800円)。

「どれだけいろいろなビールを飲もうと最後には戻ってきてしまう。今日、明日、毎日でも飲みたくなる味わい。ホップの苦味がありつつ絶妙なバランス。イーグレブルワリーNo.1」

やや濁っていてガス弱め。

バランス取れていて、無難な仕上がり。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

テイクアウト客が多かったのが印象的でした。

その33に続きます。

 

Egret Brewery

住所:兵庫県姫路市苫編396

電話:079-241-6786

Img_7666

| | コメント (0)

3年ぶり 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その31〜ビールの現場から 岡山県岡山市「独歩ビール」2回目

その30の続き。

 

11時半が「独歩館」の開店時間なので、今朝は時間あります。

10時ギリギリまでホテルに滞在して、チェックアウト。

Img_7641

 

10:30 岡山駅。

Img_7642_20220901123301

東加古川までの乗車券を購入して、ホームへ。

10:47発に乗ります。

 

10:50 西川原・就実駅。

Img_7643_20220901134501

 

11:00 「独歩館」。

Img_7644_20220901124001 Img_7654

3年ぶり2回目。

レストランの開店まで、あと30分か・・・

早すぎたな。

 

11:30 開店。

Img_7652_20220901124901

一番乗りだったので、窓際の席に案内してもらえました。

 

Img_7645_20220901125501 Img_7646_20220901125501

ビールメニュー。

相変わらず、種類が多い。

 

Img_7648

1杯目、ピルスナー(無濾過)(660円)。

「生きた酵母の入っているホップ香と苦味の効いた淡色ビールです。1番人気のあるビールです。」

やや濁りあり。

少しモルトよりのバランスかな。

★7.5

 

Img_7647_20220901130401 Img_7650_20220901130401

フードメニュー。

 

Img_7649_20220901130701

前回も食べた「炙り枝豆醤油漬け」(550円)。

 

Img_7651_20220901131401

2杯目、雄町米ラガービール(660円)。

「高級酒米『雄町米』をビールの副原料として使用。麦芽と雄町米の、華やかな香りとふくらみのある味わいが特徴です。」

ほぼクリア。

米を使用しているだけあって、スッキリしてますね。

★7.5

 

Img_7653_20220901132301

3杯目、アルトが切れていたため、倉敷ビール ケルシュ(660円)。

「ドイツのケルン市を中心とする地域で醸造される、淡色でフルーティーで爽やかなアロマを持つ上面発酵ビールです。」

ヴァイツェン感溢れるグラスで登場。

やや濁りあり。

ちょっと酸味を感じますね。

★7

 

デュンケルも頼みたかったんですが、この後の予定もあるのでここまで。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

その32に続きます。

 

独歩館
住所:岡山県岡山市中区西川原185-1
電話:086-270-8111

| | コメント (0)

ロケ地巡り 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その30

その29の続き。

 

6日目。

 

05:38 朝の散歩スタート。

 

05:55 旭川左岸。

Img_7632_20220901100701Img_7633_20220901100801

相生橋を西から東に渡って、旭川左岸を北へ。

この辺のどこかで、朝ドラ「カムカムエブリバディ」の撮影が行われたんでしょうか。

 

06:17 月見橋。

Img_7634_20220901102101Img_7635

後楽園の外周路から、月見橋を渡ります。

 

Img_7636 Img_7637

やたらお城づいている今回の旅行ですが、岡山城は令和の大改修中とのことで、これ以上近づけず。

今年の11月リニューアルオープンだそうです。

 

06:51 岡山県総合グラウンド。

Img_7639

岡山城を後にして、北上して岡山県総合グラウンド。

こちらにも朝ドラ「カムカムエブリバディ」のロケ地が。

 

Img_7640

旧岡山偕行社。総合グラウンドの中にポツンとあるので、かなりの違和感ありますね。

テレビで見ていた印象とちょっと違うかも

 

2時間ほど歩いてホテル到着。

その31に続きます。

| | コメント (0)

新規363ヶ所目! 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その29〜ビールの現場から 岡山県岡山市「Kawazu Brewing」

その28の続き。

 

ホテルで休憩した後、徒歩で「現場」へ。

 

18:33 Kawazu Brewing

Img_7618_20220831072901Img_7629_20220831073301

岡山城のすぐ近く。

20分くらいかかったかな。

 

Img_7619_20220831073101

カウンター4席、2人テーブル☓2、4人テーブル☓4。

テーブル席は結構埋まってます。

 

Img_7620_20220831073401

ビールメニュー。

8種類中オリジナルは3種類。

LサイズがUKパイントってのは嬉しいポイント。

 

Img_7622_20220831073901

1杯目、ゴールデンエール3号(L、800円)。

「すっきりした苦み、華やかな薫りが鼻を抜けていく何杯でも飲みたくなるKawazuの3代目ゴールデンエール!」

やや濁りあり。

さっぱり系のエール。

後味にやや甘みが残ってますね。

個人的にはもう少しキリッとしている方が好みかな。

★7

 

Img_7621_20220831074501 Img_7623_20220831074501

フードメニュー。

豊富なラインナップです。

 

Img_7624

金山寺味噌のもろきゅー(450円)。

「Kawazuと同じ出石町にある前味噌醤油さんの金山寺味噌を使用。やみつきになる定番おつまみ。」

 

Img_7626_20220831080201

2杯目、アメリカンペールエール2号(L、800円)。

「華やかなホップの香り、しっかりとした苦みが特徴的な2代目アメリカンペールエール!」

やや濁りあり。

ホッピーなアロマで、ガス圧弱め。

穏やかなペールエール。

★7.5

 

