« スープカレー 札幌ラーメン&ビール旅行記2006春 その5〜札幌・平岸「テラメリタ」 | トップページ | シュパーテン樽生@日本橋「フランツィスカーナー・バー&グリル」① »

初ビアワークス 札幌ラーメン&ビール旅行記2006春 その6〜ビールの現場から 北海道千歳市「ビリカワッカ」

その5の続き。

 

空港に行く前に、「現場」行ってきました。

新千歳空港内の「シェーンヴァッサー」に2回行ってるんですが、ホントの「現場」であるこちらは初めてです。

06042423_20200907133901

JR千歳駅から歩いて歩けない距離ではないんですが、雨が降ってたのでタクシー。

800円前後でした。

 

夕方5時頃到着したんですが、レストランでは何やらパーティ開催中。

「すわ!一般客入店不可!」と一瞬焦りましたが、2階で飲めるとのこと。

よかった。

06042411_20200907134001

 

ビールメニュー。

06042412

私が頼んだのは「飲み放題」1,480円。

燃えますね、って一人なんですけど。

 

06042413

左ヴァイツェン、右ピルスナー。

どちらもグラス300ml360円。

飲み放題なので関係ありませんが、リーズナブルです。

 

ヴァイツェン。

「上品でまろやかな喉越し」

濁ってます。

香りはさほど強くありません。

オーソドックスなヴァイツェンだと思います。

★7

 

そして、ピルスナー。

「すっきりとした喉越し」

やや苦めです。

これも教科書的な感じがしました。

★7

 

フードも全体的に、地元色が強くて好印象です。

06042415

「水曜どうでしょう」の影響がありそな感じも地元っぽくていいですね。

 

注文したのはジンギスカン。

06042416_20200915170001

 

3杯目、エール。

06042417

「豊かなコクと爽快なキレ味」

ジョッキでエールを飲むというと何だか豪快な感じがしますが、所詮中ジョッキ。

UKパイントより少ないんですね、量。

ちょっぴり意外ですが。

ちょっとガスが強めですね。

手本は何やろ?

★7

 

4杯目、スタウト。

06042418

「ホロ苦さと爽快な味わい」

納豆ぽくはないですね(笑)

甘いと言うよりは苦い!

ただ、ちょっと冷たかったかな。

もう少しヌルめのをゆっくり飲みたいですね。

★8

 

飲み放題の元をここでとり、最後の1杯としてエールをいただいて帰りました。

 

建物は立派、フードもビールもリーズナブル!

ビールも美味しい!

いいですね、ビアワークスちとせ。

また行ってみたい度は★4(5段階)です。

 

「ビアワークスちとせ」

住所:北海道千歳市東郊1-7-1

電話:0123-40-2500

|

« スープカレー 札幌ラーメン&ビール旅行記2006春 その5〜札幌・平岸「テラメリタ」 | トップページ | シュパーテン樽生@日本橋「フランツィスカーナー・バー&グリル」① »

コメント

まず北海道に行ってみたいです!!←まだ一歩も踏み入れたことないんです(>_<)

そして納豆っぽくないスタウトを飲んでみたいw


毎回毎回うらやましいですよ~。

結局今年も北海道に滑り・・いやいや飲みには行けませんでした。

来年は行けるかな~?!

投稿: おむ | 2006/05/09 14:06

おむさんも私からすると羨ましいくらい滑りに行かれてるじゃないですか!
私もこれだけ北海道に行ってるんですが、スキーはしたことないですからねぇ。
来シーズンはニセコあたり・・・無理かなぁ?

投稿: beer-kichi | 2006/05/09 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初ビアワークス 札幌ラーメン&ビール旅行記2006春 その6〜ビールの現場から 北海道千歳市「ビリカワッカ」:

» ビア・ワークス・ちとせ(北海道ビールピリカワッカ) [ブルワリー放浪記]
北海道 空の玄関口、千歳で飲むビール。 [続きを読む]

受信: 2006/05/08 19:58

« スープカレー 札幌ラーメン&ビール旅行記2006春 その5〜札幌・平岸「テラメリタ」 | トップページ | シュパーテン樽生@日本橋「フランツィスカーナー・バー&グリル」① »