« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

FLOREFFE Triple(フローレフ・トリプル)@横濱Cheers

ベアード「みかんエール」の次に飲んだのが、FLOREFFE Triple(フローレフ・トリプル)1,100円。
06032303floreffetripple
アルコール度は7.5%。
強いなぁ。
苦味、甘味が複雑に絡みあってて、「語り甲斐のあるビール」だなぁ、という印象です。
とは言っても、私はあまり語れませんが・・・
個人的な好みとしては、ちょっと甘いかな・・・
デュベルみたいに少しドライな方が好みなので。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベアード「みかんエール」@横濱Cheers

先週の木曜日。
会社帰りにフラリと「横濱Cheers」さんへ。
まずはエーデルピルス。
06032301edelpils
やっぱり私のとってのビールの基本はピルスナー。
これを飲まなきゃはじまりません。
ジョッキで豪快に行かせていただきました。

で、2杯目はコレ。
06032302mikanale
画像ではわかりづらいですが、ベアードの「みかんエール」です。
去年飲みそびれたヤツに、やっと巡り会えました。
基本的にはビールにこだわるというよりは、「場所(現場やお店)」にこだわる方なので、期間限定ビールを求めて出かけることはあまりありません。
この日も別にこれを目指したわけではなく、たまたま。
期待して飲むのもいいですが、一期一会って感じで、出会ったビールを飲むのもいいものです。

飲みました。
みかん、苦い、みかん、苦い。
ベアードさんのビールはただでさえ「柑橘系」なのに、さらに「蜜柑」でダメ押ししてます。
柑橘系と柑橘が混じり合って、後味はとても「みかん」。
季節ものとしては、とってもいいですね。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KILKENNY(キルケニー)@恵比寿「The FooTNiK」

「高見」を出た後、歩いて恵比寿まで移動し「The FooTNiK」へ。

店内は、いい感じの混み具合。
外人さんもいっぱいです。
ところで、外人さんって立って飲むの好きですねぇ。

日本人かつ、もうイイ年の我々は奥のスクリーン前の席で座って飲み始めます。
飲んだのはキルケニー。
06031311

スクリーンではアーセナル×リバプール。
ジェラードが躍動し、アンリの素早いドリブルが画面を切り裂きます。

The FooTNiK
住所:渋谷区恵比寿1-11-2
電話:03-5795-0144

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼすハイ@広尾「高見」②

の続き。

但馬牛のたたき。
06031306
贅沢ですなぁ。

ステーキ。
06031305
ステーキの下に見えるのが超薄切りのカリカリトースト。
このトーストが肉汁を吸って美味いのなんの・・・

こういう高級メニューがあるところが、今っぽいですね。

ねぎ焼。
06031308
お上品でございます。

モダン焼。
06031309
ここのメニューの中ではボリューミィな一品。

かぼすハイ。
06031307
モルトの香りは一切しません。
ホップも抑え目というよりは皆無な感じです(←オイ!)

プレミアムモルツも美味しいんですが、これもいい感じでした。

デザート。
06031310
女性はいませんでしたが、しっかりいただきました!

「高見」
住所:東京都渋谷区広尾3-12-40広尾ビル2F
電話:03-5766-8120

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サントリー「プレミアム・モルツ」@広尾「高見」①

最近流行の関西風鉄板焼きの店「高見」に行ってきました。
先日行った「やきやき三輪」さんから独立された方がやってるとのこと。
広尾高校前のビルの2階に、若干わかりづら~く佇んでます。
06031301
お洒落ですね。
いつの間に「お好み」がこんなスタイリッシュになったんでしょうか??

でっかい鉄板の前に陣取ると、焼いてる人も関西弁。
横のお客さんも関西弁。
俺も関西弁。
な~んや。
そういうことか、なるほど。

飲んだのは・・・・・
06031302
ビールに決まってるやろぉ!
しかも、プレミアムモルツじゃボケェ~!

何キレてるんでしょうか?
自分でも全くわかりません・・・

気をとり直して料理紹介。
06031303
ハッシュポテトだそうです。
裏ごしした芋を鉄板の上で成型したもの。

そして、定番ホルモン&キムチ。
06031304
いやぁ、すすむ、すすむ。
えっ、何がって?

ビールに決まってるやろ!
しかもプレミアムモルツじゃ!

またキレてるわ、と多くの方が思ったところでに続きます。

「高見」
住所:東京都渋谷区広尾3-12-40広尾ビル2F
電話:03-5766-8120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LION STOUT(ライオン・スタウト)@西麻布「WORM(ワーム)」

西麻布での飲み会のあと、雑誌なんかで名前だけ知っていた「WORM(ワーム)」さんに行ってきました。
散々食べて飲んだ後なので、一杯だけ飲むつもりで。

熟考の末、頼んだのがコレ。
06030917LionStout
スリランカのビール、ライオン・スタウトです。
このビールは、マイケル・ジャクソン氏が絶賛したビールとして知られてます。
そのマイケル・ジャクソン氏が書いた「世界の一流ビール500」にはこうあります。
「プルーンとモカコーヒーのような香りと味が強く、最後にビターチョコレート風味の強烈なフィニッシュへの展開を見せる」。

アルコール度数は8%あることからわかるように、かなり芳醇なスタウトです。
香ばしいです。
複雑なテイストなので、口の中の色んな所で色んな味がします。
確かに高い評価も納得できるのですが、あまり好きなタイプのビールではありません、残念ながら。

「ライオン・スタウトもわからんようじゃ・・・」って思われたりするんでしょうねぇ・・・

「WORM(ワーム)」(ぐるなび)
住所:港区西麻布3-23-13マルコポーロ1F
電話:03-5474-0066
06030916WORM

| | コメント (4) | トラックバック (1)

よなよなリアルエール@広尾「ヘルムズデール」

06030901
西麻布での飲み会の前、1時間ほど時間があったので、歩いて「ヘルムズデール」まで行ってきました。
ここは恵比寿のイニッシュモアさんの姉妹店。
スコットランド色の強いお店です。
以前何度か来たのですが、場所がちょっと行きにくいのでご無沙汰してました。

開店直後だったため、お客さんは私だけ。
06030903ra
ゆっくりとよなよなのリアルエールをいただきました。

次があるので、フードは一切食べませんでしたが、次は久しぶりにハギスでも食べたいですね。

「Helmsdale(ヘルムズデール)」
住所:港区南青山7-13-12南青山森ビル2F
電話:03-3486-4220
06030902


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベアード「黒船ポーター」@横濱Cheers

ちょっと前「横濱Cheers」に行ったときのこと。

ペディグリーを飲んだ後、ベアードの黒船ポーター。
06030301kurofuneporter
いやぁ、美味しいなぁ。
偶然横に座ったアメリカ人の方にも気に入っていただいたようです。
で、そのアメリカ人の方にオススメされたマイクロブリュワリーが「FAT TIRE」。
コロラドのクラフトビールみたいです。
New Belgium Brewing Companyという社名から、心意気が伝わってくる気がします。

次に飲んだのはバス。
06030302bass
ビールの後ろに写ってるのが大好きな「The Jam」のベスト盤。
いい具合に酔えました。

金曜日のココには初めて訪れたのですが、お客さんも店員さんもいっぱいいて、ビックリしました。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベルナルド「セレブレーションラガー」

