« ビアライゼ'98再訪 | トップページ | キリン「ビールがうれしいあのグラス」キャンペーン »

チェコスロバキア旅行記1990その3~ブダペストまでの切符~

その2の続き。

午後3時半ごろ、列車がプラハ中央駅に到着しました。
雨です。
寒いです。
これからの私たちを、暗示している気がしないでもありません。

まず向かったのは駅のインフォメーション。

現「プラハの地図が欲しいんですが(英語)」
イ「何とかかんとかコルナ(たぶんチェコ語)」

どうやら有料のようです。
大概無料なので、ホンマかいなと思いつつ聞き返しました。

現「もう一回言ってもらえますか?(英語)」
イ「10コルナ(英語)」

現「10コルナって90円くらいちゃう?」
T「安いなぁ、もう1枚買おうか」

普段決して地図を2枚買ったりしない我々。
「お金をいっぱい持っている」という豊かな気持ちがプチ贅沢をさせました。

開いて見ると立派な地図。
普通のインフォメーションで貰う、無料の観光地図とは大違いな本格的な「地図」。

現「これで、90円やったら安いな」

次に向かったのは、駅の切符売り場。
「地球の歩き方(東欧)」によれば、国際列車の切符は駅では買えないとのことだったので、国境ギリギリまででも買おうか、と。

持参のトーマスクックの時刻表に印をつけて窓口に並んだんですが、待っているうちに色気が出てきました。

現「駅で買われへん切符なんかあるか?」
T「ダメ元でブダペストまでくれ、って言うてみようや」

現「すいません、明日のこの電車、ブダペストまで2枚(英語)」
駅「つばいふんでるとうんとふぃあつぃっひくろーね」
現「ハッ?」
駅「240コルナ(ドイツ語)」
現「ハイッ!(日本語)」

もらった切符をよく見ましたが、どこをどう見てもブダペスト行きです。
現「買えるやん!」
T「しかも現地通貨(コルナ)で買えたで!」
現「『地球の歩き方』の情報って、あてにならんな」
T「ホンマや・・・」

で、幾ら使ったっけ。
1人120コルナちゅうことは、1,080円・・・
って、プラハからブダペストまで8時間乗るのに、1,000円ちょい!!

現「安すぎやろ」
T「ちょっとだけ心配になってきたな」
現「使い切られへんかも・・・」

全部使い切るまで、あと840コルナ

その4へ続きます。

|

« ビアライゼ'98再訪 | トップページ | キリン「ビールがうれしいあのグラス」キャンペーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェコスロバキア旅行記1990その3~ブダペストまでの切符~:

« ビアライゼ'98再訪 | トップページ | キリン「ビールがうれしいあのグラス」キャンペーン »