« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その42~デュッセルドルフ散歩 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その43~「Zum Schiffchen(ツム・シッフェン)」デュッセルドルフ »

ビールの準現場から~北海道石狩市「石狩番屋の麦酒」②~まずはヴァイツェン!

の続き。

えーと、石狩番屋の麦酒の樽生が飲める店「茨戸ガーデン ノースヒル」の店内です。
06070307
テレビがあって、サッカーのある日はスポーツバーみたいに・・・・・ならへんわな。

ビールは・・・おっ、これか!?
06070312
全部飲めるんかな?

私「すいませ~ん、このビールの樽生が飲めるって聞いてきたんですけど」
店「えっとねぇ、今はヴァイツェンとゴールドラガーの2種類だねぇ」
私「じゃあ・・・ヴァイツェンとコレ、下さい」
06070308

ヴァイツェン登場。
06070309
説明には「フルーティな香りが豊かで、ホップの苦味が少なく豊潤な口あたり」とあります。
確かに香りが良い美味しいビールですが、ちょっとひと味足りないかな?って感じです。
★7

に続きます。

|

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その42~デュッセルドルフ散歩 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その43~「Zum Schiffchen(ツム・シッフェン)」デュッセルドルフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビールの準現場から~北海道石狩市「石狩番屋の麦酒」②~まずはヴァイツェン!:

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その42~デュッセルドルフ散歩 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その43~「Zum Schiffchen(ツム・シッフェン)」デュッセルドルフ »