先日プシトロスさんで買ったチェコビール、ベルナルドのセレブレーションラガーを飲みました。
06030503CelebrationLager
何度飲んでもチェコのビールは私のストライクゾーンを外しませんね。
麦のしっかり感とホップのバランスが、完全に私好み。
ちなみにグラスはキリンのキャンペーンでゲットしたボヘミアングラスのジョッキ。
たまりませんね。

この後、同じくベルナルドのスペシャルダークも飲みました。
06030701SpecialDark
香ばしいのにスッキリしてる・・・こっちも美味いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よなよな「東京ブラック」@池袋「vivo!」

少し前のことになりますが、池袋の「vivo!」さんに行ったときのこと。
06030601
レギュラーはよなよなのリアルエールなんですが、この日はスポットで東京ブラックが飲めました。
甘くないですねぇ。
飲んで少ししてからフルーティなホップの香りが鼻に抜けます。
いかにも「よなよな」って感じで。

この日は他に「エビス」もいただきました。

vivo!
住所:豊島区東池袋1-4-3 丸勢ビルB1F
電話:03-3987-1588

713)ビールなお店(池袋・vivo!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バス「ペールエール」@池袋「BOBBY'S BAR」

06030205Bobbysbar
池袋西口を出て、すぐのところにあるBARです。

飲める樽生はスーパードライ、レーベンブロイ、ベルビュークリーク、バスペールエール、ギネスの5種類。
アサヒさん系列+ギネスのラインナップです。

80年代ブリットポップがかかる店内は個人的にリラックスできる雰囲気。
このときかかってたのはスパンダーバレーの「コミュニケーション」・・・懐かしー。

カウンターに座り、バスペールエールを注文。
06030206bass
ものすごくこんもりしたヘッドでした。

私の他には若いグループ客2組と店員さんと親しい外人さん1人。
帰られた後に「あの外人さんは常連さんですか?」と聞いたところ、「オーナーです」とのこと。
BOBBYさんって言うんですって!
すごくベタなネーミングってことですね。

ビールマニア的視点では少々物足りない感じですが、店員さんとお客さんとのフレンドリーなやりとりを聞く限りでは、常連になると居心地よさそうな印象を受けました。

「BOBBY’S BAR」
住所:豊島区西池袋1-18-10 ミラノビル3F
電話:03-3980-8875
06030208Bobbysbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント1,000件突破!

先ほどこのブログの管理画面を見たら、総コメント数がちょうど1,000件。
こういうキリ番を見ると嬉しくなりますね、何故か。
ブログ初めて1年3ヶ月でコメント1,000件と言うのは、多いのか少ないのか全然わかりませんが、何はともあれ今までコメントしていただいた方々、有難うございます。
まあ、1,000件突破!と言っても、半分は私のコメントなんで、実質は500件ではあるんですけどね・・・

今まで、一番コメントをいただいたエントリが「Tokyo Oktoberfest(東京オクトーバーフェスト)に行ってきました」。
22件です(私のコメント含む)。
やっぱりこういうイベント系は、共感を得られやすいのか、コメントをいただける可能性が高いような気がします。

一方、コメントを全然いただけないエントリは・・・・・いっぱいです。
数える気もおきません。

うまく書けたからコメントをいただけるかと言うと、そうでもないようですし、アクセス数とリンクしてるかというと、それも違いますし・・・難しいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初訪問! 日野市「多摩動物公園」

家族で行ってきました、多摩動物公園

子供が小さいので、動物園結構行ってます。

今までに行った動物園は・・・

旭山動物園、上野動物園、野毛動物園、ズーラシア、金沢動物園、富士サファリパーク、伊豆バイオパーク、東山動植物園、南紀白浜アドベンチャ

ーワールド、天王寺動物園、王子動物園、宝塚ファミリーランド、姫路市立動物園、姫路セントラルパーク、福岡市動植物園、フェニックス自然

動物園・・・

これで全部やったかな?

まあまあ、行ってるほうですよね。

というわけで、行ったことない多摩動物公園にやって来ました。

C0060651_22505258

9時半の開園とほぼ同時に、入場しました。

象がお出迎えです。


広い広い!多摩動物公園~象~_c0060651_2252434.jpg

 

 

 

 

 

本物の象、アジア象です。

鎖でぶら下げられた丸太を軽々と持ち上げて遊んでました。

なかなか豪快です

広い広い!多摩動物公園~オランウータン~_c0060651_02205.jpg

世界最大級の、オランウータン用のスカイウォークがあるようです。

檻の外にまで設置された電線のようなものを渡っていく施設です。

先日訪れた旭山動物園にもあったのですが、こちらの方が規模が大きいようです。


広い広い!多摩動物公園~オランウータン~_c0060651_063185.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが実物。

ここをオランウータンが渡っていくとしたら、そらすごいです。

主役のオランウータンは、上ではなく下に。


広い広い!多摩動物公園~オランウータン~_c0060651_074293.jpg

言っちゃなんですけど、何だか雑巾みたいです。

広い広い!多摩動物公園~オランウータン~_c0060651_094620.jpg

季節的に、まだスカイウォークはオランウータンに開放されていないようで、皆さんこんな感じで寛いでいました。

広い広い!多摩動物公園~ふくろう~_c0060651_2353455.jpg
ふくろうもいます。

ふくろうの餌がコレ。

広い広い!多摩動物公園~ふくろう~_c0060651_23544912.jpg

 

 

 

 

 

お肉とネズミ一匹。

肉食だとは頭ではわかっていたのですが、実際に「餌」として並んでるのを見ると、なかなかリアルです。

子供たちも「キャー!」言うてました。 




広い広い!多摩動物公園~チンパンジー~_c0060651_23273614.jpg
広い広い多摩動物公園には、チンパンジーもいます。
お母さんのお乳を吸う子供です。
毛深い人間と思えば、そう見えないこともありません。

自動販売機でジュースも買うらしいです。

広い広い!多摩動物公園~チンパンジー~_c0060651_2329980.jpg

やるなぁ、さすが類人猿!
広い園内を歩き回って、疲れたので少々休憩。

06031110

もちろんビール、飲んでます。

06031111
もちろんつまみ、つまんでます。

まだ外で食べて飲むには、少し寒かったかな。

 

広い広い多摩動物公園の中で、ちょっと異色なのがライオン。

バスに乗って、プチサファリな感じで楽しめるんです。

乗車券を買って、並ぶこと20分。


広い広い!多摩動物公園~ライオンバス~_c0060651_09616.jpg

 

 

 

 

 

サファリバス乗車。

広い広い!多摩動物公園~ライオンバス~_c0060651_010060.jpg

間近でライオンが見られます。

広い広い!多摩動物公園~ライオンバス~_c0060651_011085.jpg
窓の外側に餌になる肉が引っ掛けてあるので、食べに来たライオンをアップで見られる仕掛けつき。

なるほどねぇ~。 

多摩動物園には昆虫館もあります。
ムシキングに夢中の息子向けの施設です。
とは言え、カブトムシやクワガタはあまりおらず、そういう意味では若干期待はずれ。

広い広い!多摩動物公園~てふてふ~_c0060651_1252552.jpg




 

 

 

 

 

 

