« ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン@Roti's House」その1 | トップページ | Pilsner Urquell(ピルスナー・ウルケル)@本郷「Tail's Ale House(テイルズ・エール・ハウス)」その1 »

ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン@Roti's House」その2

その1の続きです。

オッサン一人で居心地が悪くなってきたので、お試しセットを注文。
P1080356
う~ん。
オッサン一人の前に5つのグラス・・・
どう考えても居心地悪さは増加しているような。

気を取り直して、ビールの紹介。
左から、ピルスナー、ベルジャンウィート、ペールエール、ブラウンエール、シュバルツ。
ご丁寧にチェコ、ベルギー、イングランド、アメリカ、ドイツと説明があります。

ピルスナー(★9)
「チェコ」と書いてあるのに使ってるホップはドイツ産。
いや、別にいいんですけど、何かちょっとひっかかって。
でも美味いです。
モルトがとてもしっかりしていて、私好み。
この後、もう2杯飲んでしまいました。

ベルジャンウィート(★7)
香りがとても素晴らしいです。
味については、少し複雑さが足りない気がしました。
1杯目に飲めば、もう少し好印象かもしれません。

ペールエール(★7)
イギリスのそれよりもガス圧が高め(といっても普通より弱いですが)で、
初めて飲む方での抵抗無く飲めるんじゃないでしょうか。

ブラウンエール(★7)
アメリカンと書いてあるだけあって、いわゆる「クラフトビール」な感じです。
カスケード効いてますねぇ。
こういうのが好きな方は好きな感じの味です(意味不明)。

シュバルツ(★8)
口当たりがしっかりしていて、飲むととても香ばしいです。
苦くて、甘くて・・・美味しいです。
いきなり飲んで美味しいビールじゃないと思いますが、
そこそこ酔っ払ってから飲むとステキです。

全体としては、土地のこだわりとかを前面に出すのではなく、
各スタイルに忠実に作られている印象を受けました。
賞を沢山取られているのも納得ですね。
奈良の倭王さんなんかと似ている気がします。

そうそう、A氏はテイスティングセットが持ってこられたあたりで到着。
一緒に品定めをして、その後の注文に生かしました。

料理も色々食べたのですが、画像はスペアリブ。
P1080358
美味しかったですよ。

また行ってみたい度は★4です(5段階)。

Roti's House
住所:千葉県浦安市舞浜1-4イクスピアリ4Fシェフス・ロウ
電話:047-305-5652

|

« ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン@Roti's House」その1 | トップページ | Pilsner Urquell(ピルスナー・ウルケル)@本郷「Tail's Ale House(テイルズ・エール・ハウス)」その1 »

コメント

毎度、どうもデス!
遅ればせながらRotisHouse行ってきたんでTBさせて頂きました。全体的に思ったより良かったです。昼と夜じゃ雰囲気も客層も違うんでしょうね。。

投稿: Assy | 2006/02/20 01:35

Assy様
私は夜しか行ったことないのですが、夜は予想通り、ディズニーランド帰りのお客さんが多く、何となく疲れた感じが漂ってました。

投稿: beer-kichi | 2006/02/21 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン@Roti's House」その2:

» イクスピアリ〜ロティズ・ハウス(ハーヴェスト・ムーン) [ブルワリー放浪記]
舞浜の風に吹かれて〜ロティズ・ハウスでハーヴェスト・ムーン [続きを読む]

受信: 2006/02/20 01:33

« ビールの現場から~千葉県浦安市「ハーヴェスト・ムーン@Roti's House」その1 | トップページ | Pilsner Urquell(ピルスナー・ウルケル)@本郷「Tail's Ale House(テイルズ・エール・ハウス)」その1 »