« ASAMA2000パークから軽井沢ホテルブレストンコート 軽井沢スキー&ビール旅行記 その2 | トップページ | カフェハングリースポット 軽井沢スキー&ビール旅行記 その4〜ビールの準現場から 長野県軽井沢町「ヤッホーブルーイング」 »

トンボの湯 軽井沢スキー&ビール旅行記 その3

その2の続き。

 

夕食が6時半からの予定なので、その前にお風呂「トンボの湯」へ。

ホテルからは少し離れていますが、シャトルバスを使うと所要時間1~2分で、「トンボの湯」に到着です。

宿泊客以外の方は、大人1,200円で入浴可能です。

個人的にはちょっと高いかな、と思うのですが、いやいや結構賑わってます。

06021809

子供2人は妻と一緒に女湯、私は1人で男湯。

さすがの私も、お風呂の中は撮影できませんので、お風呂の画像が見たい方は公式HPをご覧ください。

 

少しぬるめの気持ちのいい露天風呂と適温の内風呂を堪能した後、いよいよ「よなよな」の現場、「カフェハングリースポット」です。

 

その4に続きます。

|

« ASAMA2000パークから軽井沢ホテルブレストンコート 軽井沢スキー&ビール旅行記 その2 | トップページ | カフェハングリースポット 軽井沢スキー&ビール旅行記 その4〜ビールの準現場から 長野県軽井沢町「ヤッホーブルーイング」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンボの湯 軽井沢スキー&ビール旅行記 その3:

« ASAMA2000パークから軽井沢ホテルブレストンコート 軽井沢スキー&ビール旅行記 その2 | トップページ | カフェハングリースポット 軽井沢スキー&ビール旅行記 その4〜ビールの準現場から 長野県軽井沢町「ヤッホーブルーイング」 »