« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その22~ビールの現場から「Frueh(フリュー)」ケルン★4 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その24~ビールの現場から「MALZMUHLE(マルツミューレ)」ケルン★4 »

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その23~ビールの現場から「Frueh(フリュー)」ケルン★4

その22の続き。

まずはメニュー。
06061046menu
写真では切れてますが、200mlで1.15ユーロ(約180円)。

独特の入れ物で運ばれてきたものは・・・
06061048

もちろん、ケルシュ!
06061044
ボンシュと違って白濁はしてません。
飲むとフルーティ!
なるほど、これがケルシュか!
と思ったものの、昨夜飲んだアルトほど私の好みではありませんでした。
★8
ちなみにマイケル・ジャクソンさんの「ビール大全」によれば・・・
「口あたりのやわらかいビールで、口に含んだときに感じるフルーツの風味、フィニッシュのホップが効いたドライな味わい、そのどちらもとてもデリケートだ」とあります。
ふむふむ。

これでケルシュを制覇しましたので、ボンシュ、ポンシュ(日本酒)を合わせた「世界三大シュ」制覇です。
(ああ・・・書いちゃった・・・)

昼食は何故かまたボリューム満点の肉!
06061047
何で続くかなぁ??

結局ここで飲んだのは3杯。
通算12杯です。
また行ってみたい度は★4(5段階)

その24に続く。

ちなみに、ここケルンでもコースターに鉛筆で線を引く杯数の数え方は一緒でした。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・2日目(ボン・ケルン・ドルトムント・デュッセルドルフ)

|

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その22~ビールの現場から「Frueh(フリュー)」ケルン★4 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その24~ビールの現場から「MALZMUHLE(マルツミューレ)」ケルン★4 »

コメント

ボンシュ・ポンシュ・ケルシュ→「三大シュ」って~!

でも、そういうギャグ、嫌いじゃないです(笑)

投稿: suzume | 2006/07/02 21:59

三大シュ、それは全く想定外でした(笑)。
ビールも美味しそうですが肉も美味しそうですね。
ここのところ禁酒・節制をしているところなのですが、こういうのを見ると飲みたいという欲望と控えろと言う意志の戦いが始まってしまいます(笑)。健康診断のあとにちょろっと飲み食いしようかとは思ってますので、それまでは我慢・・・。

投稿: pezhetairoi | 2006/07/02 23:44

suzume様
一緒に行ったビア友Kは絶対書かない方がイイと忠告してくれてたんですが、書いてしまいました(←世界三大シュのこと)
お恥ずかしい・・・

投稿: beer-kichi | 2006/07/04 08:02

pezhetairoi様
禁酒ですか・・・それはツライ!
そんなpezhetairoiさんには申し訳ないですが、これからもっと美味そうな画像が続々出てきますので、よろしければ見てやってください。

投稿: beer-kichi | 2006/07/04 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その23~ビールの現場から「Frueh(フリュー)」ケルン★4:

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その22~ビールの現場から「Frueh(フリュー)」ケルン★4 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その24~ビールの現場から「MALZMUHLE(マルツミューレ)」ケルン★4 »