« ビールの現場から~埼玉県小川町「麦雑穀工房(ざっこくこうぼう)」 | トップページ | YEBISU(エビス)@神宮球場3塁側スタンド »

Spitfire(スピットファイア)@恵比寿「What the Dickens!(ホワット・ザ・ディケンズ)」

先日ビア友Kと、恵比寿の「What the Dickens!」に行ってきました。
恵比寿といえば「Inishmore(イニッシュモア)」さんに行くことが多かったので、初めての訪問です。

初めて行くにあたって、ネットで調べてビックリ。
「TOWNCRYER」という、ブリティッシュパブばかり4軒経営されているチェーンの1つなんですね、このお店。
しかも他の3店も、日比谷、神谷町、大手町という便利なところにあるにも関わらず、今まで全然ノーチェック。
結構知ってるつもりでしたが、自分のアンテナの低さに驚きます。

さてさて。

お店はJR恵比寿駅から駒沢通りを少し西に行き、ウェンディーズの角を右に少し入ったところにあります。
雑居ビルの4階なので、少し見つけにくいかもしれません。
エレベーターで上がるとこんな景色。
P1080345
バスじゃなくて、ブルックリンの方がドアです。

店内に入ると、すごい熱気。
フロアーには立って飲んでる人が多数。
外人が多いこともあり、日本じゃないみたいです。
この雰囲気に負けた日本人が英語で喋ってるくらいですから(?)。

あまりの「パーティ感」に、ドアを閉めて帰ろうかと思いましたが、何とか踏みとどまって店内を徘徊。
2階部分(ロフト?)が空いていたのでそこに席を確保しました。
落ち着いて見渡すと、空間的に面白い店です。
P1080342

ビールや料理は、下のカウンターで一括注文する仕組みらしいです。
もちろん、キャッシュオンデリバリー。

で、まずはSpitfire(スピットファイア)樽生。
(あまりにショボイ写真だったので、今回は写真なしです)
暗かったので色はさっぱりわかりませんが、
イギリスのエールの中でも、モルトをしっかり感じました。

次はこの店の名前が冠されたビール。
私「これはどういうビールなんですか(英語訛りの日本語)?」
店員「会津のビールメーカーに作ってもらってるんです(英語訛りの日本語)」
私「OH!(英語)。シュルツさんですか(日本語)!」
店員「???」

飲んでみました。
うん、スピットファイアと比べてもモルトとホップの両方がしっかりしていて、
さらに私好み。
そらそうですよね、会津ですもの

フードはコレ、チキンパイです。
P1080343
とにかく、ビッグポーション!
味ですか?
あまり、気にしないのが吉。

「What the Dickens!」
住所:渋谷区恵比寿西1-13-3 ループ6ビル4F
電話:03-3780-2099

|

« ビールの現場から~埼玉県小川町「麦雑穀工房(ざっこくこうぼう)」 | トップページ | YEBISU(エビス)@神宮球場3塁側スタンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Spitfire(スピットファイア)@恵比寿「What the Dickens!(ホワット・ザ・ディケンズ)」:

» ウォーリアケルトって? ["The Warrior Celt" Fun site]
そろそろとお店の雰囲気でもご紹介しないと、このサイト   「 イ ッ タ イ ナ ン ノ サ イ ト デ ス カ ? 」 と言われちゃいそうなので真面目に解説しちゃいます!(真面目なのかはショウジキ保証できませんが・・・) さてこのウォーリアケルトという....... [続きを読む]

受信: 2005/09/07 02:25

« ビールの現場から~埼玉県小川町「麦雑穀工房(ざっこくこうぼう)」 | トップページ | YEBISU(エビス)@神宮球場3塁側スタンド »