でもデカイ温室には大きな蝶々が飛びまくっておりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

西麻布「やきやき三輪」

送別会で西麻布の「やきやき三輪」へ行ってきました。


「やきやき三輪」西麻布店~鉄板焼篇~_c0060651_1251149.jpg

お好み焼をはじめとした関西風鉄板焼きのお店なのですが・・・お洒落です。

大阪勤務時代、南堀江の本店に何度か行ったことあるのですが、東京で食べるのは初めてです。

「やきやき三輪」西麻布店~鉄板焼篇~_c0060651_1211149.jpg

コースの一品目は牡蠣。


「やきやき三輪」西麻布店~鉄板焼篇~_c0060651_12121113.jpg

 

 

 

 

 

牛タン。

厚めに切ってあるので、食べ応えがあります。


「やきやき三輪」西麻布店~鉄板焼篇~_c0060651_12132866.jpg

 

 

 

 

 

ホルモン。

濃い味付けがビールに合いまくりです。

エエなぁ。


「やきやき三輪」西麻布店~鉄板焼篇~_c0060651_1217324.jpg

「ステーキです!」と言って登場したんですけど、ほとんど「もやし」なんですけど・・・


「やきやき三輪」西麻布店~粉モン篇~_c0060651_4301984.jpg

定番中の定番、お好み焼です。

コースなので、4人で1枚。

一人分4分の1。

4で割り切れない人数で行くと、どないなるんでしょうか?

「やきやき三輪」西麻布店~粉モン篇~_c0060651_43813100.jpg

ねぎ焼。

薄っぺらいタイプです。

「やきやき三輪」西麻布店~粉モン篇~_c0060651_442278.jpg

 

 

 

 

 

今や完全に定番、そばめし。

昔は神戸のモンやったんですけどねぇ。

しかし、このそばめし、「そばめしめしめし」くらいの比率でめしが入ってます。

 

ここでコース終了。

ちょっと物足りないので、焼そば追加。


「やきやき三輪」西麻布店~粉モン篇~_c0060651_4462133.jpg

これで完全にお腹一杯。

「やきやき三輪」西麻布店~粉モン篇~_c0060651_448254.jpg「やきやき三輪」西麻布店~粉モン篇~_c0060651_4484210.jpg

女性陣の希望で、デザートまできっちり頼みました。

しかし、西麻布まで来ると、お好み焼も小奇麗な食べ物になるんですね。

カウンターなんて、カップルばっかでした。

確かに大阪南堀江の店も「おしゃれお好み」って位置づけでしたけど。

関西人がデートで使うんかなぁ?? 



 

| | コメント (0)

帯広ビール旅行記その15

その14の続き。

 

帯広駅に戻り、忘れずに荷物を引き出した後、空港バス乗り場から「とかち帯広空港」行きのバス。

「とかち帯広空港」はJALだけしか飛んでおらず、便数が少ないので、出発時刻に合わせてバスが出てます。


06022535

バスの車窓からの風景です。

今何かと心配なJAL便でしたが、無事羽田に到着しました。

 

今回、札幌出張ついでの帯広ビール旅行でしたが、1泊2日とは言え結構充実してました。

広々とした景色と「六花亭本店」と「十勝ビール」。

短時間でバタバタと動き回ったのも、今から思えば面白かった一因かもしれません。

帯広ってこれまで今ひとつイメージが湧かなかったのですが、今回で印象が変わりました。

ではまた。

 

2063)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広ビール旅行記その14 ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビアファクトリー」

その13の続きです。

 

06022533
3杯目はヴァイツェン。

「独特のフルーティな香りが特徴」とあります。

見た目はいかにもヴァイツェン。

いい香りがします。

オーソドックスな感じです。

★7

06022534

最後4杯目、帯広旅行最後のビールはドゥンケル。

「クリーミーな泡立ちとカラメルフレーバーが特徴」。

色は赤褐色。

結構香ばしいです。

少し丸みが足りないかなぁ・・・色んな要素が喧嘩してる感じです。

★6

ここの「現場」とにかく建物が立派です。

かなり団体旅行なんかで利用されてるんじゃないですかね。

 

また行ってみたい度は★3(5段階)です。

 

その15に続きます。

 

「十勝ビアファクトリー」

住所:北海道帯広市東3条南13丁目2番地

電話:0155-24-3717

※2007年5月に閉店した模様です。

 

2063)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広ビール旅行記その13 ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビアファクトリー」

その12の続き。

 

06022528

迷った挙句、1杯目はピルスナー(420円)にしました。

「誰からも愛される軽やかな飲み心地が特徴」

う~ん、良くも悪くもスムーズですね。

どこがどうとか言いづらいです。

★6

06022532
2杯目、限定醸造の「しほろビール」。

お店の方がサービスしてくれました。

ピルスナーベースでカラメル麦芽を使用してるみたいです。

ピルスナーのスッキリ感はそのままに、苦味が少し強目でボディもそこそこ。

別にサービスしてくれたから言うわけじゃないですが、美味しいです。

★8

06022531
スモークチキン。

もう「豚丼」食べてましたから、軽めで。

その14に続きます。

 

「十勝ビアファクトリー」

住所:北海道帯広市東3条南13丁目2番地

電話:0155-24-3717

※2007年5月に閉店したようです。

 

26)帯広ビール旅行記

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新規154ヶ所目 帯広ビール旅行記その12 ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビアファクトリー」

その11の続き。

 

帯広駅から東へ歩いて7~8分行ったところに、新規154ヶ所目の現場「十勝ビアファクトリー」があります。

「十勝ビール」が繁華街っぽい立地にあるのに対し、こちらは少し静かな感じの立地です。

周りに駐車場もいっぱいあります。


06022523

なかなか立派な建物だなぁ、と思っているとこんな賞をもらってる建物でした。

06022525

なるほど。

お店の中に入ると、天井が高く広々とした空間が・・・


06022527

2階にも客席スペースがあるみたいです。

06022526

そして1階には醸造設備。

使ってるかどうかはわかりませんけど・・・

06022529

飲めるのはレギュラー3種類と、限定1種類の計4種類。

ピルスナーから飲むか、ヴァイツェンから飲むか迷ってるところでその13に続きます。

 

「十勝ビアファクトリー」

住所:北海道帯広市東3条南13丁目2番地

電話:0155-24-3717

※2007年5月に閉店したようです。

 

2063)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

六花亭本店 帯広ビール旅行記その11

その10の続き。

 

帯広ビールの「現場」で豚丼を食べた後、十勝ビールの店員さんが教えてくれた「六花亭の本店に行ってきました。

ブラボー!六花亭本店!_c0060651_0121465.jpgブラボー!六花亭本店!_c0060651_012417.jpg

 

 

 

 

 

すごく立派です。

入り口2つありますから。

そらそうなんですよね。

最新号の「日経ビジネス」によれば、東京以外に本社があるお菓子屋さんでは、赤福をしのいでナンバーワンなんだそうです。

へぇぇ。

 

店内に入ってさらにビックリ。

おなじみのマルセイバターサンドやストロベリーチョコはもちろん、和菓子、ケーキ・・・

ものすごくいっぱいあるんです。

もう、ホントワクワクするくらい。

まわりのお客さんも、目がキラキラ輝いてました。


ブラボー!六花亭本店!_c0060651_0174652.jpg

写真はケーキコーナーなんですが、値段も安いんです。

ほとんどが100円台!

一番高いので200円前半!

