金沢ラン

7時半、ホテルを徒歩で出発。

Img_9029

東本願寺。
いい天気です。

京都駅。

Img_9030

8時10分発のサンダーバードで金沢へ。
10時25分金沢駅着。

Img_9031

ウェアに着替え、荷物を預け、ランスタート。
駅前の通りを進み、「別院通り口」交差点を右へ。

長町武家屋敷跡。

Img_9032

にし茶屋街から寺町寺院群を経由して、金沢21世紀美術館へ。

Img_9033

指が写っちゃいましたね。

ひがし茶屋街。

Img_9034

近江町市場をかすめて、香林坊近くの銭湯「松の湯」。

Img_9036

走行距離10.5km。
初めての街を走るのは、楽しいねぇ。

| | コメント (0)

京都市下京区「フレンチ・バル GARGANTUA(ガルガンチュア)」3回目

鴨川納涼床から、ホテルまでの帰り道。

先輩「もう一杯飲もうよ」
現場「じゃ、いつもの店行きますか」

Img_9021

フレンチ・バル GARGANTUA(ガルガンチュア)」。

赤ワイン。

Img_9022 Img_9018

鴨の燻製(850円)。

Img_9023

チーズ盛り合わせ(1,500円)。

Img_9024

店「寝ちゃいましたね」
現「寝てますね」
店「前来られたときも・・・」
現「ええ、寝てました」

牛ホホ肉の赤ワイン煮(1,700円)。

Img_9025

一人でバクバク食べて、一人でガブガブ飲ませていただきました。

フレンチ・バル GARGANTUA(ガルガンチュア)
住所:京都府京都市下京区仏光寺東前町401
電話:075-371-5755

先「ねえねえ」
現「何ですか」
先「もう一杯だけ飲んで帰ろうよ」
現「さっき、寝てましたやん!」

もう一杯だけ@「MAN IN THE MOON」。

Img_9027 Img_9026

久しぶりに、キルケニー(950円)をいただきました。

MAN IN THE MOON 烏丸店
住所:京都府京都市下京区烏丸高辻下ル東側 井筒ビル1F
電話:050-5798-0788

| | コメント (0)

2度目の床 京都市中京区「新三浦」水炊き

京都での仕事を終え、先輩と連れ立って鴨川の納涼床へ。
御池通を東に向かい、木屋町通を北へ。

Img_8999

あったあった、「新三浦」。
東京にも博多にも店がある、水炊きのお店です。

ここを進むのか。

Img_9001

露地の突き当りに、目的地が。

Img_9002

盛り上がってまいりました。

森光子の生家だったという、趣のある建物を抜けて、納涼床へ。

Img_9004 Img_9003

先「おおーっ!」
現「いいですねぇ」
先「初めてだわ、床」
現「私は17年ぶりくらいです」

水炊きコーススタート。

Img_9005 Img_9006

いきなりスープをいただきます。

Img_9007

先「美味いなぁ」

Img_9009 Img_9008

だいぶ日が暮れてきました。

Img_9010

ここらで、日本酒に移行。

Img_9012 Img_9011

トイレに行った時に、撮影。

Img_9013 Img_9014

建物の中からの眺めも、素敵です。

最後は雑炊で〆。

Img_9016

いやぁ、美味しかった。

新三浦
住所:京都府京都市中京区木屋町通御池上ル上樵木町491
電話:075-231-1297

Img_9015


| | コメント (0)

やっぱこれでしょ! 名古屋「山本屋本店」味噌煮込みうどん

名古屋市内朝ランを敢行したんですが、栄付近で雨足が強くなり断念。
ちょっと遅めの朝ご飯を、名古屋駅近くの地下街「エスカ」で。

Img_8995

山本屋本店 エスカ店」。

きつねと九条ネギ入り ごはん付き(1,700円)。

Img_8997 Img_8998

子供の頃から、大好きなんです、この煮込みうどん。

山本屋本店 エスカ店
住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9
電話:052-452-1889

| | コメント (0)

これはキケン ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」9回目 その2

その1の続き。

2杯目、ジャパニーズローストエール(Lサイズ、1,000円)。

Img_8984 Img_8985

「日本を代表する焙煎食品、『麦茶』を使用したブラウンエール。ホップの香りとハッキリとした苦味はそのまままに、ロースト具合の異なる2種類の麦茶を使用しました。独特の甘味と、芳ばしい豊かな香りを醸し出しています」
濁りあり。
泡少なめ。
麦茶感ありますが、自然にビールと融合しています。
ま、当たり前っちゃ当たり前ですが。
★7.5

オリジナルスパイスチキンウィング(480円)。

Img_8989

ちょっとカレーっぽい手羽先です。

3杯目、ワイマーケット W-IPL(Lサイズ、1,050円)。

Img_8990 Img_8991

「高めのアルコールと深いコク、さらには軽やかで華やかなホップアロマを持ち合わせたラガービール。ラガーの爽快さの奥にしっかりとした苦味を感じ、じわじわと染み込んでくるアルコール感のあとにほんのりと甘味を感じる、新作のW-IPLです!飲みすぎ注意!」

濁りあり。
香り高い。
ラガーっぽくはないですね。
8.9%にしては、とってもドリンカブル。
危険です(笑)
★8

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Y.MARKET BREWING KITCHEN
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
電話:052-533-5151

| | コメント (0)

前乗りで名古屋 ビールの現場から 愛知県名古屋市「Y.MARKET BREWING」9回目 その1

金曜日の京都での仕事に備えて、名古屋に前乗り。

Img_8977

Y.MARKET BREWING KITCHEN」。
前乗りが本当に必要かどうかは置いといて、9回目の訪問。

Img_8981

カウンター一番奥の席が空いてました。
ラッキー!

この日のラインナップ。

Img_8978

1杯目、インヘリテンスラガー(Lサイズ、1,000円)。

Img_8982 Img_8980

「『Inheritance』とは『継承』の意。Yマーケットの鉄板ペールエール"Purple Sky"のDNAを受け継いだラガービール。Citraシングルホップによる爽やかな柑橘感はそのままに、ボディーはエール版より軽やかで、ラガーならではのスッキリとした切れのある後味が特長。それでいてモルト感はややハッキリ感じられます」
ほぼクリア。
言うほどモルト感は感じません。
ホップの香りも、苦みもまあまあ。
★7.5

ホルモンパクチー(550円)。

Img_8983

スキレットで出されるんですが、スキレットが冷たくて・・・
熱々で出して欲しいなぁ・・・

その2に続きます。

Y.MARKET BREWING KITCHEN
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
電話:052-533-5151

| | コメント (0)

ヒビヤガーデンからの・・・ 内幸町「日比谷聘珍樓」

この日は、内幸町「日比谷聘珍樓」で会食。

東京メトロ「日比谷」駅から、富国生命ビルを目指したんですが、日比谷公園で「ヒビヤガーデン」が開催されていたので、ちょっと覗いてみました。

Img_8968_2

ブドバーとか飲みたいんですが、結構いい値段しますね・・・さすが東京。

富国生命ビルに到着し、28階の「日比谷聘珍樓」へ。

本日の料理。

Img_8969

前菜の盛り合わせ。

Img_8970

フカヒレ姿煮込み 濃厚鶏スープ陶板仕立て。

Img_8971

ホタテのチリソース、マヨネーズソース。

Img_8972

本日の二種点心。

Img_8973

和牛ヒレ肉のステーキ。

Img_8974

蓮の葉包みのちまき。

Img_8975 Img_8976

値は値、ですねぇ。

日比谷聘珍樓
住所:千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル28F
電話:03-3508-0555

| | コメント (0)

ジム帰りに 新富町「BROZER'S 新富町店」4回目

ジムで一汗かいたあと、新富町でハンバーガー。

とは言え、まずビール。

Img_8964

ハンバーガーが出るまでは、コールスローでつなぎます。

Img_8965

山盛り過ぎやろ(笑)
食べづらいわ。

Img_8966

BROZER'S(ブラザーズ) 新富町店
住所:中央区新富2-2-11
電話:03-6228-3701

| | コメント (0)

BBBとIPA ビールの現場から 横浜市緑区「TDM 1874 BREWERY」2回目 その3

その2の続き。

3杯目、BBB(ブリティッシュ・ベスト・ビター)。

Img_8950

「使用するホップは全てイギリス産。麦の苦味が次の一口を誘う飲みやすいビール」
やや濁りあり。
スルスル系の、正統ビター。
★8

マルゲリータ。

Img_8949

4杯目、IPA#2。

Img_8952

「アザッカというようなホップをメインで使用。前回のIPA#1よりフルーティな仕上がり」
濁りあり。
IPAなんでもちろん苦い。
良い新大陸系。
★8

焼ソーセージ盛り合わせ。

Img_8951

全種類飲んだので、2周目。

Img_8953 Img_8955

BBBとIPA。

現「イイでしょ、この現場」
K「いいねぇ」
現「幹線道路沿いで、車もいっぱい見れるし」
K「車はやっぱ、デザインだよな」

また行ってみたい度は★4(5段階)。

Img_8957

TDM 1874 BREWERY
住所:神奈川県横浜市緑区十日市場町835-1
電話:045-985-4955

| | コメント (0)

クリーム&ココナッツ ビールの現場から 横浜市緑区「TDM 1874 BREWERY」2回目 その2

その1の続き。

窓際のバレル席が今回の席。

Img_8944

現「キャッシュオンで、あそこのレジで注文すんねん」
K「わかった」

Img_8945

現「クリームエールをパイントで」
K「私もクリームエール」

Img_8943

「フルーティな香りとすっきりとしたのどごし。リフレッシュできるバランスの良い味わい」
色は淡めで、やや濁りあり。
これが一杯目で大正解。
★8

現「美味いでしょ」
K「いけるねぇ」

たこのカルパッチョ。

Img_8948

2杯目、CoCo-夏。

Img_8947

「ココナッツの華やかな香りと、麦のしっかりとした苦味で夏らしいビールです」
濁りあり。
思った以上に色が濃い。
ちょっと苦めですね。
★7

その3に続きます。

TDM 1874 BREWERY
住所:神奈川県横浜市緑区十日市場町835-1
電話:045-985-4955

| | コメント (0)

«港北NT緑道ラン ビールの現場から 横浜市緑区「TDM 1874 BREWERY」2回目 その1