« 東北・北海道ビール旅行記~角館観光 | トップページ | 東北・北海道ビール旅行記~秋田「あくらビール」の現場へ »

洗足「PANGAEA(パンゲア)」で飲みすぎた夜②

の続き。

香りの生、マレッツ6、ギネスと飲みましたが、何だかこの日は止まりません。
0510270505102706
「ムラサキマサリ」という紫芋の新品種を使って作られた、珍しい焼酎です。
ロックでいただきました。

まだまだ止まりません。
05102708Absinthine
「アブサンティーン ジャンボワイエ」というニガヨモギを使ったリキュールです。
リキュール系にはほとんど興味が無かったので、初めての体験です。
注ぎたては上の写真のようですが、ステアしてると色が変わります。
05102710Absinthine
緑がかかった白色に。
香りがいいですね、このお酒。
結構好きかも・・・妻に飲ませてあげたいです。
ああ、何かハマッタ・・・

そろそろ終わりかと思いきや・・・
すっかりリキュールに興味津々になったので、
05102712CAMPARI
何とカンパリ!
カクテルではなく、ロックで飲んでみました。

これはアカンわ。
もうイイです・・・

このお店でこんなに飲んだの初めてちゃうかなぁ。

PANGAEA(パンゲア)
住所:東京都品川区小山7-16-3
電話:03-3782-7699

|

« 東北・北海道ビール旅行記~角館観光 | トップページ | 東北・北海道ビール旅行記~秋田「あくらビール」の現場へ »

コメント

ほかの記事を見ていてもいつも思うのですが、お強いですよね・・・飲めない子からみるとうらやましい限り!!

アブサンの親戚みたいなものですが、パスティスもお勧めです。ロックだとクセ強すぎませぬか?
香草系ではウォッカのズブロッカも美味しいですよね♪

投稿: Shun | 2005/11/14 13:54

なるほど、パスティスですか。
今調べたんですが、こちらもアニス系なんですね。
ズブロッカも好きです。
香草系の香りに弱いようです(笑)。

投稿: beer-kichi | 2005/11/14 16:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗足「PANGAEA(パンゲア)」で飲みすぎた夜②:

« 東北・北海道ビール旅行記~角館観光 | トップページ | 東北・北海道ビール旅行記~秋田「あくらビール」の現場へ »