すご~い。

ブラボー!六花亭本店!_c0060651_0232141.jpgブラボー!六花亭本店!_c0060651_0234095.jpg

ケーキは買わなかったものの、地元民オススメのここでしか買えない「サクサクパイ」を買って、お店の中で食べました。

サックサクのパイと、ほんのり甘いカスタードクリーム。

これで120円(くらい)って・・・安すぎ。

お店の一角にテーブルがあって、そこで食べられるんです。

無料のコーヒー(これがまた美味しい!)も飲めるし。

ここに来るだけでも、帯広に来る価値あり!と言いたいくらいです。

これまで北海道土産と言えば「ロイズ」「ル・タオ」でしたが、すっかり「六花亭」のファンになってしまいました。 

六花亭を後にして、これまた徒歩で「十勝ビアファクトリー」を目指したところで・・・その12に続きます。

 

2063)帯広ビール旅行記

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベアード「アングリーボーイブラウンエール」@横濱Cheers

帯広ビール旅行記の途中ですが・・・

最近よく行く「横濱Cheers」さん。
7種類ある樽生で、いつも飲むのがベアード。
この時は「アングリーボーイブラウンエール」。
06022802
ぶどうのようなフルーティな味と、後でくるホップの苦味が特徴的です。
とってもフレッシュな感じがします。
これが「コンディションがいい」ってことですかね。

一緒に食べたのは、日替わりの「鶏肉のグリルピリ辛トマトソース」
06022803

ご馳走様でした。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新規153ヶ所目 帯広ビール旅行記その10 ビールの現場から~北海道帯広市「帯広ビール」

その9の続きです。

 

11時半、開店と同時に入店。

新規153ヶ所目の現場です。


0602251306022516

店名からの連想もあるのですが、地中海風でなかなか素敵です。

ひょっとするとメキシコ風だったりするのかも知れませんが、行った事ないのでわかりません。

06022512

ビールメニュー。

ノンアルコールを除くと、3種類飲めそうです。

 

現「今日飲めるビールはこの3つですか?」

店「すいません、今日はスイートエール1種類だけなんです」

現「えっ!?」

 

参ったねぇ。

1種類って・・・これまで150以上の「現場」を訪問しましたが、最低でも2種類は飲めるもんですけど・・・


06022515

唯一飲めるスイートエール。

麦の味があまりしません・・・

発泡酒なんですかね?

★4

06022514

食事のメニューは、結構そそられます。

豚肉やソーセージ料理が充実しています。

06022517

注文したのは帯広名物(らしい)豚丼。

甘辛いタレが分厚い肉に絡んで、なかなかボリューミィです。

想像してたより、とにかく肉が分厚いです。

 

私が食べている間にも、どんどんお客さんは増えていたので、地元では支持されている店のようです。

確かに「現場」としては正直イマイチですが、レストランとしてはいい感じです。

とは言え、また行ってみたい度は★2(5段階)。

 

その11に続きます。

 

ランチョ・エルパソ

住所:北海道帯広市西16条南6丁目

電話:0155-34-3418

 

2063)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広ビール旅行記その9 ビールの現場から~北海道帯広市「帯広ビール」

その8の続き。

 

帯広ビール」の「現場」を目指して、帯広駅からテクテク歩き、緑ヶ丘公園を通って、11時頃「現場」の前に到着。

 

ところが・・・

 

開いてる感じがしないんですよね。

不安を感じながら、電話かけてみました。

 

現「あの、営業は何時からですか」

店「11時半ですけど」

現「るるぶには土日は11時からと書いてあったんですけど・・・」

店「でも、11時半からですね」

現「そうですか・・・」

 

「るるぶ」ぅ・・・

こんなところで、どうやって30分時間つぶすんやろ・・・

いっそのこと帰ろかなと思いましたが、結局思いとどまりました。

せっかくここまで来たんですから・・・

お店の前の道をひたすら15分間西へ歩き、その後15分間東に歩いてやっと11時半。

いよいよ飲めます。


06022511

 

その10に続きます。

 

ランチョ・エルパソ
住所:北海道帯広市西16条南6丁目
電話:0155-34-3418

 

2063)帯広ビール旅行記

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界一のベンチ 帯広ビール旅行記その8

その7の続き。

 

23時頃に就寝、朝8時起床。

予約している飛行機は16時10分とかち帯広空港発、空港バスが14時30分頃帯広駅前発ですから、時間は結構あります。

ですが、決まってる予定はもう一つの「現場」十勝ビアファクトリーでの昼食と、十勝ビールでお店の人が薦めてくれた六花亭本店に行くだけ。
のんびり出来そうです。

チェックアウト時間が10時なので、ホテルで朝食を食べながら新聞を熟読。

10時過ぎ、帯広駅のコインロッカーに荷物を預け、観光案内所へ。

そこで見た「るるぶ」に「地ビール」のページがありました。

そらそうでしょ、帯広駅から歩いてすぐのところに2つも「現場」があるんですから・・・エッ、3つあるの?

「帯広ビール」って言うの?

どうせ遠いんでしょ?

エッ、近いんや・・・駅から2キロくらい・・・微妙やな。

土日は11時から開いてる?

「十勝ビアファクトリー」が11時半からやから、うまいことすれば2軒行けるかな・・・

緑ヶ丘公園のすぐ近くやから、散歩がてらブラブラ歩いたら丁度11時くらいか・・・

行ってみるか!

と、言うわけで帯広駅から、南西方面に向かって歩き始めました。

帯広散歩_c0060651_11564719.jpg

 

 

 

 

 

駅を出てすぐの景色。

札幌に比べると、圧倒的に雪が少ないです。

寒さも2月下旬だからか、それほどでもありません。

「帯広、過ごしやすいヤン」と思った私は甘いのかな?

帯広散歩_c0060651_1201754.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道の遥か向こうに、きれいな山並みが見えます。

雄大な景色です。

帯広散歩_c0060651_1214142.jpg

そして到着したのが「緑ヶ丘公園」。

駅から2kmくらいの距離でしょうか。

ここには、何とギネス認定の長いベンチがあるそうです。

帯広散歩_c0060651_1233293.jpg

確かに、長い。

でも今は誰も座ってません。

気候が良くなると、ここに多くの人が腰掛けてくつろぐんでしょうか?

見てみたいです。

帯広散歩_c0060651_126115.jpg

中を散歩してると、こんな看板が。

向こうが池?

全然わからんかった。

危うく落ちるところでした・・・

 

その9に続きます。

 

2063)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一軒行く? 帯広ビール旅行記その7

その6の続き。

 

十勝ビールでジョッキ5杯飲んで店を出たのが、閉店時間の10時。

泊まってるビジネスホテルまでは歩いて5分くらいなのですが、その帰路で発見したのがこのお店。


06022423GALWAY

GALWAYという恐らくアイリッシュパブ。

06022424
飲める樽生はギネスとキルケニーとボディントン。

結構良いですね。

外から覗いた感じですが、結構賑わっています。

とは言え、この時点の私は十勝ビール飲み放題で結構アップアップ。

一人じゃなかったら行ったかもしれませんが、やめときました。


06022425

 

その8へ続きます。

 

2063)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広ビール旅行記その6 ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビール」

その5の続き。


06022417

そして5杯目、モール温泉ビールです。

メニューには載ってなかったのですが、お店の方から「こういうビールもあるんですけど・・・」と言われて飲むことに。

基本的にはラガーのようなのですが、植物性の有機物を含んだ「モール泉」を使って造ってるとのこと。

正直、味の違いはわかりませんが、気持ちまろやかな感じが・・・

気のせいかも。

でも、このタイミング(メルツェンの後)で飲むビールじゃありませんでした・・・

06022421

最後に飲んだのが、「テンペとろみそ丼」についていたお茶。

ほっとする味です。

たまにはお茶もいいねぇ。

 

いやいや、とってもいい「現場」です。

ビールも料理も店の雰囲気も全て素晴らしい!

