0370)大阪の「現場」※箕面ビール除く

新規481ヶ所目! 大阪・京都ビール旅行記2024春 その7〜ビールの現場から 大阪府富田林市「万里春醸造」

その6の続き。

 

土曜日。

淀屋橋のホテルをチェックアウトし、自宅への土産を買いに、谷町線で平野へ。

Img_0139_20240628080301Img_0140

「勝貴屋」。

ぽん酢で有名なお店です。

自宅用に、2本購入しました。

我が家のエース旭ポンズと比べてみます。

 

谷町線、近鉄南大阪線、長野線を乗り継いで富田林へ。

Img_0141_20240628090201

楠氏遺跡里程標。

さすが楠木正成公の地元。

 

Img_0142_20240628092401Img_0143

古い町並みを7分歩いて、「バンリノハルビアホール」到着。

 

Img_0146_20240628093701Img_0147_20240628093701

扉を開けたら左手に醸造設備、右に広いホールが。

天井が高い空間、好きですねぇ。

 

Img_0145-1Img_0144-1

飲めるビールは10種類。

いいですね。

 

Img_0149_20240704204701

1杯目、ゴールデンエール(L、990円)。

「余分なものを削ぎ落とした黄金色のエール。シンプルなレシピゆえに感じられるモルトの風味、穏やかな甘み、キレのある飲み口。やっぱりクラフトビールは苦手という方にもオススメ。何も考えずにガブガブいける一杯。」

クリアでピタピタ。

温度は少し低めで、ガスもやや強め。

★7.5

 

Img_0148-1

ランチ&フードメニュー。

 

Img_0151_20240704205801Img_0150_20240704205801

チリドッグ(931円)。

ポテトとサラダが付いてきます。

 

Img_0152_20240704210101

2杯目、ペールエール(L、990円)。

「ホップの華やかな香りと程よい苦み。ペール(淡い)色に軽めのモルトの風味が特徴です。」

これもクリアでピタピタ。

少しガス強めで、ホッピーなフレーバー。

★7.5

 

Img_0155_20240704210801

ガリシア栗豚のソーセージ(400円)追加。

 

Img_0153

3杯目、ヘイジーアイピーエー(L、1,078円)。

「クラフトビール界の二郎系。ホップマシマシのアロマが特徴。スムースな口当たりと程よい苦み、爆発するホップの香りのバランスを是非。」

当たり前ですが、濁りあり。

ガスが強いのが惜しいなぁ・・・

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

Img_0156_20240704213301

バンリノハルビアホール

住所:大阪府富田林市富田林町21-22

電話:0721-24-0009

 

この後鶴橋まで戻り、近鉄特急で名古屋へ。

Img_0161_20240705075401Img_0162_20240705075401

その8に続きます。

| | コメント (0)

セットがお得 大阪・京都ビール旅行記2024春 その5〜ビールの準現場から 大阪府箕面市「Derailler Brew Works」2回目

その4の続き。

 

阪急梅田駅から、宝塚線で石橋阪大前へ。

乗り換えは何度かありますが、駅を降りたのは何年ぶりやろ。

Img_0106_20240625081901

箕面線に乗り換えて箕面へ。

 

Img_0108_20240625082101Img_0107_20240625082101

Derailler Brew Worksの「山ノ麓 TAPROOM」。

 

Img_0113_20240625172901

13時過ぎの訪問だったんですが、お客さんは私だけ。

画角から外れていますが、右側に缶がズラッと並んだ冷蔵庫が。

 

Img_0109-1Img_0110-1

飲めるビールは10種類で、色によって値段が変わります。

まあまあいい値段しますね。

 

Img_0111_20240625174601

こちらはフードメニュー。

燻製系のつまみなんかが並んでいます。

 

パラパラめくっていると、こんなの発見。

Img_0112_20240625174601

選べる麦芽トーストプレートセット。

これを頼むと、ビールがお安く飲めるようです。

 

Img_0115-1Img_0114_20240625174301

BOHEMIAN JUVENILRHAPSODY(M、1,100円→600円)。

「魅感の金色、ボヘミアンピルスナーが苦味とコクのバランス改良を経て帰ってきました!2バッチ目となる今回のレシピは前回よりもホップ量を抑えて、麦芽をより感じられる味わいに仕上がっています。Saaz ホップの気品あるハーバルな香りの後に広がるのは麦芽のミティアムなコク。のど越しの軽さと麦芽本来の甘みを両立させた重すぎないボディで、食事を邪魔せず一緒にすいすい胃に入っていきます。泡なしか泡ありか、味わい方はあなた次第。飲み始めたら止まらない、バランスの取れた一杯をどうぞ!」

プラカップで登場。

かすかに濁りあり。

やや酸味を感じます。

★7

 

Img_0116_20240625180501

トーストプレートセット(600円)。

このプレートと、ビール1杯で1,200円ならば、とってもリーズナブル。

 

また行ってみたい度は保留で。

 

山ノ麓 TAPROOM

住所:大阪府箕面市箕面1-1-45

電話:072-737-7721

 

この後、駅前からバスに乗って、千里中央に変わる御堂筋線の終着駅「箕面萱野」駅へ。

Img_0117_20240625181101Img_0118_20240625181101

「千里中央」が通過駅になるなんて・・・時は流れますね。

その6に続きます。

| | コメント (0)

新規479ヶ所目! 大阪・京都ビール旅行記2024春 その1〜ビールの現場から 大阪市北区「CRAFT BEER BASE」

Img_0060_20240620080901

UNITEDのマイレージを利用して、羽田から伊丹へ。

 

大阪空港からモノレールで蛍池に移動し、阪急宝塚線に乗り換え。

Img_0061_20240620081401

降りたのは、終点の梅田ではなく中津。

メチャクチャホームが狭いんです。

ここから歩いて、新規479ヶ所目の現場を目指します。

 

Img_0062_20240620091001

梅田スカイビルを眺めながら、歩くこと10分少し。

 

Img_0063_20240620091901Img_0066_20240620091901

CRAFT BEER BASE MOTHER TREE」。

大阪市内に、他に2店舗あるようです。

Img_0071_20240622092501

実は私、まだ現場じゃない頃(2012年7月)訪問したことがあります。

iPhone充電させていただきました。

 

