« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

ビールの現場から~群馬県伊勢崎市「伊勢崎ブルワリー」②

の続きです。

いよいよビールですが、まずコレを見てください。
nomihoudai
何と、飲み放題2時間1,500円!
しかも女性は800円!!
女装して行くべし!です。

しかもしかもビールは自分で注ぐんです。
beerserver
グラスをセットしてボタンを押すと、自動でグラスを傾けて注いでくれるので素人でも安心!
ただこの日は一部壊れてましたが。

weizenpils
左のヴァイツェンから。
「香り高く苦味の少ない最高級のアロマホップのみを使用した華やかな香りと爽やかな喉ごしの南ドイツ地方独特のビール」とメニューにありました。
2005インターナショナルビアコンペティション南ドイツスタイルヘーフェヴァイツェン(長い!)で銅賞ビールです。
泡がこんもりしていて、いい感じです。
カラーは結構濃いです。
香りは・・・ヴァイツェンの中では普通かなぁ。
★7

右のピルス(ろ過)。
「香り高く苦味の少ない最高級のアロマホップのみを使用」とのこと。
2005IBCミュンヒナースタイルヘレスの金賞ビール。
苦いんですが、その苦さが適度で、ドイツの味がします。
さすが金賞!
美味い!なんぼでもいけます!
★9

に続きます。

「伊勢崎ブルワリー」
住所:群馬県伊勢崎市宮子町3615
電話:0270-26-3007 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~群馬県伊勢崎市「伊勢崎ブルワリー」①★5

ビールの現場から、今回は群馬県伊勢崎市にある「赤城地ビール」の現場、「伊勢崎ブルワリー」。
151番目の現場です。
北関東自動車道「駒形IC」から伊勢崎方面に5分ほど走ると、左手に伊勢崎オートレースがあります。
そこまで来ると現場まではもうすぐ。

isesakibrewery
ほらね。

ステーキ宮」というステーキ屋さんが経営しているようです。
メインはステーキレストランみたいですが、和食のお店が併設されてます。
どっちに入ろうか迷いましたが、ステーキレストランの方にしました。
interior
店の雰囲気は、ちょっとイイ感じのファミリーレストランと言った感じ。
手前にあるドリンクバーは種類も豊富で、家族で行くのにピッタリです。
とは言え、後ろには現場の証の醸造タンクが・・・

さて、ビールメニューです。
menu
飲めるのはヴァイツェン、ピルス(ろ過)、ピルス(未ろ過)、エールの4種類です。
メニューの右下にダークラガーが載ってますが、この日はエールだそうです。

に続きます。

「伊勢崎ブルワリー」
住所:群馬県伊勢崎市宮子町3615
電話:0270-26-3007 

昨年ここを訪問されたAssyさんのブルワリーズ ゴーゴーにTB送らせていただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベアード「ウィートワイン」@横浜・青葉台「地ビール厨房COPA」

ベアレンの「チョコレートスタウト」の後に飲んだのが・・・
06021409
ベアード「ウィートワイン」。
アルコール度なんと9.5%!
ありきたりで申し訳ないですけど、アルコール感が強いです。
バーレーワインなんかよりはフルーティで軽い感じがして、気持ち好きかな??

このウィートワインを飲んで改めて思ったんですが、私が好きなのは日本で一般的に言うところの「ビール」と言うお酒で、「麦から醸造したお酒」が全般的に好きなわけじゃないみたいです。

というわけで、いわゆるビールっぽいビールが飲みたくなったのでブラウマイスターで締めました。
06021411
色が濃いですね。
びしっと締まりました。

写真は「ポルチーニ茸入りクリームリゾット」
06021410

ここのお店、料理も美味しいし、落ち着いて飲めるいいお店です。
もうちょっと遅くまでやってると個人的には行きやすいのですが・・・

地ビール厨房COPA
住所:横浜市青葉区しらとり台1-9 安藤ビル2F
電話:045-985-0037

75)ビールなお店(青葉台・COPA)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ベアレン「チョコレートスタウト」@横浜・青葉台「地ビール厨房COPA」

ちょっとご無沙汰していた青葉台の「地ビール厨房COPA」に行ってきました。
(これもちょっと前の話ですので、ご注意を)

