« 博石館ペールエール@上石神井「ASAYA's BAR」 | トップページ | 関西帰省&ビール旅行記2005 その2〜ビールの現場から 奈良県大和高田市「倭王」?回目 »

関西帰省&ビール旅行記2005 その1〜ビールの現場から 静岡県浜北市「浜名湖ビール」2回目

大阪に帰省。

横浜の自宅を17時半に出発し、浜名湖ビールの「現場」に立ち寄り。

先日ASAYA'S BARさんでボトルを飲んで、急に飲みたくなったもので・・・

05100712hamanako

5年前くらいに一度訪問しているので、今回で2回目の訪問です。

05100703interior05100711server

到着したのは午後8時半ごろ。

お客さんは我々以外1組だけにもかかわらず、明るく気持ちよく迎えてくれました。

うん、好印象。

 

さぁて、ビール。

05100702menu-1

この日の飲めるのは以下の5種類。

ゴールデンエール

インディアペールエール(IPA)

ヴァイツェンボック

ヘブンズドア

ハニースタウト(季節限定)

 

05100704gaipa-1

最初に注文したのはゴールデンエールとIPA。

あっ、言い忘れましたけど2種類づつ頼むのが私のスタイルなんです(←どうでもいい)。

 

まずはゴールデンエール(左)。

公式HPにはこうあります。

「淡色でホップの苦味を抑えた口当たりのソフトなビールです」

「すっきりさわやかな香りとバランスのとれた味わい」

色はそんなに薄くないです。

飲んでみました。

ASAYAさんでも思ったんですけど、すんごい柔らかいんです、口当たりが。

これ何なんでしょう?水が違うから?

後味がほんのりバナナです。

軽いようでしっかり深みがあって・・・私、とっても好きです。

★9

 

そしてIPA(右)。

「甘みを抑え、力強い苦味と香りが引き立っています」

飲みました。

IPAらしく苦々です。

苦いが好きな人はたまんないんじゃないでしょうか。

口当たりが柔らかいのはこちらも同じ。

やっぱ水かなぁ・・・

★8

 

05100706sausage

ソーセージがなかなかの美味でした。

シャウエッセン系の「パキッ!!」ってやつです。

 

05100707pizza

ピザ。

 

05100708weizenbockheavensdoor-1

左ヴァイツェンボック、右ヘブンズドアです。

 

まずはヴァイツェンボック。

「小麦胚芽をふんだんに使ったビール」

「小麦の香りが清涼感とともにお口の中に広がります」

「ヴァイツェンビールよりコクがありアルコール度数も少し高くなっています」

アルコール度は6%。

ヴァイツェンボックってもう少し黒っぽいのが多いような気がするのですが、

ここのヴァイツェンボックは普通のゴールド色です。

 

飲みました。

 

メチャうま。

大好き。

爽やかなのに、しっかりとコクがあって。

もう一回言います。

メチャうま。

★10

あ~あ、書いてたらまた飲みたくなってきた。

 

ヘブンズドア。

「淡い黄金色のアロマが豊かで、注いだときの泡が芳醇なビール」

「口当たりがソフトで飲みやすいが、喉を通り過ぎたときにグッと熱さが走り抜ける」

「飲みやすさと裏腹なアルコール度数の高さのギャップが面白いビールです」

アルコール度9%。

デュベルっぽい感じなのかな?

すごく華やかな後味のビールです。

とっても美味しいです。

★9

 

05100709chicken

チキン。

 

05100709honeystout-1

最後は5杯目、季節限定のハニースタウト。

「スタウトをもとに、ピュアな蜂蜜をたっぷり使い」

「蜂蜜の甘さと香りがほのかに香る黒ビール」

アルコール度は6.5%。

ラオホか?と思うくらい香ばしいです。

蜂蜜はあんまり感じませんね。

★7

これで全種類飲みました。

ビールは総じて美味しいですね。

改めて感心しました。

 

「現場」的にいうと、料理にもう一ひねりあるといいかなって感じです。

まあ、ビールが美味いからいいんですけど。

あとちょっと、ロケーションが中途半端かな。

もっと都心とか、もっと景色がイイとこにあるほうがいいなぁ。

また行って見たい度は★4(5段階)です。

05100710medal

 

この後、車で(もちろん妻運転)10分くらいいったとこにある県立の「森の家」というところに泊まりました。

0510080405100801

華美ではありませんが、清潔ですし、環境はいいし、お風呂もまあまあいいしオススメです。

ちなみに一人素泊まり4,500円ほど。

ゴルフやって、浜名湖ビール飲んで、ココに泊まる。

いいじゃないですか!

 

その2に続きます。

 

「浜名湖ブルワリー」

住所:静岡県浜北市於呂875-1

電話:053-588-5353

|

« 博石館ペールエール@上石神井「ASAYA's BAR」 | トップページ | 関西帰省&ビール旅行記2005 その2〜ビールの現場から 奈良県大和高田市「倭王」?回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西帰省&ビール旅行記2005 その1〜ビールの現場から 静岡県浜北市「浜名湖ビール」2回目:

« 博石館ペールエール@上石神井「ASAYA's BAR」 | トップページ | 関西帰省&ビール旅行記2005 その2〜ビールの現場から 奈良県大和高田市「倭王」?回目 »