« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その41~ビールの現場から「Im Fuechschen(イム・フックスヒェン)」デュッセルドルフ ★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その42~デュッセルドルフ散歩 »

ビールの準現場から~北海道石狩市「石狩番屋の麦酒」①~到着まで

散々行った札幌出張もそろそろ終わり。
と言う訳で、札幌市のお隣、石狩市にある「石狩番屋の麦酒」を飲むことにしました。
ただここの「現場」は2003年ごろに終了したとの事。
ダメもとで「日本地麦酒工房」さんに電話をしてみました。

私「もしもし、そちらのビールの樽生を飲みたいんですけど、どこかで飲めませんか?」
日「え~っと、ノースヒルさんなら樽生が飲めますよ」
私「ノースヒル?」
日「今どちらにいらっしゃいますか?・・・」

というわけで、「石狩番屋の麦酒」の樽生が飲める「茨戸ガーデン ノースヒル」というお店に行くことにしました。
ただ教えてもらった行き方は、タクシー。
いくら何でもタクシーで行くほどの余裕はないので、何とか公共交通機関を使って行くことにしました。

地下鉄南北線「中島公園」から北へ向かいます。
終点「麻生(あさぶ)」で降り、近くのJR「新琴似」駅へ。
06070301_1
JR学園都市線に乗り換えて、最寄と思われる「篠路」駅で下車。
06070302
旅行者の私をとっても不安にさせる佇まいをしています。

そこから北東方向にひたすら歩きます。
歩きます。
とにかく歩きます。
まだまだ歩きます。

途中にあったコンビニで地図を立ち読みして場所を確認。
道を間違ったワケではないようです。

歩きます。
ずんずん歩きます。

そしてやっと川にぶつかりました。
06070303
あとはこの川沿いに進めば大丈夫です。

川沿いに歩きます。
川沿いにどんどん歩きます。

石狩市に入りました。
06070304
まだまだ歩きます。

やっと到着しました。
06070306

ちょっとだけ帰りたくなりました。

に続きます。

|

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その41~ビールの現場から「Im Fuechschen(イム・フックスヒェン)」デュッセルドルフ ★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その42~デュッセルドルフ散歩 »

コメント

わざわざお越し頂きありがとうございました。
是非、もう少し足を伸ばして工場までお越しいただければ・・・遠かったですよね・・・
これからも、是非ヨロシク御賞味ください。
ありがとうございました。

投稿: 日本地麦酒工房CSO | 2006/08/24 21:56

日本地麦酒工房CSO様
工場は時間がなかったので、お伺いできませんでした。
勝手な希望を言わせていただけると、札幌市内で樽生が飲める店があると、もっとイイと思いました。
よろしくお願いします。

投稿: beer-kichi | 2006/08/27 14:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビールの準現場から~北海道石狩市「石狩番屋の麦酒」①~到着まで:

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その41~ビールの現場から「Im Fuechschen(イム・フックスヒェン)」デュッセルドルフ ★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その42~デュッセルドルフ散歩 »