つまみがイイ感じ 新橋「虎徹」2回目

昔の上司と新橋「虎徹」。

 

Img_2421 Img_2428

 

塩すじこ(560円)と、前回も頼んだウニわさび海苔(480円)。

 

Img_2431

 

ライオンでビールを飲んだ後だったので、いきなり日本酒スタート。

 

Img_2433

 

サバ缶マヨ(630円)。

 

Img_2432

 

もろみ漬け豆腐(480円)と生姜の甘露煮(420円)。

 

Img_2434

 

どのつまみも、渋いねぇ。

 

Img_2435 Img_2436

 

日本酒がすすみます。

チェイサーとして、生ビール。

 

Img_2437

 

そして、日本酒もう一杯。

 

Img_2438

 

蕎麦で〆。

 

Img_2440

 

「虎徹」

住所:港区新橋3-13-10

電話:03-6402-4408

| | コメント (0)

こちらはブーツグラスフェア 新橋「銀座ライオン新橋店」初訪問

新橋での飲み会の前に、軽く「銀座ライオン新橋店」

 

Img_2420

 

銀座七丁目店は大ジョッキフェアですが、新橋店はブーツグラスフェア開催中でした。

 

Img_2418

 

軽く、黒ラベルをブーツグラスで(930円)。

 

Img_2415

 

三角くじはハズレ。

軽く、ゴボウのフライ(590円)。

 

Img_2416

 

2杯目、エーデルピルスをレシートアンケートで。

 

Img_2417

 

3杯目、黒ラベルをブーツグラスで。

 

Img_2419

 

三角くじはハズレ。

最後は余計だったかな。

 

銀座ライオン新橋店」

住所:港区新橋1-15-5

電話:050-5269-7098

| | コメント (0)

外でもう一杯 ビールの現場から~埼玉県羽生市「こぶし花ビール」7回目 その3

その2の続き。

 

Img_2406-1

 

左は3杯目のピルスナー(トータル5杯目)

右、トータル6杯目のIPA。

ほぼクリア。

穏やか系のIPA。

★8

 

トータル7杯目はIPA。

 

Img_2407-1

 

だいぶ店内も静かになってきました。

 

Img_2408

 

お店の外のが人がいますね。

 

Img_2412

 

屋台でビールをもう一杯。

 

Img_2411-1

 

玉こんにゃく(200円)とピルスナー(500円)。

外で飲むのもいいですね。

 

キヤッセ羽生 むじな庵
住所:埼玉県羽生市大字三田ヶ谷1725
電話:048-565-5255

 

 

 

| | コメント (0)

2杯同時注文 ビールの現場から~埼玉県羽生市「こぶし花ビール」7回目 その2

その1の続き。

 

キヤッセ羽生」到着。

 

Img_2399

 

イベント開催日だったので、結構な人出。

 

いつものカウンター。

 

Img_2404

 

ビールメニュー。

 

Img_2400-1

 

ラン後かつ風呂後なので、2杯同時注文。

 

Img_2402-1

 

左がピルスナー。

ほぼクリアで、少しモルトを感じられるのが流石です。

★8

右、ベルギーホワイト。

濁り少なめ。

香りも適度で、ドリンカブル。

★8

 

Img_2403-1

また2杯同時注文、左は2杯目のピルスナー、右がメルツェン。

ほぼクリアでモルティ。

いいですね。

★8

 

最初に頼んだ天ぷら類が、一気に届きました。

 

Img_2405

 

野菜のかきあげ天ぷら、ちくわの天ぷら、ごぼう天ぷら(各170円)。

 

その3に続きます。

 

キヤッセ羽生 むじな庵
住所:埼玉県羽生市大字三田ヶ谷1725
電話:048-565-5255

| | コメント (0)

古墳公園&古代蓮の里 ビールの現場から~埼玉県羽生市「こぶし花ビール」7回目 その1

この日は、吹上駅からランスタート。

 

Img_2388

 

北へ4kmくらい走ると、さきたま古墳公園。

 

Img_2389 Img_2390

 

古墳公園を後にして、次に目指すは古代蓮の里。

 

Img_2394

 

7km走って到着。

 

