« 茨城ビール造り旅行記 その6 手造りビール工房@木内酒造 | トップページ | 茨城ビール造り旅行記 その8 ビールの現場から~茨城県那珂市「常陸野ネストビール」 »

茨城ビール造り旅行記 その7 手造りビール工房@木内酒造

糖化、ホップの計量までがその6です。

 

05111213

 

 

 

ヨウ素テスト。

糖化がきちんと出来ているかを確認します。

紫になれば、まだでんぷんが残ってるっちゅうことで×。

ついでに麦汁を一口。

不味いです。

 

05111216

 

 

 

ろ過工程。

麦汁を静かに循環させ、麦芽の層とクリアーな麦汁の層に分けます。

ちょっとだけめんどくさい作業。

この後、隣の釜に麦汁をジョッキで移動させます。

 

05111220

 

 

 

煮沸。

このとき先ほど計量したホップを3回に分けて投入します。

 

05111224

 

 

 

最後に香り付けとして八角投入。

ブルワーの高さんも八角は初めてだったらしく、分量は適当です。

持ってきた分全部入れちゃいました。

 

05111225

 

 

 

ビア友Kがメインで造ってる方はコーヒーを投入。

今回の二人のテーマは「持ち込み材料を何か投入」だったもので・・・

あ、ちなみにこちらはコーヒースタウト。

どっかで聞いたことあるような・・・(笑)

 

今回は今までで一番賑わってました。

そう言われてみると周りで結構いますもんねぇ、造ってる人。

賑わうはずです。

 

ここで、ビール造りは終了。

もちろんこの後もやることあるんですけど、ここからは木内さん任せ。

 

あとは約1ヵ月後に届くビールを待つばかりです。

その8に続きます。

 

木内酒造

住所:茨城県那珂市鴻巣1257

電話:029-298-0105

|

« 茨城ビール造り旅行記 その6 手造りビール工房@木内酒造 | トップページ | 茨城ビール造り旅行記 その8 ビールの現場から~茨城県那珂市「常陸野ネストビール」 »

コメント

ビール作り楽しそうですね。僕も是非一度作ってみたいです。
八角ビールですか…ちょっと味が想像できません。
完成後のレポート楽しみにしてます。

投稿: scissorhand | 2005/12/01 22:22

私も全然想像できません(笑)。
「おいしかったです!」とか書きたいですねぇ。

投稿: beer-kichi | 2005/12/02 16:19

ビール作り、考えてます。
意外に費用がかからないんですね。移動が小旅行
っぽくなりそうです。

投稿: Jacky | 2005/12/04 12:20

1本あたりにすると、当たり前ですけど地ビールくらいの値段になってしまうので、美味しくないときのリスクは大きいです(笑)
美味しく出来たときは、決して高いとは思わないんですが・・・

投稿: beer-kichi | 2005/12/04 13:32

確かに。総額は18900円を考えています。
beer-kichiさんはどのくらい造られましたか?

美味しくない時は、一人ちびちび飲みます。

投稿: Jacky | 2005/12/04 19:13

Jackyさんがもしも木内さんで造られるんでしたら、ウォートを使うコースですよね。
かなり簡単に出来ちゃうので、ワタシ的には少し物足りないでしょうか・・・レシピのヴァリエーションも限られますし。
量的には15リットル、330ml瓶で50本弱ですから、充分ですけど。

投稿: beer-kichi | 2005/12/04 20:36

はじめは大人しく造ります。
おいしくないものを50本近く造ると、泣きそうに
なるでしょうし。笑
家に帰る度に気が重くなったり・・・嫌だなぁと。

投稿: Jacky | 2005/12/05 23:51

Jacky様
いつ頃行かれるんですか?
レポート楽しみにしています!

投稿: beer-kichi | 2005/12/06 02:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城ビール造り旅行記 その7 手造りビール工房@木内酒造:

« 茨城ビール造り旅行記 その6 手造りビール工房@木内酒造 | トップページ | 茨城ビール造り旅行記 その8 ビールの現場から~茨城県那珂市「常陸野ネストビール」 »