Img_7627_20220831080701

カワズのフィシュ&チップス(780円)。

「岡山県産スズキ、国産のイワシを使ったKawazuの看板メニュー。少し酸味の効いた自家製タルタルソースにも県産卵を使用したこだわりの一品。」

メニューに唯一写真が載っていて、「Recommend Food」とあるので、かなり期待してたんですが、正直がっかり。

フィッシュ&チップスについて、ハードルが高すぎるのかもしれませんが、それにしてもフィッシュがなぁ・・・

 

Img_7628_20220831081301

3杯目、志賀高原のMiyama Blondeを頼んだんですが、切れているとのことでロブストポーター1号(M、580円)。

「Kawazuのビール3液種目はすっきりめ黒系ビール!焦がし麦芽の香ばしい香りが特徴的なポーター!」

ガス弱めで香ばしい。

★7

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

Kawazu Brewing

住所:岡山県岡山市北区出石町1-7-7

電話:086-897-0017

 

不完全燃焼だったので、コンビニに寄り道。

Img_7630_20220831082001

ホテルに戻って、ドングリFM推奨のコンビニハイボール!

 

その30に続きます。

| | コメント (0)

特急で岡山へ 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その28

その27の続き

 

12:30 伊予大洲駅。

Img_7607_20220829165301

ここからは、特急で岡山を目指します。

 

12:40 宇和海14号で松山へ。

Img_7608_20220829171101Img_7611_20220829171201

バックに大洲城がキレイに見えてます。

 

13:26 松山駅。

Img_7612_20220829171301 Img_7613

しおかぜ20号に乗り換えて岡山へ。

 

15:40 瀬戸大橋。

Img_7614 Img_7615

瀬戸内海の景色は、美しいですね。

 

16:11 岡山駅。

Img_7616_20220829171701

しおかぜ20号の網棚に荷物を乗せたまま下りてしまい、改札を出る直前に気づき、走って引き返し無事回収しました。

貴重品は持っていたものの、ロストしたらめんどくさくなるところでした。

 

東に10分強歩いて、ホテルに到着。

 

その29に続きます。

| | コメント (0)

新規362ヶ所目! 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その27〜ビールの現場から 愛媛県大洲市「臥龍醸造」

その26の続き。

 

10:55 「臥龍醸造」。

Img_7588

新規362ヶ所目です。

 

Img_7584

右の煉瓦倉庫が「臥龍醸造」。

まだ開店してません。

 

Img_7587

左の瓦屋根の建物が「yumehonoka/BREAD LAB」。

焼き立てパンとスイーツのお店。

既に営業していて、結構お客さんがいます。

 

Img_7586

11時の開店と同時に入店。

入ってすぐのレジで先に注文するスタイル。

 

Img_7593_20220829133901

オリジナル4種、ゲスト8種。

 

Img_7595

フードメニュー。

 

現「日替わりランチプレートセットで、ドリンクビールに変更します」

店「ビールは何になさいますか?」

現「ベルジャンホワイトにしたいんですが、Mサイズの設定が無いんですが・・・」

店「大丈夫です、Mサイズでお出しします」

 

若干釈然としませんが、まあいいでしょう。

 

店「どちらで召し上がりますか?」

現「どこで食べれるんですか?」

店「外の席か、2階ですね」

現「2階にします」

 

基本外飲み大好きなんですが、今日の暑さでは無理。

 

Img_7599

というわけで2階へ。

上がってびっくり。

Img_7590_20220829142201

クラシックなインテリア。

もとは倉庫だったらしいんですが、キレイに改装してますねぇ。

 

Img_7591_20220829154401

テラス席を見下ろす、窓際の席に座りました。

 

Img_7596

1杯目、臥龍ベルジャンホワイト(セットで400円)。

「苦み控えめで飲みやすく、爽やかな味わい。フルーティな香りとほのかにスパイシーな香り。」

濁りあり。

オーソドックスなベルジャンですね。

★7.5

 

Img_7597

日替わりランチプレート(1,200円)。

これで1,200円か・・・ちょっと高いかな。

パンは美味しかったんですけどね。

 

Img_7598

2杯目、臥龍ペールエール(850円)。

「シンプルながら、香り、苦み豊かにバランスよく仕上がりました。」

クリア。

クラシックなペールエール。

結構苦めです。

★7.5

 

Img_7600

3杯目、臥龍IPA(850円)。

「ホップの華やかな香りと強い苦み。モルトのボディ感。ビール好きの方におすすめ。」

クリアでヘッド無し。

そこそこ苦いんですが、ペールエールも結構苦いからねぇ・・・

★7.5

 

Img_7601 

4杯目、臥龍アメリカンレッドIPA(900円)。

「ホップ由来のシトラス系のトロピカルな香り、ジューシーな味わいが特徴。苦みは控えめ。」

さっきのIPAのが赤くない?

濁っていて、シトラッシーなアロマ。

苦みが少ない分、モルトが勝ってます。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

Img_7585

次回来るならテラス席で、向かいの店で作ったピザで飲むのが良いかもしれません。

 

臥龍醸造

住所:愛媛県大洲市大洲98-1

電話:0893-23-9190

 

Img_7589_20220829163501 Img_7605_20220829163501

大洲城を眺めながら、伊予大洲駅へ。

 

その28に続きます。

| | コメント (0)

«大洲へ 香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 その26