Img_2396

 

本日のゴール「スーパー健康ランド 華のゆ」。

 

Img_2397

 

汗を流した後は、駅から出ている無料シャトルバスで「キヤッセ羽生」へ。

 

Img_2398

 

その2に続きます。

 

キヤッセ羽生 むじな庵
住所:埼玉県羽生市大字三田ヶ谷1725
電話:048-565-5255

| | コメント (0)

曇りだけど外飲み 大手町「CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店」72回目

朝ランを終えて、シェアサイクルで大手町へ。

 

Img_2380

 

今日は、いつもの土曜日の雰囲気。

 

Img_2377

 

胎内高原のピルスナー。

やや濁りあり。

少しだけ甘め。

 

チキンブレストのタコス。

 

Img_2378

 

2杯目、京都醸造の春夏秋冬-夏-。

 

Img_2379

 

淡色で濁りあり。

心地よい酸味。

 

3杯目、箕面のこざるIPA。

 

Img_2382

 

濁りあり。

ボディ軽めで、ちょい苦。

 

チキンブレストのタコス2つ目。

 

Img_2381

 

4杯目、TYハーバーのIPA。

 

Img_2383

 

濁りあり。

そこそこモルティで、そこそこホッピー。

 

CRAFT BEER MARKET(クラフトビアマーケット)大手町店
住所:千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティグランキューブ 1F
電話:03-6262-5759

| | コメント (0)

エビス半額 銀座「銀座ライオン銀座七丁目店」41回目

プレミアムフライデーは、銀座七丁目でまったり。

 

Img_2373

 

レシートアンケートを使って、エーデルピルスでスタート。

 

Img_2367

 

スナップエンドウ(550円)。

 

Img_2368

 

これをちびちびいただきながら、ビール飲ませてもらいます。

 

Img_2369

 

エビス大ジョッキ(1,020円→510円)。

三角くじはハズレ。

 

3杯目も、エビス。

 

Img_2370

 

そしてハズレ。

 

4杯目、エビスのハーフ&ハーフ。

 

Img_2371

 

ううむ・・・

今日はアカン日かもわからんね。

 

5杯目、エビスで勝負!

 

Img_2372

 

ひょっとして、半額で引くくじは、全部ハズレなのでは?

 

今度こそ、ホンマに最後。

 

Img_2375

 

1等ゲット!

執念やね。

 

銀座ライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

色々半額 汐留「ビアダイニング銀座ライオン汐留店」4回目

汐留にある「ビアダイニング銀座ライオン汐留店」。

何とこの日は、黒ラベル半額デー。

しかもこんなイベントまで。

 

Img_2357-1

 

ってことは、黒ラベルのリッタージョッキ(1,280円)を頼めば、半額の640円で飲めて、三角くじまでひけるってこと。

 

Img_2359

 

やっぱでけーな、リッタージョッキ。

大ジョッキを飲み慣れた私が見ても、大迫力。

ハズレはちょっとガックシですけど。

 

骨付きロースのポークチャップ(1,580円→790円)。

 

Img_2361

 

これも半額!

 

2杯目も、黒ラベルのリッタージョッキ(1,280円→640円)。

 

Img_2362

 

そして、2等ゲット。

 

3杯目、レシートアンケートを使ってエビスのハーフ&ハーフ。

 

Img_2363 

 

4杯目も、黒ラベルのリッタージョッキ。

 

Img_2364

 

またまた2等。

 

牛ハラミの鉄板焼き(1,580円→790円)。

 

Img_2365 

 

5杯目、ダメ押しのリッタージョッキ。

 

Img_2366

 

ハズレ・・・潮時ですね。

 

ビアダイニング銀座ライオン汐留店
住所:港区東新橋1-5-3
電話:050-5269-7100

| | コメント (0)

ハムカツ&枝豆 原宿「原宿タップルーム」44回目

44回目の訪問も、ヘレスでスタート。

 

Img_2349 

 

やや濁りあり。

少し麦っぽいのがいいですね。

 

ハムカツ(430円)。

 

Img_2350

 

2杯目、ライジングサン。

 

Img_2351

 

濁りあり。

少しホッピー。

 

