« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール・驛の食卓」①

05051902今回の「ビールの現場から」は横浜・桜木町にある横浜ビールが飲めるレストラン「驛の食卓」です。
私、横浜市民なのですが、初めての訪問です。

店に入るといきなり醸造タンク。
いくつかテーブルがありますが、この日は使われていませんでした。
階段で2階に上がるとかなり広い空間が。
結婚式の二次会とかにも使えそうな感じです。

続きを読む "ビールの現場から~横浜市中区「横浜ビール・驛の食卓」①"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

ベアード「アングリーボーイ」@青葉台「地ビール厨房COPA」

横浜・青葉台の「地ビール厨房COPA」さんに行ってきました。
この日は雨だったせいか、いつもよりお客さんは少なめ。

05052401まず飲んだのはベアレンの季節限定「マイボック」の樽生。
(前回来たときはライ麦ビールでした)
色は見てのとおり褐色。
飲んでみるとかなりエキス分が強く、ホップ弱め。
アルコール度はあとで調べたところ7%とのこと。
さすが、濃いです。
いきなりと言うよりは、少ししっかりした料理と一緒に飲みたいかな。
これでも昨年の「マイボック」より飲みやすい、と店長。

続きを読む "ベアード「アングリーボーイ」@青葉台「地ビール厨房COPA」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小江戸ブルワリー「狭山茶発泡酒」

05052903
川越の小江戸ブルワリーに行ったときに買った「狭山茶発泡酒」を飲みました。
ラベルを読むと
「お茶の効果を取り入れ、かつ従来どおり体に優しい酵母の生きた発泡酒で、爽やかな清涼感が広がります」
と書いてあります。

見た目は泡立ち少なめ。
色は泡が無ければまさにお茶。

飲むと確かに爽やかです。
でも、苦みも甘みもあまり感じません。
う~ん、僕の好きなビールではない、かな。

というわけで、個人的な好みとしては残念ながら★3(10段階)

すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~茨城県下妻市「ビアスパークしもつま」~

05052101ビール好きの友人Kと茨城県下妻市にある「ビアスパークしもつま」に行ってきました。
常磐自動車道谷和原ICで降りて、一般道を走ること1時間弱、ビアスパークしもつまに到着です。
ここは宿泊施設とビアレストランと立ち寄り湯が一体となっている施設で、地元ではそれなりに支持されている感じです(特にお風呂が)。
ツインルームにチェックインしてすぐ風呂へ。
立ち寄り湯としては露天風呂もあり、サウナもあり、平均的な感じでしょうか。
サウナに入ったりして、ビール飲みたい気分を十分盛り上げてからビアレストラン「パストレイク」へ。

続きを読む "ビールの現場から~茨城県下妻市「ビアスパークしもつま」~"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

レフブロンド@神田「シャンドゥソレイユ」

先週神田の「シャンドゥソレイユ」というベルギーレストランに行きました。
ベルギービールが樽生で4種類飲めることに加え、料理がとっても美味しいので、
「ビールにはあんまり興味はないけど、美味しいものは食べたい!」
という人を連れて行きつつ、自分も満足できる使いでのあるお店です。

1杯目はヒューガルテン(画像なし)。

050517012杯目はステラアルトワ。
さすがベルギーレストランですね。
ボディがしっかりあって美味しいです。

続きを読む "レフブロンド@神田「シャンドゥソレイユ」"

| | コメント (8) | トラックバック (2)

カンティヨン@浜松町「AGOO」

新橋「ビアライゼ’98」に行ったあと、歩いて浜松町「AGOO」に行きました。
ここは一度訪問したことのある下高井戸「海晴亭」の姉妹店です。
店内は11時過ぎにもかかわらず、我々2人が座るともう満員。
結構繁盛しているようです。

まずはヒューガルデン。
次はレフの樽生といきたかったのですが、品切れだったため断念。
仕方が無いので、以前ブリュッセルに行ったとき「現場」に行った事がある「カンティヨン」をオーダー。
05051206いやあ、久しぶりに飲んでビックリです。
酸っぱいですねぇ。
半端じゃないです。
万人にオススメできないタイプ。

「ビアライゼ’98」でしこたま飲んだ後なので、この辺で失礼しました。

AGOO
住所:港区芝大門2-4-5 杉原ビル1F
電話:03-3432-1535
05051205AGOO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパープレミアムモルツ

05050903家でスーパープレミアムモルツを飲みました。
このビールは一般発売になる前(15年くらい前)に飲む機会があった、私としては思い入れのあるビールです。
当時サントリーの府中工場では「ビール大学」というイベントが行なわれていて、
①ビールの作り方を教えてもらう
②工場見学をする
③技術者の方と歓談しながら試飲する(軽食付)
④記念写真と卒業証書とテレホンカード(500円分)をもらう
という盛りだくさんの内容で、何と2000円。お得でしょ。

もうだいぶ昔のことなので覚えているのはサントリーの方が言っていた
「モルツでも工場によって水が違うので味が違う。もちろん僕はその違いがわかる」
という発言と、特別に飲ませてもらったスーパープレミアムモルツの美味しさでした。
当時ヨーロッパのビールにかぶれていた私が
「日本のビールって美味いやん」
と思い始めたキッカケになったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

富士櫻v.s.小江戸 ヴァイツェン対決

川越で飲んだ「小江戸」のヴァイツェンがとっても美味しかったので、
大好きヴァイツェンの代表「富士櫻」と飲み較べをしてみた。
05051409
両方を「現場」で飲んだ印象では、小江戸≧富士櫻という感じでしたが、
いざこんな感じで飲み較べて見ると
05051410

ほぼ互角。

ではありますが、フルーティさで富士櫻の勝ち!でした。
あくまで個人的なもんですけどね。

どちらも★8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた新橋・ビアライゼ'98

05051201
吉「ちょっとご無沙汰してた新橋のビアライゼ行ってきたで」
熊「あの、ビール注ぎ名人のおる店やろ」
吉「そやそや。相変わらず美味かったで」
熊「何か、看板のデザイン変わってへん?」
吉「俺もそんな気するなぁ」

続きを読む "またまた新橋・ビアライゼ'98"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

またまた洗足「PANGAEA(パンゲア)」

吉「また行ってもうたぁ洗足のPANGAEA(パンゲア)」
熊「またかいな。帰り道でもないのに、わざわざよう行くな」
吉「雰囲気が好きなんかなぁ。葉巻の匂いもエエしな」
熊「ご苦労なこっちゃ。で、また飲んだん?フランツィスカーナー」
吉「いや、フランツィスカーナー終わってて、BLACKTHORNのシードル飲んでん。見てこれがサーバーの写真」
05051004CIDER
熊「知らんなぁ。どこのビールや」
吉「それがビールちゃうねん。シードル」
熊「シードルってなんや」
吉「アップルサイダーみたいな感じかな」
熊「何やわざわざ洗足行ってサイダー飲んでどないすんねん」
吉「これでもアルコール6%くらいあるんやって。マスター曰くイギリスのパブには大抵シードルあるらしいで」
05051003CIDER
熊「で、美味しかったんかいな?」
吉「サイダーやった」
熊「なんじゃそら」

PANGAEA(パンゲア)」
住所:東京都品川区小山7-16-3
電話:03-3782-7699

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ABBOT ALE(アボット・エール)@神田「THE Jha BAR」

05051002ABBOTALE吉「こないだDe Koninck(デ・コーニンク)を飲んだとき、一緒に飲んだのがコレ」
熊「おお、アボット・エールかいな。美味しかった?」
吉「美味しかったで。イギリス行ってパブ行ったときのこと思い出したわ」
熊「へぇぇ、イギリス行ったんや」
吉「行ったでぇ。最初に行ったんは学生時代かな。そんときは別にビールは別に好きやなくて・・・」
熊「ところで奥さん元気?」
吉「人の話、聞けや!!」
★7

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~山梨県南都留郡富士河口湖町「SYLVANS(シルバンズ)~

近くでキャンプをするたびに訪れる「SYLVANS(シルバンズ)」。
富士櫻高原麦酒が飲めるレストランです。

1杯目は大好きなヴァイツェン。
05051302
相変わらず美味しいですが、ちょっと今日は香りが弱いような・・・
★8

続きを読む "ビールの現場から~山梨県南都留郡富士河口湖町「SYLVANS(シルバンズ)~"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アサヒ「富士山」&「Kilkenny」@横浜「The GReen Sheep(グリーンシープ)」

横浜の東急ハンズのすぐ近くにあるアイリッシュパブ「The GReen Sheep(グリーンシープ)」に行きました。
05050601アサヒ「富士山」

05050603「Kilkenny(キルケニー)」

続きを読む "アサヒ「富士山」&「Kilkenny」@横浜「The GReen Sheep(グリーンシープ)」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チェコ(スロバキア)旅行記1992⑦~ブラチスラバ城→ブルノ~

さあ、そろそろペースアップしていかんと。
終わるもんも終わらへん。

やっとのことで初日を終え、2日目。
この日の予定はブラチスラバ観光&プラハへの移動です。
起きると外は雨。
全くツイてません。
ホテルで朝食をとり、出発。
目指したのはブラチスラバ城です。
bratislavacastle
が、車での入口がよくわからず、雨もひどかったため、近くから見るだけで断念。
先を急ぎます。
(ブラチスラバに何しに来たんじゃ!)

スロバキアの首都ブラチスラバとプラハを結ぶ高速道路を北西に向かいます。
片側2車線のいわゆる高速道路ですが、車が全然走ってません。
たまに走ってても「スコダ」「トラバント」などの見たことない形の車ばかり。
当方一番安いクラスのレンタカー「フィアット ウーノ」ですが、抜きまくりです。
skoda

さっきまで降っていた雨もすっかりあがり、いい天気になってきました。

私「気持ちエエなぁ」
K「ホンマやなぁ。でも、テープが聞けたらもっとエエのに・・・」

おぼえていらっしゃる方はいないと思いますのでもう一度説明しますと、ウィーン空港からブラチスラバに向かう道で、カーステにテープが絡まって使えなくなっていたのです
ですから、このときのBGMは地元のFM。

私「わけわからんもんなぁ」
K「たまに知ってる曲かかるとメチャうれしいよなぁ」
私「でもかからんよなぁ」

brno
ブラチスラバからプラハに行く途中に、チェコ第二の都市ブルノがあります。
ガイドを読むと見本市がよく開かれるとのこと。
わたし的にはオートバイの世界グランプリが開かれる「ブルノサーキット」があるところ、といったほうが親しみありますけど。

さほど見たいものはありませんでしたが、ブラチスラバで何も観光しなかったのと、天気もよくなってきたので、観光することにしました。

適当なところに車を停め、プラプラと歩き出します。
チェコ第二の都市と言っても、他の有名な都市なんかと比べるとかなりこじんまりした感じ。
brnocitytram

歩いていると、教会を発見。
有名かどうかはわかりませんが、とりあえず入ってみました。
一応これまで数々の有名な教会を見ているので、正直「フ~ン」って感じでしたが、Kは違いました。
かなり興奮しています。
それもそのハズ、彼にとってははじめてのヨーロッパの街散策、初めての教会です。
色んなものを興味深げに見ています。

ヨーロッパで初めて訪れた街が「ブルノ」。
おいしいなぁ、K。
(ちなみに私は「パリ」。ありきたり・・・)

2時間くらい散歩したでしょうか。
車に戻ると、何故か警官が。
どうも停めてはいけないところに車を停めていたようです。
何事かをチェコ語で言ってますが、全然わかりません。
いい加減諦めたのか、罰金をとられることも、国際免許を見せることもありませんでした。
ラッキー。
「この手があったか・・・」

全然ペース上がってへんがな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

De Koninck(デ・コーニンク)@神田「THE Jha BAR」

吉「やぁもうけもうけ」
熊「どないしたんや、嬉しそうやな」
吉「神田のTHE Jha BARって知ってるやろ。あそこで思いがけずデ・コーニンク(De Koninck)の樽生飲めたんよ。こんなヤツ」
05051001DEKONINCK
熊「おお、うまそうやな」
吉「うまかったで。色はちょっと赤めで、ボディしっかりな感じがするわりに飲むと意外にきりっとしてて」
熊「デ・コーニンクってボトルやと熱処理されてるらしいけど、樽生やとされてないらしいで。ベルギービールJAPANさんの受け売りやけどな。その辺違いわかった?」
吉「んなもんわかるかいな。・・・そんなことわかってたらボトルと飲み比べるんやった・・・」
熊「まあ、そんなに落ち込むなや」
吉「よし、今度行ったら飲み比べるぞ!」
熊「何かもう売り切れらしいで」
吉「まじっ・・・・。ところで、お前、何者?」

★8

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~埼玉県川越市・小江戸ブルワリー~★5

05050501新潟ビアライゼ報告第四弾は、5月5日に行った埼玉県川越市にある「小江戸ブルワリー」です。
えっ新潟ちゃうやん、って。
そうなんです。
最初は湯沢あたりで昼食を食べてから帰ろうかと思ってたんですが、GW帰省ラッシュの凄さに恐れをなし、早めに出発して川越までやってきた次第。
新潟・長岡を8時半に出て、東松山ICを降りたのが10:50。
交通量はだいぶ増えてきてましたが、渋滞にははまらずにすみました。

続きを読む "ビールの現場から~埼玉県川越市・小江戸ブルワリー~★5"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

チェコ(スロバキア)旅行記1992⑥~続続・ホテル・ブラチスラバは何処?~

またまたご無沙汰しましたが、前回の続き。
ビールブログで、まだ一滴のビールも飲んでない旅行記、誰か読むんでしょうか?

さて、ブラチスラバ中央駅に行ったはいいが、インフォメーションも見つからず、人に聞いても車で行く行き方を教えてもらえず、日はどんどん暮れていく・・・までが前回。

親切なおじさんが視界から消え、やっとバスの列から離れることができた我々。

K「どないすんねん、暗なってきたで」
私「大丈夫、何とかなる」

根拠ナッシングです。

キョロキョロしていると街の地図が掲示してあるのが目に入りました。

私「住所はわかってんねん、この地図でしらみつぶしに見つけよう」
K「それしかないんか・・・」
私「ええっと住所がSeberiniho 9って何て読むねん、コレ!」
K「読み方なんか何でもエエがな。セベリニホ、セベリニホ・・・」
私「そらそやな、セベリニホ、セベリニホ・・・」
K「無いなぁ、セベリニホ、セベリニホ・・・」
私「あきらめたらアカン、セベリニホ、セベリニホ・・・」
K「あったぁぁぁ!」
私「ホンマか!」
K「コレちゃうか」
私「ホンマや。でも最初にもらった地図と全然違うとこにあるなぁ」
K「そんなことどうでもええがな。で、どないしょ」
私「どないしょってって、この地図はがして持っていくわけにはいかんのやから、ここからの道を暗記するしかないやろ」
K「そやな。ええっと、今ここやから、東に向かって2つ目の交差点を右に曲がって、3つ目を左斜め前に行って・・・」

こんな調子で地図を頭に入れ、車に戻りました。
何といっても言葉に馴染みがないので、覚えづらくて・・・

K「そや!忘れんうちに買った道路地図の該当箇所に印付けとこ!」
私「ええアイデアやがな」
K「ええっと、駅の前の道を東に向かって2つ目の交差点を・・・・ここやここや」
私「なあなあ、そこの○にHの印ってホテルの印ちゃう?」
K「えっ?」
私「○にHって書いてあって、横にbratislavaって書いてあるように見えるんやけど」
K「あっ、ホンマや。もう印つけてくれてる、ラッキー」
私「ラッキーやないがな。最初から俺らの買うたこの地図よう見てたら書いてあったってこと?」

がっくしです。何時間無駄にしたことでしょう。
地図にしたがって進むと、当たり前ですがありました、ホテル・ブラチスラバ
bratislavahotel
だだっ広い駐車場にフィアット・ウノを停め、フロントへ。
一応三ツ星だけあって、今まで泊まってきた安宿とは違います。
両替所もあるし、高いけど。
hotelreception

部屋は、別に綺麗でもなければ広くもありませんでした。
fromroom
当初の予定では、街中に繰り出してビールを飲みながら夕食をとりたかったのですが、とてもそんな元気が残ってなかったので、ホテルのラウンジで2人でウルケル(ボトル)を飲みました。
瓶が茶色かったのが珍しかったかな。
firstUrquelle
★6

それだけかい、ビールの話。
次回へ続く。

オマケ
bratislavahotel

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~新潟県三島郡寺泊町・日本海夕陽岬ビール~

新潟ビアライゼ報告第三弾は「魚のアメ横」で有名な寺泊にある「日本海夕陽ブルワリー」です。
長女を連れて初めて行った外食がココでした(1998年)。
懐かしいなぁ・・・

特段美味しかった記憶もなかったので、再訪することもなかったのですが、その後インターナショナルビアコンペティション(IBC)やら、ジャパンビアカップ(JBC)やらを受賞している模様。
これは再訪せねば、てなわけで訪れた次第です。
05050401
到着したのは5月4日の11時半くらいでしたが、店内ほぼ満員。
かなり期待できます。

続きを読む "ビールの現場から~新潟県三島郡寺泊町・日本海夕陽岬ビール~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~新潟県西蒲原郡巻町・エチゴビール②~

「濃い」ヴァイツェンはいいとしても、「濃い」ペールエールに納得できないところまでが前回

どうしても納得できないので、先ほど聞いた女性の店員と違う店員(男性)に聞きました。
私「すいません、これってペールエールですか?ちょっと色が濃いような気がするんですけど」
男「ペールエールですよ」
う~ん、やっぱりそうなんかなぁ。

てなわけで、色を比べるためにアンバーエールを頼みました。
05050305paaa
確かに右の方が色が濃いですが、グラスの形によるような気もするし・・・
微妙やなぁ。
飲んでみると、ほとんど同じような感じ。
やっぱりこの(仮)ペールエールはアンバーエールだよなぁ。

続きを読む "ビールの現場から~新潟県西蒲原郡巻町・エチゴビール②~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~新潟県西蒲原郡巻町・エチゴビール①~

新潟ビアライゼ報告第二弾は、栄えある地ビール第一号「エチゴビール」です。
ここを訪れるのはもう何回目でしょう。
10回くらいにはなりますかね。

日本全国そうだったようですが、天気サイコーです。
05050301

続きを読む "ビールの現場から~新潟県西蒲原郡巻町・エチゴビール①~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~新潟県南魚沼市・八海山泉ビール★5

新潟ビアライゼ報告、第一弾は5月2日に訪問した八海山泉ビールです。
関越自動車道六日町ICから車で10分、魚野川沿いにブルワリーレストランはあります。

遠くに雪山が見え、桜が咲き、とても美しいところです。
05050201

続きを読む "ビールの現場から~新潟県南魚沼市・八海山泉ビール★5"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ただいまエチゴビール

ただいまエチゴビール

写真はヴァイツェンです。にぎわってます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブリュノー「トラディショナル」樽生@神田「THE Jha BAR」

05042701先日の「サンマルタン」に続いて、先日は「トラディショナル」。
ググったり本で調べたりしても、よく分からない銘柄です「トラディショナル」。
とりあえず、飲んでみるしかないでしょ。

色はアンバー。
「サンマルタン」と比較すると、苦味が強くてより私好み。
いやいや美味しいです。

私「美味しいですね、これいつまで飲めるんですか?」
マ「GW明けにはアボットエールに変わっちゃいますねぇ」
私「そうかGW明けかぁ・・・・・ってもうこられへんがな!」

もう1回ぐらい飲みたいなぁ。
ブラッセルズさんあたり行ったら飲めるんかな?
★8

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »