« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その35~ビールの現場から「Zum Schluessel(ツム・シュルッセル)」デュッセルドルフ★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その37~怒涛の2日目まとめ »

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その36~ビールの現場から「Zum Schluessel(ツム・シュルッセル)」デュッセルドルフ★5

その35の続き。

06061091
メニューです。
250mlで1.5ユーロ(約230円)はツム・ユーリゲと同じです。

06061094
このアルトも美味いなぁ。
鼻に抜ける華やかさがあって、後味に軽い苦味があるんです。
★10
マイケル・ジャクソンさんのビール大全には
「口に含んだときホップの香りと酸味が広がるが、軽いモルト味がその上にかぶさり、フィニッシュにはイギリス風の酸味を感じる。とても軽いボディで、明るく透明だ」
とありました。

通算22杯目と23杯目をこの店で飲み、お店を出たのは12時前。
さすがもう帰ります。

また行ってみたい度は★5(5段階)。
デュッセルドルフ、レベル高いわ。

その37に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・2日目(ボン・ケルン・ドルトムント・デュッセルドルフ)

|

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その35~ビールの現場から「Zum Schluessel(ツム・シュルッセル)」デュッセルドルフ★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その37~怒涛の2日目まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その36~ビールの現場から「Zum Schluessel(ツム・シュルッセル)」デュッセルドルフ★5:

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その35~ビールの現場から「Zum Schluessel(ツム・シュルッセル)」デュッセルドルフ★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その37~怒涛の2日目まとめ »