Img_0064_20240620093601

ビールメニュー。

よく見ると「CRAFT BEER BASE」「CBB BREWING LAB」「醸馥 Oldfactory works」の3つのブランドがあるようです。

Img_0070_20240622092901

私の基本的嗜好と照らし合わせると、「CRAFT BEER BASE」ブランド中心になりそうな予感。

 

Img_0068_20240621160601Img_0067_20240621160601

1杯目、「CRAFT BEER BASE」ブランドから、Lavender & Chamomile(USP、1,000円)

GOLDEN ALE WITH HERBS。

「ハーブティーに使うラベンダーとカモミールをそのまま麦汁に加えて発酵させました。お花がふんわりと香る優しく軽やかな金色のビールです。ビール好きにはもちろんハーブや香りを愛する方すべてに飲んで欲しい。」

やや濁りあり。

フローラルなアロマに、ハーブなフレーバー。

★7.5

 

Img_0065_20240622091801Img_0073_20240622091801

照り焼きチキンピザ(1,200円)。

メチャメチャ具だくさん。

 

Img_0074Img_0075_20240622092201

2杯目も「CRAFT BEER BASE」ブランドから、CPA(USP、1,000円)。

「Classic で CasualなアメリカンスタイルPale Ale。クラフトビアムーブメントの先駆者たちへのリスペクトを込めました。C系ホップの柑橘香とカラメル麦芽の温かさが程よく調和。私達 CRAFT BEER BASE が基本と考える味わいです。」

やや濁りあり。

ガス弱めで、ドリンカブル。

説明どおりの印象ですね。

★8

 

Img_0076_20240622094001Img_0077_20240622094001

3杯目も「CRAFT BEER BASE」ブランドから、Citra Golden Ale(USP、1,000円)。

「オーストラリア産ベースモルトとアメリカ産Citra Hopを使ったシンプルでストレートなゴールデンエール。クリーンでクリスピー。ホップ由来の華やかなフルーティさを楽しめるドリンカブルな一杯です。」

淡色で、かすかに濁りあり。

ガス弱めで、これも飲みやすい!

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

その2に続きます。

 

CRAFT BEER BASE MOTHER TREE

住所:大阪府大阪市北区大淀中1-13-13

電話:06-7503-9795

Img_0072_20240622095201Img_0079_20240622095301

| | コメント (0)

極私的「現場」リスト-大阪(14)

日本全国、これまで訪問したビールの「現場」リストです。

基本的に全て樽生(ドラフト)で飲んでます。

地ビール解禁の年からの記録ですから、中には古いのもありますが、ご容赦ください。

 

<極私的また行ってみたい度>

 ★5・・・何としても再訪したい「現場」

 ★4・・・また行きたい「現場」

 ★3・・・近くに寄れば行ってもいい「現場」

 ★2・・・時間があれば・・・な「現場」

 ★1・・・もう行かんでエエかな・・・な「現場」

 

大阪市中央区「ONE'S BREWERY」

新規427ヶ所目として、2023年6月に訪問。

ケルシュにこだわっていた現場でした。

★4

 

大阪市中央区「船場ビール」

新規426ヶ所目として、2023年6月に訪問。

ドルフィンズさんが始めた現場です。

★3

 

大阪市北区「CRAFTMAN UMAMI」

新規425ヶ所目として、2023年6月に訪問。

JR京都線のガード下で、繁華街からすぐ近くにあります。

利便性抜群。

★4

 

東大阪市「瓢箪山ビール」

新規424ヶ所目として、2023年6月に訪問。

ユニークなビール多めでした。

★2

 

大阪市中央区「Derailler Brew Works」

新規347ヶ所目として、2022年6月に訪問。

幾つか店舗があるんですが、心斎橋の「スタンドうみねこ」に行きました。

立ち飲みだけで、現場モノは1種類のみ。

★2

 

大阪市北区「BAK」

新規334ヶ所目として、2021年10月に訪問。

大阪市内に数店舗あるうちの、新地のお店でした。

 

大阪市中央区「BREWPUB TÊTARD VALLÉE

新規273ヶ所目として、2017年9月に訪問。

ビールはまだ発展途上でしたが、フードはいい感じでした。

★3

 

大阪市西区「Marca」

新規246カ所目として、2015年9月に訪問。

狭いお店で、カウンターの中には女性ひとり。

★3

 

堺市「ハーベストの丘」

2010年6月に、新規210ヶ所目として訪問。

子供が小さいうちに行けばよかった・・・

★3

 

大阪市中央区「道頓堀地ビール」

2008年9月、185ヶ所目の新規現場として訪問。

松竹座の地下2階にある「現場」です。

飲めるビールはケルシュとアルトの2種。

ううむ・・・

★2

 

箕面市「箕面ビール」46回

初訪問は2005年10月

もちろん土佐堀。

閉店時間を過ぎても飲ませていただきました。

★5

2005.10追記

翌日に、先輩と一緒に再訪。

2005.11追記

1ヶ月ぶり3回目。

淡路牛食べました。

2006.9追記

10ヶ月ぶり4回目。

飲み会の前だったので、2杯だけ飲みました。

2007.4追記

5回目は、都をどりの前日に

初めて江戸堀店へ。

2007.9追記

出雲から三次経由岡山経由で、通算6回目(土佐堀店5回目)。

まだまだこの頃までは、現場ではなくビアバー使い。

2007.11追記

通算7回目(土佐堀6回目)は、Shunさんと偶然遭遇。

ミヨっちゃんにも会いました。

そして、飲み過ぎました。

2007.12追記

通算8回目(江戸堀2回目)。

ランチで行って、ちょっとだけ飲みました。

しかも非現場モノ・・・

2007.12再追記

通算9回目(土佐堀7回目)は、明石の「現場」帰り。

2008.1追記

通算10回目(土佐堀8回目)。

この日はビターばかり飲みました。

あまりに美味しかったもので。

★5

2008.2追記

通算11回目、現場は初訪問。

当時お元気だった社長に、偶然お会いしました。

★4

2008.9追記

通算12回目(土佐堀9回目)。

またS君と遭遇しました。

この日も飲み過ぎました。

2008.11追記

通算13回目(土佐堀10回目)。

広島からの帰りに立ち寄りました。

★5

2009.1追記

通算14回目(土佐堀11回目)。

★5

2009.3追記

通算15回目(土佐堀12回目)。

サイコロの旅の前夜祭を開催しました。

Y店長にマッキー借りました。

★5

2010.4追記

通算16回目(土佐堀13回目)。

息子と甲子園に阪神戦を観に行くついで。

1年1ヶ月ご無沙汰しているうちに、フェスティバルホールが無くなってました。

★5

2010.6追記

通算17回目(土佐堀14回目)。

愛知、三重とまわって、東京に帰る直前に立ち寄りました。

明るいうちから飲むっていいですね。

★5

2011.2追記

通算18回目(土佐堀15回目)。

メチャクチャ飲んで、ボロボロ。

閉店時間過ぎても飲んでたみたいです・・・

★5

2011.4追記

通算19回目(土佐堀16回目)

