« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その59~世界遺産リューベックへ | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その60~えっ、休み? »

藤沢「Century Break(センチュリー・ブレイク)」②

の続きです。

1杯目はサンクトガーレン・ゴールデン・エール。
06073106goldenale1750
写真はグラスサイズで720円。
ちょっと量が少ない感じがするので、飲む方ならば、1サイズ上のパイントサイズの方がお得感があるかもしれません。
ホップが爽快ですね。
ただ、最近の私の好みからするとちょっと刺激が強いです。

ここで料理。
06073107cottagepie1818
コッテージ・パイです。

この料理に合わせた2杯目。
オールド・スペクルド・ヘン。
06073108oldspeckledhen1824
パイントサイズで、920円。
窒素ガスの細かい泡が私好み。
細長いパイントグラスも気分です。

なかなか立地的に来る機会はなさそうですが、店員さんも礼儀正しく良いお店だと思いました。

Century Break(センチュリー・ブレイク)
住所:藤沢市鵠沼石上1-4-6甚伍朗ビル2F
電話:0466-25-5688
06073109centurybreak1912

|

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その59~世界遺産リューベックへ | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その60~えっ、休み? »

コメント

スペクルヘンですか~、大好きなんですが最近は缶もご無沙汰してます。

投稿: よっちゃん | 2006/08/06 22:10

よっちゃん様
缶もご無沙汰ですか・・・
申し訳ないですけど、樽生、美味しかったですよ!

投稿: beer-kichi | 2006/08/07 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢「Century Break(センチュリー・ブレイク)」②:

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その59~世界遺産リューベックへ | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その60~えっ、休み? »