06021406
まずはこの店の定番、ビットブルガーの樽生。
相変わらず苦いです。

06021407
「見たこともない大根とツナのサラダ」680円を注文。
う~ん、ヘルシー。

06021408
そして季節モノ、ベアレンさんのチョコレートスタウト樽生。
香りはあまりありません。
泡はこんもりしてます。※マスター小林さん曰く『固い泡』
後味に、ビターチョコレートの味がします。
チョコレート自体は入れてないとのことですが、「ホンマかいな?」って感じです。
チョコレートモルトだけでこんな味がするんですね。

ちなみに、「どうしちゃったんだ?」というくらい大人気だったサンクトガーレンもあったそうなのですが、かなり早いうちに売り切れてしまったそうです。

地ビール厨房COPA
住所:横浜市青葉区しらとり台1-9 安藤ビル2F
電話:045-985-0037

75)ビールなお店(青葉台・COPA)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イギリスエール飲み比べ@「横濱Cheers」

前回に引き続き、「横濱Cheers」さんで飲んだビール達。
06020603basspedigree
左バス、右ペディグリーです。
さすがの私もパイントは厳しかったので、ハーフパイントで飲み比べてみました。

似たタイプのビールなので、当たり前ですがとっても似ています。
強いて言えば、バスのが刺激的で、ペディグリーの方がまろやかな感じがしました。
・・・ってそれサーバーの違いやろ!
バスは炭酸ガス、ペディグリーは窒素ガス。
そらペディグリーの方がまろやかです。

それを除くと・・・・・あんまり無いですね、違い。
もちろん、きっちりテイスティングされてる方が飲むと違うのでしょうが、私レベルではほとんど違いはわかりませんでした。
収穫ゼロってことかな?

06020602
つまみは豚肉のマスタードソースでした。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベアード「レッドローズアンバーエール」@「横濱Cheers」

ちょっと前のことですが、最近よく行く「横濱Cheers」さんに行ってきました。

まずいただいたのが、ベアードのレッドローズアンバーエール樽生。
06020601redroseamberale
沼津の「現場」に行ってベアードばっかり何杯も飲んでると、正直「ちょっと飽きたなぁ」と思うことが多くなってきたのですが、こうやっていきなり飲むと美味しいです。
こうやって状況に左右される自分をみると、つくづく客観的な「テイスティング」は無理だなぁ、と思います。
まあ、このビールはベアードさんのラインナップの中でも好きなビールではあるんですが。

そしてそしてエーデルピルス。
06020604Edelpils
かっこよくないといわれても、通っぽくないといわれても私にとってのビールはピルスナー。
やっぱり美味いわ。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道千歳市「ピリカワッカ」再訪

3度目の札幌出張の帰り、新千歳空港でお土産を買った後、時間があったのでちょっと一杯飲んできました。
06020302
「ピリカワッカ」の「現場」、「シェーン・ヴァッサー」です。

続きを読む "ビールの現場から~北海道千歳市「ピリカワッカ」再訪"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道札幌市「すすきの地ビール」③

の続きです。

2杯目、メルツェンです。
06020206
濃色系のラガービールです。
ホップも効いてますが、それでもややモルトが勝っています。
ボディがしっかりしてますので、アルコール度が高い感じがしますが5%。
この日の私の気分にはとても合致したビールでした。
★8

続きを読む "ビールの現場から~北海道札幌市「すすきの地ビール」③"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ビールの現場から~北海道札幌市「すすきの地ビール」②

の続きです。

今回は、ここの「現場」を特徴的にしている「料理」を紹介します。
06020209
ししゃもです。

続きを読む "ビールの現場から~北海道札幌市「すすきの地ビール」②"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

ビールの現場から~北海道札幌市「すすきの地ビール」①

またまたまたの札幌。
今年に入って3度目です。

羽田を夕方に立ちましたので、札幌入りは9時過ぎ。
夜遅くでも一人で食事ができ、中心部に近く・・・ということで、すすきのにある「しみじみ」に行きました。
06020202
寒そうでしょ。

ここは「すすきの地ビール」の「現場」。
うっかりすると通りすぎてしまいそうな、落ち着いた外観が特徴的です。
2年前に家族で札幌に来たとき以来、2回目の訪問です。

いつものように、メニューから。
06020204
飲めるビールはピルスナーとメルツェンの2種類。
ちょっと少なめなのが、ワタシ的にはやや残念なところ。
とはいえ、ジョッキ470円という価格はとても魅力的です。

