« チェコ(スロバキア)旅行記1992④~ホテル・ブラチスラバは何処?~ | トップページ | 両国「ポパイ」に行った »

グッドビアクラブ限定醸造「ノーザンイングリッシュブラウンエール」@神田「THE Jha BAR」

よく行く神田の「THE Jha BAR」では、たまに珍しいビールを樽生で出してくれます。
ついこの間まではヴェルテンブルガーの「アッサムボック」。
05040601gbcaそしてこの日はグッドビアクラブ限定醸造の「ノーザンイングリッシュブラウンエール」。

HPによると
「ナッツのような、ビスケットのような、トフィーキャンディーのようなフレーバーでホップはそれほど強くなく、モルトの甘みが少し残るモルティなビールで、アップルパイに良く合うと言われています。ホップの強いアメリカンスタイルやドイツスタイルの多い日本の地ビールではこのようなモルティな英国風ビールはほとんど作られていません」
とあります。
期待できそうです。
見た目はいわゆるブラウン。
泡も普通に立っています。
飲んでみました。
「ん、薄くない?」って言うのが第一印象。
そんなにモルティな感じはしませんでした。
正直「アレッ?」って思いましたね。

05040602ba他のエールと比較検討したくなったので「ニューキャッスルブラウンエール」を頼みました(ボトルですけど)。
ここのボトルのデザインって結構好きで、今でもスクリーンセーバー持ってます。
飲むと、薄いんですよ、さっきのより。
そこで少し感覚が修正されました。
やっぱり、アメリカンスタイルのホップバリバリのエールを飲むことが多いので、ちょっと刺激を求めすぎていたようです。
ニューキャッスルを飲んで、昔イギリスのパブで飲んだエールを思い出しました。

そして、もう一回「ノーザンイングリッシュブラウンエール」。
美味しいです。
確かにモルトの甘みがじわりと広がってくる感じです。
味覚って難しいですね。
★7

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

|

« チェコ(スロバキア)旅行記1992④~ホテル・ブラチスラバは何処?~ | トップページ | 両国「ポパイ」に行った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グッドビアクラブ限定醸造「ノーザンイングリッシュブラウンエール」@神田「THE Jha BAR」:

« チェコ(スロバキア)旅行記1992④~ホテル・ブラチスラバは何処?~ | トップページ | 両国「ポパイ」に行った »