大阪に着くなり訪問。

よくあるパターンです。

2011.4追記

通算20回目(土佐堀17回目)。

ピルスナーもヴァイツェンもペールエールも切れてました・・・

2011.7追記

通算21回目(土佐堀18回目)。

神戸出張の前日に大阪入り。

いつものことですが、飲みすぎました。

2011.11追記

通算22回目(土佐堀19回目)。

神戸マラソンの前日は、土佐堀で飲んでました。

2011.11再追記

通算23回目(江戸堀3回目)。

神戸マラソンを走った後に訪問。

周年祭やってました。

2012.2追記

通算24回目(土佐堀20回目)。

この日も先発不足・・・

抑えはいっぱいいましたが。

2012.3追記

通算25回目(土佐堀21回目)。

京都マラソンの前日に訪問。

2パイントで我慢しました。

2012.5追記

通算26回目(天満初訪問)。

スゴイ所にありますねぇ。

★5

2012.12追記

通算27回目(天満2回目)。

残念ながらYさんお休みでした。

2013.5追記

通算28回目(土佐堀22回目)。

フルオープンで、開放的になってました。

2013.12追記

通算29回目(天満3回目)。

メチャ美味佐賀牛を食べた後に訪問。

2014.2追加

通算30回目(天満4回目)。

直前に行った店でささくれだってたので、これまで以上に安らぎました。

★5

2014.10追記

通算31回目(天満5回目)。

大阪マラソン前日に訪問。

自重して3パイントにとどめました。

2014.10再追記

通算32回目(天満6回目)。

大阪マラソンを走った後に訪問。

2015.2追記

通算33回目(天満7回目)。

大阪での仕事を終え、京都に移動する直前に寄りました。

2015.6追記

通算34回目(天満8回目)。

向かいの店から音楽が流れてきて、とってもイイ雰囲気でした。

★5

2015.9追記

通算35回目(土佐堀23回目)。

新店舗になって、初訪問。

驚きポイントが4つありました。

2015.9再追記

通算36回目(天満9回目)。

土佐堀→西長堀と回って、最後は天満。

★5

2016.9追記

通算37回目(天満10回目)。

神戸から長浜経由で訪問(どんなルートや笑)。

5杯飲んで帰りました。

★5

2016.9再追記

通算38回目(牧落1回目)。

住宅地に忽然と現れます。

地元に密着してる感じでした。

★4

2016.12追記

通算39回目(天満11回目)。

午後4時に入店して5杯いただきました。

★5

2016.12再追記

通算40回目(土佐堀24回目)。

天満から土佐堀に徒歩で移動。

醸造所が出来てから初訪問。

現場モノは2種類でした。

★5

2017.1追記

通算41回目(土佐堀25回目)。

ビア友Kとこの店で待ち合わせ。

2杯飲んで、天満に移動しました。

★5

2017.1再追記

通算42回目(天満12回目)。

天満は、ビア友K初訪問。

2杯いただきました。

★5

2017.9追記

通算43回目(土佐堀26回目)。

和歌山経由で訪問。

★5

2017.10追記

通算44回目(土佐堀27回目)。

法善寺横丁での同僚との懇親会がお開きになってから、一人で訪問しました。

近くのいつもよりいいホテルに泊まっていたので、ラクチンでした。

★5

2019.8追記

通算45回目(土佐堀28回目)。

部下と天満で焼肉を食べた後に訪問。

珍しくYさんが土佐堀にいらっしゃいました。

★5

2020.11追記

通算46回目(天満13回目)。

阪神タイガースの最終戦(能見最後の試合)を観た後に、成人になった息子と一緒に訪問しました。

感慨深かったです。

★5

2021.10追記

通算47回目(土佐堀29回目)。

ワンオペで大変そうでした。

★4

2022.6追記

通算48回目(土佐堀30回目)。

ビターの美味さを思い出しました。

★5

2022.12追記

通算49回目(土佐堀31回目)。

昔の部下Mと一緒に行きました。

★5

2023.2追記

通算50回目(牧落2回目)。

千里中央での仕事を終えた後、部下Yを連れて訪問しました。

★4

<2024.5追記>51回目

土佐堀32回目。

クローズの1週間前に訪問することが出来ました。

★5

 

大阪市「地底旅行」

訪問したのはかなり前。

記憶も定かじゃありません。

工場跡地で地ビールを作ってる変り種です。

他では味わえない独特の雰囲気が味わえます。

★3

 

梅田「北新地ビール」

新地にあった「しゅしゅしゅ」というところで飲みました。

会社も近くにあったし、美味しければもっと通ったと思いますが・・・

★3

 

梅田「北野麦酒館」3回

阪急梅田駅の北側にあるDDハウスにありました。

わりとお洒落な雰囲気だったので、普通の人を連れて3回ほど行きました。

(今はもう無いみたいです)

★3

| | コメント (0)

新規427ヶ所目! 奈良・大阪ビール旅行記2023夏 その6〜ビールの準現場から 大阪市中央区「ONE'S BREWERY」

その5の続き。

 

船場からミナミまで歩いて、新規427ヶ所目の「現場」へ。

Img_3858_20230716080601

ONE'S BREWERY PUB」。

 

Img_3865_20230716081201

アメリカンダイナー風な店内。

醸造所は、京セラドーム大阪の近くにあるようです。

 

Img_3860_20230716090101

この日飲めるビールは6種類。

HPにも記載されてますが、かなりケルシュにこだわっているようです。

 

Img_3862_20230716090701

Kls(けるしゅ)-11(グラス、700円)。

グラスサイズにしては、結構ボリュームあります。

ほぼクリア。

ケルシュらしく、飲みやすい。

アロマは穏やか。

フレーバーは、苦くもなく甘くもない。

★7.5

 

Img_3861_20230716091201Img_3866_20230716091201

ステーキ推しのメニューの中から、ステーキサンド(1,000円)。

ガーリックチップが、結構入ってます。

 

Img_3867_20230716091801

AMB(あんばー)-05(グラス、700円)。

ほぼクリア。

ややモルティなアロマ。

さっぱりしていてドリンカブル。

★7.5

 

Img_3868_20230716092401

ローストビーフサンド(800円)。

こちらもガーリックチップしっかり。

 

Img_3869_20230716092601

IPK(あいぴーけー)-04(グラス、700円)。

濁りあり。

アロマグラッシー。

ちょい苦め。

★7.5

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

ケルシュにこだわってるって、面白いですね。

便利な場所にありますし、また来てみたいです。

 

ONE'S BREWERY PUB

住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋2-5-29

電話:06-4708-5388

 

Img_3873_20230716093701

ホテルに帰る前に、土佐堀に寄ってみましたが、お休みでした。

しょうがないですね。

 

翌日早朝の新幹線で帰京しました。

| | コメント (0)

新規426ヶ所目! 奈良・大阪ビール旅行記2023夏 その5〜ビールの現場から 大阪市中央区「船場ビール」

その4の続き。

 

Img_3848_20230715102301Img_3849_20230715102301

船場ビール工場」。

大阪においては、ベルジャンビールの先駆けだった「ドルフィンズ」さんがやってらっしゃいます。

18時の開店直後に訪問しました。

 

Img_3853_20230715102801

地下に降りると、秘密工場感漂う店内。

空調音も大きめですし。

立ち飲みしか無いように見えますが、壁沿いに座れるカウンター席もあります。

 

Img_3850_20230715103401

ビールメニュー。

3種類なら全部飲めそうです。

 

Img_3851_20230715103601

1杯目、GOLDEN ALE(レギュラー、693円)。

濁りあり。

ベルジャンっぽいアロマが、しっかりします。

ちょい苦め。

★7.5

 

Img_3857_20230715105601Img_3854_20230715105601

ポテサラ(308円)。

 

Img_3855_20230715105901

2杯目、PALE ALE(671円)。

やや濁っていて、ガス弱め。

さほど苦くなく、ドリンカブル。

★8

 

Img_3856_20230716073401

Belgian Brown(726円)。

濃いめのブラウン。

ボディしっかりで、少しアル感ありますね。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

希望すれば、工場見学もさせてもらえるみたいでした。

 

その6に続きます。

 

船場ビール工場

住所:大阪府大阪市中央区本町1-7-1

電話:06-6263-0525

| | コメント (0)

新規425ヶ所目! 奈良・大阪ビール旅行記2023夏 その3〜ビールの現場から 大阪市北区「CRAFTMAN UMAMI」

その2の続き。

 

Img_3818_20230713075501

淀屋橋のホテルで2時間ほど休憩した後、徒歩で梅田へ。

 

Img_3819_20230713075801

19:28 新規425ヶ所目の現場「CRAFTMAN UMAMI」到着。

茶屋町エリアの、JR京都線のガード下にあります。

 

Img_3833Img_3826_20230713080401

かなりの大バコ。

醸造設備も、店内からしっかり見えます。

高架下ゆえ、音と振動が結構あります。

 

Img_3820_20230714073001

飲めるビールは7種類。

ブルワーさんは、アメリカの方みたいですね。

 

Img_3823_20230714073201

1杯目、とりあえずこれでええねん(M、660円)。

「迷ったらコレ!ハーブの匂いが感じられる癒し系ビール。日本のビールに最も近いビールです。癒しを求めているそこのあなた!是非一度試してみてください!!」

かすかに濁りあり。

フレーバーはモルトっぽくて、やや甘めの後味。

★7.5

グラスは見ての通り、カールスバーグ。

こだわり・・・無いんですね。

 

Img_3824_20230714073901Img_3822_20230714073901Img_3825_20230714073901

お通し(220円)と、ベーコンと温泉玉子のシーザーサラダ(ハーフ、638円)。

 

Img_3828_20230714074201

2杯目、ダンシングメーメー(M、660円)。

「濃厚な味わいと長い余韻に驚かないでください。さらっと入る軽やかな飲み口。そこから広がるのは柑橘系の洋菓子のような甘みそして苦味。だが、味わいは濃厚で甘み&苦味がいつまでも口の中を支配する!次の一口は時間を置いてから・・・」

ほぼクリア。

マイボックだけあって、ボディしっかり。

モルト寄りのバランスです。

★7.5

 

Img_3827_20230714075301Img_3830

ソーセージグリル(748円)。

お値打ちなんですが、味はそれなりかな。

 

Img_3831

3杯目、トロピカヘブン(M、660円)。

「夏先取り!トロピカルな気分をお楽しみください!大量の4種のホップが生み出すグレープフルーツのような香りにマンゴーのようなジューシーな味わいとIPA本来の苦味があなたを虜にします。」

濁りあり。

ジューシーなアロマ。

そこそこ苦くて、いい感じのバランスです。

★8

 

Img_3832_20230714080101

4杯目、マルスの一撃!(M、660円)。

「某ゲームの必殺技を思い出すパンチのあるビールです!一般的なビールに近い味わいに苦味がくわわったような1杯。色もクリアに近い色合いで春にかけて飲みたくなるのどごしをお楽しみください。」

クリア。

ボディしっかりで、フィニッシュ甘め。

★7.5

 

利便性抜群ですし、また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

Img_4289_20230715101501

ホテルでいただいたクーポン4,000円分、全て使いきれました。

 

CRAFTMAN UMAMI

住所:大阪府大阪市北区中崎西2-4-25

電話: 06-4256-6982

 

Img_3835_20230714113101

昔の職場の近く「泉の広場」を通って、ホテルへ。

「泉」なくなってますね。。

 

その4に続きます。

| | コメント (0)

新規424ヶ所目! 奈良・大阪ビール旅行記2023夏 その2〜ビールの現場から 大阪府東大阪市「瓢箪山ビール」

その1の続き。

 

Img_3799_20230712105301Img_3800_20230712105301

「奈良醸造」を出て、徒歩で近鉄九条駅へ。

 

Img_3801_20230712105601

40分少し歩いて、九条駅到着。

 

Img_3802_20230712105701Img_3803_20230712105701

大和西大寺駅で乗り換えて、瓢箪山駅へ。

瓢箪山駅、初めて下車しました。

 

Img_3815_20230712141801Img_3804_20230712141801Img_3806_20230712141901

駅南側の道を西に向かってすぐ、新規424ヶ所目の現場「瓢箪山ビール」到着です。

 

Img_3812_20230712142301Img_3810_20230712142301Img_3811_20230712142401

スナックを思わせる、渋めの照明、内装。

日曜日の昼下がり感はないですね。

 

Img_3807_20230712161401

ビールメニュー。

6種類ラインアップされてますが、この日飲めるのは①③⑤。

厳しい・・・

 

Img_3809_20230712161801

1杯目、まるごとフルーツレモン(500円)。

「レモンをまるごと使って仕込んだ製品。色はピルスナーのような黄金色。香り・風味ともに超レモン!非常に飲みやすいビールです。レモンをまるごと使っているために、皮の渋みがやや感じられるかも。」

濁り強め。

まるごとゆえ、レモンピールの渋みが感じられます。

飲みやすくはあります。

★7

 

Img_3808_20230712162501Img_3813_20230712162501

ポテトサラダ(380円)。

 

Img_3814_20230712162601

2杯目、まるごとお野菜しょうが(500円)。

「しょうがをまるごと使って仕込んだ製品。②まるごとフルーツりんごよりも少し濃い茶色。しょうがの刺激とIBU63の苦みが非常に上手く合わさりクセになること間違いなし。シャンディガフを想像して飲むことなかれ!」

濁りあり。

まるごとだけあって、生姜感しっかり。

★7

 

私一人しかいなかったからか、色々質問され少々居づらかったです。

 

また行ってみたい度は★2(5段階)。

その3に続きます。

 

瓢箪山ビール

住所:大阪府東大阪市神田町5-10

電話:072-929-9015

| | コメント (0)

新規347ヶ所目! 大阪・奈良ビール旅行記2022夏 その2 ビールの準現場から 大阪府大阪市「Derailler Brew Works(ディレイラブリューワークス)」

その1の続き。

 

高麗橋のホテルから、徒歩で約3km南下。

Img_6431_20220712161201

20:30 「スタンドうみねこ」到着。

立ち飲み4席くらいでしょうか。

既に2名ほど飲んでいらっしゃいました。

 

Img_6432_20220712162001

樽生は9種類ですが、ここのオリジナルは1種類のみ・・・

店「箕面のお店だと、10種類くらい飲めるんですけど」

現「そうなんですね」

 

Img_6435-1 Img_6434_20220712164001

1杯目、BOY MEETS GIRL'S REGION(S、700円)。

「クラマトから着想を得た問題作。フルーティかつスパイシーなアロマに思わず騙されるが、一口含めばホタテ出汁の旨味の高波が押し寄せる様はまさに衝撃的です。しかし、決してアンバランスではなくトマトの旨味、酸味と協調しマイルドになることでするする飲めてしまいます。クラフトビールとカクテルの垣根を超えるべく生まれた自信作ぜひお楽しみください。」

見た目も説明も、かなりの曲者。

普段なら絶対頼まないタイプ。

しかもプラカップやし。

濁り強く、ガス弱め。

トマト味も塩味も感じます。

カクテルですね、ほぼ。

 

Img_6436_20220712171701 Img_6437_20220712171701

2杯目、西成ライオットエールを缶で(600円)。

濁りあり。

レモン果汁が入っているとのこと。

ちょっと甘めで、香ばしい。

 

Img_6433_20220712173401 Img_6439_20220712173401

甘辛きんぴら(400円)。

 

Img_6441_20220712173801

3杯目、柏BEER BRAINのHUSH(M、900円)。

濁ってて、苦め。

 

また行ってみたい度は★2。

ビアバーとしてはアリですけど、「現場」としてはね・・・

 

その3に続きます。

 

スタンドうみねこ

住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-2-11

電話:080-8157-9017

| | コメント (0)

新規334ヶ所目! 名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 その5〜ビールの準現場から 大阪市北区「BAK」

その4の続き。

 

17時過ぎ、高麗橋から歩いて曾根崎新地へ。

Img_2493_20211019183401

BAK 堂島 JCT.」。

新規334ヶ所目の「現場」です。

2階に上るとカウンター席があり、私が一番乗りのようです。

 

Img_2494

ビールメニューはキッチン上の黒板。

「現場」モノは、上段の3種類。

 

Img_2496_20211022104801

アポパイ(650円)と、お通し(300円)の白子。

フォルム的には、パイントグラスに見えますが、ちょい小さめ。

やや濁りあり。

少々酸味あり。

★7

 

フードメニューはカウンターの上。

Img_2495_20211022105301

品数は決して多くないですが、バラエティに富んでいます。

 

Img_2497_20211022105401

どて焼(450円)。

 

Img_2498_20211022105701

2杯目は、定番の苦渋(650円)。

ほぼクリア。

モルトとホップのバランスが、ちょいホップ寄りでいいバランス。

さすが定番。

★8

 

Img_2499-1 Img_2500-1

3杯目、4杯目はともに苦渋。

 

現「他にもお店あるんですよね?」

店「グランフロントにもありますね」

現「どう違うんですか?」

店「オリジナルビールは、グランフロントの方が種類飲めますね」

現「北浜は?」

店「今、閉めてます」

 

また行ってみたい度は保留で。

 

BAK 堂島 JCT.

住所:大阪府大阪市北区曾根崎新地2-5-32

電話:06-7494-9157 
マルビルまで歩いて、空港バスで伊丹空港へ。
Img_2501_20211022110701
ご無沙汰している間に、伊丹空港けっこう変わってました。
Img_2503

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

000)現場主義って・・・ 001)これまでに行った「現場」リスト 002)オススメの「現場」(国内) 003)オススメの「現場」(海外) 004)「現場」初訪問コレクション 011)北海道の「現場」 012)青森の「現場」 013)岩手の「現場」 014)宮城の「現場」 015)秋田の「現場」 016)山形の「現場」 017)福島の「現場」 018)茨城の「現場」 019)栃木の「現場」 020)群馬の「現場」 021)埼玉の「現場」 022)千葉の「現場」 0230)東京の「現場」※CRAFTROCK除く 0231)東京の「現場(CRAFTROCK) 024)神奈川の「現場」 025)新潟の「現場」 026)富山の「現場」 027)石川の「現場」 028)福井の「現場」 029)山梨の「現場」 030)長野の「現場」 031)岐阜の「現場」 032)静岡の「現場」 033)愛知の「現場」 034)三重の「現場」 035)滋賀の「現場」 036)京都の「現場」 0370)大阪の「現場」※箕面ビール除く 0371)大阪の「現場(箕面ビール)」 038)兵庫の「現場」 039)奈良の「現場」 040)和歌山の「現場」 041)鳥取の「現場」 042)島根の「現場」 043)岡山の「現場」 044)広島の「現場」 045)山口の「現場」 046)徳島の「現場」 047)香川の「現場」 048)愛媛の「現場」 049)高知の「現場」 050)福岡の「現場」 051)佐賀の「現場」 052)長崎の「現場」 053)熊本の「現場」 054)大分の「現場」 055)宮崎の「現場」 056)鹿児島の「現場」 057)沖縄の「現場」 060)ヨーロッパの「現場」 070)アメリカの「現場」 080)アジアの「現場」 100)旅行記INDEX 101)チェコスロバキア旅行記1990 102)チェコスロバキア・オーストリア ビール旅行記1992 104)ヘタレ ミュンヘン旅行記1989 105)ドイツ ビール旅行記1994 107)タイ サムイ島・バンコク旅行記2004 108)タイ ホアヒン・バンコクビール旅行記2005夏 1090)ドイツ・チェコビール旅行2006(準備編) 1091)妄想 ドイツ・チェコ ビール旅行記2006 1092)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・1日目(デュッセルドルフ) 1093)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・2日目(ボン・ケルン・ドルトムント・デュッセルドルフ) 1094)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・3日目(デュッセルドルフ・ケルン) 1095)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目(リューベック・ハンブルク) 1096)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目(チェコ国境、バンベルク) 1097)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目(クルムバッハ、バイロイト、バンベルク) 1098)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・7日目(バンベルク、レーゲンスブルク、ヴェルテンブルク、アンデックス) 1099)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・8日目(アイインク、ミュンヘン) 1100)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・9日目(ミュンヘン) 1101)ドイツ・チェコビール旅行2006を振り返って 120)タイ ホアヒン・バンコクビール旅行記2006 121)マレーシア ランカウイビール旅行記2007 123)タイ パタヤ・バンコクビール旅行記2008 124)シンガポール ビール旅行記2012 1250)息子とアメリカドライブ旅行2017(準備編) 1251)息子とアメリカドライブ旅行記2017 126)サンフランシスコ ビール滞在記2018 127)チェコ ビール旅行記2023 2000)九州14泊15日ビール旅行記2001 2001)鹿児島ビール&ゴルフ旅行記2005冬 2002)佐久・軽井沢スキー&ビール旅行記2005冬 2003)八ヶ岳・清里スキー&ビール旅行記2005春 2004)富士吉田キャンプ&ビール旅行記2005春 2005)会津ビール&ゴルフ旅行記2005夏 2006)富士西湖キャンプ&ビール旅行記2005夏 2007)関西帰省&ビール旅行記2005秋 2008)東北・北海道ビール旅行記2005 2009)茨城ビール造り旅行記2005 2010)広島・福岡ビール旅行記2005秋 2011)沼津ビール旅行記2005 2012)信州スキー&ビール旅行記2005冬 2013)札幌・旭川ビール旅行記2006冬 2014)札幌プチビール旅行記2006冬 2015)軽井沢スキー&ビール旅行記2006 2016)帯広ビール旅行記2006冬 2017)会津スキー&ビール旅行記2006冬 2018)富士五湖キャンプ&ビール旅行記2006春 2019)札幌ラーメン&ビール旅行記2006春 2020)新潟帰省&ビール旅行記2006春 2021)札幌旅行記2006春 2022)札幌プチビール旅行記2006春 2023)札幌プチビール旅行記2006夏 2024)伊豆夏休み旅行記2006夏 2025)愛媛ビール旅行記2006冬 2026)熊本・福岡ビール旅行記2006冬 2027)福島・山形スキー&ビール旅行記2006冬 2028)長野・車山高原スキー旅行記2007 2029)長野・白馬スキー旅行記2007 2030)伊豆ゴルフ&ビール2007 2031)大阪・京都ビール&都をどり満喫旅行記2007 2032)富士山ゴルフ&ビール&キャンプ旅行記2007 2033)佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007夏 2034)出雲・三次・岡山・大阪ビール移動記2007秋 2035)道東&札幌ビール旅行記2007秋 2036)飛騨高山ビール旅行記2007秋 2037)盛岡ビール旅行記2007秋 2038)房総ビール旅行記2007秋 2039)三重・大阪・兵庫ビール旅行記2007冬 2040)名古屋・浜松ビール旅行記2007冬 2041)鹿児島ビール旅行記2007冬 2042)北九州・岡山ビール旅行記2008冬 2043)福岡はしごしまくり再び2008 2044)博多~石見銀山~松江~出石~三田ビール移動記2008春 2045)息子と甲子園観戦旅行記2008春 2046)富山旅行記2008夏 2047)息子と甲子園観戦旅行記2008秋 2048)山口・神戸ビール旅行記2008秋 2049)盛岡ビール旅行記2008秋 2050)登別・札幌ビール旅行記2008秋 2051)萩・山口・広島・大阪・長浜ビール旅行記2008秋 2052)和歌山・神戸ビール旅行記2008冬 2053)福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬 2054)新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 2055)関西帰省旅行記2009新春 2056)大阪・京都・三重ビール旅行記2009冬 2057)小樽・札幌ビール旅行記2009冬 2058)車山・清里スキー&ビール旅行記2009冬 2059)宮城・岩手・栃木ビール旅行記2009春 2060)ビール現場サイコロの旅2009春 2061)京セラドーム観戦旅行2009年春 2062)札幌・富良野・小樽ビール旅行2009年夏 2063)野球観戦&ビール旅行記2009夏 2064)甲子園観戦旅行2009秋 2065)宇都宮日帰り2009秋 2066)合格祈願&ビール旅行記2009冬 2067)東北ビール旅行記2010春 2068)甲子園観戦&ビール旅行記2010春 2069)奈良・京都旅行記2010GW 2070)愛知・三重・大阪ビール旅行記2010初夏 2071)札幌・小樽・余市ビール&ウイスキー旅行記2010夏 2072)野球観戦&ビール旅行記2010夏 2073)甲子園観戦&ビール旅行記2010秋 2074)大阪・兵庫ビール旅行記2011冬 2075)札幌ビール旅行記2011春 2076)満喫!東日本パス2011 2077)大阪・神戸・京都 三都飲み2011 2078)札幌6泊7日滞在記2011夏 2079)軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏 2080)神戸マラソン&ビール旅行記2011秋 2081)札幌ビール旅行記2011年末 2082)大阪・神戸・広島・岡山ビール旅行記2012冬 2083)京都マラソン&ビール旅行記2012 2084)金沢ビール旅行記2012 2085)岩手・青森ビール旅行記2012夏 2086)札幌ビール旅行記2012夏 2087)富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 2088)大阪ビールなお店巡り2012年末 2089)ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 2090)大阪ビールなお店巡り2013初夏 2091)札幌ビール旅行記2013夏 2092)九州縦断ビール旅行記2013夏 2093)札幌ビール旅行記2013秋 2094)富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 2095)大阪・兵庫・滋賀・山梨ビール旅行記2013冬 2096)大阪・城崎・米子・松江ビール旅行記2014冬 2097)福岡・鹿児島ビール旅行記2014春 2098)出雲・松江・大山 山&ビール旅行記2014夏 2099)宮城・岩手ビール旅行記2014夏 2100)三重・愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2014秋 2101)大阪マラソン&ビール旅行記2014秋 2102)富士山マラソン&ビール旅行記2014冬 2103)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 2104)札幌ビール旅行記2015冬 2105)福岡ビール旅行記2015春 2106)京都・広島・岡山ビール旅行記2015夏 2107)東北ビール旅行記2015夏 2108)東海ビール旅行記2015夏 2109)福岡・大分ビール旅行記2015秋 2110)富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 2111)静岡・愛知・滋賀・京都ビール旅行記2015年末 2112)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 2113)札幌ビール旅行記2016冬 2114)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 2115)札幌ゴルフ&ビール旅行記2016夏 2116)長野ラン&ビール旅行記2016夏 2117)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 2118)富士山マラソン&ビール旅行記2016冬 2119)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 2120)新潟・秋田・岩手ビール旅行記2017冬 2121)宮崎・大分・福岡ビール旅行記2017春 2122)東北ラン&ビール旅行記2017春 2123)名古屋・京都・金沢ビール旅行記2017春 2124)和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 2125)富山ラン&ビール旅行記2017秋 2126)富士山ラン&キャンプ旅行記2017冬 2127)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 2128)福岡美味いもの旅行記2018冬 2129)松本・清里ビール旅行記2018春 2165)札幌ビール旅行記2018夏 2166)富士山マラソン&ビール旅行記2018冬 2167)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 2168)名古屋・京都・掛川ラン&ビール旅行記2019冬 2169)岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 2171)福島ラン&ビール旅行記2019夏 2172)名古屋・岐阜・富士宮ラン&ビール旅行記2019夏 2173)近畿・北陸ラン&ビール旅行記2019夏 2174)弾丸甲子園観戦旅行記2019秋 2175)いわて盛岡シティマラソン&ビール旅行記2019秋 2176)富士山マラソン&ビール旅行記2019冬 2177)福岡ラン&ビール旅行記2019冬 2178)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2020冬 2179)京都マラソン&ビール旅行記2020冬 2180)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2020夏 2181)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2020秋 2182)八ヶ岳明野ソロキャンプ&ビール旅行記2020秋 2183)GoTo甲子園観戦旅行記2020秋 2184)仙台ビール旅行記2020秋 2185)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2020冬 2186)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2021冬 2187)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021春 2188)富士西湖キャンプ&ビール旅行記2021夏 2189)岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 2190)松本ビール旅行記2021夏 2191)岩手・秋田ビール旅行記2021秋 2192)修善寺ビール&キャンプ旅行記2021秋 2193)名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 2194)長野・富山ビール旅行記2021秋 2195)札幌ビール旅行記2021秋 2196)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021秋 2197)大分・福岡・熊本ビール旅行記2021冬 2198)京都滞在記2022冬 2199)富士吉田キャンプ&ビール旅行記2022春 2200)札幌ビール旅行記2022春 2201)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2022夏 2202)大阪・奈良ビール旅行記2022夏 2203)香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 2204)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2022秋 2205)広島ビール旅行記2022秋 2206)福島・岩手・宮城・新潟ビール旅行記2022秋 2207)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2022秋 2208)ふもとっぱら&御前崎ビール&キャンプ旅行記2022秋 2209)長野・山梨ビール旅行記2022冬 2210)兵庫・大阪・京都・岐阜ビール旅行記2022冬 2211)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023冬 2212)静岡・京都・大阪ビール旅行記2023冬 2213)石川・富山ビール旅行記2023春 2214)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023春 2215)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023GW 2216)函館ビール旅行記2023春 2217)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2023夏 2218)奈良・大阪ビール旅行記2023夏 2219)静岡・愛知ビール旅行記2023夏 2220)福岡・長崎・山口・島根・鳥取・兵庫・滋賀・岐阜ビール旅行記2023夏 2221)勝浦ソロキャンプ&ビール旅行記2023夏 2222)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023秋 2223)秋田・岩手・宮城ビール旅行記2023秋 2224)八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記2023秋 2225)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023冬 2226)那覇ビール旅行記2024冬 2227)JR東日本キュンパス旅行記2024冬 2228)愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2024春 2229)大阪・京都ビール旅行記2024春 300)ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編 301)ビール中山道中膝栗毛~目指せ!塩尻編 302)ビール飲み飲みダイエット記 303)緊急事態宣言下日記2020 304)禁酒日記2021 305)緊急事態宣言下日記2021初夏 306)緊急事態宣言下日記2021夏 39)ビール「好み度」別INDEX 40)メッチャクチャ美味しかったビール(★10) 41)かなり美味しかったビール(★9) 42)相当美味しかったビール(★8) 43)結構イケたビール(★7) 44)そこそこだったビール(★6) 45)まあまあだったビール(★5) 46)ちょっと?だったビール(★4) 47)イマイチだったビール(★3) 48)飲み干すのがキツかったビール(★2) 50)ビールなイベント 510)ビールなお店INDEX 511)ビールなお店(神田・THE Jha BAR、Bar Malt Road,新橋・Cooper Ale's) 512)ビールなお店(洗足・パンゲア) 513)ビールなお店(青葉台、町田・COPA) 514)ビールなお店(新橋・ビアライゼ’98) 515)ビールなお店(両国・ポパイ) 516)ビールなお店(恵比寿・イニッシュモア、広尾・ヘルムズデール) 517)ビールなお店(六本木・バーンズバー) 518)ビールなお店(本郷、神田・テイルズエールハウス) 519)ビールなお店(六本木、中野、新宿、池袋・アボットチョイス) 520)ビールなお店(六本木、虎ノ門、豊洲、新宿、赤坂・ベルオーブ系) 521)ビールなお店(横濱Cheers) 522)ビールなお店(池袋・vivo!) 523)ビールなお店(下北沢→神田・蔵くら) 524)ビールなお店(下北沢、渋谷・うしとら) 525)ビールなお店(代々木・タンネ) 526)ビールなお店(銀座・ファボリ、新宿・フリゴ、渋谷・ベルゴ、水道橋・フリゴ・エスト、渋谷・フォルチェ) 527)ビールなお店(信濃町・ビアテラス鶺鴒) 528)ビールなお店(新宿・カイテル) 529)ビールなお店(銀座、八重洲、田町・スワンレイク Kura凛&Edo) 530)ビールなお店(横浜・キングペリカン) 531)ビールなお店(横浜・CRAFT BEER BAR) 532)ビールなお店(鷺沼・Bourbon Bar Sal's) 533)ビールなお店(横浜天王町・PIVO屋) 534)ビールなお店(門前仲町・ガブリエ) 535)ビールなお店(中目黒、原宿、馬車道、高田馬場、吉祥寺・タップルーム) 536)ビールなお店(六本木、新日本橋、清澄白河・アウグスビアクラブ系) 537)ビールなお店(住吉・パイレーツオブスミヨシ) 538)ビールなお店(神保町など・ブラッセルズ系) 539)ビールなお店(新宿御苑・BEER PUB BAMBOO) 540)ビールなお店(有楽町・JSレネップ) 541)ビールなお店(錦糸町・Beerich YEAST) 542)ビールなお店(銀座・BULLDOG) 543)ビールなお店(池袋・CAMDEN) 544)ビールなお店(門前仲町・宮澤商店) 545)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI、浜松町、青山、水天宮・バルケッタ) 546)ビールなお店(四谷・THREE THREAD) 547)ビールなお店(荻窪・THE GRUB) 548)ビールなお店(中野坂上・THE HANGOVER) 549)ビールなお店(神田、浜松町、五反田・DEVIL CRAFT) 550)ビールなお店(新宿御苑前・Vector Beer) 551)ビールなお店(御茶の水・cafe104.5) 552)ビールなお店(吉祥寺、下北沢・Va bene) 5530)ビールなお店(銀座など・ライオン) 5531)ビールなお店(銀座など・YEBISU BAR) 554)ビールなお店(新宿など・キリンシティ) 555)ビールなお店(渋谷、大門、博多・Goodbeer faucets ) 556)ビールなお店(茅場町・Mile Post Bike and Cafe ) 557)ビールなお店(六本木・Two Dogs Taproom Roppongi ) 558)ビールなお店(赤坂、青山・よなよなビアワークス) 559)ビールなお店(虎ノ門、三越前、吉祥寺、大手町、高円寺、淡路町、神保町、神田、中目黒、渋谷、京都、仙台・CRAFT BEER MARKET/ビールボーイ/ヤキニクラフト) 560)ビールなお店(新橋・Brasserie Beer Blvd.、銀座・PILSEN ALLEY、三越前・「BULVÁR TOKYO」) 561)ビールなお店(東麻布・KAMIKATZ TAPROOM TOKYO) 562)ビールなお店(八重洲→月島・TOWERS) 563)ビールなお店(神田、田町、豊洲・SCHMATZ) 564)ビールなお店(新橋・DRY-DOCK) 565)ビールなお店(秋葉原、東京・常陸野ブルーイング・ラボ) 566)ビールなお店(門前仲町・craft dining SAOTOME) 567)ビールなお店(新橋・WURST HAUS) 600)ビールなお店(東京都) 601)ビールなお店(神奈川県) 602)ビールなお店(千葉県) 603)ビールなお店(埼玉県) 611)ビールなお店(中百舌鳥・eni-bru、The 2nd Vine) 612)ビールなお店(関西・上記のお店以外) 613)ビールなお店(関東・関西以外) 614)ビールなお店(海外) 625)日本酒なお店 626)居酒屋百名山 627)西荻窪カレー屋巡り 629)ビールなお店ではないお店INDEX 630)和食 631)そば・うどん・ラーメン 632)粉モン 633)焼鳥・鳥料理・焼とん 634)寿司 635)沖縄料理 636)焼肉・ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き 637)ジンギスカン 638)洋食 639)イタリアン 640)フレンチ 641)スパニッシュ 642)中華料理 643)タイ料理 644)インド・ネパール料理 645)海鮮料理 646)その他各国料理 647)バー 648)お菓子・スイーツ 649)飲み放題 650)外飲み 651)家飲み 652)ラン or ウォーク 653)お風呂 654)キャンプ 980)ビールよもやま話 993)ビア友K 994)ビア友K氏 995)元・ご近所S君 996)後輩S 998)熊&吉 9991)娘&息子 9992)野球 9993)車・バイク 9994)ふるさと納税 9995)株主優待 9996)キャッシュレスキャンペーン 9999)もろもろ