« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その36~ビールの現場から「Zum Schluessel(ツム・シュルッセル)」デュッセルドルフ★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その38~やっと3日目 »

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その37~怒涛の2日目まとめ

その36の続き。

やっと2日目が終了。

「その13」から「その36」までかかってしまいました。

2日目にやったことを箇条書きにしてみると・・・

ボン行って
日本代表応援ステーション行って
ボンシュの「現場」行って
ケルン行って
・ケルシュの現場「フリュー」と「マルツミューレ」をハシゴして
ドルトムント行って
スタジアム行って
ドルトムンダー飲みながらスウェーデン応援して
デュッセルドルフに戻って
ツム・ユーリゲでアルト飲んで
ツム・シュルッセルでまた飲んだところで終わり。

そら時間かかるわ、と我ながら思います。

ビール的には
・ボンシュ2杯
・ケルシュ5杯
・ドルトムンダー2杯
・アルト6杯
・ヴァイツェン1杯、で合計16杯。
このペースなら全行程8泊10日、通算100杯も夢じゃない感じです。

その38に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・2日目(ボン・ケルン・ドルトムント・デュッセルドルフ)

|

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その36~ビールの現場から「Zum Schluessel(ツム・シュルッセル)」デュッセルドルフ★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その38~やっと3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その37~怒涛の2日目まとめ:

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その36~ビールの現場から「Zum Schluessel(ツム・シュルッセル)」デュッセルドルフ★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その38~やっと3日目 »