« キリン「ビールがうれしいあのグラス」キャンペーン | トップページ | チェコスロバキア旅行記1990その5~使いきれるか?970コルナ~ »

チェコスロバキア旅行記1990その4~ホテル探し~

その3の続き。

プラハ中央駅ですべきことを全て終えたので、次はホテルの確保。
唯一の宿泊施設予約窓口「ブラゴトゥール」へ向かいます。
時刻は午後4時。
普通はこんな遅くに宿探しなどしないんですけど、今回ばかり列車の時間の都合で仕方ありません。

冷たい雨が降っています。
プラハ中央駅の駅前、土曜日の午後、人がいないはずはないとは思いますが、全く人影はありません。

10分くらい歩いたでしょうか。「火薬塔」近くにあるプラゴトゥールに到着。
09pragotur
先客はおらず、カウンターの向こうにやる気が全く感じられない女性職員が2名。

現「すいませ~ん、今晩の部屋を探してるんですけど(英語)」

反応なし。

現「すいませ~ん、今晩の部屋を探してるんですけど(やや大きな声で)」

紅茶を飲んでます。

現「すいませ~ん、今晩の部屋を探してるんですけど(明らかな大声で)」

おっ、紅茶を飲むのを止めたぞ。

プ「インサイド オア アウトサイド?」
現「はっ?」
プ「インサイド オア アウトサイド?(ゆっくりと)」

どうやら街の中(インサイド)のホテルがいいか、郊外(アウトサイド)のホテルがいいか聞いているみたいです。
近いほうがエエに決まってるやん。

現「インサイド プリーズ!」
プ「ナッシング!」

無いんやったら最初から言うなや。

現「じゃあ、アウトサイドで(英語)」
プ「5時にまた来て(英語)」
現「ハッ?」
プ「5時にまた来て(英語)」
現「ボクラ ゴジニ マタ クル(片言の英語)」
プ「そう!(英語)」

現「聞いてた」
T「聞いてた」
現「訳わかる?」
T「いいや、わからん」

日本やったらキレて外へ出てるところですけど、ベッドの上で寝たかったらここしか頼るところが無いのでここは我慢。
待つしかないんです。

「ガチャ」
突然、日本人が入ってきました。
何てラッキー、何とかなるかも!

現「あの・・・日本人の方ですか(日本語)」
日「ええ、そうですよ」

ヨッシャ!

現「実はかくかくしかじか困ってまして」
日「それは大変だね」
現「ええ・・・(雨に濡れた子犬のように)」
日「ところで強制両替ってした?」

そら強制やからな。

現「ええ、まぁ」
日「したんだ。幾ら?」
現「とりあえず100DM」
日「へぇ、3日くらいいるんだ」
現「いえ、今日入れて2日」
日「2日で100DM!!・・・死ぬね
現「えっ?」
日「じゃあ、友達来たんで」
私「ええっ!!」

捨て台詞吐くだけ吐いて行ってしまいました。

T「何しに来たんや、アイツは」
現「『死ぬね』って言って行きやがった」
T「やっぱり多すぎたか・・・両替」

気を取り直して地図を熟読していると、ところどころに「H」マークが。

現「これホテルちゃう?」
T「高そうやけど、ダメ元で聞いてみるか」
現「ただ待ってるだけっちゅうのも芸が無いしな」

地図に載っていた「H」マークは、「インターホテル」というジャンルの外国人観光客向けのホテル。
当然高そうでしたが、「お金が余るかもしれない」という予想がボク達の気をいつもより大きくしていました。

留守番にTを置いて、私一人でインターホテルへ。
最初に行ったのは、プラゴトゥールのすぐ前にある「ホテルパジーシュ(Pariz)」。
堂々の四つ星です。
11hotelpariz

回転ドアをまわして、フロントへ。

現「ツインルームありますか?(英語)」
フ「ツーハンドレッドダラー!」

中一レベルの激しく簡単な英語でしたが、桁があんまり違いすぎて全然理解できませんでした。

現「すいません、もう一回言ってください(英語)」
フ「ワンハンドレッドダラーパーパーソン!」

なるほど、一人100ドル(15,000円)か・・・・確かにこのグレードにしては安いかも。
って1万円超えてるやん!

今持ってるの8,000円くらいやっちゅうねん。
しかもコルナで!

現「失礼しました(英語)」

念のため、他のインターホテルにもあたってみますが、結果は同じ。
外貨でかつ高価。

T「やっと、戻ってきた。どやった?」
現「全然アカン・・・」
T「そうか・・・待つしかないな、ここで」

午後5時。
現「さっき5時まで待てって言われたよな」
T「言われた」
現「動き無いな」
T「俺が一人で待っている間も、電話1本かかってけえへんかったで」
現「それでどうやって空き部屋情報ゲットするんや?」
T「さあ・・・」

カウンターに近寄り、今度は最初から大声で。
現「すいませ~ん(英語)」
プ「その地図を貸しなさい(英語)」
現「ハッ?」
プ「いいから地図を貸しなさい!(英語)」

駅で買った地図を貸せと言ってるようです。

地図を渡すと、現在地と中心部からだいぶ離れたところに丸印をつけました。

プ「ホテルシュポルト(SPORT)!」
現「はい」
プ「そこのトラム乗り場から、○△□×※・・・」

行きかたは結局良くわかりませんでしたが、地図上の場所がわかったので良しとしましょう。

T「いやぁ、取れたなぁホテル」
現「一時はどうなることかと思ったけど」
T「で、幾らするって言ってた、ホテル?」
現「ん・・・?」
T「・・・何とかなるやろ。高いはず無いで」
現「それもそやな。でも・・・激安やったら激安で、お金使い切られへんで」
T「アッ・・・」

ビールはまだ出てきませんが、お後がよろしいようで。

その5へ続く。

|

« キリン「ビールがうれしいあのグラス」キャンペーン | トップページ | チェコスロバキア旅行記1990その5~使いきれるか?970コルナ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェコスロバキア旅行記1990その4~ホテル探し~:

« キリン「ビールがうれしいあのグラス」キャンペーン | トップページ | チェコスロバキア旅行記1990その5~使いきれるか?970コルナ~ »