004)「現場」初訪問コレクション

新規473ヶ所目! 愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2024春 その3〜ビールの現場から 岐阜県美濃市「River Port Brewery」

その2の続き。

 

梅山駅から、徒歩13分。

Img_9745_20240519062701

新規473ヶ所目、「River Port Brewery」。

古民家を改修したのかな。

 

Img_9746_20240519062701

この狭い通路を抜けると、中庭。

中庭に面した縁側で、既に外国人の方が3名飲んでました。

 

Img_9747_20240519180801

更に進むと、こんな空間。

奥に見えるのが、入口ですね。

 

Img_9751_20240519180901

15時半と中途半端な時間だったからか、店内は私だけ。

 

Img_9748_20240519181801

ビールメニュー。

 

Img_9750_20240519183001

1杯目、美の郷ペールエール(ハーフ、700円)。

「秋田県横手産ホップ 100%使用」

かすかに濁りあり。

ジューシーなアロマで、やや苦めバランス。

★7.5

 

Img_9749

お通しかと思いきや、店内で作っているポップコーンのサービスでした。

 

Img_9753_20240519184201

2杯目、川湊ペールエール(エールグラス、900円)。

「柑橘系フルーティな香り」。

濁りあり。

これも後味苦めです。

★8

 

Img_9752_20240519184701Img_9754_20240519184701

岐阜県産ジューシーフランク(450円)。

 

Img_9755_20240519184801

3杯目、岩陰ポーター(ハーフ、700円)。

「すっきりとした飲み口で人気」

確かにすっきりしています。

軽く飲みやすいポーターです。

★8

 

Img_9756_20240519185701

4杯目、小倉山城IPA(エールグラス、900円)。

「しっかりとした味・苦味・香り」

かすかに濁り。

アロマグラッシーで、ボディしっかり

バランスが良いIPAです。

★8

 

また行ってみたい度は★4(5段階)。

岐阜県、レベル高いんちゃいます。

 

その4に続きます。

 

River Port Brewery

住所:岐阜県美濃市港町1448-1-2-2

| | コメント (0)

新規472ヶ所目! ビールの現場から 埼玉県ときがわ町「Teenage Brewing」

Img_9534_20240506073901Img_9533_20240505075801

坂戸駅9時48分発の電車で、越生へ。

 

Img_9535_20240506074101Img_9536_20240506074101

越生駅に着いたのは10時9分。

ここから散歩スタートです。

 

Img_9537_20240506075301Img_9538_20240506075301

越辺川沿いを上流へ。

まだ桜が綺麗です。

 

Img_9540_20240506080001Img_9541_20240506080001

途中から八高線沿いの道を北上。

 

Img_9559_20240506081801

11時5分、「Teenage Taproom -bekkan-」到着。

5kmと少し歩きました。

 

Img_9543Img_9544_20240506082601

倉庫のような店内は天井が高く、広々としています。

 

Img_9545-1

入って右の壁に、大きくビールメニューが。

アメリカのタップルームに来た気分です。

 

Img_9542_20240506084001

ビールは、カウンターで頼むスタイル。

サワー系が多く、今風なラインアップ。

10種類飲めるビールは、パイントサイズで1,500円〜1,990円。

かなりインパクトのあるプライシングです。

 

Img_9546_20240506084901

1杯目、Honey Honey(Regular、910円)。

「ケルシュスタイルのビールに、蜂蜜とローズマリーを投入。麦芽由来のパンを思わせる香ばしさと、蜂蜜とローズマリー、ホップが織りなす花のような香りがさりげなくふわっと包み込みます。爽やかで春にぴったりなビール。食事とも合わせやすく、フードペアリングも楽しんでいただけます。」

かすかに濁りあり。

アロマはさほどでもありませんが、フレーバーはフローラル。

★7.5

オシャレですけど、花、いらんなぁ。

 

Img_9547_20240506091601

私が座ったテーブル席から見える景色。

2杯目は、テラス席で飲もうかな。

 

Img_9555_20240506092201

2杯目、Crossover(Regular、980円)。

「伊勢丹新宿店とのコラボレージョンビール第1弾。グレープフルーツ、ライム、バイナップル、桃のアロマがしっかり漂いつつも、飲み口はドリンカブルで爽やかさも。ホップはTalus、Citra、Citra Cryo、Citra Spectrum, Comet. Simcoe, Cascade。」

濁りあり。

アロマはシトラッシー&グラッシー。

ボディは軽め。

★8

 

ここで終わりにするつもりでしたが、次の電車の時間を調べてびっくり。

Img_9557

今11時45分ですから、これから駅に向かってしまうと1時間以上は待つ計算。

八高線、あんまり本数ないんですね。

 

Img_9554_20240506093501Img_9553_20240506093501

半袖シャツが丁度良い。

もう一杯飲むしかないようです。

 

Img_9548_20240506095401Img_9556_20240506095401

自家製燻製ナッツ(500円)。

 

Img_9558_20240506095801

3杯目、Cream of Gold(PINT、1,610円)。

「オーツ麦をたっぷり40%使用した、Double IPAの第2弾。アロマは桃、ベリー、マンゴー、オレンジ、パイナップル。口に含むとクリーミーで甘みも感じます。使用ホップはHBC431、El Dorado Cryo、El Dorado、Nectaron、Citra、Cryo Pop、Saazを使用。」