 

また行ってみたい度は★5(5段階)。

スタッフの方も若くて元気があっていい感じなので、今度は家族連れで来たいです。

その7に続きます。

 

「十勝ビール」

住所:北海道帯広市西1条南9丁目6番地

電話:0155-26-4141

 

2063)帯広ビール旅行記

| | コメント (6) | トラックバック (0)

帯広ビール旅行記その5 ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビール」

その4の続きです。


06022415

3杯目、ブラウンエール。

「イギリスタイプの茶褐色のビール。カラメルモルトの甘くコクのある風味と、上面発酵ならではの芳醇な香りが特徴です。」。

色はその名のとおり、ブラウン。

やや甘めですが、このスタイルとしてはちょうど良いくらいでしょうか。

ですが、後味は結構すっきり。

美味しいなぁ、これも。

★9

06022416
そして4杯目、季節限定のメルツェン。

色はブラウンエールより少し薄いです。

ボディもしっかりしてます。

モルトとホップがハイレベルでバランスしていて、いい感じです。

★8

 

これで全部飲んだかな?と思ったところで、その6に続きます。

 

「十勝ビール」
住所:北海道帯広市西1条南9丁目6番地
電話:0155-26-4141

 

2063)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帯広ビール旅行記その4 ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビール」

その3の続きです。

 

06022412

2杯目、十勝ラガーです。

「ラガーイーストのすっきりした飲み口と、カスケードホップの爽やかなライトラガー」。

そのコメントのとおり、実に爽やかなラガー。

美味しいラガー+華やかな香りです。

これ、ホント美味しい!かなり好みです。

★9

2004ジャパンビアカップ金賞受賞も納得です。

06022411

未知の料理、「テンペとろみそ丼」到着です。

「テンペ」とは大豆の加工食品で、テンペ菌という菌で発酵させたもの。

納豆みたいなもんでしょうか?

で、この料理は、帯広で開催された「テンペ料理フェア」で優勝したもの。

味は納豆に近い感じもしますが、納豆のように粘りは無いようです。

注文したときは半信半疑でしたが、さすが優勝レシピ、なかなか美味しい料理でした。

勧めてくれたスタッフの方、有難うございました。


06022413
何となく嬉しかったのが、この箸袋。

「ここでつくる、ここで飲む。十勝ビールはうまいが当然。」と書いてあります。

何だか、とっても賛同できるコピーです。

何だか、とっても「現場主義」です。

これ考えた人とは、お友達になれそうな気がしてきたところでその5に続きます。

 

「十勝ビール」

住所:北海道帯広市西1条南9丁目6番地

電話:0155-26-4141

 

2063)帯広ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベアレン「アップルラガー」@日本橋高島屋「第36回 大いわて展」

帯広ビール旅行記の途中ですが、鮮度のいいネタを一つ。

3月14日まで日本橋高島屋で開催していた「第36回 大いわて展」に行ってきました。
お昼休みに歩いて高島屋まで行き、8回の催事場へ。
漬物やら海産物やらがひしめき合う会場を抜け、目的のベアレンビール売り場に到着。
5種類販売してたうちの3本を1050円で購入。
クラシック、アップルラガー、ビターです。

で、帰宅してアップルラガーをいただきました。
06031401
香りはほのかにリンゴ。
飲むといきなりリンゴの酸味がきますが、後味はキリッと苦いです。
シードルとは違います。
なかなか複雑で面白い味でした。

次はクラシックかビターかどっち飲もっかな・・・

こだれでらさんも飲まれてるようなので、TB送らせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ホワイトデー

ホワイトデーということで、いつもの「ノリコ」に行ってきました。

ホワイトデー_c0060651_0133511.jpg

 

 

 

 

 

私から娘に 

ホワイトデー_c0060651_0142868.jpg

 

 

 

 

 

息子から妻に。

ホワイトデー_c0060651_0152011.jpg

 

 

 

 

 

息子から息子に。

ホワイトデー_c0060651_0155423.jpg

私が自分で選んだバナナパイ。


ケーキを食べて過ごす、休日の午後って好きです。 





| | コメント (0)

帯広ビール旅行記その3 ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビール」

その2の続き。

 

ビールを飲む前に、食事のオーダー。

一人飯ゆえ、食べられる品数が限られているので、素直にお店の人にオススメを聞いてみました。


06022408

これを勧められました。

テンペ?何ですかそれは?

最初はあまりそそられなかったんですが、オススメ聞いといて頼まんわけにいかんでしょ。

06022407

1杯目、ヴァイツェンです。

「フルーティな香りと味のバランスが絶妙です」。

バナナのいい香りがします。

結構白濁してます。

ガスがやや強く、泡もちはあまりよくありませんでしたが、香りがよく美味しいヴァイツェンです。

★8

 

まだかなぁ、テンペ。

 

その4に続きます。

 

「十勝ビール」
住所:北海道帯広市西1条南9丁目6番地
電話:0155-26-4141

 

2063)帯広ビール旅行記

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新規152ヶ所目 帯広ビール旅行記その2 ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビール」

その1の続き。

 

帯広駅から北に歩いて5分くらい歩いたところに、「十勝ビール」の現場はあります。

新規152ヶ所目の現場です。

0602240606022405

なかなか小洒落た外観です。

店内もとってもいい雰囲気で、食べる場所によって色んな表情が楽しめそうです。


0602241906022414

私が案内されたのは、1階のピザ釜前のカウンター。

目の前でピザ職人さんが丸めたり、こねたり、飛ばしたりするのが見られる場所です。

06022410
4種類のビールが飲めて、しかも90分飲み放題で2,000円!

入店したのが8時半、閉店が10時ですから残りちょうど90分。

こら、飲み放題頼めってことやね、了解!

06022418

食事のメニューにもそそられたところでその3に続きます。

 

「十勝ビール」

住所:北海道帯広市西1条南9丁目6番地

電話:0155-26-4141

 

2063)帯広ビール旅行記

続きを読む "新規152ヶ所目 帯広ビール旅行記その2 ビールの現場から~北海道帯広市「十勝ビール」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

札幌ついでに帯広へ 帯広ビール旅行記その1

今年4回目の札幌出張が金曜日だったため、帯広に寄って帰ることにしました。

札幌に出張で来て、帯広まで行くって・・・我ながら「ようやるわ」って感じですね。

 

金曜日、札幌での仕事が終ったのが午後5時。

帯広行きの特急に乗り込んだのは、午後5時半。

06022403

昼食をとる時間がなかったため、サッポロクラシックとやまべ寿司で腹ごしらえ。

帯広までは2時間強。

外は真っ暗なので、車窓は楽しめません・・・残念。

JR北海道が発行する車内誌などを読みながら過ごします。

 

19:45帯広到着。

思ったより寒くありません。


06022404

雪は札幌より全然少ないです。

ちょっと拍子抜けするぐらい。

スーツ姿でも歩きやすいので、助かります。

駅近くのビジネスホテルにチェックインして、荷物を置いて、「十勝ビール」で夕食です。

 

その2に続きます。

 

2063)帯広ビール旅行記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンクトガーレン「ブラウンポーター」@池袋「vivo!」

前回に引き続き、池袋の「vivo!」から。

この日食べたのは、カルボナーラピザですが画像ナシ。

で、3杯目。
06030203BrownPorter
サンクトガーレンのブラウンポーターです。
新設のゲストビール用サーバーから注いでいただきました。
かなり香ばしいです。
もうちょっといったら「焦げ臭い」という人がいるかもしれないというくらい、微妙な按配です。
サーバーの調子が悪かったようで、ちょっと冷えすぎだったのが、ちょっと残念でした。

※その後行かれた方の情報では、冷えすぎではなかったとのこと。修正されたようです。

vivo!
住所:豊島区東池袋1-4-3 丸勢ビルB1F
電話:03-3987-1588
06030204vivo

713)ビールなお店(池袋・vivo!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと飲めたぜ!よなよなリアルエール@池袋「vivo!」

練馬での仕事の帰り、約8ヶ月ぶりに池袋の「vivo!」に行ってきました。

入店したのは開店直後の6時過ぎ、さすがに空いてます。
サーバの前のカウンターに座り、店長さんに挨拶。
8ヶ月ぶり2回目の訪問にも関わらず、覚えていていただき、ヒデキ感激です(笑)
前回訪問した後、3本だったタップが4本に増えたとの噂を聞き、早く再訪したかったんですがなかなか機会が無く、今に至ってしまいました。

1杯目はここの定番エビス。
06030201YEBISU
お店が暗いので、写真はつらいです。
お洒落なお店なので、フラッシュ焚くわけにはいきませんので。

2杯目は前回軽井沢の「現場」でも飲めなかったよなよな。
06030202Yonayona
相変わらずのどこも刺激しない滑らかさ。
飲んだ後に残るホップの苦味がたまりません。
風呂上りに飲みたかったぁ。
頼んまっせ、星野リゾート。

vivo!
住所:豊島区東池袋1-4-3 丸勢ビルB1F
電話:03-3987-1588

713)ビールなお店(池袋・vivo!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

私はこうして「現場」で飲んでいる

皆さんそうだと思うのですが、私にも私のスタンダードなビールの飲み方があります。
別に紹介するほど面白いわけでも、独創的なものでもありませんが・・・(←なら書くな!)

1.全種類飲む

体調の許す限り、全種類飲みます。
特に初めての「現場」では。
これまでで一番種類が多くて困ったのは、愛媛県の梅錦さんに行ったとき。
確か9種類くらいありましたから・・・
大好きな「現場」でしたけど、クローズしたようで残念です。

2.できるだけ大きいグラスで飲む。

体調の許す限り、できるだけ大きいグラスで飲みます。
グラスよりジョッキですし、大ジョッキがあれば大ジョッキです。
(もちろんピッチャーは除きます)

全種類飲むためにやむなく「お試しセット」のようなものに手を出すときもありますが、基本は「真っ向勝負」です。
国内の現場での最高サイズは牛久で飲んだ大ジョッキ(800mlくらい)。
海外では何と言ってもドイツの1リットルジョッキです。

3.飲み放題があればトライ!

あんまりないんですが、あれば必ずトライします。
どんなに高くても2,000円くらいですから、全種類飲むことを考えると大抵お得なんですよね。
これまでで一番お得だと思った飲み放題は会津
料理を頼まないといけないと言う制約はありますが、何と1,000円!
ビックリです。

4.薄いものから順番に・・・

ありきたりではありますが、さっぱりしてそうなものから順番に飲みます。
淡色(小麦系)→淡色(ピルスナー系)→やや濃色(ペールエール系)→濃色(アンバーエール系)→黒色(スタウト系)、てな感じで。
濃いのから飲んじゃうと「きっつぅぅ~」ってなっちゃいますし、その後に飲む淡色系も「物足りなぁ~」ってなっちゃうんです。
お互いのために良くないので、大抵この順番で飲むようにしてます。
たまに見込み違いで「アチャー」ってときもありますが・・・

大体こんなとこでしょうか・・・

自称「ビール現場主義者」の癖に大したこと無いと思ってるそこのアナタ!

悔しいけれど・・・正解です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

軽井沢スキー&ビール旅行記⑪~朝風呂、そして

朝食の後、家族はコテージでのんびり。
私はと言うと、お約束の朝風呂。
14

そして、「ハングリースポット」で性懲りもなくビール。
アヴィです。
17

席からの眺めはこんな感じ。
朝から飲むって、幸せです。
16

正午前にチェックアウトし、アウトレットに寄って帰途につきました。
が・・・
裾上げをお願いしていた、ジーンズを受け取らずに家へ帰ってしまうという大失態を演じてしまいました。
お恥ずかしい。
18

これで「軽井沢 スキー&ビール旅行記」終了です。
お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軽井沢スキー&ビール旅行記⑩~朝食@ブレストンコート

翌日の朝食はメインダイニングの「ノーワンズレシピ」で。
0504
ここの朝食ビュフェ、種類が多いわけじゃないんですが、満足度高いんです。

まず席に着くと同時に搾りたてのオレンジジュース。
これが美味い。
そして飲みたい人にはこんなものも・・・
03
シャンパンです。
噂ではセレブは朝からシャンパン飲むそうです。
でも、私はちょっと・・・普通のジュースでいいです。

0102
毎日こんな朝ごはん食べられたらなぁ・・・

あっ、デザート忘れてた。
06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢スキー&ビール旅行記⑨~別腹

「村民食堂」の締めは当然デザート。

28
子供達が食べたソフトクリーム。

31
私が食べた三色アイス。

32
そして我が家の「別腹女王」が食べた白玉あんみつ。

お替り頼む?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~長野県軽井沢町「村民食堂」④

の続きです。

まだまだ食べます。
22
とうもろこし豚のカリカリ揚げ。
私の愛するピルスナービールにぴったり合いそうです。

2324
そして豆乳しゃぶしゃぶ。
ちょっと肉の割合が少なかったですけど、この季節、この手の料理は暖まっていいですね。

25
前半に頼んだ茄子のグラタンが、このタイミングできました。
ちょっとこってり。

26
そしてお約束の雑炊。
鍋の究極の目的は雑炊ですからね。
しかも豆乳、美味くないはずもなし。

最後のビール(?)はバーレーワイン。
「英国古酒」でいいんですかね?
27
う~ん、強いです、以上。
別に美味しくないわけじゃないんですが、私の好きなビールのタイプとあまりにかけ離れてるので、コメントのしようがないんです、スイマセン。

また行ってみたい度は前回の★4(5段階)。
前回は★5だったのですが、今回はあまりにビールのラインナップが濃色系に偏ってたので、ワタシ的に★4にさせてもらいました。
やっぱ、よなよなは欠かしちゃイカンです。

村民食堂
住所:長野県軽井沢町星野
電話:0267-44-3571

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~長野県軽井沢町「村民食堂」③

の続きです。

何といっても「頼み放題」「食べ放題」ですから、まだまだ食べます。
1718
子供達が大好きな鉄鍋餃子と妻が好きなふろふき大根。

1920
子供達が大好きな手羽先の香酢焼と、私の好きな野沢菜(なんか地味)です。

そして、ビールはナショナルトラストのリアルエール。
21
カラーは真っ黒。
ヘッドも立派です。
後味のホップが特徴的なポーターです。
こらいいですねぇ。
★9

に続きます。

村民食堂
住所:長野県軽井沢町星野
電話:0267-44-3571

※ナショナルトラストを飲まれた「夜長のビール」さんにTBさせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ビールの現場から~長野県軽井沢町「村民食堂」②

の続きです。

ビール!、ビール!といきたいところですが、ちょっと待ってください。

ここ(村民食堂)、ブレストンコート宿泊客は料理食べ放題なんです。
いわゆるビュフェ形式の店ではありませんから、食べ放題ということはオーダーし放題ということ。
嬉しいモンですね、こういうの。
メニューに載ってる料理、何食べてもいいんですから。
奥さん、興奮気味です。
やっぱウチには「ノーワンズレシピ」じゃなく「村民食堂」がいいみたい・・・

1516
水菜と大根のハリハリサラダに、モツ煮です。

さあ、ここらでビールいきましょか。

先ほど「ワイルドフォレスト」は飲んでいるので、季節限定の「アヴィ」。
14
カラーはやや濃い目。
ボディはしっかりしてます。
あんまりジョッキで飲むビールじゃなかったですね。
頼んだ料理ともイマイチ合ってないような・・・
でも美味しいビールであることは間違いないです。
★8

に続きます。

村民食堂
住所:長野県軽井沢町星野
電話:0267-44-3571

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~長野県軽井沢町「村民食堂」①

妻が「トンボの湯」からあがってきたので、隣の「村民食堂」へ移動。

昨年宿泊したときの夕食は、ホテルのメインダイニング「ノーワンズレシピ」でした。
その時の模様はコチラに詳しいのですが、一言で言うと「子連れではツライ」。
しかもビールというよりワインな雰囲気。
色んな意味で「我が家向き」じゃありませんでした。

と言うわけで今回は「村民食堂」で夕食。
13
正直、グレード感は落ちますが、気楽と言えば気楽。
宿泊客よりは、「トンボの湯」帰りのお客さんが多いです。

まずはいつものようにメニュー(ビール部分)から。
12
ちょっとわかりづらいですが、飲めるビールは4種類。
先ほど飲んだワイルドフォレストと、リアルエールとしてナショナルフォレスト、季節の地ビールでアヴィとバーレーワイン(英国古酒)の4種です。

何度も言いますけど、何で普通の「よなよな」が飲まれへんねん、っちゅう話ですわ。

に続きます。

村民食堂
住所:長野県軽井沢町星野
電話:0267-44-3571

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~長野県軽井沢町「カフェハングリースポット」

さんざん引っ張りましたが、やっと「ビール」です、「現場」です。

カフェハングリースポット」はその名のとおりカフェ。
お店の中も・・・
11
「キャラメルマキアート、トールサイズで!」と言いたくなるような雰囲気。
でも大丈夫、ビールは樽生で4種類飲めます!

で、飲んだのはワイルドフォレスト。
本当はよなよなが飲みたかったのですが、この日はラインナップに無し!
何でやねん。
10ga
ジョッキで650円。
よなよなに比べると、ホップが抑えられています。
タイプとしてはゴールデンエールだと思いますが、ラガー一辺倒の方でもさほど抵抗無く飲めそうな感じです。
後味の葡萄のようなさわやかさが、印象的です。
★7

と、飲んでいるうちに、子供達がお風呂から走ってきました。

立ち寄り湯で連れを待つというのは、どんな素晴らしい立ち寄り湯でも手持ち無沙汰なもの。
でもここはこうして美味いビールを飲みながら、のんびり待てるところが素晴らしいです。

さあ、それでは夕食。
となりの「村民食堂」に移動しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

軽井沢スキー&ビール旅行記③~トンボの湯

の続きです。

夕食が6時半からの予定なので、その前にお風呂「トンボの湯」へ。
ホテルからは少し離れていますが、シャトルバスを使うと所要時間1~2分で、「トンボの湯」に到着です。
宿泊客以外の方は、大人1,200円で入浴可能です。
個人的にはちょっと高いかな、と思うのですが、いやいや結構賑わってます。
09
子供2人は妻と一緒に女湯、私は1人で男湯。
さすがの私も、お風呂の中は撮影できませんので、お風呂の画像が見たい方は公式HPをご覧ください。

少しぬるめの気持ちのいい露天風呂と適温の内風呂を堪能した後、いよいよ「よなよな」の現場、「カフェハングリースポット」です。
08

ビールの現場から」へ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢スキー&ビール旅行記②~ASAMA2000パークから軽井沢ホテルブレストンコート

の続きです。

関越自動車道、上信越自動車道と走り、佐久ICで降りて山をぐんぐん登ると「ASAMA2000パーク」。
もうこの時期になると、スキー場の周辺にしか雪はありません。
せっかくスタッドレス履いてんねんけどなぁ。

2000
いい天気。
ここのゲレンデ、超緩斜面があるおかげで、やっと滑れるようになった長男でも、一人で滑走することができました。
やっぱり、一人で滑れると本人も楽しいみたいで、今までよりも一生懸命滑ってました。

昼食をレストランでとったあと、もうひと滑り。
さすがに子供達も疲れてきたようなので、予定どおり3時ごろ終了。
早く行かんと、夕食前にゆっくり温泉入れませんから・・・

車で1時間ほど走るとこの日の宿「軽井沢ホテルブレストンコート」。
ここ、軽井沢高原教会があるからか、結婚式が多いですね。
我々が到着した頃も、結構な数のお客さんがロビーにいらっしゃいました。

無事チェックインを済ませ、ファミリーコテージへ。
07
ウィンターリゾート気分を盛り上げてくれる、ログハウスです。
部屋の中は・・・
family06
広いし、清潔だし、申し分ありません。
(写真には写ってませんが)ベッドも4つあって、家よりゆったりできそうです(笑)

に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽井沢スキー&ビール旅行記①

軽井沢にスキー&ビールに行ってきました。

プランは・・・

・朝から「ASAMA2000パーク」でスキー。
・3時ごろあがって、この日宿泊予定の「軽井沢ホテルブレストンコート」へ移動。
・食事の前に「トンボの湯」でお風呂。
・風呂上りに「現場」で「よなよな」。
・ホテルで夕食、そして「よなよな」。
・ファミリーコテージで宿泊・・・・・いいでしょ?

昨年2月に行ったときのエントリもよろしかったらご覧ください。

ビールの現場から~長野県軽井沢町「ホテルブレストンコート」①

ビールの現場から~長野県軽井沢町「ホテルブレストンコート」②

ビールの現場から~長野県軽井沢町「カフェハングリースポット」~

さっ、そろそろ行きましょか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高輪「鮨たかはし」初訪問

先日、先輩に連れられて高輪の「鮨たかはし」に行ってきました。


妻よ、娘よ、息子よ・・・お父さんだけスマン①_c0060651_033590.jpg

店構えからして「自腹ムリ!」なオーラが漂ってます。

店内は、10人ほどが座れるL字型のカウンター。

何食べよっかなぁ、でも高いんやろなぁ、と思っていると先輩が・・・

「お任せで」

かっこイイ!


妻よ、娘よ、息子よ・・・お父さんだけスマン①_c0060651_0425565.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一品目、いきなり毛蟹です。

掘っても掘っても身ばっかりなんです・・・幸せ。


妻よ、娘よ、息子よ・・・お父さんだけスマン②_c0060651_0173383.jpg

二品目、ししゃも。

これを頭からガブリと・・・たまらんです。

って見事なオッサンコメントしてますが、子供の頃はししゃも嫌いだったんです。

特に頭、苦くて全然食べられませんでした。

それが今や・・・立派なオッサンに成長することができました。

妻よ、娘よ、息子よ・・・お父さんだけスマン②_c0060651_028366.jpg
三品目、お造り。

鯛かな。

覚えてるのはしこしことした食感だけ。

美味いねぇ。


妻よ、娘よ、息子よ・・・お父さんだけスマン③_c0060651_23585423.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四品目、鱈の白子焼。

ちょっとだけ焼いてあるのがポイントです。

香ばしいんですけど、中はトロトロ。


妻よ、娘よ、息子よ・・・お父さんだけスマン③_c0060651_004691.jpg
五品目、磯辺焼き。

っと言っても、海苔にはさんでるのはお餅にあらず。

何と貝なんです!

妻よ、娘よ、息子よ・・・お父さんだけスマン③_c0060651_03273.jpg
そして、握り。

来ましたね、ついに。

妻よ、娘よ、息子よ・・・お父さんだけスマン④_c0060651_027369.jpg

茶碗蒸し。

茶色く見えるのは梅干。

酸味がある、独特の茶碗蒸しです。

こんなん、初めて食べました。

妻よ、娘よ、息子よ・・・お父さんだけスマン④_c0060651_032391.jpg

そしてお漬物。

こういうもので締められるって、日本人でよかったと思いますね。

 

先輩、ご馳走様でした。

お会計は・・・やっぱ自腹じゃ無理でした。


妻よ、娘よ、息子よ・・・お父さんだけスマン④_c0060651_0364696.jpg

 

| | コメント (0)

ブリュノー・トラディション@横濱Cheers

先日「横濱Cheers」さんにお邪魔したら、新しいゲストビールが入ってました。
06022001
Brunehaut Tradition(ブリュノー・トラディション)、6.5%です。
思ったより炭酸ガスが強め。
サーバーの具合と関係あるんでしょうか?
色は見てのとおりのアンバー。
後味がスッとします。

06022002
そしてこの日のベアードは島国スタウトでした。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿周辺飲み歩き三軒目~The FooTNiK

恵比寿三軒目「The FooTNiK」です。
ビアスポットが数ある恵比寿の中でも、スポーツ色が強いお店です。
06022310FOODNIK06022312FOOTNIK
恵比寿はどこもそうですが、外人さんが多いです。
開放感のある店内は、サッカー(フットボール)のある時はかなり盛り上がりそうです。

飲んだのはボディントンとキルケニー。
06022311KILKENNY

この日も結構飲みました。
そろそろ帰ります。

The FooTNiK
住所:渋谷区恵比寿1-11-2
電話:03-5795-0144
06022313FOOTNIK

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿周辺飲み歩き二軒目~BROWN JUG

クラブ小羊」でジンギスカンを食べた後、JR恵比寿駅の東側に移動。

着いたのは「BROWN JUG」という、雰囲気のいいBAR。
入った瞬間からスコッチが得意な店であることはわかったのですが、残念ながらあまり詳しくありません。
スコットランドに2回行ったことはあるくせに、現地でのウィスキー経験ゼロ。
もったいない・・・

と言う訳で、メニューに載っている地図を見ながら、覚えてる地名を頼りに注文。
06022303OBAN06022305CRAGGANMORE06022307GLENELGIN
左からオーバン14年、クラガンモア12年、グレン・エルギン12年です。
色が綺麗ですねぇ。
もちろん全ていただきました。

お店も落ち着いていてイイ感じ。
静かに飲みたいときに使えそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恵比寿周辺飲み歩き一軒目~クラブ小羊

飲み友達、ゴルフ友達のK氏と恵比寿周辺を飲み歩きました。
一軒目はコチラコチラで以前紹介した「クラブ小羊」。
お店の看板がなく、どこにあるのかわからないことで有名な(?)ジンギスカン屋さんです。

もちろん食べたのはジンギスカン。
去年から今年にかけて、皆さんもだいぶ食べたんじゃないかと思います。

店の雰囲気が雰囲気なんで、写真はあまりなく、これだけ。
06022301
豆腐に見えますが、実はチーズ。
でもかかってるものはネギと醤油。
絵に描いたようなミスマッチです。

「これが意外に美味いんです」
と言ったかどうかは、ご想像にお任せします。

二軒目へ。

969)ビールなお店ではないお店(焼肉系)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮮度抜群!ベルナルドOX

当ブログには珍しいリアルタイムネタです。

昨日、退社しようと思ってメールチェックしてると
「2月中旬醸造のビールが空輸されてまいりました!」
と、チェコビールを輸入しているプシトロスさんからのメールが。

よっしゃ、早速注文や!、と意気込んで読み進むと・・・

「これまで宅配便と代金引換小包のみでしたが、直接ご来店いただきお受取いただけるようになりました」

会社から近いし、送料かからんし、こら好都合!!
というわけで、早速電話してお伺いしました、プシトロスさん。

行くとお店というよりは、普通のマンション。
そこにチェコビールがいっぱい・・・素敵です。

フレッシュなチェコビールは3種類。
ベルナルドのOX(630円)とセレブレーションラガー(840円)とスペシャルダーク(840円)です。

全て1本ずつ購入して、家に持って帰り早速一杯。
06030101ox
これはフレッシュ!
いわゆるオフフレーバーがほとんど感じられません。
麦芽の甘味とホップのバランスがまさに私好み。
カラーもかなり赤みがかった褐色なんです。
06030102ox

今後も結構使えそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ビールの現場から~群馬県伊勢崎市「伊勢崎ブルワリー」③

の続きです。

pilsmiroka
ちょっとブレてますが、ピルスの未ろ過です。
先ほどのろ過と同じく、ザーツホップを使用。
気持ち、味に深みが出たかな?
こちらもナンボでもいけます。
★9

ale
そしてエール。
「ドイツデュッセルドルフのアルト風、上面発酵ビール。7種の特選モルトが醸す、香ばしくふくよかな味と華やかな香りのビールです」とあります。
インターナショナルビアコンペティション2003フリースタイルダークエール部門銀賞受賞だそうです。
色は見てのとおり。
少し甘めでボディしっかり。
そのくせ、後味がすっきりしていて、とても好みです。
美味しいっす。
★9

何といっても飲み放題ですから、この後も妻と一緒にガンガン飲ませていただきました。

cutsteakhamburg
これが私の頼んだカットステーキ&ハンバーグ。
リーズナブルで美味しかったです。
さすが、ステーキ屋さん。

全体の感想としては、洗練されているとは言いがたいですが、値段といい料理といい、とても好ましいです。
我が家としてのまた行ってみたい度は★5(5段階)です。

安いホテル(1室6,000円強!)が歩いて行ける所にあるのも、有難いです。
普段飲めないヴァイツェン好きの妻も飲めますし。
formula1

「伊勢崎ブルワリー」
住所:群馬県伊勢崎市宮子町3615
電話:0270-26-3007

追記:BreweryEngineerさんからの情報によると、3月いっぱいでクローズとのこと。何だかとってもがっかりです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »