« 茨城ビール造り旅行記 その4〜手造りビール工房@木内酒造 | トップページ | ヨーロッパ秋祭り@日比谷公園 »

茨城ビール造り旅行記 その5〜ビールの現場から 茨城県那珂市「常陸野ネストビール」4回目

その4の続き。

 

木内酒造さんにはレストランはありません。

お昼時に近くを通ったからといって、お腹を空かせて行っても何もいいことはありません。

さて、そんな木内さんですが、ビール造りをすると、一人1,050円で何とビール飲み放題!

私にとっては、ビール造りよりこっちがメインと言っても過言じゃないです。

 

ちょっとしたカウンターもあってそこで飲めるんですが、ビール造りスペースにも3本のサーバーが・・・

05111208

ブルーベリーエールとヴァイツェンとホワイトエール。

もう、どんどん勝手に注いじゃいます!

 

で、最初に飲んだのがコレ。

05111209

ブルーベリーエール。

前日牛久で飲んだクランベリーラガーと似たものを想像しましたが、全然違います。

全然甘くない!

ビールとしていけます。

★6

 

次がヴァイツェン。

05111211

香りが爽やかで、美味しいですねぇ。

注ぎ方がよければもっと美味しかったんでしょうが(笑)・・・

★8

 

そしてホワイトエール。

05111214

相変わらず美味いですね。

スルスル飲めます。

★8

 

この日は樽生のヴァリエーションがさほどでもなかったこともあり、瓶に移行。

05111218XH

高アルコール(8%)のエキストラハイ。

ボディもしっかりしてるし、ホップも効いてます。

もう少し酔っ払ってから飲むほうがしっくりくるビールです。

まだお昼やしなぁ・・・

★7

 

05111219

赤米を使って大吟醸酵母をつかって発酵させたレッドライスエール。

ブルワーの高さんによると、アメリカ人はこれを「バブルガムのよう」というらしいです。

言われてみれば・・・

でも私は「ハムの味」がしました・・・

どんな舌してんねん、俺。

★7

 

05111221

クラシックです。

IPAベースで、アルコール7%。

美味いです、このビール。

これくらいのホップとモルトのバランスが好きみたいです、私。

★9

 

05111222

最後はジンジャーエール。

カナダドライと比較すると、全然甘くありません。

って何と比較してんねん。

その名のとおり、ラベルのとおり、生姜を使ったエールです。

わりと苦めです。

思ってたより生姜の味はしませんでした。

何となく「変り種ビール」感が漂いますが、普通に美味しいビールです。

★8

 

ここらで終了です。

欲を言えば、美味しいつまみがあるともっといいんですけど・・・

と言うわけで、また行ってみたい度は★4(5段階)です。

 

木内酒造

住所:茨城県那珂市鴻巣1257

電話:029-298-0105

 

「妻と子供とビールな男」のこだれでらさんも、エキストラハイ飲まれたようです。

|

« 茨城ビール造り旅行記 その4〜手造りビール工房@木内酒造 | トップページ | ヨーロッパ秋祭り@日比谷公園 »

コメント

>ビール造りをすると、一人1,050円で何とビール飲み放題!
そ、そんな特典が!!すばらしい!ビール造りいいですね~♪1度やってみたいものです。

投稿: おむ | 2005/12/05 12:05

そうなんですよ!
しかも安いだけじゃなくて、「現場」で飲むビールですからたまりません。
ただ、調子に乗って飲み過ぎると、ビール造りが後半テキトーになるので、要注意です。

投稿: beer-kichi | 2005/12/05 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城ビール造り旅行記 その5〜ビールの現場から 茨城県那珂市「常陸野ネストビール」4回目:

« 茨城ビール造り旅行記 その4〜手造りビール工房@木内酒造 | トップページ | ヨーロッパ秋祭り@日比谷公園 »