« 月島「味泉」① | トップページ | 月島「味泉」② »

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その50~ビールの現場から「Paeffgen(ペフゲン)」ケルン★5

その49の続き。

ハルヴァンハーンの次に食べたのはコレ。
060611048bratwurst1602
ブラットヴルスト4.5ユーロ(約700円)。
皮がパリパリで美味しいです。

旬だからでしょうか、季節限定のこんなメニューが。
060611048foodmenu1642
シュパーゲル(ホワイトアスパラ)料理です。
すごい!

来た!
060611049spagel1656
美味しいねぇ、旬のアスパラは。
11.2ユーロ。

ワールドカップをリアルタイムで観ながら、正月みたいにダラダラ飲んで食って、しかもそのビールが極上のケルシュと来た日にゃあアンタ・・・幸せです。
また行ってみたい度は★5(5段階)。
ケルシュの現場の中では、一番ここがお気に入りかもしれません。

さあ、いよいよワールドカップ生観戦、生フィーゴです。

その51に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・3日目(デュッセルドルフ・ケルン)

|

« 月島「味泉」① | トップページ | 月島「味泉」② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その50~ビールの現場から「Paeffgen(ペフゲン)」ケルン★5:

« 月島「味泉」① | トップページ | 月島「味泉」② »