3杯目、四姉妹スプリングボック。

 

Img_2352

 

ほぼクリア。

ボディがしっかりしているのに、飲みやすい。

 

スタウト枝豆(370円)。

 

Img_2353

 

4杯目、原宿エール。

 

Img_2354

 

濁りあり。

少々焦げっぽいかな。

 

原宿タップルーム
住所:渋谷区神宮前1-20-13
電話:03-6438-0450

| | コメント (0)

1等含め4枚 銀座「銀座ライオン銀座七丁目店」40回目

仕事を終えて、銀座七丁目。

 

黒ラベルの大ジョッキ。

 

Img_2342

 

2等(ドリンクチケット1枚)ゲット!

 

最近のお気に入りは、ナポリタンではなくチキンの唐揚げ。

 

Img_2343

 

エビス大ジョッキ。

 

Img_2344

 

今度は1等(ドリンクチケット2枚)ゲット!!

 

3杯目は、レシートアンケート使ってハーフ&ハーフ。

 

Img_2345

 

4杯目、再び黒ラベル。

 

Img_2346

 

2等!

 

欲をかいて、もう一杯。

 

Img_2347

 

ハズレちゃいました・・・

とは言え、4枚ゲット。

前回全てハズレだったから、取り返したかな。

 

銀座ライオン銀座七丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590

| | コメント (0)

ちょっと寄り道 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その10〜栃木県宇都宮市「宇都宮みんみん 駅東口店」

その9の続き。

 

福島からの帰り道、宇都宮で途中下車。

 

Img_0427

 

宇都宮みんみん 駅東口店」。

駅から歩いてすぐ、便利です。

 

Img_0429

 

メニューは極めてシンプル。

 

Img_0428

 

焼餃子&水餃子。

 

Img_0430 Img_0431

 

ハイボール。

 

Img_0432

 

宇都宮からは新幹線。

 

Img_2339

 

充実した2日間でした。

 

宇都宮みんみん 駅東口店

住所:宇都宮市宮みらい1-13
電話:028-651-6810

| | コメント (0)

ボリューミィ 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その9〜福島県耶麻郡猪苗代町「あまの食堂」初訪問

その8の続き。

 

バスで猪苗代駅到着。

朝の会津若松ランで気になっていた名物ソースカツ丼。

猪苗代駅の近くにも、何店かあるんですね。

さっき、フライドポテトしか食べてないので、入ってみました。

 

Img_2338

 

メニューは至ってシンプル。

 

Img_2334

 

ソースかつ丼とチャーシュー丼とライス。

ビールは大瓶で500円。

 

Img_2335 

 

嬉しいじゃないですか(笑)

 

ソースカツ丼(800円)。

 

Img_2337 

 

ど迫力です。

もうね、お腹いっぱい。

 

Img_2336

 

その10に続きます。

 

「あまの食堂」

住所:福島県耶麻郡猪苗代町千代田扇田12-15

電話:0242-62-2064

| | コメント (0)

3杯で終了 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その8〜ビールの現場から 福島県耶麻郡猪苗代町「猪苗代地ビール」2回目

その7の続き。

 

1杯目、ピルスナー(540円)。

 

Img_2328-1

 

「ビターホップとアロマホップをバランスよくブレンドした喉越し爽やかなビールです。ジャーマンピルスナーの特徴でもあるホップの苦味を受け継ぎ猪苗代ビールでも苦味と炭酸がやや強く、キレのある味わいでビール党に支持されます。」

やや濁りあり。

あまりキリッとはしてないですね。

少し麦汁香が残っています。

★7

 

フードメニュー。

 

Img_2324 Img_2325 Img_2326

 

ガッツリ系が多く、あまりグッとこなかったので、ポテトフライ(320円)にしました。

 

Img_2330

 

2杯目、ヴァイツェン(540円)。

 

Img_2331-1

 

「大麦・小麦モルトを使用。ヴァイツェン特有のにごりがあり、白みがかかっているホワイトビールです。フルーティーなやさしい味わいと香りは女性にも人気です。ヴァイツェンとはドイツ語「小麦」の意味。バイエルン地方で昔から飲まれている小麦のビール。」