この2種類から1杯目を選ぶとなると、やはりピルスナー。
06020203
インターナショナルビアコンペティション2000ジャーマンピルスナー部門で、銅賞を受賞したビールです。
色薄めです。
飲んでみると色から受ける印象どおり、さっぱりスッキリ。
ちょっとこの日は、そのさっぱりスッキリ感が私の気分に合わなかったようです。
★6

に続きます。

しみじみ
住所:札幌市中央区南6条西4丁目
電話:011-563-1100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キリン「円熟」

夕食を家で食べるつもりで帰宅したところ、何と家に夕食はナシ!
冷蔵庫を見ても、食べられそうなものもナシ!

仕方ないので近くのコンビニで弁当購入。
ついでに買ったのがコレ。
06021601
キリンの発泡酒「円熟」。
先日の「春生」とはタイプが違いますが、なかなかイケル発泡酒であることは間違いないです。
「春生」も美味かったけど、飽きが来ないのはコッチかも知れません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

SAMUEL ADAMS(サミュエル・アダムス)@羽田空港

またまたまた(今年に入って3度目)の札幌出張。
札幌行きのANAを待つ間、空港のカフェで休憩しました。
06020201samueladams
もう夕方ということもあり、ビール飲んじゃいました。
サミュエル・アダムスです。
こんなビールが空港の待ち時間に飲めるようになるとは・・・
エエ時代になりました。
オジサンは嬉しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hommel(ホメル)樽生@洗足「PANGAEA(パンゲア)」

先週末行った洗足の「PANGAEA(パンゲア)」さんで、ヴァイエンシュテファンの他に飲んだのが、このビール。
06021003
hommel(ホメル)の樽生です。
ホメルは先日「横濱Cheers」さんでボトルで飲んだのですが、今回は樽生。
毎回思いますが、樽生はボトルで飲むよりエッジが取れる感じですね。
よく言えばまろやか、悪く言えばパンチが足りない。
私はまろやかな方が好きです。

瓶が好きか、樽生が好きか・・・当たり前ですが、好みの問題ですね。

PANGAEA(パンゲア)
住所:東京都品川区小山7-16-3
電話:03-3782-7699

| | コメント (2) | トラックバック (1)

Weihenstephaner Original(ヴァイエンシュテファン・オリジナル)樽生@洗足「PANGAEA(パンゲア)」

先週末、洗足の「PANGAEA(パンゲア)」に行ってきました。

金曜日は2,800円で樽生飲み放題の日。
これまでパンゲアさんには何度かお邪魔してますが、金曜日に来ることはほとんどなかったので、新鮮な感じでした。

06021001
Weihenstephaner Original(ヴァイエンシュテファン・オリジナル)です。
ここの「現場」に行ったのは、もう13年前!
時の経つのは早いものです。
いわゆるラガータイプのビールなので、普通っちゅやあ普通ですが、こういうビールが私、好きなんです。

でも、冬に飲むビールではないような・・・

06021002
「えころじあ」さんのヴァイスヴルストと合わせてみました。
私およびドイツ人好みの組み合わせです。

この後、調子に乗って1リットルジョッキ(アイン・マス)でも飲んでしまいました。
06021004
少々飲みすぎたようです。

PANGAEA(パンゲア)
住所:東京都品川区小山7-16-3
電話:03-3782-7699

この日、「GUINESS BOOK」のイワサさんと偶然隣合わせました。
こんなこともあるんですね。
イワサさん、その節は失礼いたしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビア友Kの海外出張

ビア友Kは私と同期入社。
入社1年目からともにビールを愛飲している仲です。
一緒に飲んだ「ビール」、行った「現場」は数知れません。

関東の数々の「現場」はもとより、開業まもない頃の「エチゴ」、関西遠征で飲んだ「黄桜」「北白川」、週末よく行く「ベアード」、野郎2人で浮いていた「TYハーバー」、双方の家族と一緒に行った「スワンレイク」、そして何より大好きな鹿児島の「霧島高原」・・・。
国外に目を転じても、チェコ、ベルギー、ドイツ、イングランド、スコットランド・・・。
同志と言ってもいいんじゃないでしょうか。

そんな同志Kが、あろうことか“私を置いて”ベルリン、ウィーン、パリに出張に行きやがりました。

まあ、しょうがないんですけど。
やってる仕事が全然違いますし・・・

それにしても同期なのに、私は海外出張経験ゼロ。
彼は3回目。
何だか差をつけられた気分です。

まあいいでしょう。
これまでの2回は両方ともアメリカで、羨ましいといえば羨ましいんですが、まあ容認できる範囲内でした。
が、今回はヨーロッパ!
しかもドイツ入り!

