« 軽井沢スキー&ビール旅行記⑪~朝風呂、そして | トップページ | やっと飲めたぜ!よなよなリアルエール@池袋「vivo!」 »

私はこうして「現場」で飲んでいる

皆さんそうだと思うのですが、私にも私のスタンダードなビールの飲み方があります。
別に紹介するほど面白いわけでも、独創的なものでもありませんが・・・(←なら書くな!)

1.全種類飲む

体調の許す限り、全種類飲みます。
特に初めての「現場」では。
これまでで一番種類が多くて困ったのは、愛媛県の梅錦さんに行ったとき。
確か9種類くらいありましたから・・・
大好きな「現場」でしたけど、クローズしたようで残念です。

2.できるだけ大きいグラスで飲む。

体調の許す限り、できるだけ大きいグラスで飲みます。
グラスよりジョッキですし、大ジョッキがあれば大ジョッキです。
(もちろんピッチャーは除きます)

全種類飲むためにやむなく「お試しセット」のようなものに手を出すときもありますが、基本は「真っ向勝負」です。
国内の現場での最高サイズは牛久で飲んだ大ジョッキ(800mlくらい)。
海外では何と言ってもドイツの1リットルジョッキです。

3.飲み放題があればトライ!

あんまりないんですが、あれば必ずトライします。
どんなに高くても2,000円くらいですから、全種類飲むことを考えると大抵お得なんですよね。
これまでで一番お得だと思った飲み放題は会津
料理を頼まないといけないと言う制約はありますが、何と1,000円!
ビックリです。

4.薄いものから順番に・・・

ありきたりではありますが、さっぱりしてそうなものから順番に飲みます。
淡色(小麦系)→淡色(ピルスナー系)→やや濃色(ペールエール系)→濃色(アンバーエール系)→黒色(スタウト系)、てな感じで。
濃いのから飲んじゃうと「きっつぅぅ~」ってなっちゃいますし、その後に飲む淡色系も「物足りなぁ~」ってなっちゃうんです。
お互いのために良くないので、大抵この順番で飲むようにしてます。
たまに見込み違いで「アチャー」ってときもありますが・・・

大体こんなとこでしょうか・・・

自称「ビール現場主義者」の癖に大したこと無いと思ってるそこのアナタ!

悔しいけれど・・・正解です。

|

« 軽井沢スキー&ビール旅行記⑪~朝風呂、そして | トップページ | やっと飲めたぜ!よなよなリアルエール@池袋「vivo!」 »

コメント

いやいや〜,すばらしいデス。現場主義,感服致しましたー。<(_._)>
ワタシは酒は好きなのですが,胃腸が強い方ではないので,あんましたくさん飲めません。ですので,1はできるだけ頑張りますがテイスティング程度で満足。2,3は絶対ムリっ! 大抵はグラスで注文してぽた子さんと半分コずつ,という場合が多いです。まだまだ現場主義を目指すには修業が足りません・・・。精進せねば(笑)。
4は確かにそのとーり!これは鉄則ですね。(^^)

投稿: ぽた郎 | 2006/03/11 22:11

ぽた郎さん、お久しぶりです。
いやいや、「比較的ビールが好きな」単なる「飲んだくれ」だということが、自分のエントリ読んでよくわかりました。
ですから、いい「現場」に行くと、飲みすぎてもうボロボロ。
エエ年なんで、ちょっと自重せんとアカンなぁ、とは思ってるんですが・・・

投稿: beer-kichi | 2006/03/12 10:19

なるほど、「現場道」すごいです!
お酒は好きですが、いかんせん「弱い」ので(胃腸のほうは強いですが)、500mlを三杯も飲めば最後は味がわからなくなってます(--;
ただいまメキシコです(明日には帰国の途につきますが)。気候のせいか、ビールがえらい旨いです。ライトピルスナーばっかりですけれど。一応、ボヘミアという名前の通り重めのピルスナーや、XX(どすえきす、と読みます)というブランドのアンバーもありました。毎晩飲んでいるのでウコン持参です(^^

投稿: Shun@メキシコ | 2006/03/12 14:27

Shunさん。
先日のシアトルに続き、こんどはメキシコからなんですね。

いいなぁ。

やっぱりその土地のビールをその土地で飲むが一番!
メキシコのビールをメキシコで飲む、しつこいですけど・・・いいなぁ。

投稿: beer-kichi | 2006/03/12 14:47

タハー!凄いですねぇ。現場道!

特に、出来るだけ大きなグラスで。というのは、驚きです。
いつも記事拝見してると、ジョッキとか多いですもんね。

私はそんなんやったら、帰ってこれませんw
そんな中、写真もちゃんと撮ってるのも、毎度えらいなぁ~と思ってました~。

会津、1000円か~。行けない距離でもないなぁ…。今年いってみようかな。

投稿: こだれでら | 2006/03/13 12:53

さすがです!

一度の機会に全種類飲むことで、ブルワリーの特徴というか方向性というか、わかりそうですよね。

自分はすっかり家飲みがメインになってしまって、「こうできればいいのに」って思うことを、beer-kichiさんが実現してらっしゃるのでうらやましいやら悔しいやら・・・です笑

投稿: takeshi | 2006/03/13 21:29

こだれでら様
一応写真は撮ってますが、その分コメントが適当です・・・
こんなに飲んでては、一生「テイスティング」は無理みたいです。

会津、ビールは粗削りですが、雰囲気がとってもいいので、オススメです。

投稿: beer-kichi | 2006/03/14 00:18

takeshi様
ただひたすら欲望のままに飲み歩いてるだけなので、お恥ずかしい限りです。
ベロベロに酔っ払って、何飲んだかも覚えていない・・・それがまたいいんですねぇ。
俺ってマゾ?

投稿: beer-kichi | 2006/03/14 00:22

なんと信じられないことに、帰りの乗り継ぎのアトランタで、ウルケルの樽生に出会いました。
http://www.joesonjuniper.com/sullivan/menu/drinks/
パイント4ドル。次はチェコに行け、という啓示でしょうか?(^^;

投稿: Shun@よこはま | 2006/03/14 23:10

アトランタで、ですか?
次はやっぱりチェコですよ、Shunさん。

投稿: beer-kichi | 2006/03/14 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私はこうして「現場」で飲んでいる:

« 軽井沢スキー&ビール旅行記⑪~朝風呂、そして | トップページ | やっと飲めたぜ!よなよなリアルエール@池袋「vivo!」 »