« キリンチルドビールシリーズ③「まろやか酵母」 | トップページ | チェコビール礼賛 »

ビアライゼ'98、ビール注ぎ名人

「ビールって注ぎ方でこんなに味が変わるんだ!」
という事実が体感できる店として有名な「ビアライゼ’98」を初めて訪問しました。

「ビアライゼ’98」はビール注ぎ名人、松尾さんがやられているお店。
その技とビールサーバーは、伝説の店(大げさかな?)「灘コロンビア」仕込みです。
「灘コロンビア」には12~3年前頃よく行っていて、その美味さはさほどビールに関心のない同僚をもうならせたものです。

私「どう?」
同「すごいなぁ、普段飲んでるビールとぜんぜん違う」
私「違うやろ。でもこれアサヒのビールやねんで」
同「本当?へぇ~」
と言った具合。

さて。
仕事が予定より長引いたので、店に入ったのは9時少し前。
「灘コロンビア」よりテーブル席が多いせいか、広々とした印象です。
サーバーが目の前に見えるカウンター席が空いていたので、迷わずそこに陣取ります。

一杯目は普通のビールを頼みます。
(普通といっても「アサヒ樽生」という最近では珍しいものです。スーパードライではありません)

うっ、美味~ぁ。

久しぶりに飲むと感動しますね。
まろやかというか、角が取れているというか・・・
泡まで美味いです。

二杯目も同じくアサヒ樽生。

ここでビアライゼ流の注ぎ方を見たままお伝えします。
1.かなり勢いよくグラスに注ぐ(したがってかなり泡だらけ)
2.ちょっと放置
3.上部にあるキメの粗い泡をへらのようなもので取り除く
4.もう一度(こんどは比較的静かに)注ぐ
5.泡がこんもり盛り上がり、グラスから少し溢れるくらいで完成

ごく一般的な注ぎ方はこんな感じ
1.グラスを斜めにし、あまり泡をたてないようにそろそろと注ぐ
2.グラスを直立させて注ぐ
3.レバーを向こう側に倒して泡を調整したりしてフィニッシュ

たったこれだけの違いですが、味は激しく変わります。

三杯目は「本日のビール」黒ビール。
これは、スタウトになったり、琥珀の時間になったりするそうです。
ちょっとこの日の私にはヘビーすぎました。

四杯目はまたアサヒ樽生。
本当はバスペールエールが飲みたかったのですが、
本日は品切れとのこと。

あと、メンチカツ、ポテトサラダ等々、大変美味しゅうございました。

次回の予約をお願いして帰りました。
また行こう!

「ビアライゼ’98」
住所:港区新橋5-12-7 富永ビル1階
電話:03-5408-8639

|

« キリンチルドビールシリーズ③「まろやか酵母」 | トップページ | チェコビール礼賛 »

コメント

うわぁー、おいしそうですね~。泡でマッチ棒が立つ店として有名だったころ行った事がありますけど(確か銀座にありましたよね)、もう昔なので忘れてしまいました。実際に飲むのが楽しみです。

投稿: 不惑 | 2005/01/17 16:44

不惑さん、いらっしゃいませ。
ここは美味いですよ。
私も次行くのが楽しみです。

投稿: ビール三昧 | 2005/01/17 18:05

はじめまして。シマゾウと申します。
灘コロ、ビアライゼ・・・と、
美味しいお話につられて参りました。(^^)

実は昨日、横浜でバス・ペールエールを飲んだのですが、
そういえば、あれ?・・・と、
ビアライゼで飲んだ一杯を思い出しました。
ビアライゼ美味しいですよね。メンチカツも懐かしいです♪

#トラックバックさせていただきました。
問題ありましたらお知らせ下さいませ。

投稿: シマゾウ | 2006/09/21 02:36

シマゾウ様
はじめまして。
最近、こちらのお店にも行けてないのですが、シマゾウさんからコメントをいただき、また行きたくなりました(笑)

投稿: beer-kichi | 2006/09/21 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビアライゼ'98、ビール注ぎ名人:

» 神田「ビアライゼ98」ビール [不惑日記]
先日ビール通の友人と新橋の「ビアライゼ98」へ行った。ここのご主人は、泡にマッチ [続きを読む]

受信: 2005/01/31 05:56

« キリンチルドビールシリーズ③「まろやか酵母」 | トップページ | チェコビール礼賛 »