ああ、置いていかないで・・・

追記:ベルリンで飲んだビールが大そう美味しかったそうです。銘柄は聞いたんですが、あまりに悔しくて失念しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー「さわやか春生」

今話題のサントリーの発泡酒「さわやか春生」を飲みました。
06021102
いろんな方から「結構美味しい」と聞いていたとおり美味しいです。
カスケードホップを上手く使ってるな、と。
麒麟「淡麗」を家で常飲している発泡酒飲みの私の評価では、№1かもしれません。

しかし、この発泡酒、春だけで終ってしまうのが残念なくらいです。
早速ケース買いせな。

ひょっとしたら飽きが来るのも早いかもしれませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

いや、もう、たまらん!篠崎「焼肉ジャンボ」②

の続きです。

まずは写真をご覧ください。
06020111
「ミスジ」っていうお肉です。

もう、めぇっちゃくちゃ美味しいです。
これで2,200円!
高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思いますが、私は安いと思いました。

続きを読む "いや、もう、たまらん!篠崎「焼肉ジャンボ」②"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いや、もう、たまらん!篠崎「焼肉ジャンボ」①

すごく美味しい焼肉があるとの評判を聞き、飲み友達と江戸川区篠崎まで焼肉遠征に行ってきました。
横浜在住の私からすると、ものすごく行きづらい場所でしたが、「美味い肉がある」と聞けば、行かないわけにはいかんでしょう!

都心から約30分、都営新宿線「篠崎」駅からさらにタクシー。
06020105
どんだけ遠いねん。

8時半頃お店に着いたんですが、満席。
噂に違わぬすごい人気です。

まずはビール。
06020106
ピルスナータイプです(笑)
私の大好きな大ジョッキです。

期待が高まりますが、ここから先はビールネタゼロですのでご注意ください。

続きを読む "いや、もう、たまらん!篠崎「焼肉ジャンボ」①"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

縁が無いなぁ、ヒューガルデンのくじ

最近よく行く「横濱Cheers」で、ヒューガルデンをいただきました。
06013004
なぜかというと、くじが目当て。
今回の賞品はさほどそそられなかったんですが、前回のキャンペーンのとき扇子を当てるのに何杯も飲まされましたので、そのリベンジのつもりでしたが・・・

ダメでした。

つくづく縁がないようです。
ベルギービールをあまり取り上げないから、バチが当たっているんでしょうか。

おつまみは玉子のピクルス。
06013003
酸っぱかったぁ。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神保町「BRUSSELS(ブラッセルズ)」

久しぶりに行ってきました神保町の「BRUSSELS(ブラッセルズ)神田店」。
06020101BRUSSELS
沢山あるブラッセルズさんの中でも一番古いお店です。
独身時代(10年以上前)はよく行ったものです。
昔はビールのお店なんて、今の10分の1くらいしかなかったですから。

狭いながらも3フロアあるんですが、今回は1階のカウンターで飲みました。

まずは樽生のメニューから。
06020103

最初ということもあり、小麦系の飲み比べ。
06020102
左ブロンシュバイロジーク、右グリゼットブロンシュです。
グリゼットはいつもの味。
バイロジークはグリゼットと比べると、甘さが少なく大人の味(?)でしょうか。

そして・・・
06020104
サンフーヤンのブロンドです。
樽生で飲むとスルスル飲める感じがします。

この後、ボトルを1本飲んで(写真無し)、次の店に移動しました。

BRUSSELS(ブラッセルズ)神田店」
住所:千代田区神田小川町3-16-1
電話:03-3233-4247

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~栃木県那須郡那須町「那須高原ビール」③

の続きです。

最後5杯目、スタウトですが・・・
06012916
コーヒー?いいえ。
ホットスタウトなんです!
説明をお読みください。
06012915
ですって。

意外に美味いです。
ただ、ビールとは別物。
かなりコーヒーに近いです。
ホットワインより好きですね。

ここは料理も美味しいんです。
060129110601291306012914

総合力が高いです、ここ。
近くにホテルもあったようなので、今度は泊まりで来たいところです。
また行ってみたい度は★5です。

那須高原ビール
住所:栃木県那須郡那須町大字高久甲3986
電話:0287-62-8958

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ビールの現場から~栃木県那須郡那須町「那須高原ビール」②