濁り強め。

後味が少々気になりますが、しっかりヴァイツェン。

★7.5

 

3杯目、ゴールデンエンジェル(540円)。

 

Img_2332-1

 

「ピルスナーモルトとカラムンチモルトをブレンドした、すっきり味の赤みのかかったビール。鼻を抜ける香りが爽やかで後味がまろやかなこのビールは飲みやすさの中にも重厚感があって炭酸がやや強め。華やかな見た目から、パーティーギフトにも最適です。」

赤くて、やや濁りあり。

個人的には、酸味がちょっと気になります。

★6

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

最寄りの野口英世記念館前のバス停から猪苗代駅まではバス。

 

Img_2333

 

その9に続きます。

 

猪苗代地ビール館

住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字村東85

電話:0120-37-2177

| | コメント (0)

磐梯山ビュー 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その7〜ビールの現場から 福島県耶麻郡猪苗代町「猪苗代地ビール」2回目

その6の続き。

 

会津若松駅から磐越西線に乗って、猪苗代駅へ。

 

Img_2318

 

これから「猪苗代地ビール」の現場に向かいます。

路線バスもあるんですが、時間があるので歩いて向かいます。

 

Img_2319

 

磐梯山がきれいに見えます。

開店時刻の11時少し前に「現場」到着。

 

Img_2322 Img_2321

 

お店の前で時間をつぶし、開店と同時に店内へ。

 

Img_2329

 

磐梯山が見える窓側にカウンター席が。

 

Img_2327

 

水田越しの磐梯山。

 

ビールメニュー。

 

Img_2323-1

 

その8に続きます。

 

猪苗代地ビール館

住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字村東85

電話:0120-37-2177

| | コメント (0)

会津若松ラン 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その6

その5の続き。

 

午前6時起床。

朝ランに出発です。

野口英世青春通りを南下し、右折して七日町駅へ。

 

Img_2302

 

ここの駅舎内で、観光地図をゲットし鶴ケ城へ。

 

Img_2305

 

いい天気で良かった。

次の目的地は飯盛山。

 

Img_2306

 

動く歩道はまだ稼働してないので、階段で上へ。

 

Img_2308

 

白虎隊が最後に見たであろう景色。

 

Img_2313 Img_2312

 

TV東京「美の巨人たち」で観て、来たかった「会津さざえ堂」へ。

 

Img_2315 Img_2316

 

残念ながら中には入れませんでしたが・・・

そろそろホテルに向かって帰りますか。

この日のラン、10.38km。

 

その7に続きます。

| | コメント (0)

会津若松飲み 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その5〜福島県会津若松市「天竜」初訪問

その4の続き。

 

駅前のホテルにチェックインし、少し仮眠をとって再出撃。

ホテルの前の道を南下しはじめてすぐ、いい感じのお店を発見。

「天竜」

 

Img_2301

 

玄関を開けて中を覗くと、いい感じで賑わってます。

入ってすぐの大テーブルの一角に案内されました。

 

Img_2293

 

お通し。

 

Img_2284

 

大竜煮込み(300円)。

 

Img_2290

 

レモンサワー(400円)。

 

Img_2291 

 

日本酒メニューが非常に充実しています。

 

Img_2286

 

しかも会津のお酒がこんなに!

 

Img_2292 

 

木製のお猪口で、寫楽の純米酒。

 

続いて、飛露喜の純吟。

 

Img_2294

 

串焼きを2種(各150円)。

 

Img_2295

 

大ぶりで、味が濃い!

これは日本酒じゃないかも。

 

Img_2296

 

濃くなるレモンサワー(700円)。

ナカミお代わり(300円)。

 

Img_2298

 

最近、似たようなの飲んだな(笑)

 

冷奴(280円)。

 

Img_2299

 

なかなか良い夜でした。

 

その6に続きます。

 

「天竜」

住所:福島県会津若松市大町2-5-15

電話:0242-25-1484

| | コメント (0)

レッドエール美味し 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その4〜ビールの準現場から 福島県福島市「みちのく福島路ビール」2回目

その3の続き。

 

3杯目、レッドエール(ロング、1,000円)。

 

Img_2270-1

 

「喉ごしなめらかで、苦味を抑えたすっきりとした味わいが特徴のダークビール」

濁りあり。

外で飲むと、きれいな色ですね。

ガス弱めで、ドリンカブル。

これは美味い。

★8.5

 

牛タン入りつくね串(300円)。

 

Img_2269

 

長閑です。

実に気持ちいい。

 

Img_2271

 

来て良かった。

 

4杯目、American IPA(ロング、1,000円)を、燻製たまごとともに。

 

Img_2272-1

 

「福島路ビールで一番苦いビール。華やかなホップの香りと苦みのバランスがとれたビール」

やや濁りあり。

妥当ではありますが、パンチ力弱め。

★7.5

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

環境的には最高でしたね。

 

みちのく福島路ビール

住所:福島県福島市松浪町9-23

電話:024-593-5859

 

競馬場最寄りのバス停から、会津若松行きのバスに乗車。

 

Img_2280 Img_2282

 

17時半、会津若松駅到着。

 

Img_2283

 

その5に続きます。

 

| | コメント (0)

日陰は快適 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その3〜ビールの準現場から 福島県福島市「みちのく福島路ビール」2回目

その2の続き。

 

日陰のテーブルが空いてました、ラッキー!

 

Img_2266

 

競馬が行われているわけでは無いんですが、皆さんダービーの馬券を買いに来てるのかな?

 

カウンターでビールを物色。

 

Img_2264-1

 

走った後ですし、ピルスナーからでしょうね。

 

Img_2265-1

 

プラカップなのは残念ですが、致し方なし。

「こく味とキレ、重厚な味わいのスタンダードタイプのビール」

ロングサイズ、1,000円。

クリア。

何てこと無いんですが、良ピルスナーです。

★8

 

フードはこちらのキッチンカーで購入。

 

Img_2277

 

牛タンフランク(300円)。

 

Img_2267

 

2杯目、ヴァイツェン(ロング、1,000円)。

 

Img_2268-1

 

「フルーティーな香りの白ビール。レモンを入れると一層爽やかな味に」

写真は既にレモンが入っていますが、カウンターでレモンを入れる前に一口飲ませて貰えるのが有り難い。

濁りあり。

さっぱり系のヴァイツェンです。

★8

 

その4に続きます。

 

みちのく福島路ビール

住所:福島県福島市松浪町9-23

電話:024-593-5859

| | コメント (0)

ローズガーデンの向こうに 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その2〜ビールの準現場から 福島県福島市「みちのく福島路ビール」2回目

その1の続き。

 

福島駅から、路線バスで福島競馬場へ。

 

Img_2262

 

立派な建物ですね。

ここに「みちのく福島路ビール」のお店が出てるんですって。

地下通路を通って、馬場内の広場へ。

 

Img_2263

 

この日はここでのレースはありませんが、ダービー開催日なので結構賑わってます。

 

Img_2279

 

素敵なローズガーデン。

 

Img_2276

 

そのローズガーデンの向こうに、準現場が。

 

Img_2261

 

しかし、暑いな。

その3に続きます。

 

みちのく福島路ビール

住所:福島県福島市松浪町9-23

電話:024-593-5859

福島県福島市松浪町9-23 福島競馬場

| | コメント (0)

トンネルって涼しいね 福島ラン&ビール旅行記2019夏 その1

東北新幹線で福島へ。

 

Img_2255

 

出張じゃなく、旅行で新幹線、わくわくしますね(笑)

 

Img_2256

 

福島駅到着。

駅からすぐ近くのスーパー銭湯「極楽湯」へ。

 

Img_2257

 

入場料を払って、ウエアに着替えてラン。

 

Img_2258

 

今日は暑いねぇ。

福島駅から西へ。

 

Img_2259

 

上八木田橋。

駅の東側に渡って、信夫山トンネル。

 

Img_2260

 

外の暑さと違って別世界。

トンネル内、めちゃくちゃ涼しい。

 

そんなこんなで、17km走って再び「極楽湯」でさっぱり。

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

«気軽にお寿司 大手町「寿司 魚がし日本一 大手町グランキューブ店」6回目