« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

調布「深大寺ビール」

05043007調布の深大寺に行ったついでに「深大寺ビール」を飲んできました。
(と、言ってもボトルですが・・・)
深大寺の参道付近にはそば屋が多くあるのですが、そのどこでも「深大寺ビール」が飲めます。
飲んだのはピルスナータイプ。
少し色は濃い目です。
ややボディがしっかりしている感じでしょうか。
ちょっと炭酸が強いのが、私にはちょっと・・・
★4

ちなみに、「深大寺ビール」は、ホッピービバレッジさんの商品で、調布に工場があることからこの名前のビールをつくっているとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブリュノー「サンマルタン」樽生@神田「THE Jha BAR」

またまたまたまた神田の「THE Jha BAR」。
今日のフードは王道フィッシュ&チップス。
合わせやすいッス。

05042503Henry1杯目は勧められるままにヘンリー・ワインハード(ボトル)。
アメリカ・オレゴン州のビールのようですが、終売銘柄だそうです。
少し甘みのあるオーソドックスなビールですね。
アメリカのクラフトビールというと少し構えてしまうのですが、割とすっと飲めます。
★6

続きを読む "ブリュノー「サンマルタン」樽生@神田「THE Jha BAR」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

洗足「PANGAEA(パンゲア)」再訪

05042601champまたまた行ってまいりました、洗足「PANGAEA(パンゲア)」。
前回はテーブル席だったのですが、今回はカウンターに座ります。

1杯目はヒューガルテン樽生。
そろそろ気温も上がってきたので、小麦ビールの季節ですね。
特に1杯目は最高です。
★7

2杯目は前回も飲んだフランツィスカーナー樽生。
1杯目にヒューガルテンを飲んだのも、2杯目にこれを飲む布石だったりします。
甲乙つけがたいですが、こちらのほうが甘さとのバランスがとれていて、個人的には好きですね。
★8

続きを読む "洗足「PANGAEA(パンゲア)」再訪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサヒ「新生」

05042501飲んじゃいました、「新生」。
「ビールちゃうやん!」
「その他の雑種②やで!」
といったご意見はあるかと思いますが、世間一般的には「ビール系飲料」という認識だと思いますので。

大豆ペプチドとスーパードライ酵母ですって、皆さん。
興味ないですか、そうですか。

飲んだ感想を単刀直入に言いますと、
「これはこれでエエかも」
ですね。

ああ、少しづつながら増えてきた来訪者がこれで激減するかも。
でもやっぱり「これはこれでエエかも」ですね。

良くも悪くもスッキリなんです。
あわせる料理の幅が広そうです。
「モルトが・・・」とか「カスケードホップの・・・」とかいう世界とは全く別と割り切って、ビールもどきだということも忘れて素直に料理と一緒に飲むと、悪くないと思います。

そういう意味では「発泡酒」よりも何か可能性を感じます。
これを契機につまらん税体系を見直して欲しいものです。
★3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「金しゃちビール」ピルスナー

050425022003年のジャパンビアグランプリで金賞を受賞した「金しゃちピルスナー」飲みました。
残念ながらボトルですが。
ラベルにはこうあります。
「明るいゴールドの色合いにきめ細かく豊かな泡立ち。華やかなホップの香りとキレのいい苦味。そして深い味わいが特徴の下面発酵ビール」
見た目はちょっと薄めのゴールド。
泡立ちは悪くないです。
モルトとホップのバランスで言うと、ホップ強めです。
後味にかなり苦味が残ります。
が、よく味わうとモルトの味もあって、好きなビールです。
ただ、今回のボトルはちょっとコンディションが悪かったのが残念でした。
現場主義者としては、もちろんお邪魔してますよランドビールさん。
名古屋出張に行ったついでにいったんですが、なかなかいい仕事してはりますね。
ただ、個人的には今年の名古屋にはあまり近寄りたくありませんが。
★5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~神奈川県厚木市・さがみビール

05042401「ビールの現場から」8回目は厚木市にある「さがみビール」です。
「盛升」という清酒を造っている黄金井酒造さんのビールです。
飲ませてくれる直営レストランは「セルバジーナ」というイタリアンレストラン。
ピザを焼く石窯まであります。