の続きです。

06012912aa
左イングリッシュエール、右スコティッシュエール。

3杯目、イングリッシュエール。
「フルーティな香りと苦味が特徴の淡色エール」
前回来たときのイチ押しビールですが、今回はそこまでいかなかったなぁ・・・
パイントグラスで飲みたいビールです。
★8

4杯目、スコティッシュエール。
「芳醇な味と甘味が特徴の褐色エール」
美味しかったなぁ。
今回はこれが今日イチ。
ボディがしっかりしてるのに、過剰な重たさが無いんです。
さすが、那須高原!
★9

店内の写真も載せときます。
06012908
お洒落な店内です。
家族向けではなく、大人向けですが。

へ続きます。

那須高原ビール
住所:栃木県那須郡那須町大字高久甲3986
電話:0287-62-8958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~栃木県那須郡那須町「那須高原ビール」①

06012903
那須方面にスキーに行った帰りに、「那須高原ビール」に寄って帰ってきました。

前回の訪問は一昨年の秋。
06012906
いつ来ても素敵な外観です。

ここでいつものようにビールメニュー。
06012910
この日飲めるのは苺エール、那須高原ビール愛、イングリッシュエール、スコティッシュエール、スタウトの5種類です。

06012907
苺エール(左)と那須高原ビール愛(右)。

まず苺エール。
「とちおとめを贅沢に使い醸造した苺の香りのスペシャルビール」
色はアンバーエールな感じですね。
香りはイチゴジャムの香り。
甘いのかなぁ、参ったなぁ、と思いながら飲むと裏切られました。
甘くないです。
いいじゃないですか!
★7

そして那須高原ビール愛。
「爽やかな喉ごしと上品な香りの淡色ラガービール。宮内庁御用達」
あのぉ~、泡多すぎるんですけど。
ちょっとモルトの香りが残っていて、好みではないです。
★6

へ続きます。

那須高原ビール
住所:栃木県那須郡那須町大字高久甲3986
電話:0287-62-8958

| | コメント (2) | トラックバック (0)

渋谷「THE ALDGATE(ジ・オールゲイト)」

ビア友Kと渋谷の「THE ALDGATE(ジ・オールゲイト)」へ。
センター街なんて、何年振りでしょう。

エレベーターで3階に上がると、こんなドアが。
06011711aldgate
「隠れ家系(?)」ですね。

店に入ると右側にカウンターがあり、その向こうにものすごい数のタップが・・・
06011712tap

で、飲んだのはここのオリジナル2種。
06011713originalbeer
スワンレイク製だそうです。
スワンレイクと同じレシピなんでしょうか??
結構カスケードが効いたビールという印象を受けました。
ベアードさんほどではありませんが。

※スワンレイクさんの現場レポートはコチラ

THE ALDGATE(ジ・オールゲイト)
住所:渋谷区宇田川町30-4新岩崎ビル3F
電話:03-3462-2983

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜・生麦「KING PELICAN(キング・ペリカン)」

何だか急に行きたくなって、京浜急行「生麦」駅近くの「KING PELICAN(キング・ペリカン)」へ。
目当ては横濱ビールさんが造っているキングペリカンオリジナル生ビール。
去年の秋来たときは、ペールエールだったんですが、今はアルト。
06012701
季節でラインナップが変わるところが嬉しいですね。
色はブラウン。
冬の味がします。

場所柄地元の常連さんが多いんじゃないかと思うんですが、結局2時間弱ぐらいいたかな?
居心地いいんです。
たぶん店員さんがイイ感じの方が多いからですかね。
大事なことです。

