« 沼津ビール旅行記2005 その5 ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール@モキチ・トラットリア」 | トップページ | 八角エール&コーヒースタウト到着 »

沼津ビール旅行記2005 その6 ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール@モキチ・トラットリア」

その5の続き。

 

0512100205121003

左マルゲリータ。

右豆腐と揚げ茄子のサラダ。

 

0512100505121007

左湘南ビール煮。

右パン盛り合わせ。

ビール煮、評判どおり美味しかったです。

パンはここで焼いてるもの。

ここの現場は料理のレベルが高いのが嬉しいです。

 

3杯目は季節限定のクリスマススタウト。

05121006

18世紀ロシア皇帝のためにイギリスで造られたビールがモデルのようです。

色は見てのとおり、かなり濃色。

ボディがしっかりしてます。

甘みと苦みが強く感じられます。

★8

 

相変わらず満足度が高い現場ですが、あえて二言。

・湘南ルビー飲ませて!(悔しいのでボトルを買って帰りました)

・もっと大きいグラスで飲ませて!

以上です。

 

また行ってみたい度は★4(5段階)です。

 

「MOKICHI Trattoria(モキチ トラットリア)」ぐるなび

住所:神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7

電話:0467-52-6111

05121008

|

« 沼津ビール旅行記2005 その5 ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール@モキチ・トラットリア」 | トップページ | 八角エール&コーヒースタウト到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼津ビール旅行記2005 その6 ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール@モキチ・トラットリア」:

« 沼津ビール旅行記2005 その5 ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール@モキチ・トラットリア」 | トップページ | 八角エール&コーヒースタウト到着 »