« 快適!ひかりレールスター 広島・福岡ビール旅行記 その5  | トップページ | 広島・福岡ビール旅行記 その7〜ビールの準現場から 福岡県福岡市「杉能舎(すぎのや)」2回目 »

広島・福岡ビール旅行記 その6〜ビールの現場から 福岡県福岡市「博多ドラフト」

その5の続き。

 

0511180905111806

福岡で訪れた最初の「現場」は「オオクラブルワリー」。

あの「ホテルオークラ」の中にあるブルワリーです。

高そー。

 

お昼時だったので、ランチヴァイキング(2,000円)のみでした。

広島の「平和工房」に引き続きのヴァイキング。

でもさすが「オークラ」、価格は2倍です。

料理もゴージャスです。

0511180405111805

飲めるビールは4種類。

ズィルバー・ヴァイツェン(淡色ヴァイツェン)

クプファー・ヴァイツェン(濃色ヴァイツェン)

シュヴァルツ・ヴァイツェン(黒色ヴァイツェン)

ゴルド・ピルスナー(ピルスナー)

ヴァイツェン率が75%!

しかもビールはグラス1杯700円、これだけでも十分高いのに、なんと税サ別!

 

飲める4種のビールのうち、お昼ということもあり飲んだのは2種類。

05111803silver

ズィルバァー・ヴァイツェン。

変な名前やと思ったんですが、アルファベットで書くと「Silver Weizen」。

ドイツ語ってことですね。

いやぁ、もう、すっきりさっぱり。

確かにオークラの料理の邪魔はしない感じです。

★6

 

05111807schwarz

そしてシュヴァルツ・ヴァイツェン(Schwarz Weizen)。

真っ黒けです。

ただ濃厚なのは色だけ。

こちらもすっきりさっぱりです。

個人的にはちょっと物足りません。

★5

 

全部飲んだわけじゃありませんが、また行ってみたい度は★2です。

 

その7に続きます。

 

オオクラブルワリー

住所:福岡市博多区下川端町3-2

電話:092-262-1172

 

広島・福岡 ビール旅行記

|

« 快適!ひかりレールスター 広島・福岡ビール旅行記 その5  | トップページ | 広島・福岡ビール旅行記 その7〜ビールの準現場から 福岡県福岡市「杉能舎(すぎのや)」2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島・福岡ビール旅行記 その6〜ビールの現場から 福岡県福岡市「博多ドラフト」:

« 快適!ひかりレールスター 広島・福岡ビール旅行記 その5  | トップページ | 広島・福岡ビール旅行記 その7〜ビールの準現場から 福岡県福岡市「杉能舎(すぎのや)」2回目 »