立地的にそうしょっちゅう行けるわけではありませんが、たまに行きたくなるお店です。

KING PELICAN(キング・ペリカン)
住所:横浜市鶴見区生麦1-11-12
電話:045-503-1950

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」④

の続きです。

60分飲み放題ですから、ジャンジャン飲まんと、というわけでピルスナー。
06012308
「豊かな苦みが特徴」
色はかなり薄いですね。
ちょっと麦の香りが残ってるのは、あまり好みではないです。
★6
ピルスナーには厳しいかな、私。

続きを読む "ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」④"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」③

06012303
ヴァイスです。
「さわやかな喉ごし」
バナナのとってもいい香りです。
飲むと麦の味もしっかりします。
これ、かなり美味しい小麦系です。
★9

続きを読む "ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」③"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」②

の続きです。

「現場」到着。
06012313
こちらの「現場」は一昨年の秋以来、3度目の訪問です。

続きを読む "ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」①

今年に入って2回目の札幌出張。
前回は旭川に行きましたが、今回は小樽。
おとなしく札幌で飲めんか!というツッコミが聞こえてきそうですが・・・

札幌での打合せを終えて、小樽行き「快速エアポート」に乗り込んだのが7時過ぎ。
小樽駅に着いたのは7時45分くらいだったでしょうか。
まずはこの日宿泊予定の「小樽グランドホテル」まで徒歩で向かったんですが、結構苦労しました。

続きを読む "ビールの現場から~北海道小樽市「小樽ビール」①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナギサビールが安かった!

楽天で、ナギサビール7本セットが2,006円!(送料800円)
早速購入しました。

06013102aw
アメリカンウィート。
「世界最高級といわれるアロマホップ、チェコの「ザーツ」を使用したちょっぴりスパイシーな小麦麦芽配合のビール」と同封のリーフレットにありました。
小麦麦芽を使っているからか、泡がリッチです。
ザーツと小麦の組み合わせがいい感じです。
06013101pa
ペールエール。
「フルーティなアロマホップ「カスケード」などを使用し、5種類の麦芽を配合したコクのある贅沢なビール」
写真ではわかりづらいですが、色は少し濃い目です。
確かにカスケードの香りはしますが、そんなに強めではありません。
好きなタイプです。

ナギサビールの「現場」に行ったのは2002年9月のこと。
当時はこじんまりしたお店だったのですが、今は大きなレストランになっているようです。
「現場」で飲むともっと美味しかった記憶があります。
やっぱり「現場主義」!・・・かな?

新橋の「光寿」というお店でもナギサビール飲めます!
ボトルですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸ノ内「Belgian Beer Cafe Antwerp Central(アントワープ・セントラル)」

その日は丸ノ内で飲み会。
開始時間まで少しあったので、昨年11月にオープンした「BELGIAN BEER CAFE ANTWERP CENTRAL(アントワープ・セントラル)」に行ってきました。

お店に着いたのは6時半頃。
2人だったので特段予約はしてなかったのですが、既に予約でイッパイとのこと。
「予約をして行く店」と思ってなかったので、ちょっとビックリしました。
フラッと行かれる癖のある方は要注意です。
結局、必ず7時過ぎに席を空けるとの約束で、何とか席にありつけたんですが。

さて店内です。
06012001AntwarpCentral
昨年秋に行った大阪の1号店「バレル」と似た雰囲気(当たり前ですが)。
バリバリのベルジャンカフェです。
賑わっててイイ感じです。

時間もないので、まずレフ・ブロンド。
06012002LeffeBlonde

連れが頼んだレフ・ブラウン。
06012004LeffeBrune

どちらが好きかと言われれば、ブロンドかなぁ。

鴨の燻製。
06012003

「バレル」でも気になったヒューガルテンの説明文が、何とこちらでも使われてました!
これだけ念を押されると、私の知識が違ってるってことなんかなぁ??
不安になります。

BELGIAN BEER CAFE ANTWERP CENTRAL(アントワープ・セントラル)
住所:千代田区丸の内2-7-3東京ビル地下1階
電話:03-5288-7370
06012005AntwarpCentral

浜松町でレフブロンドを飲まれたBuongiorno principessa!さんにTB送らせていただきました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

代々木「TANNE(タンネ)」②

の続きです。

06011705
ビットブルガー樽生です。
ニガうまです。

06011706
アンデックス・ドッペルボックのボトルです。
すいません、忘れました。

しっかりしたボディのビールには煮込み料理!ということで・・・
0601170406011708
グヤーシュと鶏胸肉の煮込みです。
ホント、いい気分に食べて飲みました。
一人でフラリと入る店ではありませんが、飲んで食べておしゃべりするにはいいお店だと思います。
また行こう!

「TANNE(タンネ)」
住所:渋谷区代々木1-32-15第3白倉ビル1階
電話:03-3373-6888
06011707

| | コメント (10) | トラックバック (1)

代々木「TANNE(タンネ)」①

前から行ってみたかった店、代々木の「TANNE(タンネ)」に行ってきました。
JR代々木駅から、歩いてスグ。
通りから少し入った路地にあるので、最初は少し見つけにくいです。
06011710

あえてジャンル分けするならばドイツ料理店ということになるのかもしれませんが、「パウケ」さんとかのような、バリバリのドイツ料理店とは一線を画す感じです。

最初のビールは日比谷オクトーバーフェスト以来のレーベンブロイ樽生。
06011701
ゴクゴクと一気に飲み干します。
やっぱエエなぁ。
テイスティングとかって向いてないんですよね、私には。

オススメ料理が書いてある黒板がコレ。
06011709
なかなかいい感じ、好みです。

0601170306011702
キャベツのサラダと田舎風オムレツ。
良い雰囲気の店、美味しい料理があいまってビールが進みます。
幸せです。

に続きます。

「TANNE(タンネ)」
住所:渋谷区代々木1-32-15第3白倉ビル1階
電話:03-3373-6888

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビールの現場から~北海道千歳市「ピリカワッカ」②

の続きです。

06011305
3杯目と4杯目です。
左「エール」、右「スタウト」。
しかし、ココ、名前に工夫がないですね。

続きを読む "ビールの現場から~北海道千歳市「ピリカワッカ」②"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ビールの現場から~北海道千歳市「ピリカワッカ」①

札幌出張の帰り、新千歳空港で「ピリカワッカ」を飲んできました(通算150現場目)。
「ピリカワッカ」の「現場」は千歳駅の近くにある「ビアワークスちとせ」なんですが、新千歳空港内にもお店があることを先日知り、目ざとく寄ってきたというわけです。
お店の名前は「シェーン・ヴァッサー」。
06011306
その名のとおり、お店の雰囲気はドイツ風です。

まずはいつものとおりビールメニュー。
06011304
飲めるビールはメニューの4つプラス季節モノ1つ。
なかなか期待できます。

06011301
左の色がすんごく薄いのがヴァイス。
「フルーティな味わい」ですと。
期待より、香りが少なかったかな・・・
小麦系はもう少し香りが華やかなのが好みです。
★6

右はピルスナー。
「上質なホップの苦みとスッキリしたのどごし」ですと。
確かにホップの香りと、心地いい苦みがとってもいいです。
好きなビールです。
★8

飛行機の時間も迫ってきたので、ガンガン行かねば・・・
というわけでへ。

シェーン・ヴァッサー
住所:千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル3階
電話:0123-46-5236

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バルバール・ウィンターボック樽生@銀座「Favori(ファボリ)」

丸ノ内近辺で食事をした後、銀座「Favori(ファボリ)」に流れました。
銀座は行きやすいので、何だかんだ行くことが多いです、このお店。

一番奥のテーブルにテーブルに陣取り、当然のごとくビール。
知ってる人はみんな知ってますが、ここのお店の特徴はこの大きい冷蔵庫。
06012013Favori
ここでラベルやボトルを見ながら、選ぶのがここのシステム。
結構皆さん楽しそうです。

で、私が選んだのはバルバール・ウィンターボックの樽生。
06012009
おいっ!冷蔵庫から選べ!
ほぼ1年前に飲んだのは、確か大阪・心斎橋の「グラン・ドルフィンズ」。
ドイツ人が見たらビックリの、小さいジョッキがかわいらしいです。
後を引く美味しさ。
とは言えあんまり覚えてません。

バルバールの後は、ちゃんと冷蔵庫から選びました。
060120100601201106012012
連れが飲んだティンマーマン、私が飲んだバンショワーズとオルヴァルです。
オルヴァルやっぱり美味い!と思いました。

それはそうと、このお店暗いです。
好きですが。

Favori
住所:中央区銀座2-10-5 オオイビル1F
電話:03-6226-6117

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »