« ビールの元現場から~静岡県沼津市「こがね地ビール」 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その34~活気あるなぁ、デュッセルドルフ »

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その33~ビールの現場から「Zum Uerige(ツム・ユーリゲ)」デュッセルドルフ★5

その32の続き。

最後に食べたものなどを。
06061081
ブルストサラート(ソーセージサラダ)、4.15ユーロ。

横の席に、派手な一団がやってきて大騒ぎを始めました。
Germany200606_068
すると、店員さんがやってきてすかさず注意!
それでもやめないので、また注意!
結局早々に退散しました。
そして、我々に一言。
そして、速やかに掃除。

いいお店じゃないですか!
良い意味でプライドが感じられます。

時刻は午後11時。
06061085
外ではアルゼンチン戦が終了。
コートジボワールを2-1で下しています。

さ、そろそろ次行くか。
06061086uerige

もちろん「また行ってみたい度」は★5(5段階)。
文句ナシ!

その34に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・2日目(ボン・ケルン・ドルトムント・デュッセルドルフ)

|

« ビールの元現場から~静岡県沼津市「こがね地ビール」 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その34~活気あるなぁ、デュッセルドルフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その33~ビールの現場から「Zum Uerige(ツム・ユーリゲ)」デュッセルドルフ★5:

« ビールの元現場から~静岡県沼津市「こがね地ビール」 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その34~活気あるなぁ、デュッセルドルフ »