« 札幌ラーメン&ビール旅行記2006春その8 ビールの現場から~北海道千歳市「ビアワークスちとせ」 | トップページ | シュパーテン樽生@日本橋「フランツィスカーナー・バー&グリル」① »

札幌ラーメン&ビール旅行記2006春その9 ビールの現場から~北海道千歳市「ビアワークスちとせ」

その8の続きです。

 

私が頼んだのは「飲み放題」1,480円。
燃えますね、って一人なんですけど。

 

早速、
06042413
左ヴァイツェン、右ピルスナー。
どちらもグラス300ml360円。
飲み放題なので関係ないといえば関係ありませんが、リーズナブルです。
嬉しいです。

 

ヴァイツェン。
「上品でまろやかな喉越し」
濁ってます。
香りはさほど強くありません。
オーソドックスなヴァイツェンだと思います。
★7

 

そして、ピルスナー。
「すっきりとした喉越し」
やや苦めです。
これも教科書的な感じがしました。
★7

 

フードも全体的に、地元色が強くて好印象です。
06042415
「水曜どうでしょう」の影響がありそな感じも地元っぽくていいですね。

 

で、食べたのがジンギスカン。
06042416_20200915170001

 

その10に続きます。

 

「ビアワークスちとせ」
住所:北海道千歳市東郊1-7-1
電話:0123-40-2500

|

« 札幌ラーメン&ビール旅行記2006春その8 ビールの現場から~北海道千歳市「ビアワークスちとせ」 | トップページ | シュパーテン樽生@日本橋「フランツィスカーナー・バー&グリル」① »

コメント

ジンギスカンの皿と盛り付けが、私の時よりかなりお洒落になっているような気がするんですが。。(笑)
③にTBさせて頂きますネ~

投稿: Assy | 2006/05/08 19:56

確かにジンギスカン、おしゃれすぎました(笑)
もう少しワイルドでもいいんですけどね。

投稿: beer-kichi | 2006/05/09 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌ラーメン&ビール旅行記2006春その9 ビールの現場から~北海道千歳市「ビアワークスちとせ」:

« 札幌ラーメン&ビール旅行記2006春その8 ビールの現場から~北海道千歳市「ビアワークスちとせ」 | トップページ | シュパーテン樽生@日本橋「フランツィスカーナー・バー&グリル」① »