続きを読む "ビールの現場から~神奈川県厚木市・さがみビール"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

よなよなリアルエール@恵比寿「Inishmore(イニッシュモア)」

後輩連れて「クラブ小羊」でジンギスカンを食べた後、恵比寿駅の反対側の「Inishimore(イニッシュモア)」に行った。
なかなか行く機会はないんですが、よなよなリアルエールは飲めるし雰囲気はいいし、好きなお店です。
05042101yonayona1杯目はやっぱり「よなよなリアルエール」。
見てください、このうまそうな泡。
さすがハンドポンプ。
飲むと、いやいや、しっかりツボを押さえてます。
ホップがまさに「いい塩梅」で効いてるんですよね。
リアルエールフェス人気1位は伊達じゃないです。

続きを読む "よなよなリアルエール@恵比寿「Inishmore(イニッシュモア)」"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

「現場」とは

タイトルにあるとおり、私はビールを「現場」で飲むことが大好きです。
美味しいビールはどんなシチュエーションで飲んでも美味しいのですが、
同じビールであれば、絶対「現場」で飲むほうが美味しいと思います。

じゃ、私の言う「現場」って何なんでしょうか?
お前が聞くなって?
おっしゃるとおりです。
自分でもきちんと考えたことが無かったので、これを機会に考えてみました。

①醸造所および醸造所付属のパブ、レストラン
 これは誰が何と言おうと「現場」でしょう。
②醸造所近辺の樽生が飲めるパブ、レストラン
 これも「現場」とみなしていいでしょう。
③醸造所近辺とは言えないが、樽生で飲める場所
 これも広義の「現場」に入れちゃいましょう。

ふんふん、なるほど。
大体こんなとこですね。
確かに樽生が飲めなくても「いい店」はありますが、私が言うところの「現場」からは外します。
また、「花見」みたいなシチュエーションも「現場」と言いたい気持ちもありますが、外します。

じゃあ私にとっての「いい現場」の条件って何でしょうか?
だから、お前が聞くなって?
いいじゃないですか、自問自答してるんですから。

・美味いビールが飲めること
当然ですね。
・環境(雰囲気)が良いこと
きれいな庭で飲めるとか、インテリアがカッコいい、地元の人で賑わってるとかですね。
・美味しい食べ物があること
私の場合、ビールだけではちょっと・・・

とりあえずこんなとこでしょうか。
決してビールが美味しいだけではないところが、ポイントだと思ってます。

020)オススメの「現場」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チェコ(スロバキア)旅行記1992⑤~続・ホテル・ブラチスラバは何処?~

ちょっとご無沙汰しましたが、前回の続き。

レンタカーでブラチスラバ市内に入り、ホテルを探すも見つからず日も暮れかけ、途方にも暮れかけていたところで思いついた打開策「駅へ行け!」、までが前回。
そんなこんなで目指したのが「ブラチスラバ中央駅」。
スロバキアの首都ブラチスラバの中央ですから、間違いないでしょ。

K「ホンマに駅に行けば大丈夫なんかなぁ」
私「大丈夫やって、2ヶ月ヨーロッパを列車でまわった俺の経験を信じろ」

続きを読む "チェコ(スロバキア)旅行記1992⑤~続・ホテル・ブラチスラバは何処?~"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

品川・洗足「PANGAEA(パンゲア)」②

の続き。

050415042杯目は「フランツィスカーナー・ヴァイス・ゴールド」。
ミュンヘンでは割とポピュラーなビールで、もちろん樽生です。
ミュンヘンには2回行ったことがありますが、初夏の木陰で飲んだヴァイスビールは最高に美味かったですね。
もちろんこの日は、洗足、深夜なので爽快感はありませんでしたが、美味いもんは美味い。
フルーティな香りと酸味のバランスが素敵です。
私の後に店に入って来て、カウンターに座った若者も「これ最高っすねぇ」と言ってました。
あまりマニアな感じではありませんでしたが、それがまたいいんです。
グラス1杯900円なんで、高いといえば高いですが、それくらい払っても美味いビールが飲みたい、という若者がいるということは何か嬉しいですね。
★8

続きを読む "品川・洗足「PANGAEA(パンゲア)」②"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

品川・洗足「PANGAEA(パンゲア)」①

05041502pangaea「洗足」にある「PANGAEA(パンゲア)」というブリティッシュ(?)パブに行ってきました。
東京メトロ南北線・東急目黒線で「洗足」へ。
昔、目蒲線と言っていた頃「武蔵小山」の近くに住んでいたので、結構懐かしいです。
「洗足」駅で降りると、そこここに「雅子様」の写真が。
さすが、洗足。

駅を降りたのは、9時過ぎ頃でしたが人通りはほとんどなし。
静かな住宅地です。
さすが、洗足。

続きを読む "品川・洗足「PANGAEA(パンゲア)」①"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

横浜・青葉台「地ビール厨房COPA」再び

05041304copa先週のことになりますが、横浜・青葉台の「地ビール厨房COPA」に行きました。
平日の9時過ぎに入店したのですが、地元の方々で賑わっていていい雰囲気。
好きですねぇ、この感じ。
別にお客さんの住所を確認したわけじゃないんですけど、何となくあるじゃないですか、地元っぽい雰囲気って。

050413011杯目はクーポンで飲ませてくれる「ハートランド」。
ものすごく久しぶりに飲んだんですけど、こんなんでしたっけ?って感じ。
勝手にアロマホップが香りたつイメージを持ってました。
記憶っていい加減。
★5

続きを読む "横浜・青葉台「地ビール厨房COPA」再び"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェルテンブルガーヴァイスヘル樽生@神田「THE Jha BAR」

05041201熊「またTHE Jha BARかいな」
吉「エエで、あの店。会社に近いから残業の後にちょっとよれるっちゅうのもあるけど、珍しい樽生が結構頻繁に入れ替わるから飽きへんねん」
熊「それでしょっちゅう行ってるんや」
吉「そやねん、こないだも電話したら『ヴェルテンブルガーのヴァイスヘルが入ってますよ』やって」
熊「危険やなぁ、樽生変わるたびに行ってんちゃうか」
吉「そんなしょっちゅう行ってられるかいな」
熊「まあエエわ。で、どやってん、ヴァイスヘル」
吉「名前のとおり、淡色の小麦ビールやな」
熊「ほな、ヒューガルテンとかと似たようなもんやな」
吉「俺もそう思って、グリゼットブロンシュも飲んだんやけど、比べて飲むとグリゼットはスパイシーな感じで、ヴァイスヘルは紅茶に似た甘みがあんねん」
熊「そうなんや・・・で、今度いつ行くつもり?」
吉「今度樽生が変わるのが確か・・・」
熊「また行くんやがな。店の思うツボやな」
★7

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

続きを読む "ヴェルテンブルガーヴァイスヘル樽生@神田「THE Jha BAR」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田「Billy Barew's Beer Bar(ビリーバルゥーズビアバー)」

05040701basspalealeBilly Barew's Beer Bar」さんと言えば、この世界(どの世界や!)では老舗ですね。
昔は高田馬場店だけだったと思いますが、先日神田で見つけてびっくり。
ネットで見ると高田馬場、神田、新宿、渋谷、恵比寿と5店あるそうです。
繁盛してますねぇ。

ぐるナビクーポンを印刷して出かけました。
クーポンで飲めるのはカールスバーグの生。
お通しで出るちょっとしたスナックをつまみながらゴクリ。
樽生は5種類で、ベルビュークリーク、ギネスなどあまり珍しいものはありません。
フィッシュ&チップスとバスペールエールを注文。
バスは10年前、バートン・オン・トレントの本社にいったこともあり、個人的に思い入れのあるビール。
ちょっと冷えすぎかなぁ、むむ。

見ていると「コロナ」とか「テカテ」とか普段私が飲まないようなものもよく出てます。
私向けの店では無いってことかな。
選べる時代になったってことですね。

05040702「Billy Barew's Beer Bar」神田店
住所:千代田区神田鍛冶町3-7-8
電話:03-3251-0390

| | コメント (2) | トラックバック (1)

千葉「東京ドイツ村」でビールを飲む

今年から来年にかけて「日本におけるドイツ年」らしい。
そんなこんなで千葉県にある「東京ドイツ村」でビールを飲んできました。
結論から言いますと、ビールを目的にしていくと後悔します(キッパリ)。
05041004さて、「千葉ドイツ村」もとい「東京ドイツ村」で飲んだビールを紹介しましょう。
1杯目は「ドイツ生ビール」600円。
「ドイツ生ビールってなんじゃ!」というツッコミが聞こえてきそうですが、よくわかんないんです。
サーバーに貼ってあるシールを見ると「Brewers Brew Alt」とあります。
誰か教えてください。
飲みました。
さっぱりしたコクのないアルトです。
別に不味くはありませんが、そんなに美味しくもありません。
★4

続きを読む "千葉「東京ドイツ村」でビールを飲む"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

両国「ポパイ」で飲んだビール達④

「ポパイだけで何回書くねん!」と突っ込まれそうですが、前回の続き。
あと2杯です。

050408108杯目はよなよなのバーレーワイン「ハイランド」。
個人的にはバーレーワインはちょっと苦手なのですが、一緒に行ったK氏が「是非飲みたい」とのことだったのでお付き合いしました。
K氏は博石館をオーダー、王道です。
さて、「ハイランド」アルコール10%弱なので、バーレーワインとしては低いほう。
それが良かったのか、酔いが進んでいたからなのか、大変良かったです。
詳細は例によって覚えていません。
★8

05040811gaそして最後9杯目はオンラインクーポンがつかえるスワンレイクの「ゴールデンエール」。
最後にクーポンを使うところが泣かせます。
しかし、もっと前半に飲んでおくべきビール。
やっぱバーレーワインの後はきついですね。
スワンレイクさんに悪いです。
星はつけません。

いやぁ飲んだ飲んだ。
で、この後表参道のワインバーでワイン。
飲みすぎです。

続きを読む "両国「ポパイ」で飲んだビール達④"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両国「ポパイ」で飲んだビール達③

両国「ポパイ」シリーズの続きです。

05040807rogueale6杯目はアメリカ・オレゴン州のROGUE(ローグ)「シェイクスピアスタウト」です。
通常の大麦ではなく、オートミールを使ったものだそうです。
これ、美味しかったです。
苦味と甘みもそこそこあるのですが、その調和が見事です。
メモがないので細かいことは覚えてませんが、今日イチだったことは確かです。
オレゴン、行きたくなりました。

05040808paそして7杯目は「伊勢角屋麦酒ペールエール」。
以前関西に住んでいたときに、2度ほど角屋さんには行ったことがあります。
結構料理も美味しくて行く価値ありです。
それはそれとしてペールエール・・・・覚えてません。スイマセン。
散々酔った後に飲んでるので、味わうどころじゃなかったような気がします。
伊勢で飲んだときはとても美味しかったです(汗)。
星、つけられません。

あと1回で終わりますので、勘弁してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両国「ポパイ」で飲んだビール達②

①の続き。

05040803fishbrewingmonkfish3杯目は「FISH BREWING」と言うアメリカ・ワシントンにあるブルワリーが作っている
「Monkfish Belgian Triple Ale」。
HPを見ると「Draft-Only Seasonals」の一つなので、樽のみの製品か?
貴重だなぁ。
ホップの効き具合なんかにアメリカらしさを感じたような・・・気がします。
★6

05040804そして4杯目は「エチゴピルスナー」。
さすがに解説不要でしょう。
割とキャラきつめのエールを3杯続けたので、ここらで一休み。
(水飲め!水を!)
さすがにこの順番で飲むと水っぽく感じちゃうのはいたしかたありませんね。
この日この場面での評価★6(少し低め)

05040805devinevampibaそして5杯目が、この日一番印象に残ったビール。
「Divine Vamp Ⅲ IBA」。
まず画像を見てください。
この面構え、軽い気持ちの飲み手を受け付けない感じしません?
一口飲んでビックリ。
スッと飲もうと思えば飲めなくも無いのですが、ひとたびゆっくり味わおうとすると、物凄いホップの苦さが襲ってきます。
そしてその後に、モルトの甘みがじんわりと。
あまりのトンガリ具合に、ヘンな意味じゃなく笑ってしまいました。
このトンがったビールがこの店ではレギュラーと聞いて、この店に集うお客さんのマニア度の高さが想像できます。
恐るべし、両国ポパイ。
しょっちゅう飲みたいビールでは正直ありませんが、ビールの面白さが味わえるビールですね。
ビールに興味がある方で、まだ未経験の方は是非飲んでみてください。
星は、いくつつけていいか分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両国「ポパイ」で飲んだビール達①

先日、両国「ポパイ」でビールを飲んできました、で終わらせればエエってなもんですが、それではもったいないので、何回かに分けちゃいます。(飲みながら書いたメモを店に忘れちゃったので、うろ覚えですが・・・)
せこいですかねぇ。

05040801devinevampVesb1杯目に頼んだのが稀少性も考えて「Devine Vamp 5」。
すいません、メモが無いので忘れちゃいました。
ホップが効いてたかなぁ(うろ覚え)?
カスケードぽかったかなぁ(これもうろ覚え)?
★6

05040802ipa2杯目がスワンレイクのIPA。
1杯目と異なり、ホップが効いてはいるものの穏やか。
美味しかったなぁ。
★8

「ポパイ」
住所:墨田区両国2-18-7
電話:03-3633-2120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両国「ポパイ」に行った

05040806
両国「ポパイ」と言えば、ビール好きならば知らぬものはいないと言っていい有名店です。

鹿児島に一緒に行ったK氏が行ったことが無い、とのことだったのでご案内しました。
1年ぶりくらいで訪問だったのですが、すごい熱気でびっくり。
7時半から閉店まで、ずっ~と満員状態で、金曜日ということを考えても、えらい盛り上がりです。
しかも個々のお客さんのマニア度が高い感じ。
他の店では味わえない雰囲気です。
更にびっくりしたのが40種類樽生で飲めること。
40種類ですよ、40種類。
05040809
ちょっと目を離している間にエライ進化してる感じです。
例によって樽生ばかり9種類飲みましたが、コレが限界。
勘弁してください。
飲んだビールについては、また書きます。
そうそう、載せた画像はエスカルゴと鳥のビール煮。
さすが、ビールに良く合いました。

「ポパイ」
住所:墨田区両国2-18-7
電話:03-3633-2120

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グッドビアクラブ限定醸造「ノーザンイングリッシュブラウンエール」@神田「THE Jha BAR」

よく行く神田の「THE Jha BAR」では、たまに珍しいビールを樽生で出してくれます。
ついこの間まではヴェルテンブルガーの「アッサムボック」。
05040601gbcaそしてこの日はグッドビアクラブ限定醸造の「ノーザンイングリッシュブラウンエール」。

続きを読む "グッドビアクラブ限定醸造「ノーザンイングリッシュブラウンエール」@神田「THE Jha BAR」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェコ(スロバキア)旅行記1992④~ホテル・ブラチスラバは何処?~

前回の続き。

ブラチスラバ市内にレンタカーで侵入し、初めて遭遇した交差点は何と五叉路で路面電車ありです。
難易度高ぁ~。
とりあえず右斜め前方向の道に進みたいのですが、信号がいっぱいあってどの信号を見ればいいのか全然わかりません。
前方の信号が青になった気がしたので、注意しながらそろそろと進むと、歩道にいる人の視線が何故か集中。
私「行っちゃ駄目なの?」
K「駄目みたい」
だって青信号やと思ったんやもん。

続きを読む "チェコ(スロバキア)旅行記1992④~ホテル・ブラチスラバは何処?~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサヒ「極(きわみ)」

05032901いくら「現場主義」ゆうても、そんなしょっちゅう「現場」に行けるわけでもないので今日は自宅で。
こんなときのために買ってあったアサヒ「極(きわみ)」を飲みました。

続きを読む "アサヒ「極(きわみ)」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ビールと料理の相性@神田「THE Jha BAR」

021801jha先日行った神田「THE Jha BAR」で、ビールと料理の相性について考える機会がありました。
やっぱ、THE Jha BARへ来たら、普段飲めない「樽生」を飲まんと、ちゅうわけで1杯目は、先日も飲んだヴェルテンブルガーのバロックデュンケル樽生
相変わらず美味いです。
見た目から想像しにくい軽やかなボディが、この季節の1杯目としてはいい感じです。
★8

続きを読む "ビールと料理の相性@神田「THE Jha BAR」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »