「現場」見学ラン サンフランシスコ ビール滞在記2018 その15

その14の続き。

ホテルで1時間ほど休憩した後、ウエアに着替えランスタート。
サンフランシスコ市内に点在する「現場」を見るだけ見てやろうってね。

Market St.に出て、南西方向へ。

Img_0548

去年息子と泊まったモーテルの前通過。

Img_0548_2

オシャレなお店が並んでいると言う、Valencia St.を南へ。
写真はありませんが、走るのが難しいくらい賑わってました。
確かに、お店もオシャレ。

あまりに走りにくいので、東に逸れながら南下。
目の前に立ちはだかるBernal Heights Parkを左に回り込み、更に南へ。

Img_0549

ものすごい傾斜。
ピークを越えて、下りきったあたりで「現場」発見。

Img_0551

BAREBOTTLE BREWING」。
昨日のSan Joseの「現場」も倉庫感ありましたが、ここはモロに倉庫。
16時前と微妙な時間でしたが、外から眺める限り、中はかなりの賑わい。
住宅街にポツンとある立地にしては、驚異的です。

Img_0550

入口に掲げられてる黒板。
・IDが必要
・週末は持ち物チェックあり
・外で飲んじゃダメ
・子供はずっと親のそばにいること
みたいな注意事項が書いてあります。
この「現場」はちょっと気になりますね。
まだラン中なので、今回は写真だけ撮ってスルー。

更に東へ、サンフランシスコ湾の方へ。
280号線を越えると、景色はほとんど埋め立て地。

Img_0552

こんな人気のない所にあるのが、「SPEAKEASY」の「現場」。

Img_0553

これはなかなかユニーク。
そそられますな。

ここで踵を返して、中心部に戻ります。
1.3マイルくらい戻ったあたりにもう一軒。

Img_0554

Harmonic Brewing」。
こちらの「現場」は倉庫街のど真ん中。

ここから、午前中に歩いたDogpatch地区、Mission Bay地区を通過し、AT&Tパーク。

Img_0555

だいぶ暗くなってきました。

海沿いに走っていると、ベイブリッジが見えてきました。

Img_0556

遊歩道になっていて、かなり走りやすくなってきました。

Img_0557

ベイブリッジの真下を通り抜けると、Rincon Park。

Img_0559 Img_0558

これは気持ちいい。
ランニングには最適ですね、坂もなくフラットだし。

Img_0560

ここからFinancial Districtを抜けてホテルへ。
総走行距離18km。
結構走りました。

その16に続きます。

187)サンフランシスコ ビール滞在記2018

| | コメント (0)

DOGPATCHからMISSION BAYへ サンフランシスコ ビール滞在記2018 その14

その13の続き。

MAGNOLIA BREWING」を出て北へ。

また「現場」発見。

Img_0533

Triple Voodoo Brewery」。
営業してないので、外から眺めるだけ。
至るところに「現場」がありますね、サンフランシスコ。

DOGPATCH地区から、MISSION BAY地区へ。

Img_0539

ものすごい建設ラッシュ。
東京で言うと、湾岸エリア的な。

道の突き当りには、去年行ったAT&Tパークが。

Img_0541

そや、あそこで息子に土産買わんと。

Img_0544

サンフランシスコ近代美術館のショップ経由で、ホテルへ。

Img_0547

ここまでの移動距離3.2マイル(トータル6.4マイル)。
よく歩きました。

その15に続きます。

187)サンフランシスコ ビール滞在記2018

| | コメント (0)

これがサンドイッチなんだね サンフランシスコ ビール滞在記2018 その13〜ビールの現場から San Francisco「MAGNOLIA」初訪問

その12の続き。

カウンター正面には、タップがずらり。

Img_0523

改めまして、ビールメニュー。

Img_0522_1

情報量がすごい(笑)
オリジナルは17種かな?
全て$7と比較的リーズナブルなので、沢山飲みたいところですがまだ11時前。
自重せんと。

1杯目、KALIFORNIA KÖLSCH。

Img_0524_1

「This is a light, crisp and refreshing golden ale in the style of those brewed in the German city of Cologne(Köln), A slightly sweet aroma with a hint of grassiness leads to herbal and spicy hop character and sweet malt notes. Simply refreshing!」

ほぼクリアで、泡少なめ。
ケルシュなので、ボディ軽めはデフォルトなんですが、それにしても軽いかな。
★7

フードメニュー。

Img_0525_1

どれもこれも$10超え・・・悩みます。
これにしますか。

Img_0525_2

MAGNOLIA BREAKFAST SANDWICH($15)。
ベーコンかソーセージかを聞かれたので、ソーセージと答えました。

Img_0528

イメージしてたのと違った・・・

2杯目、INDIA PRINT(SLIGHT RETURN)。

Img_0530_1

「The second version of the India Print series is a classic modern American IPA, bittered with Nugget and loaded up with Citra and Mosaic hops from the Yakima Valley.」
濁りあり。
確かにクラシックな新大陸系IPA。
苦さが程よく感じるのは、舌が苦さに慣れてるからなのか。
★8

Img_0531

仕切りの向こう側にも広いスペースが広がっていて、かなりな大バコです。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

その14に続きます。

MAGNOLIA BREWING
住所:2505 3rd St, San Francisco, CA 94107
電話:(415)864-7468

187)サンフランシスコ ビール滞在記2018

| | コメント (0)

ANCHOR BREWING経由で サンフランシスコ ビール滞在記2018 その12〜ビールの現場から San Francisco「MAGNOLIA」初訪問

その11の続き。

SIGHTGLASS」で朝食を済ませ、徒歩移動再開。

昔倉庫街で、今はアーティストなどが集まっているというDOGPATCH地区に向かう途中でちょっと寄り道。

Img_0513

分かりづらいと思いますが、ANCHOR BREWINGの「現場」。

Img_0514_1

夕方に来れば、ここで飲めるみたい。
いいねぇ。

壁には可愛い絵が。

Img_0515

これが本社っぽい建物。

Img_0516

歴史が感じられていいですね。

22nd St.経由で東へ。

Img_0532

「現場」発見!
MAGNOLIA BREWING」。
ここまでの移動距離2.3マイル(トータル3.2マイル)。

幸い、カウンターが空いてました。

Img_0527

その13に続きます。

MAGNOLIA BREWING
住所:2505 3rd St, San Francisco, CA 94107
電話:(415)864-7468

187)サンフランシスコ ビール滞在記2018

| | コメント (0)

「SIGHTGLASS」で朝食 サンフランシスコ ビール滞在記2018 その11

その10の続き。

サンフランシスコ3日目。
色々市内に見たいものがあったので、朝9時過ぎに徒歩でホテル出発。

Img_0508

2日前、ID不所持で入れなかったCellarmaker Brewing
もちろん、こんな時間には開いてないので見るだけ。

少し移動して、妻に教えてもらったコーヒーショップへ。

Img_0512

SIGHTGLASS」。
住宅街っぽいところに、ぽつんとあります。

Img_0509 Img_0511

天井が高くてオシャレ。
いわゆるサードウェーブですな。

朝食がまだだったので、デニッシュとカフェラテ。

Img_0510

優雅ですな。
ここまでの移動距離0.9マイル。

その12に続きます。

SIGHTGLASS
住所:270 7th St, San Francisco, CA 94103
電話:(415)861-1313

187)サンフランシスコ ビール滞在記2018

| | コメント (0)

トータル6杯 サンフランシスコ ビール滞在記2018 その10〜ビールの現場から San Jose「Uproar Brewing Company」初訪問

その9の続き。

4杯目、SOFA KING WET($8)。

Img_0501_1

wet hopped IPA。
濁りあり。
やや甘みを感じるIPA.
★7.5

5杯目、2 IN THE DANK($8)。

Img_0504_1

DOUBLE IPA。
ダブルと言いつつ、バランスが素敵。
良IPAです。
★8

6杯目、RASPBERRY($8)。

Img_0506_1

RED BRANCH CIDER。
飲む予定では無かったんですが、一緒に行った若者が飲めなさそうだったので代わりに。

Img_0502

また行ってみたい度は★4(5段階)。

ここから、サンフランシスコまではUBERで。
遠かった・・・

その11に続きます。

Uproar Brewing Company
住所:439 S 1st St, San Jose, CA 95113
電話:(408)673-2266

187)サンフランシスコ ビール滞在記2018

| | コメント (0)

フードはガッツリ サンフランシスコ ビール滞在記2018 その9〜ビールの現場から San Jose「Uproar Brewing Company」初訪問

その8の続き。

最初のオーダーで頼んだフードが、続々到着。

Img_0494
CHICKEN WINGS($16)。
手、ベタベタ。

Img_0495
BEER BUTTERED FRIES($7)。
こってり。

Img_0496
4 CHEESE PESTO($17)。
これは結構美味。

他のメンバーも若かったので、ガッツリ系中心。

2杯目、MILD HIGH($8)。

Img_0497_1

English Mild。
割とモルティ。
見た目もそうですが、飲んだ感じも正統派のイングリッシュエール。
★7.5

3杯目、SHOT IN THE DANK($8)。

Img_0499_1

UNFILTERED WEST COAST IPA。
やや苦めのIPA。
勝手に想像してたよりも、どれも穏やかですね。
★8

その10に続きます。

Uproar Brewing Company
住所:439 S 1st St, San Jose, CA 95113
電話:(408)673-2266

187)サンフランシスコ ビール滞在記2018

| | コメント (0)

初SanJose サンフランシスコ ビール滞在記2018 その8〜ビールの現場から San Jose「Uproar Brewing Company」初訪問

その7の続き。

朝食から一気に飛んで夕食。
そりゃそうです、仕事してますから。

現地スタッフと一緒に、今日はSan Joseの「現場」へ。

Img_0507

何とか入れそうです。

倉庫っぽい雰囲気。
天井、高っ。

Img_0503

カウンターで注文して、その場で払うスタイル。
面倒くさいけどしゃあない。

ビールメニューは、カウンターの上。

Img_0500_1

14種類飲めるようです。

その中から選んだ1杯目。

Img_0493_1

SAISON JOSE($8)。
ビールっぽくない見た目。
妥当なセゾンでした。
★7.5

その9に続きます。

Uproar Brewing Company
住所:439 S 1st St, San Jose, CA 95113
電話:(408)673-2266

187)サンフランシスコ ビール滞在記2018

| | コメント (0)

朝ラン サンフランシスコ ビール滞在記2018 その7

その6の続き。

2日目の朝。
仕事に出かける前に、ちょっと朝ラン。

Img_0468

7時少し前、まだまだ暗いです。
日本でも同じような時間に走ってますが、全然こっちの方が暖かいですね。
夏涼しくて、冬暖かい。
いいですね、地中海性気候。

目指すはゴールデンゲートブリッジ。
去年の夏来たので、ある程度わかってましたが、やっぱり坂道すごい。
走ると実感します。
って言うか、そもそも走られへんくらいの傾斜。

ユニオンスクエアあたりから、ひたすらに北西を目指したどり着いたのがFort Mason。

Img_0469

だいぶ、夜が明けてきました。
せっかくなので、公園の中の道をラン。

Img_0470 Img_0471

ランナーも結構しますし、犬の散歩も多いですね。
Fort Masonを抜け、Marina Blvdを西へ。

Img_0472

クリスマスの飾り付けをした家がチラホラ。

クリッシーフィールド到着。

Img_0473 Img_0474

ゴールデンゲートブリッジ&アルカトラズ島。
出来れば、徒歩で橋を渡りたかったんですが、そんなことしてると仕事に間に合わないので、この辺りで帰路に。

公園内のBBQテーブル。

Img_0475

こんな所でBBQしたら、素敵でしょうね。

公園内の道。

Img_0476

結構な傾斜。
サンフランシスコ恐るべし。

ホテル近くまで帰ってきた所で、見慣れたマーク発見。

Img_0477

常陸野ネストやんか!

Img_0478_1

馴染みのビールが並んでます。
大きさは定かじゃないですが、$10って結構いい値段ですね。

ホテルの部屋に帰って朝食。

Img_0482

その8に続きます。

187)サンフランシスコ ビール滞在記2018

| | コメント (0)

セゾン&IPA サンフランシスコ ビール滞在記2018 その6〜ビールの現場から San Francisco「Thirsty Bear」初訪問

その5の続き。

3杯目、etoile $7。

Img_0459_1

クラシックセゾン。
ほぼクリア。
角の取れたセゾン。
いいですね、抑制されてて。
★8

Img_0462

まだまだ賑わってます。

4杯目、howard street ipa $8。

Img_0461_1

濁り強め。
シトラス感強めのIPA。
そもそもIPAなのかって言うくらい、苦みは無し。
★8

午後9時半、お会計をしてホテルへ。

Img_0464 Img_0466

アメリカはチップがめんどいね。

その7に続きます。

Thirsty Bear
住所:661 Howard St. San Francisco, CA 94105
電話: (415) 974-0905

187)サンフランシスコ ビール滞在記2018

| | コメント (0)

«高価っすねぇ サンフランシスコ ビール滞在記2018 その5〜ビールの現場から San Francisco「Thirsty Bear」初訪問