« 両国「ポパイ」で飲んだビール達① | トップページ | 両国「ポパイ」で飲んだビール達③ »

両国「ポパイ」で飲んだビール達②

①の続き。

05040803fishbrewingmonkfish3杯目は「FISH BREWING」と言うアメリカ・ワシントンにあるブルワリーが作っている
「Monkfish Belgian Triple Ale」。
HPを見ると「Draft-Only Seasonals」の一つなので、樽のみの製品か?
貴重だなぁ。
ホップの効き具合なんかにアメリカらしさを感じたような・・・気がします。
★6

05040804そして4杯目は「エチゴピルスナー」。
さすがに解説不要でしょう。
割とキャラきつめのエールを3杯続けたので、ここらで一休み。
(水飲め!水を!)
さすがにこの順番で飲むと水っぽく感じちゃうのはいたしかたありませんね。
この日この場面での評価★6(少し低め)

05040805devinevampibaそして5杯目が、この日一番印象に残ったビール。
「Divine Vamp Ⅲ IBA」。
まず画像を見てください。
この面構え、軽い気持ちの飲み手を受け付けない感じしません?
一口飲んでビックリ。
スッと飲もうと思えば飲めなくも無いのですが、ひとたびゆっくり味わおうとすると、物凄いホップの苦さが襲ってきます。
そしてその後に、モルトの甘みがじんわりと。
あまりのトンガリ具合に、ヘンな意味じゃなく笑ってしまいました。
このトンがったビールがこの店ではレギュラーと聞いて、この店に集うお客さんのマニア度の高さが想像できます。
恐るべし、両国ポパイ。
しょっちゅう飲みたいビールでは正直ありませんが、ビールの面白さが味わえるビールですね。
ビールに興味がある方で、まだ未経験の方は是非飲んでみてください。
星は、いくつつけていいか分かりません。

|

« 両国「ポパイ」で飲んだビール達① | トップページ | 両国「ポパイ」で飲んだビール達③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両国「ポパイ」で飲んだビール達②:

« 両国「ポパイ」で飲んだビール達① | トップページ | 両国「ポパイ」で飲んだビール達③ »