« 北千住「バードコート」(料理編) | トップページ | チェコ(スロバキア)旅行記1992⑧~ブルノ→プラハ(ウ・カリハ)~ »

我は如何にして「現場主義者」となりしか

05070902何だかご大層なタイトルがついてますが、大した話じゃありません。

私がビール好きになったきっかけは、学生時代にチェコのプラハで飲んだビール。
(詳しくはコチラとかコチラに書きました)
1990年のことですから、今から15年前になります。
まだこの時点では「現場主義者」ではありません。

その後就職して、上京して、写真のムック本に出会い、西馬込の「ビアハウス」で世界の様々なビールを買って飲みました。
毎回10種類くらいのビールを友人のKと買って帰ったのですが、絶対にはずさなかったのが「ピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)」と「ブドバイザー・ブドバル(Budweiser Budvar)」。
今思うとチェコでの飲んだビールと全然違う味だったのですが、当時はよく分かってなかったですね。
瓶でも美味しいと思ってました。

budvarurquellその後Kと再度チェコに行く機会があり、
向こうで樽生の「ウルケル」「ブドバル」を飲んで衝撃を受けました。
私「メチャクチャ美味いなぁ」
K「ホンマやなぁ、でもちょっと日本で飲んでたんと味違わへんか?」
私「確かに。全然違うなぁ」
K「今まで飲んでたのは何やったんやろ」
私「現場で飲まなアカンってことかなぁ」

この瞬間、私は(たぶんKも)「現場主義者」になりました。
確かに、チェコの例は極端な例です。
とは言え、多くのビールの作りたてがメチャクチャ美味しいのは、経験された方多いんじゃないでしょうか?
(瓶で熟成させるタイプのベルギービールなどは除きます)

あとは、そこにたどり着くまでの苦労分だけ美味しい気がするんですよね。
これはあくまで気分の問題ですが。

|

« 北千住「バードコート」(料理編) | トップページ | チェコ(スロバキア)旅行記1992⑧~ブルノ→プラハ(ウ・カリハ)~ »

コメント

「ビールは現場で」
私も少しでも現場に近い味のビールがお出しできるようにがんばりますので、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: publican@洗足 | 2005/07/26 19:19

ふむふむ…。
beer-kichiさん、ほんとーに美味しいビールが好きなんですね(#^.^#)

確かに恵比寿麦酒記念館で飲むビールは美味しいですものね!!!

現場主義…わかる気がします。
というかわかります。
けど…なかなか行けないですぅ(涙)

投稿: kanappy | 2005/07/26 20:12

publican様、ご無沙汰です。
やっと帰ってきましたんで、来週お伺いします。
その時には、本買いますので取っておいてください。

投稿: beer-kichi | 2005/07/30 23:50

kanappy様。
タイからやっと帰ってまいりました。
現場主義、ご理解いただいて嬉しいです。
これからぼちぼち行きましょう、「現場」へ。

投稿: beer-kichi | 2005/07/30 23:54

本日(8/3),「パンゲア」でお会いしたぽた郎です。「世界麦酒党宣言」,私も持ってます〜。そうですねー,1990年ですか,なつかしー。私もその頃からビールにズブズブズブ〜とハマり,現在に至っております(笑)。今後ともヨロシクお願い致します。<(_._)>

投稿: ぽた郎 | 2005/08/04 02:18

「世界麦酒党宣言」お持ちですか!!
そういう人がいないかぁ?という期待も込めて写真を載せたのですが、よかったです、見つかって。

昨日はびっくりしました。実家がある関係で関西にもちょくちょく戻りますので、その節はよろしくお願いします。

投稿: beer-kichi | 2005/08/04 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我は如何にして「現場主義者」となりしか:

« 北千住「バードコート」(料理編) | トップページ | チェコ(スロバキア)旅行記1992⑧~ブルノ→プラハ(ウ・カリハ)~ »