« 小海リエックススキーバレーでスキー 信州スキー&ビール旅行記2005冬 その4 | トップページ | 車山高原でスキー 信州スキー&ビール旅行記20005冬 その6 »

信州スキー&ビール旅行記2005冬 その5〜ビールの現場から 長野県長野市「信濃ビール」3回目

その4の続き。

 

雪がしんしんと降る中、ホテルから歩くこと5分。

05122607

準現場「蕃龍麦酒楼」へ行ってきました。

黒姫高原にある「チェスナッツパブ」には2度ほど行ったことがあるのですが、こちらのお店は初めての訪問です。

黒姫高原の「現場」は、雪が多いため11月末でクローズとのこと。

 

05122608beermenu

ビールメニュー。

5種類飲めて、ジョッキが1杯450円~580円!

ステキ過ぎます!

私好み!

しかもホテル近いですから、奥さんも飲めるし・・・

楽しくなりそうです。

 

05122612aa

左が信濃エール、右がマウンテンエールです。

まず信濃エール。

「淡い黄金色のホップの風味がハッキリとしたフルーティな英国系ビール」。

いわゆるペールエールでしょうか。

黄金色というには少し色は濃いめです。

飲んだ瞬間はさほど感じないんですが、あとで苦みを感じます。

すごくバランスのいいビールです。

ジョッキの重量感もあいまって美味い。

★8

 

そしてマウンテンエール。

「琥珀色の繊細な味わい。ほのかな甘味とソフトな喉ごしは女性に人気」。

色は見てのとおり信濃エールより少しだけ濃いめ。

麦の香りが豊かです。

説明のとおり、ほのかな甘味が感じられます。

★7

 

ここで料理の紹介。

日本の地ビールメーカーの多くは日本酒の蔵元だったりすることが多いのですが、ここは何と餃子屋さん。

てなワケでココ「蕃龍麦酒楼」も中華料理のお店です。

05122616

メインの餃子。

子供達も餃子大好きなので、合計6人前たいらげました。

 

05122611

サラダ。

 

05122615

トンポーロー。

 

05122617

サンラータン。

どれも、リーズナブルで美味でした。

それに何と言ってもビールに合う!

 

05122613aa-1

左がブラウンエール、右がドラゴンエールです。

ブラウンエール。

冬季限定だそうです。

これだけジョッキ1杯450円。

「ローストモルトが醸し出す深い味わい」とのこと。

ブラウンといいつつ、色は限りなく黒に近いです。

ちょっと甘めを想像してたんですが、意外に苦め。

どいつもこいつも美味しいなぁ。

★8

 

ドラゴンエール。

現場巡りの初期に一番インパクトを受けたビール。

「大手の7倍の苦みが特徴」。

そうそう、すんごく苦かったんだよな、このビール。

色はブラウンエールより少し薄め。

確かに苦い苦い。

とてもバランスがいいとは言えませんが、このとんがったところがこのビールの魅力です。

とは言え、あれから私も色んなビールを飲んでますので、初めて飲んだときほどの驚きはないですね。

でも好きっす!

★9

 

05122614

最後5杯目のビールは黒姫スタウト。

「コーヒーのような香ばしさときめ細かいクリーミーな泡」

苦いスタウトです。

つまみで食べてたトンポーロー(豚の角煮)によく合います。

こういうスタウト大好きです。

★9

 

そして最後にもう一杯飲んだのは、やっぱりドラゴンエール。

癖になります。

ちなみにうちの奥さんが最後にもう一杯頼んだのがマウンテンエール。

へぇ~。

 

さて。

チェスナッツパブもよかったですが、ここもいいですねぇ。

ビールに合う料理も多いし・・・

長野の人が羨ましい!

 

また行ってみたい度は★5(5段階)です。

05122620

夫婦2人が飲んでる間に長女(8歳)が書いたビール画を見てやってください。

ちょっと上手くないですか?

親バカ炸裂させてスイマセンでした。

 

その6に続きます。

 

「蕃龍麦酒楼」

住所:長野市北石堂町1381パティオ2F

電話:026-228-1101

0512261905122621

 

信州スキー&ビール旅行記2005

 

|

« 小海リエックススキーバレーでスキー 信州スキー&ビール旅行記2005冬 その4 | トップページ | 車山高原でスキー 信州スキー&ビール旅行記20005冬 その6 »

コメント

冬季限定!!すごいうまそうなんですが、冬季休業ってことはまた来年ですか??
値段も安いですね。次スキーに行く時は、ここも頭に入れておかないと^^

投稿: おむ | 2006/01/12 16:40

おむ様
冬季休業なのは黒姫のお店の方なので、長野市の蕃龍麦酒楼ではまだ飲めると思いますよ。
あのあたりスキー場だらけですから、是非行ってみてください!

投稿: beer-kichi | 2006/01/12 17:58

おお!そうなのですね。行ってみますw

投稿: おむ | 2006/01/12 20:09

行かれたら感想聞かせてください!
よろしくお願いします。

投稿: beer-kichi | 2006/01/12 22:51

信濃ブルワリーと蕃龍麦酒楼,ぽた郎&ぽた子も数年前に行きました。
http://www.potterist.com/tabinikki/togakushi/togakushi.html
その時の旅は蕎麦がメインだったんですけどね。
冬季限定エール,いいな〜。でも寒さに超弱いぽた郎&ぽた子は冬に現地に行くのはムリっ!(笑)

投稿: ぽた郎 | 2006/01/13 08:31

蕎麦ですか!素敵です。
いつも思いますが、ぽた郎さんは関心の幅が広いっすよね。
寒さに強い(?)私は、さっき極寒の地「旭川」から帰ってきたところです。
さすがに寒かったです・・・

投稿: beer-kichi | 2006/01/14 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州スキー&ビール旅行記2005冬 その5〜ビールの現場から 長野県長野市「信濃ビール」3回目:

« 小海リエックススキーバレーでスキー 信州スキー&ビール旅行記2005冬 その4 | トップページ | 車山高原でスキー 信州スキー&ビール旅行記20005冬 その6 »