« 品川・洗足「PANGAEA(パンゲア)」② | トップページ | 「現場」とは »

チェコ(スロバキア)旅行記1992⑤~続・ホテル・ブラチスラバは何処?~

ちょっとご無沙汰しましたが、前回の続き。

レンタカーでブラチスラバ市内に入り、ホテルを探すも見つからず日も暮れかけ、途方にも暮れかけていたところで思いついた打開策「駅へ行け!」、までが前回。
そんなこんなで目指したのが「ブラチスラバ中央駅」。
スロバキアの首都ブラチスラバの中央ですから、間違いないでしょ。

K「ホンマに駅に行けば大丈夫なんかなぁ」
私「大丈夫やって、2ヶ月ヨーロッパを列車でまわった俺の経験を信じろ」

bratislavastation

駅の近くにきたので、Kを先に降ろして駅のインフォメーションに行ってもらいます。
私は駐車スペースを探してからKの後を追って中央駅を目指します。
向こうからKが歩いてきました。
早速ホテルの場所の書いてある地図でも見つけたのでしょうか。

私「すぐ見つかったやろ、インフォメーション」
K「インフォメーションってなんやねん。そんなんあらへんぞ!」

エライ怒ってます。
ツーリストインフォメーションのない「中央駅」があるでしょうか。

私「わかった、俺が探す」
K「絶対無いって」
私「無いわけ無いやろ」

私が探せば一瞬で見つかるハズでした。
「i」のマークを探すだけですから。

無いんです・・・・
どこを探しても。
そんなアホな、です。

K「ホラな!」
私「・・・」
言ってる場合か!

念のため駅員に聞いてみましたが、わからず。
バス乗り場にいた人の良さそうなおじいさんに「ホテル・ブラチスラバ?」と聞くと、数あるバス乗り場の中から、あるバス乗り場を教えてくれました。
恐らくここからバスに乗れば着くんでしょう。

「ありがとう、やさしいおじいさん。でも俺達車なんだ!」

これが伝えられない。
必死でハンドルを回すジェスチャーで車できていることを伝えようとするK。
ハンドルのジェスチャーを見て、バスに乗れという俺の指示をわかってくれたと喜ぶおじいさん。

とりあえず、バスの列に並び、安心したおじいさんが視界から消えるのを確認してから再始動。
ヨーロッパの5月がいくら日が長いといっても、そろそろ暗くなり始めました。
ほんとにホテルは見つかるのか・・・

続きは次回。

まだ初日も終わってへんし、ビールも飲んでへんねんけど。
話長すぎ。

|

« 品川・洗足「PANGAEA(パンゲア)」② | トップページ | 「現場」とは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チェコ(スロバキア)旅行記1992⑤~続・ホテル・ブラチスラバは何処?~:

» ブラチスラバ [ブラチスラバについて]
ブラチスラバブラチスラヴァ(スロバキア語 Bratislava)はスロバキアの首都。人口43万人を擁するスロバキア最大の都市。ドナウ川に面しており、オーストリアやハンガリーとも国境を接する。ブラチスラヴァの名称は第一次世界大戦後に使われ始めたもので、古くはハンガ... [続きを読む]

受信: 2005/05/16 00:07

« 品川・洗足「PANGAEA(パンゲア)」② | トップページ | 「現場」とは »