« Kilkenny(キルケニー)@神戸・三宮「RYAN'S IRISH PUB(ライアンズ・アイリッシュ・パブ)」 | トップページ | ヴァイエンシュテファン(Weihenstephan)オクトーバーフェスト樽生@洗足「PANGAEA(パンゲア)」 »

関西帰省&ビール旅行記2005 その10〜ビールの現場から 長野県駒ヶ根市「南信州ビール」3回目

その9の続き。

 

帰京の日。

05101101

神戸・ホテルモントレの朝食。

朝食後、荷物をまとめて車で出発。

 

05101102

宝塚の「パンネル」。

大好きなパン屋さんです。

ここで食パンを購入して、関西とはサヨナラ。

 

13時、駒ヶ根ICを降りて南信州ビールの「現場」へ。

05101103

ここに来るのは3度目ですが、前回訪れたのはもう6年くらい前。

南信州ビールが飲める現場、「味わい工房」は「駒ヶ根ファームス」という駒ヶ根市産地形成促進施設の中にあり、施設内では野菜が買えたりします。

05101117

梨やら林檎やら安かったので、いっぱい買って帰ってきました。

 

05101116

2階に上がると、レストラン「味わい工房」。

テラス席もあって、初夏なんかに訪れると、とてもいいんじゃないでしょうか!

 

0510110805101109

料理も、地域性を感じるメニューが結構あって楽しめます。

左がまるごとトマトのサラダ、右が桜肉のカルパッチョです。

 

05101110gaaa

写真左はゴールデンエール。

ジャパンビアグランプリ(以下JBGP)で2000年に金賞、2003年に銀賞を受賞しています。

公式HPによれば「フルーティーで華やかな香味が特徴の黄金色のビール」とのこと。

見てのとおり、色はかなり薄めです。

飲みました。

ホップの風味がとても爽やか。

こら外で飲んだら美味いやろなぁ、と思わせるビールです。

★9

 

写真右のアンバーエールも受賞ビール。

JBGP2003年金賞受賞。

「濃厚で力強い味わいが特徴の中濃色ビール」ですって。

色は見てのとおり。

ホップとモルトのバランスがちょうどいい感じです。

しっかりローストしているからか、燻製のような香ばしさがありますね。

これも美味いわ。

★9

 

05101112

おつまみソースカツです。

駒ヶ根は「ソースカツ丼」で有名。

期待に違わず美味しかったです。

 

05101114

信州味噌ピザ。

味噌好き、ピザ好きの私にはたまりません!

どうもこのピザ、ここの名物らしく、

レジのところにミニチュア(!)で出来たキーホルダーが売ってました。

 

05101113

左がデュンケルヴァイツェン、右がオクトーバーフェスト。

デュンケルヴァイツェンは見てのとおりかなりの濃色。

公式HPによれば「小麦麦芽とカラメル麦芽などを原料にヴァイツェン酵母で醸造した黒ビール」「バナナ香と足腰の強い味わいが特長です」とのこと。

飲むと見かけの印象とは打って変わって酸味が爽やか。

さすがヴァイツェン。

でも、よく味わうと苦味としっかりとしたボディが感じられます。

美味いっす。

★9

 

オクトーバーフェストは季節限定。

「苦味を押さえ、甘いモルトの風味が楽しめる中濃度色ビール」ですって。

う~ん、少しバラついてる印象かなぁ。

もちろん美味しかったのですが、他のがかなり美味しかっただけに・・・

★7

 

05101115ga

調子に乗って、もう一杯ゴールデンエールを。

 

0510112105101122

すぐ裏手にきれいな川と吊橋があって、渡ると公園があって散歩するにもいい感じ。

子供連れにもいいんじゃないですか。

でっかいカブトムシとクワガタムシのオブジェがありました。

息子大興奮。

結局1時間以上遊んでしまいました。

 

ビール、料理、環境、色々込みでまた行ってみたい度は★5(5段階)。

良かったぁ。

 

地ビールレストラン・味わい工房

住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-447

電話:0265-81-7722

|

« Kilkenny(キルケニー)@神戸・三宮「RYAN'S IRISH PUB(ライアンズ・アイリッシュ・パブ)」 | トップページ | ヴァイエンシュテファン(Weihenstephan)オクトーバーフェスト樽生@洗足「PANGAEA(パンゲア)」 »

コメント

南信州ビール飲みに行ったなんてうらやましいです。僕も信州地ビール祭りで飲んだ中では、一番美味しかったと思いました。

投稿: シンヤ336 | 2005/10/25 09:42

信州(長野)はハイレベルな地ビールが多いですが、その中で一番とはスゴイですね。
確かに美味しかったです。
駒ヶ根は遠いといえば遠いですが、その気になれば近いと思いました。
機会があれば行かれてみてはいかがですか?
ウチはこの冬スキーと絡めてもう一回行くのも考えてます。

投稿: beer-kichi | 2005/10/25 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西帰省&ビール旅行記2005 その10〜ビールの現場から 長野県駒ヶ根市「南信州ビール」3回目:

» ビールと発泡酒ってね [塩玉極私的徒然通信]
あたいは大の酒好きです! でもね、節約生活をかれこれ半年ぐらいしてるんですが、、、 そろそろ、ビールから発泡酒に変えろという指令が下されました。がーん。しょぼんすわ。 ↑やっぱねーえびすをつくってるサッポロの黒ラベルは最高っす! ぶっちゃけ、ビールと発... [続きを読む]

受信: 2005/10/25 00:04

» 南信州ビール「アンバーエール」 [猫又屋のまたたび日記]
長野の南信州ビールのアンバーエール。ジャパンビアグランプリでも金賞受賞していると [続きを読む]

受信: 2006/01/16 21:29

» 南信州ビール「ゴールデンエール」 [猫又屋のまたたび日記]
こちらも長野の南信州ビールの「ゴールデンエール」。ビアグランプリの金賞・銀賞受賞 [続きを読む]

受信: 2006/01/18 22:43

» 南信州ビール直営レストラン 味わい工房(駒ヶ根市) [゜+.(・∀・)゜+.゜ 桜ん坊の脳内開示情報ー!]
゜+.(・∀・)゜+.゜伊那市近辺の食事処めもー!へ 『南信州ビール直営レストラン 味わい工房(駒ヶ根市)』の店評をアップ 「合鴨のスモーク」 [続きを読む]

受信: 2006/01/23 11:53

« Kilkenny(キルケニー)@神戸・三宮「RYAN'S IRISH PUB(ライアンズ・アイリッシュ・パブ)」 | トップページ | ヴァイエンシュテファン(Weihenstephan)オクトーバーフェスト樽生@洗足「PANGAEA(パンゲア)」 »