かなり濁ってます。

少しアルコール感ありますね。

★7.5

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

Teenage Taproom -bekkan-

住所:埼玉県比企郡ときがわ町馬場435 ー1

電話:0493-81-5308

Img_9560_20240506081701

| | コメント (0)

新規471ヶ所目! ビールの現場から 千葉県浦安市「MATSURI BREWING」

自宅から浦安の「現場」まで徒歩(約11.5km)。

Img_9112_20240406213401Img_9113_20240408072901

MATSURI BREWING」。

正面と左側の壁際にカウンター席があり、4人がけテーブルが2台、8人がけテーブルが1台。

 

Img_9114_20240408073601

飲めるビールは6種類。

カウンターで注文するスタイル。

 

Img_9116_20240408074301

1杯目、SINGLE HOPE-CITRA(L、1,050円)。

濁りあり。

苦めのフィニッシュ。

ジューシーなんですが、甘さはあまり感じません。

★7

 

Img_9117_20240408084801

お通し(300円)。

 

Img_9119_20240408085301

2杯目、祝祭-EX(L、1,050円)。

「しっかりとキレさせたボディーと微かなキャラメルモルトの風味。チヌックのアロマを中心に柑格系のわかりやすいアメリカンスタイル。」

クリアで、おとなしめのアロマ。

ボディも軽め。

★7

 

Img_9115_20240408085701Img_9118_20240408085701

たこ焼き(350円)。

今度は自宅で焼こうかな。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

MATSURI BREWING

住所:千葉県浦安市当代島2-1-27

電話:047-722-1441

| | コメント (0)

新規470ヶ所目! ビールの現場から 東京都杉並区「荻窪ビール工房」

祖師谷から、荻窪を目指して北上。

Img_8851_20240324083801

蘆花恒春園。

 

Img_8864_20240324084201Img_8862_20240324084201

7.4km歩いて、「荻窪ビール工房」到着。

 

Img_8858_20240324084701

ビールメニュー。

10種類中、7種類が現場モノ。

 

Img_8857_20240324085001

1杯目、バイバイヴァイツェン(ハーフ、979円)。

「佐藤店長の最終作品バイバイバイツェンは小麦主体の白ピール。バナナを思わせるような甘みを伴うフルーティーさとスパイシーな買りが印象的。苦みは控えめかつ後味はドライな仕上がりで誰しもが飲みやすいかと。ヴァイツェン好きでも嫌いでも一度は飲んで彼の門出を祝っていただきたい。」

濁り強めで、ガス圧も強め。

しっかりヴァイツェンらしいアロマが感じられます。

★7.5

 

Img_8859_20240324090001Img_8860_20240324090001

すだち香る葱塩タレの蒸し鶏(649円)。

 

Img_8861_20240324090301

荻凹エールVer.18(パイント、1,199円)。

「定番でありながらも進化を続ける一杯。いつの間にか18回目の醸造になりました。これだけ飲んでも良い!と言われるくらいのクオリティ目指して頑張ります。さておき、このビールは数種のホップを使用し複合的な華やかさを出しつつ、スッキリとした後味が特徴的。迷ったらまずはこれ。」

ピタピタで濁りあり。

ガス弱めで、フルーティなフレーバー。

さすが定番だけあって、ドリンカブル。

★8

 

2杯しか飲んでないので、また行ってみたい度は保留で。

 

Img_8863_20240324091901

次は飲み放題も試してみたいですね。

 

荻窪ビール工房

住所:杉並区荻窪5-23-6

電話: 03-5397-1205

| | コメント (0)

新規469ヶ所目! ビールの現場から 東京都世田谷区「祖師谷ビール工房」

ドコモのシェアサイクルで渋谷へ。

Img_8840_20240324063701

10:16 ここから歩いて「現場」を目指します。

 

Img_8841_20240324063901

10:58 渋谷から5km弱歩いて、三軒茶屋のキャロットタワー通過。

 

Img_8850_20240324072401

12:05 祖師ヶ谷大蔵駅到着。

歩行距離は、11km弱。

 

Img_8849_20240324072901Img_8848_20240324072901

祖師谷ビール工房」。

 

Img_8843_20240324073301

ビールメニュー。

 

Img_8845_20240324080201

1杯目、そしがやヴァイツェンLITE(ハーフ、880円)。

「バナナを想わせるフルーティーな香りと、爽やかな小麦の酸味が、食事にマッチします。今回は甘さ控えめ・軽やかに仕上がりました。」

やや濁っていて、ヴァイツェンにしては色濃いめ。

アロマはしっかりヴァイツェン、少し酸味を感じます。

★7

 

Img_8846_20240324081001Img_8842_20240324081001

フライドポテト(539円)。

注文は自分のスマホから。

 

Img_8847_20240324081401

2杯目、ホフブロイ ドュンケル(パイント、1,210円)。

うっかり「現場モノ」以外を注文しちゃいました。

完全に私のミスです・・・

 

1杯しか飲んでないので、また行ってみたい度は保留で。

 

Img_8844_20240324084501

今回は利用しませんでしたが、飲み放題メニューあります。

 

祖師谷ビール工房

住所:世田谷区祖師谷3-1-7

電話:080-6830-9246

| | コメント (0)

新規468ヶ所目! 那覇ビール旅行記2024冬 その11〜ビールの現場から 沖縄県那覇市「桜坂ブルワリー」

その10の続き。

 

12:46 帰りの飛行機まで、まだ少し時間があるのでさっき閉まっていた「現場」にもう一度行ってみることに。

Img_8695_20240318102301

開いてますやん!

 

Img_8701_20240318102901

醸造設備があるので、間違いなく「現場」です。

店内に飲むスペースはなく、外に小さなテーブル席が1つだけ。

 

Img_8697_20240318103601Img_8696_20240318103601

店の前にタップが1本ありますが、この日は繋がってないとのこと。

 

Img_8698-1Img_8699-1

2種類のボトルメニューから、選んだのはJesus Christ Superstar(900円)。

「アルコール5%、 ニガミを抑えたセッションIPA。愛媛の『清美』というみかんを副原料に使用しております。ホップはネルソンソーヴィン/シトラ/ギャラクシー/アマリロを使用。パッションフルーツ,ライチ、グレープフルーツ/アプリコットなどのホップ由来の香りが楽しめます」

濁り強め。

そこそこドライで、飲みやすい。

★7.5

 

Img_8700_20240318104501

長袖Tシャツ1枚が丁度いい気候も相まって、外飲みがメチャクチャ気持ち良い。

 

また行ってみたい度は保留で。

 

「桜坂ブルワリー」

住所:沖縄県那覇市牧志3-6-3

電話:098-862-9287

 

13:10 桜坂ブルワリーを出て、牧志駅へ。

Img_8702_20240318105801

桜坂社交街?

 

Img_8704_20240318110301Img_8703_20240318110301

なかなかディープなエリアです。

次に那覇に来たら、是非夜来てみたいですね。

 

Img_8705-1

13:19 ゆいレール「牧志」駅到着。

10分に1本くらい走ってるんですね。

 

Img_8706

ゆいレール、初体験。

空港までは全て高架、眺めがいいです。

 

Img_8707_20240318111601

帰りのフライトでは、バレンタインのチョコが全員に配られました。

ANAさん、ありがとう。

| | コメント (0)

新規467ヶ所目! 那覇ビール旅行記2024冬 その7〜ビールの現場から 沖縄県那覇市「KANEHIDE CRAFT BREWERY」

その6の続き。

 

那覇バスセンターからすぐ近く。

Img_8642_20240314071901Img_8644_20240314071901

KANEHIDE CRAFT BREWERY」。

沖縄で建設、鉄鋼、流通と手広く事業をされている会社のビルの1階。

ちょっと異色のロケーションです。

 

Img_8645_20240314072801Img_8647_20240314072801

カウンターでビールを注文して、店内のカウンター、テーブル、テラス席で飲むスタイル。

 

Img_8646_20240314073401

フードはスナックなどの、乾き物がメイン。

 

Img_8648_20240314073601

1杯目は、Pilsner(750円)。

「日本で最も普及しているチェコ発祥のピアスタイル、通明感ある黄金色のビルスナーモルトはバランスの良い苦みとスッキリとしたのど越しと飲み易さ。」

やや濁りあり。

ボディもそこそこしっかりしていて、苦みも適度。

あまり期待せずに飲みましたが、これは結構イケるのでは・・・

★8

おつまみのスナックは420円。

 

Img_8651_20240314074801

2杯目、HAZY IPA(750円)。

HAZYだけあって濁りあり。

ガスは弱め。

穏やかですが、バランスが取れていてドリンカブル。

★8

このビールの出来次第では、ここで切り上げようかと思ってましたが、もう少し飲んでみることにしました。

 

Img_8650_20240314081201Img_8652_20240314081201

生ハム、チーズ、プレッツェルの盛合せ(880円)。

店員さんが一人いらっしゃるんですが、この方近々徳島の「KAMIKATZ」の現場に行かれるそうで。

大抵の「現場」なら何かしらアドバイス出来るんですが、いかんせん私も未訪問。

お役に立てずすいません・・・

 

Img_8653_20240314083101

3杯目、Pale Ale(750円)。

「基本となる淡色のペールモルトに、香りとコクの強いミュンヘンモルトをブレンド。フルーツのような柑橘系シトラホップで華やかな香り。」

ガス弱々。

アロマ華やかなんですが、うざくない。

いいですね。

★8

 

Img_8654_20240314084101

4杯目、Weizen(750円)。

「フルーティで白濁した小麦モルトに苦みとコクのあるビルスナーモルトをプレンド。真やかでハープのようなハラタウホップの香りが印象的。」

★7.5

 

Img_8655_20240314084701Img_8649_20240314092901

5杯目、Stout(750円)。

「ロースト麦芽特有の苦みとコク、しっかりとした口当たり、飲み応えながらスッキリとした後味!」

ジャパングレートビアアワーズ2023銀賞受賞ビール。

★8

 

キャラが立ってる系のラインナップではありませんが、手堅く造っていらっしゃる印象。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

料理がもう少しあるといいんですが。

 

その8に続きます。

 

KANEHIDE CRAFT BREWERY

住所:沖縄県那覇市旭町112-1

​電話:080-8901-9842

| | コメント (0)

新規466ヶ所目! 那覇ビール旅行記2024冬 その5〜ビールの現場から 沖縄県那覇市「浮島ブルーイング」

その4の続き。

 

「うりずん」を出て、徒歩で牧志にある「浮島ブルーイング」に戻る途中でビールなお店発見。

Img_8614_20240311111001

「The Orion Hotel」1階にある「THE ORION BEER DINING」。

ホテルの1階だけあって、とってもオシャレ。

今回の予定には入ってませんが、機会があれば。

 

Img_8615_20240311111501

国際通りはエキゾチック。

 

Img_8616_20240311111801Img_8625_20240311112401

19:48 再訪問。

18時の件があったからか、スムーズに案内していただきました。

 

Img_8620_20240311113501Img_8619_20240311113501

正面にカウンターが6席、10人がけの大きなテーブルが4台。

広々とした空間で、窓の形がユニーク。

 

Img_8617-1

ビールメニュー。

8種類も飲めるんですね。

 

Img_8621_20240311115201

1杯目、浮島ホワイトフローラ(730円)。

「フローラ(flora)は花と豊穣と春を表す女神。小麦による白湯した色と県産カーブチーの香りを楽しめます。」

クリアで、その名のとおり、フローラルなアロマ。

カーブチーっていうのは、沖縄県で取れる柑橘類のようです。

★7.5

 

Img_8618_20240313073401Img_8622_20240313073401

ミジュンの南蛮漬け(520円)。

「沖縄近海で捕れた小イワシを油で揚げ、まろやかな酢漬けにしています。」

 

Img_8623_20240313073701

2杯目、ポーたまエール(750円)。

「ポークたまこおにぎりさんとのコラボビール。タンカンとサブロ(ホップ) によるさわやかな香り。」

かすかに濁っていて、アロマは控えめ。

少しフローラルなフレーバー。

ゴクゴク飲めますね。

★8

 

Img_8624_20240313074301

3杯目、浮島 New England IPA(800円)。

「ホップを通常の8倍も使用しジューシーな香りと味わいを追求したエール。」

濁っていて、アロマはそこそこ。

★7.5

 

まだ飲んでないビールもありますが、ここで終了。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

その6に続きます。

 

浮島ブルーイング

住所:沖縄県那覇市牧志3-3−1 水上店舗第二街区3F

電話:098- 894-2636

| | コメント (0)

新規465ヶ所目! ビールの現場から 東京都台東区「 THIS BREWING」

Img_8537_20240228101301Img_8535_20240229073501

THIS BREWING」。

新規465ヶ所目の「現場」です。

1階に醸造所と立ち飲みカウンター。

 

Img_8534_20240229073401Img_8533_20240229073401

2階には、殺風景ながら広々した空間が。

 

Img_8532_20240229074701

1杯目、this sour ale w/ rasberry(Large、1,200円)とミックスナッツ(350円)。

濁っていて、赤くてきれい。

ガス弱めで、想像通りの酸味。

★7

本音を言えば、Regularサイズにしたかったんですが、間違えて発注してしまいました。

 

Img_8536_20240303071901

2杯目、this double IPA(Large、1,350円)。

泡なし。

マスカットや草のようなアロマ。

doubleの割には、しっかり感はありませんね。

★7.5

 

不覚にもメニューを撮り忘れました。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

 

PayPay払いで20%ポイント還元。

 

THIS BREWING

住所:台東区上野1-3-7

| | コメント (0)

新規464ヶ所目! ビールの現場から 東京都多摩市「10ants Brewing」

やってきました聖蹟桜ヶ丘駅。

Img_8375_20240217181601

いつ以来か思い出せないくらい、久しぶりに降りました。

 

Img_8376_20240217181701

5〜6分歩くと「BEER BULK J」到着。

新規464ヶ所目の「現場」です。

 

Img_8383_20240217182501

カウンター5席の小さな店内。

聞けば2階にテーブル席もあるとのこと。

 

Img_8377_20240217183901

ビールメニューがこちら。

全て量り売りなんだそうです。

 

現「オリジナルは何種類飲めるんですか?」

店「7種類ですね」

現「『10ants』名義と、『GLaSS Hopper』名義がありますが・・・」

店「『10ants』はIPA専門で、『GLaSS Hopper』は地元食材を使用しているっていう違いがあります」

現「そうなんですね」

 

Img_8378_20240217184601

1杯目、The Fourth Dimension Blue Label(300ml、810円)。

「10antsの代表作。はじけるグレープフルーツフレーバー」

泡少なめで、やや濁りあり。

薬っぽいアロマ、何でしょう?

後味やや苦め。

★6

 

Img_8380_20240217185101Img_8379_20240217185101

やみつき枝豆(550円)。

かなりしっかり味付けされています。

 

Img_8381_20240217185401

2杯目、Wanna go!!!(250ml、675円)。

「クラシックな美国産ホップを使用。バランスよく飲み飽きない仕上がり。」

300mlから250mlに変更したんですが、違いがあまりわかりません(笑)

やや濁りあり。

ホップはクラシックなんですが、全体的な印象はあまりクラシックではない感じ。

★7

 

Img_8382_20240217190001

3杯目、GLass Hopper名義のINAGI 南山 BASE(250ml、700円)。

「稲城産生ホップを使用。さわやかな飲み口としっかりとした苦み」

稲城でホップ!知らんかった。

かすかに濁っていて、泡あり。

普通にホップのアロマ。

少しボディしっかりめ。

★7

 

また行ってみたい度は★3(5段階)。

auPAYで20%ポイント還元。

 

BEER BULK J

住所:多摩市一ノ宮3-5-16

電話:042-202-0502

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

000)現場主義って・・・ 001)これまでに行った「現場」リスト 002)オススメの「現場」(国内) 003)オススメの「現場」(海外) 004)「現場」初訪問コレクション 011)北海道の「現場」 012)青森の「現場」 013)岩手の「現場」 014)宮城の「現場」 015)秋田の「現場」 016)山形の「現場」 017)福島の「現場」 018)茨城の「現場」 019)栃木の「現場」 020)群馬の「現場」 021)埼玉の「現場」 022)千葉の「現場」 0230)東京の「現場」※CRAFTROCK除く 0231)東京の「現場(CRAFTROCK) 024)神奈川の「現場」 025)新潟の「現場」 026)富山の「現場」 027)石川の「現場」 028)福井の「現場」 029)山梨の「現場」 030)長野の「現場」 031)岐阜の「現場」 032)静岡の「現場」 033)愛知の「現場」 034)三重の「現場」 035)滋賀の「現場」 036)京都の「現場」 0370)大阪の「現場」※箕面ビール除く 0371)大阪の「現場(箕面ビール)」 038)兵庫の「現場」 039)奈良の「現場」 040)和歌山の「現場」 041)鳥取の「現場」 042)島根の「現場」 043)岡山の「現場」 044)広島の「現場」 045)山口の「現場」 046)徳島の「現場」 047)香川の「現場」 048)愛媛の「現場」 049)高知の「現場」 050)福岡の「現場」 051)佐賀の「現場」 052)長崎の「現場」 053)熊本の「現場」 054)大分の「現場」 055)宮崎の「現場」 056)鹿児島の「現場」 057)沖縄の「現場」 060)ヨーロッパの「現場」 070)アメリカの「現場」 080)アジアの「現場」 100)旅行記INDEX 101)チェコ旅行記1990 102)チェコ ビール旅行記1992 104)ヘタレ ミュンヘン旅行記1989 105)ドイツ ビール旅行記1994 107)タイ サムイ島・バンコク旅行記2004 108)タイ ホアヒン・バンコクビール旅行記2005 1090)ドイツ・チェコビール旅行2006(準備編) 1091)妄想 ドイツ・チェコ ビール旅行記2006 1092)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・1日目(デュッセルドルフ) 1093)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・2日目(ボン・ケルン・ドルトムント・デュッセルドルフ) 1094)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・3日目(デュッセルドルフ・ケルン) 1095)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目(リューベック・ハンブルク) 1096)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目(チェコ国境、バンベルク) 1097)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目(クルムバッハ、バイロイト、バンベルク) 1098)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・7日目(バンベルク、レーゲンスブルク、ヴェルテンブルク、アンデックス) 1099)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・8日目(アイインク、ミュンヘン) 1100)ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・9日目(ミュンヘン) 1101)ドイツ・チェコビール旅行2006を振り返って 120)タイ ホアヒン・バンコクビール旅行記2006 121)マレーシア ランカウイビール旅行記2007 123)タイ パタヤ・バンコクビール旅行記2008 124)シンガポール ビール旅行記2012 1250)息子とアメリカドライブ旅行2017(準備編) 1251)息子とアメリカドライブ旅行記2017 126)サンフランシスコ ビール滞在記2018 127)チェコ ビール旅行記2023 2000)九州14泊15日ビール旅行記2001 2001)鹿児島ビール&ゴルフ旅行記2005冬 2002)佐久・軽井沢スキー&ビール旅行記2005 2003)八ヶ岳・清里スキー&ビール旅行記2005春 2004)富士吉田キャンプ&ビール旅行記2005春 2005)会津ビール&ゴルフ旅行記2005夏 2006)富士西湖キャンプ&ビール旅行記2005夏 2007)関西帰省&ビール旅行記2005 2008)東北・北海道ビール旅行記2005 2009)茨城ビール造り旅行記2005 2010)広島・福岡ビール旅行記2005 2011)沼津ビール旅行記2005 2012)信州スキー&ビール旅行記2005冬 2013)札幌・旭川ビール旅行記2006冬 2014)札幌プチビール旅行記2006冬 2015)軽井沢スキー&ビール旅行記2006 2016)帯広ビール旅行記2006冬 2017)会津スキー&ビール旅行記2006冬 2018)富士五湖キャンプ&ビール旅行記2006春 2019)札幌ラーメン&ビール旅行記2006春 2020)新潟帰省&ビール旅行記2006春 2021)札幌旅行記2006春 2022)札幌プチビール旅行記2006春 2023)札幌プチビール旅行記2006夏 2024)伊豆夏休み旅行記2006 2025)愛媛ビール旅行記2006 2026)福岡はしごしまくり2006 2027)福島・山形スキー&ビール旅行記2006冬 2028)長野・車山高原スキー旅行記2007 2029)長野・白馬スキー旅行記2007 2030)伊豆ゴルフ&ビール2007 2031)大阪・京都ビール&都をどり満喫旅行記2007 2032)富士山ゴルフ&ビール&キャンプ旅行記2007 2033)佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007 2034)出雲・三次・岡山・大阪ビール移動記2007秋 2035)道東&札幌ビール旅行記2007秋 2036)飛騨高山ビール旅行記2007 2037)盛岡ビール旅行記2007秋 2038)房総ビール旅行記2007秋 2039)三重・大阪・兵庫ビール旅行記2007 2040)名古屋・浜松ビール旅行記2007冬 2041)鹿児島ビール旅行記2007冬 2042)北九州・岡山ビール旅行記2008 2043)福岡はしごしまくり再び2008 2044)博多~石見銀山~松江~出石~三田 ビール「移動」記2008 2045)息子と甲子園観戦旅行記2008春 2046)富山旅行記2008夏 2047)息子と甲子園観戦旅行記2008秋 2048)山口・神戸ビール旅行記2008秋 2049)盛岡ビール旅行記2008秋 2050)登別・札幌ビール旅行記2008秋 2051)萩・山口・広島・大阪・長浜ビール旅行記2008秋 2052)和歌山・神戸ビール旅行記2008冬 2053)福岡・佐賀・佐世保ビール旅行記2008冬 2054)新潟・石川・福井・静岡・神奈川ビール旅行記2008冬 2055)関西帰省旅行記2009新春 2056)大阪・京都・三重ビール旅行記2009冬 2057)小樽・札幌ビール旅行記2009冬 2058)車山・清里スキー&ビール旅行記2009冬 2059)宮城・岩手・栃木ビール旅行記2009春 2060)ビール現場サイコロの旅2009春 2061)京セラドーム観戦旅行2009年春 2062)札幌・富良野・小樽ビール旅行2009年夏 2063)野球観戦&ビール旅行記2009夏 2064)甲子園観戦旅行2009秋 2065)宇都宮日帰り2009秋 2066)合格祈願&ビール旅行記2009冬 2067)東北ビール旅行記2010春 2068)甲子園観戦&ビール旅行記2010春 2069)奈良・京都旅行記2010GW 2070)愛知・三重・大阪ビール旅行記2010初夏 2071)札幌・小樽・余市ビール&ウイスキー旅行記2010夏 2072)野球観戦&ビール旅行記2010夏 2073)甲子園観戦&ビール旅行記2010秋 2074)大阪・兵庫ビール旅行記2011冬 2075)札幌ビール旅行記2011春 2076)満喫!東日本パス2011 2077)大阪・神戸・京都 三都飲み2011 2078)札幌6泊7日滞在記2011夏 2079)軽井沢・名古屋ビール旅行記2011夏 2080)神戸マラソン&ビール旅行記2011 2081)札幌ビール旅行記2011年末 2082)大阪・神戸・広島・岡山ビール旅行記2012冬 2083)京都マラソン&ビール旅行記2012 2084)金沢ビール旅行記2012 2085)岩手・青森ビール旅行記2012夏 2086)札幌ビール旅行記2012夏 2087)富士山マラソン&ビール旅行記2012冬 2088)大阪ビールなお店巡り2012年末 2089)ちょこっと札幌ビール旅行記2013冬 2090)大阪ビールなお店巡り2013初夏 2091)札幌ビール旅行記2013夏 2092)九州縦断ビール旅行記2013夏 2093)札幌ビール旅行記2013秋 2094)富士山マラソン&ビール旅行記2013冬 2095)大阪・兵庫・滋賀・山梨ビール旅行記2013冬 2096)大阪・城崎・米子・松江ビール旅行記2014冬 2097)福岡・鹿児島ビール旅行記2014春 2098)出雲・松江・大山 山&ビール旅行記2014夏 2099)宮城・岩手ビール旅行記2014夏 2100)三重・愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2014秋 2101)大阪マラソン&ビール旅行記2014秋 2102)富士山マラソン&ビール旅行記2014冬 2103)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2015冬 2104)札幌ビール旅行記2015冬 2105)福岡ビール旅行記2015春 2106)京都・広島・岡山ビール旅行記2015夏 2107)東北ビール旅行記2015夏 2108)東海ビール旅行記2015夏 2109)福岡・大分ビール旅行記2015秋 2110)富士山マラソン&ビール旅行記2015冬 2111)静岡・愛知・滋賀・京都ビール旅行記2015年末 2112)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2016冬 2113)札幌ビール旅行記2016冬 2114)徳島・香川・岡山・滋賀・愛知ビール旅行記2016春 2115)札幌ゴルフ&ビール旅行記2016夏 2116)長野ラン&ビール旅行記2016夏 2117)神戸・大阪・滋賀ラン&ビール旅行記2016夏 2118)富士山マラソン&ビール旅行記2016冬 2119)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2017冬 2120)新潟・秋田・岩手ビール旅行記2017冬 2121)宮崎・大分・福岡ビール旅行記2017春 2122)東北ラン&ビール旅行記2017春 2123)名古屋・京都・金沢ビール旅行記2017春 2124)和歌山・大阪・奈良ラン&ビール旅行記2017秋 2125)富山ラン&ビール旅行記2017秋 2126)富士山ラン&キャンプ旅行記2017冬 2127)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2018冬 2128)福岡美味いもの旅行記2018冬 2129)松本・清里ビール旅行記2018春 2165)札幌ビール旅行記2018夏 2166)富士山マラソン&ビール旅行記2018冬 2167)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2019冬 2168)名古屋・京都・掛川ラン&ビール旅行記2019冬 2169)岡山・兵庫・大阪ラン&ビール旅行記2019冬 2170)佐賀・長崎ラン&ビール旅行記2019春 2171)福島ラン&ビール旅行記2019夏 2172)名古屋・岐阜・富士宮ラン&ビール旅行記2019夏 2173)近畿・北陸ラン&ビール旅行記2019夏 2174)弾丸甲子園観戦旅行記2019秋 2175)いわて盛岡シティマラソン&ビール旅行記2019秋 2176)富士山マラソン&ビール旅行記2019冬 2177)福岡ラン&ビール旅行記2019冬 2178)いぶすき菜の花マラソン&ビール旅行記2020冬 2179)京都マラソン&ビール旅行記2020冬 2180)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2020夏 2181)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2020秋 2182)八ヶ岳明野ソロキャンプ&ビール旅行記2020秋 2183)GoTo甲子園観戦旅行記2020秋 2184)仙台ビール旅行記2020秋 2185)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2020冬 2186)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2021冬 2187)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021春 2188)富士西湖キャンプ&ビール旅行記2021夏 2189)岐阜・三重・山梨ビール旅行記2021夏 2190)松本ビール旅行記2021夏 2191)岩手・秋田ビール旅行記2021秋 2192)修善寺ビール&キャンプ旅行記2021秋 2193)名古屋・京都・大阪ビール旅行記2021秋 2194)長野・富山ビール旅行記2021秋 2195)札幌ビール旅行記2021秋 2196)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2021秋 2197)大分・福岡・熊本ビール旅行記2021冬 2198)京都滞在記2022冬 2199)富士吉田キャンプ&ビール旅行記2022春 2200)札幌ビール旅行記2022春 2201)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2022夏 2202)大阪・奈良ビール旅行記2022夏 2203)香川・高知・愛媛・岡山・兵庫・愛知ビール旅行記2022夏 2204)富士吉田ソロキャンプ&ビール旅行記2022秋 2205)広島ビール旅行記2022秋 2206)福島・岩手・宮城・新潟ビール旅行記2022秋 2207)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2022秋 2208)ふもとっぱら&御前崎ビール&キャンプ旅行記2022秋 2209)長野・山梨ビール旅行記2022冬 2210)兵庫・大阪・京都・岐阜ビール旅行記2022冬 2211)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023冬 2212)静岡・京都・大阪ビール旅行記2023冬 2213)石川・富山ビール旅行記2023春 2214)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023春 2215)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023GW 2216)函館ビール旅行記2023春 2217)富士西湖ソロキャンプ&ビール旅行記2023夏 2218)奈良・大阪ビール旅行記2023夏 2219)静岡・愛知ビール旅行記2023夏 2220)福岡・長崎・山口・島根・鳥取・兵庫・滋賀・岐阜ビール旅行記2023夏 2221)勝浦ソロキャンプ&ビール旅行記2023夏 2222)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023秋 2223)秋田・岩手・宮城ビール旅行記2023秋 2224)八ヶ岳・伊那ビール&キャンプ旅行記2023秋 2225)修善寺ビール&ソロキャンプ旅行記2023冬 2226)那覇ビール旅行記2024冬 2227)JR東日本キュンパス旅行記2024冬 2228)愛知・岐阜・静岡ビール旅行記2024春 300)ビール東海道中膝栗毛~目指せ!宮宿編 301)ビール中山道中膝栗毛~目指せ!塩尻編 302)ビール飲み飲みダイエット記 303)緊急事態宣言下日記2020 304)禁酒日記2021 305)緊急事態宣言下日記2021初夏 306)緊急事態宣言下日記2021夏 39)ビール「好み度」別INDEX 40)メッチャクチャ美味しかったビール(★10) 41)かなり美味しかったビール(★9) 42)相当美味しかったビール(★8) 43)結構イケたビール(★7) 44)そこそこだったビール(★6) 45)まあまあだったビール(★5) 46)ちょっと?だったビール(★4) 47)イマイチだったビール(★3) 48)飲み干すのがキツかったビール(★2) 50)ビールなイベント 510)ビールなお店INDEX 511)ビールなお店(神田・THE Jha BAR、Bar Malt Road,新橋・Cooper Ale's) 512)ビールなお店(洗足・パンゲア) 513)ビールなお店(青葉台、町田・COPA) 514)ビールなお店(新橋・ビアライゼ’98) 515)ビールなお店(両国・ポパイ) 516)ビールなお店(恵比寿・イニッシュモア、広尾・ヘルムズデール) 517)ビールなお店(六本木・バーンズバー) 518)ビールなお店(本郷、神田・テイルズエールハウス) 519)ビールなお店(六本木、中野、新宿、池袋・アボットチョイス) 520)ビールなお店(六本木、虎ノ門、豊洲、新宿、赤坂・ベルオーブ系) 521)ビールなお店(横濱Cheers) 522)ビールなお店(池袋・vivo!) 523)ビールなお店(下北沢→神田・蔵くら) 524)ビールなお店(下北沢、渋谷・うしとら) 525)ビールなお店(代々木・タンネ) 526)ビールなお店(銀座・ファボリ、新宿・フリゴ、渋谷・ベルゴ、水道橋・フリゴ・エスト、渋谷・フォルチェ) 527)ビールなお店(信濃町・ビアテラス鶺鴒) 528)ビールなお店(新宿・カイテル) 529)ビールなお店(銀座、八重洲、田町・スワンレイク Kura凛&Edo) 530)ビールなお店(横浜・キングペリカン) 531)ビールなお店(横浜・CRAFT BEER BAR) 532)ビールなお店(鷺沼・Bourbon Bar Sal's) 533)ビールなお店(横浜天王町・PIVO屋) 534)ビールなお店(門前仲町・ガブリエ) 535)ビールなお店(中目黒、原宿、馬車道、高田馬場、吉祥寺・タップルーム) 536)ビールなお店(六本木、新日本橋、清澄白河・アウグスビアクラブ系) 537)ビールなお店(住吉・パイレーツオブスミヨシ) 538)ビールなお店(神保町など・ブラッセルズ系) 539)ビールなお店(新宿御苑・BEER PUB BAMBOO) 540)ビールなお店(有楽町・JSレネップ) 541)ビールなお店(錦糸町・Beerich YEAST) 542)ビールなお店(銀座・BULLDOG) 543)ビールなお店(池袋・CAMDEN) 544)ビールなお店(門前仲町・宮澤商店) 545)ビールなお店(八丁堀・麦酒倶楽部HACHI、浜松町、青山、水天宮・バルケッタ) 546)ビールなお店(四谷・THREE THREAD) 547)ビールなお店(荻窪・THE GRUB) 548)ビールなお店(中野坂上・THE HANGOVER) 549)ビールなお店(神田、浜松町、五反田・DEVIL CRAFT) 550)ビールなお店(新宿御苑前・Vector Beer) 551)ビールなお店(御茶の水・cafe104.5) 552)ビールなお店(吉祥寺、下北沢・Va bene) 5530)ビールなお店(銀座など・ライオン) 5531)ビールなお店(銀座など・YEBISU BAR) 554)ビールなお店(新宿など・キリンシティ) 555)ビールなお店(渋谷、大門、博多・Goodbeer faucets ) 556)ビールなお店(茅場町・Mile Post Bike and Cafe ) 557)ビールなお店(六本木・Two Dogs Taproom Roppongi ) 558)ビールなお店(赤坂、青山・よなよなビアワークス) 559)ビールなお店(虎ノ門、三越前、吉祥寺、大手町、高円寺、淡路町、神保町、神田、中目黒、渋谷、京都、仙台・CRAFT BEER MARKET/ビールボーイ) 560)ビールなお店(新橋・Brasserie Beer Blvd.、銀座・PILSEN ALLEY、三越前・「BULVÁR TOKYO」) 561)ビールなお店(東麻布・KAMIKATZ TAPROOM TOKYO) 562)ビールなお店(八重洲→月島・TOWERS) 563)ビールなお店(神田、田町、豊洲・SCHMATZ) 564)ビールなお店(新橋・DRY-DOCK) 565)ビールなお店(秋葉原、東京・常陸野ブルーイング・ラボ) 566)ビールなお店(門前仲町・craft dining SAOTOME) 567)ビールなお店(新橋・WURST HAUS) 600)ビールなお店(東京都) 601)ビールなお店(神奈川県) 602)ビールなお店(千葉県) 603)ビールなお店(埼玉県) 611)ビールなお店(中百舌鳥・eni-bru、The 2nd Vine) 612)ビールなお店(関西・上記のお店以外) 620)ビールなお店(関東・関西以外) 625)日本酒なお店 626)居酒屋百名山 627)西荻窪カレー屋巡り 629)ビールなお店ではないお店INDEX 630)和食 631)そば・うどん・ラーメン 632)粉モン 633)焼鳥・鳥料理・焼とん 634)寿司 635)沖縄料理 636)焼肉・ステーキ・しゃぶしゃぶ・すき焼き 637)ジンギスカン 638)洋食 639)イタリアン 640)フレンチ 641)スパニッシュ 642)中華料理 643)タイ料理 644)インド・ネパール料理 645)海鮮料理 646)その他各国料理 647)バー 648)お菓子・スイーツ 649)飲み放題 650)外飲み 651)家飲み 652)ラン or ウォーク 653)お風呂 654)キャンプ 980)ビールよもやま話 993)ビア友K 994)ビア友K氏 995)元・ご近所S君 996)後輩S 998)熊&吉 9991)娘&息子 9992)野球 9993)車・バイク 9994)ふるさと納税 9995)株主優待 9996)キャッシュレスキャンペーン 9999)もろもろ