« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

タイ ビール旅行記2006④~お部屋でシンハー

とにかくシンハーだらけのタイ旅行ですが、性懲りもなくシンハー。
060820191611
今度はホテルの部屋で缶シンハーです。
コンビニなんかで買うと、30B(90円)なんですが、この時はホテル近くの海の家っぽいところで購入したので1本50B(150円)。

ちょっと高いです。

とは言え、オールモルトでアルコール度6%のプレミアムビールがこの値段ですから、いいですよね!

子供達はお昼寝中です。

タイ ビール旅行記2006

タイ ビール旅行記2005

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その75~車好きには堪りません!

その74の続き。

5日目10時40分。
060613014munchenairport1045
何とか荷物を受け取り、AVISのカウンターに急ぎます。

060613015avis1049
あった!

しかし時間はもう11時前。
2時から始まるピルスナーウルケルの工場見学に行くためには、一刻の猶予もありません。

我々がネットで予約していたのはVWパサートクラス。
でも係りの人曰く「フィアット」。

フィアット?
パサートクラスのフィアットって何やろ・・・
と思いながら駐車場に行くと・・・
060613017alfaromeo1109
何とアルファ!
しかもGT!
その上3.2リッター!
240馬力で、何とトルクが29.4kg!
いやぁ~たまりません!

車に興味ない方からしたら、「何のこっちゃ?」って感じやと思いますが、車好きの方やったらわかってくれますよね!
060613018meter1130
見よ!このスパルタンなコクピット!

痺れるなぁ・・・

これでこれから4日間走り回れるとは・・・幸せ。

その76に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイ ビール旅行記2006③~チャンとシンハー

でチャンビールを飲んだホテル外のレストランで、チャンとシンハーを飲み比べました。
060820141233060820161248
私の好みはシンハーであるのは以前にも書きましたが、値段は各々60バーツ(約180円)と80バーツ(約240円)。
その価格差大瓶1本あたり約60円。
大したことないと言えば、大したことないですが、比率にすると3:4。
日本だと大瓶1本600円くらいで出す店がありますから、チャンが600円だとすると800円。
シンハー、なかなかプレミアムビールです。

タイ ビール旅行記2006

タイ ビール旅行記2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その74~俊輔!ラウール!

その73の続き。

5日目午前10時25分。
060613011bmw1024
ミュンヘン空港、荷物受け取り所。
さすがミュンヘン、BMWのキドニーグリルがお出迎えです。

ピルゼンへ先を急ぐ我々ですが、預けた荷物が出てこないことには急ぎようがありません。
イライラしながら待ってると、コンベアの上をこんなものが・・・
060613012worldcup1035
ワールドカップのトロフィー?
確かこんな形やったような・・・?
まわりのドイツ人たちも「エッ!?」って感じで凝視しています。

まさか?と思いながらキョロキョロしてると、こんなものまで・・・
060613013nakamurak
中村俊輔の荷物?

そしてそして・・・
060613013raul1035
ラウールの荷物?

ここで気が付きました。
これ、アディダスのプロモーションなんですね。
かなり手の込んだ。

ずっと回ってんですよ、ワールドカップのトロフィー。
ずうっと置いてあるんですよ、俊輔とラウールの荷物。

なるほどなぁ・・・って感心してる場合か!
早く行かんと!ピルゼン!

その75に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ ビール旅行記2006②~チャンビール

シンハー大好きな私ですが、もちろんチャンビールも飲みます。
何たって安いですから。
060819471940
大瓶1本60バーツ(約180円)。
ホテル内のレストランではなく、隣接の海の家っぽいレストランで飲みました。
大体これが相場でしょうか。
大瓶を夫婦で2本飲んで、360円。
やっすぅ~。

タイ ビール旅行記2006

タイ ビール旅行記2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その73~5日目、いよいよチェコへ!

その72の続き。

5日目7時。

ちょっと早めの朝食。
060613004coffee0703

荷物をまとめ、トラムでデュッセルドルフ駅へ。
予定どおりの電車で、予定どおり空港へ。
060613006airport0807060613007soccer0815
今(8月)になってみると、何だかなぁって感じですが、6月のドイツは完全にサッカー一色だったのが、この写真見てもわかります。

ミュンヘン空港に着いたのが10時10分。
060613010airplane1015
予定が10時ジャストでしたから、10分遅れの到着です。

私「やばいなぁ」
K「何せピルゼンに2時やからなぁ」
私「ウルケルの工場見学、何とか今日中にしたいもんな」
K「アウトバーンぶっ飛ばしたら、何とかなるにしても、はよ出発せんと」
私「ほな俺レンタカーの手続きするから、地図はよろしく」
K「わかった!」

というわけで、これからは時間との戦いです。

その74に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイ ビール旅行記2006①~樽生シンハー

先週行ったタイの、旅行記というよりはビールネタをいくつか。
(旅行記は「横浜在住関西人の好奇心」にアップ予定です)

我が家は大のタイ好き。
今回で5回目の渡泰になります。
そして私はご存知のとおり、大のビール好き。

タイ、そしてビールとくればやっぱりシンハー!
最近はリーズナブルなチャンビール(象のラベル)もシェアを増やしているようですが、私はやっぱりシンハー派。
タイで飲むシンハー、最高です。

と言うわけで、2日目にエヴァソン・ホアヒンのプールサイドで飲んだ今回の一杯目もシンハー。
06081931180b1509
陶器製のマグに入ったシンハーはなんと樽生!
5回目にして初めての樽生。
基本的には常に樽生で飲みたい私ですが、これまでは瓶や缶ばかりで・・・。

ホテルのバーなので、値段は180バーツ(約540円)とかなり高価。
まあ場所が場所ですし、いたしかたありません。

しかし・・・美味かったぁ。
また飲みたい!

タイ ビール旅行記2006

タイ ビール旅行記2005

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その72~4日目まとめ

その71の続き。

前回のエントリで4日目が終了したので、ここでまとめ。

当初の予定では、デュッセルドルフ、ケルンの行き残した「現場」を巡る予定でしたが、「遠くに行きたい病」が発症し、予定外のハンブルク方面に向かうことに。
7時に起床し、リューベックに着いたのがお昼過ぎ。
昼食を食べるはずの「現場」が閉まっていて、ガイドブックに載っていた「船員組合の家」で昼食。
世界遺産を軽く見学した後、ハンブルクへ。
ハンブルクを散策し、「現場」でビール。
「現場」を出たのが19時半で、デュッセルドルフに帰ってきたのが23時半。

この日飲んだビールはたったの6杯。
通算で39杯。

移動が多かったので、ビールはあんまり飲めませんでしたが、なかなか旅行者魂が刺激された、楽しい一日でした。

5日目はデュッセルドルフから飛行機でミュンヘンに戻り、そこからレンタカーでチェコ・ピルゼンに向かう予定です。

さあ、張り切って行きましょう!

その73に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日タイから帰国しました

昨日無事にタイから帰ってきました。
ビールネタはちょっとだけ・・・
おいおいアップしようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その71~さいなら、ハンブルク

その70の続き。

4日目19時半。

ハンブルクの「現場」でしこたま飲んで食べて外に出たらこの景色。
060612084ostwest1925
明るっ!そして暑っ!
穴蔵のようなところで飲んでたので、全然感覚が・・・

ハンブルク駅。
060612086bahnhof1937

乗るのは19時46分発のICE。
060612088ice8091957
今回の旅行で最後に乗るICEです。

あっ、ホームに入ってきました。
060612089ice8091958

車内は相変わらず快適。
060612093firstclass2004
・・・だったんですが、途中でチェコ対アメリカの観客(主にアメリカ人)が合流してから雰囲気が一変しました。
どう変わったかはご想像にお任せします。
とにかく、負けたとは思えないあのはしゃぎっぷり。
アメリカの人って?

デュッセルドルフに着いたのはもう真夜中。
060612094dusseldorf2329
楽しかったけど、疲れました。
明日はいよいよチェコです。

その72に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日からタイに行ってまいります

本日夕方発のUA便で、タイに行ってまいります。
ドイツと違って、今度は家族で(←当たり前じゃ!)

タイに行くのは何と4年連続5回目。
何かの売人なんでしょうか、ワタシ?
まあ、5回行ったうち今回を含めて4回がマイレージ使用。
ありがたや、ありがたや。
マイレージ万歳!

「6月のドイツに続いて、今度はタイかい!」
「エエ身分やのぉ、ワレ!」
といった声が聞こえる気がしますが、まあ聞いてください皆さん(?)
このタイ旅行が1年前から決まっていたからこそ、6月のドイツが家族に許可されたようなワケでして・・・

帰国は8月26日予定。
その間ブログの更新は、されるんだかされないんだか・・・・・
帰国後レポートがあるんだかないんだか・・・・・

まあとにかく、これから行ってまいります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その70~ビールの現場から「Groeninger」ハンブルク★4

その69の続き。

「Groeninger」では料理はカウンターで頼みます。
060612083counter1922
ヴィジュアルで選べるのはメリットなんですが、量の説明が難しい・・・

060612077food1757
こんなことになってしまいました。
もう、ゴチャゴチャ・・・

0606120781757
そして定番のプレッツェル。

0606120801816
この日最後の食事(普通に言うと「夕食」)だったので、ガッツリ肉もいかせていただきました。
分厚ぅ~。

さて、この「現場」。
何となくドイツの南っぽいテイストを感じたんですが、いかがでしょう?

また行ってみたい度は★4(5段階)。

飲んだビールは全部で4杯、旅行通算では39杯になりました。
1杯あたりの量が増えてきたので、杯数的には稼げなくなってきました・・・

さて、デュッセルドルフに帰らねば。

その71に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その69~ビールの現場から「Groeninger」ハンブルク★4

その68の続き。

この「現場」なかなか気合入ってまして・・・
060612074k
隣のグループを撮ったものですが、木の樽から直接注いで飲んでます。
その樽を置くための専用の台がコレ。
060612083k
ほんのちょっと傾斜がついてるのがポイントです。

で、値段は・・・
060612075menu1749
10リットルで65.5ユーロ(約1万円)みたいです。

さすがに我々はそうも行かず・・・
060612076pils1750
ピルス、400mlで3.5ユーロ(約500円)。
ドイツでは、ちょい高めです。
ピルスという名前のわりには色が褐色で、白濁していて、全然苦くありません。
この色ですが、後味はかなりさっぱり。
ガンガン飲める系です。
★8、通算36杯目。

そして通算37杯目はヴァイツェン。
060612079weizen1809
500mlで3.7ユーロ。
香りはあまりなく、甘めです。
★7

その70に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北千住「バードコート」再訪

少し前のことになりますが、北千住の「バードコート」に行ってきました(2回目)。
前回来たのが昨年の7月になりますので、約1年ぶりになります。
060803042002
このお店、焼鳥の名店ではあるんですが、ビールの品揃えが「おおっ!」って感じなんです。
(詳しくはコチラ参照)

今回は料理に集中したかったので、写真はあまり撮ってません。
唯一撮ったのが、前回食べそびれた親子丼。
060803052141

とにかく、相変わらず美味しい店でした。
あと、前回は少々「お高いな・・・」という印象だったのですが、今回はそうでもありませんでした。
たぶん前回の頼み方がおかしかったんだと思います(自腹じゃなかったもので・・・)。

「バードコート」
住所:足立区千住3-68鹿明ビル1F
電話:03-3881-8818

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その68~ビールの現場から「Groeninger」ハンブルク★4

その67の続き。

4日目17時45分。

Uバーンで「倉庫街」方面へ。
ちょっと早い夕食を兼ねて、MJ氏の「ビール大全」に載っていたハンブルクの「現場」訪問です。

060612071groeninger1745
ビルの外壁が工事中のため、若干不細工でしたが、確かに「現場」です。

穴蔵のような入口です。
060612072entrance1746
空気も気持ちひんやりしています。

つまみを買うショーケースを抜けると、「現場」の証、醸造タンクが。
060612073tank1748

さあて、飲みますよ。

その69に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新宿「KEITEL(カイテル)」②

の続きです。

ビール、ワイン、美味しい料理をいただいて、そろそろ帰ろうかと思った頃・・・
060808082145
何故かオーナーシェフのカイテルさんと、越乃寒梅で酒宴が始まりました。

自家製のコーヒー焼酎なるものもいただきました。
060808092238
これ、イケます!
家で私もやってみよう!と思ったところまでは覚えているんですが、その後の記憶が・・・

確かKとカイテルさんの3人で、カラオケに行ったような・・・
家に帰ったら3時過ぎだったような・・・
次の日頭が痛かったような・・・ってこれは「ような」じゃありませんが。

カイテル、美味しくって気さくでいいお店でした。
また行かせていただきます!

KEITEL(カイテル)
住所:新宿区新宿5-6-4
電話:03-3354-5057
060808062116

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その67~ハンブルク散歩

その66の続き。

06061206517054日目17時。

アルスター湖から水路(?)沿いにショッピング街が並んでます。
そこから市庁舎を撮ったのが、右の写真。

アルスター湖もエエ感じなんですけど、このショッピング街もエエ感じなんですよ。
道頓堀を1万倍くらい洗練させた感じで。
まあ、1万倍違うんやったら、そもそも比べるなっちゅう話もありますが。
スイマセン、川が流れてる以外ほとんど似てません。

いやぁ、キレイですわ、ハンブルク。
ここ15年くらい「ドイツ大好き!」とか言い続けてきたワタシですけど(現にまた来てるし)、ワタシの言うところの「ドイツ」って、どちらかと言うと「南のほう」のことでして、ベルリンだとかハンブルクとかには特に親近感も好印象もなかったわけです・・・これまでは。

今回ハンブルクをちょっとだけ訪問して、正直印象がガラリと変わりました。
ハンブルク、また来るぞ!

その68に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新宿「KEITEL(カイテル)」①

ドイツ料理の老舗「KEITEL(カイテル)」に、実は初めて行ってきました。
ずっと前から知ってはいたんですが、何故だか今まで縁がありませんでした。
06080801keitel1942
連れはドイツに一緒に行ったビア友K。
名目は「反省および清算会」っちゅうことで。

集合は午後7時。
まずはビール、普通の「生」です(ですから写真なし)。
いきなりで何なんですけど、今まで縁がなかった理由がわかりました。
樽生(ドラフト)のバリエーションが少ないんです、って言うか普通の「生」だけ。
もちろんドイツビールは各種置いてあるんですが、ボトルのみ。

でもね、料理が美味しいんですよ。
ドイツで食べるより、美味しいかもしれません。
少なくとも私には。
060808052113060808032002

結局、生を2杯飲んだ後、フランケンワインに移行。
060808042042
これがねぇ、旨いんです。
ちょっと奮発してイイのを頼んで正解でした。

に続きます。

KEITEL(カイテル)
住所:新宿区新宿5-6-4
電話:03-3354-5057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その66~ハンブルク・アルスター湖

その65の続き。

4日目16時45分。

Uバーンの駅を降りると、そこはアルスター湖。
0606120581644
きれいでしょ?

0606120591645
白鳥なんかもいたりして。

湖には水路が何本も繋がっています。
0606120631702
都市の中に「水」の風景があるっていいですね。

060612064aigner1703
これは、妻からの指令により寄ったショップ。
ハイ、あんまり関係ありません。

0606120681726

その67に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

ドイツ土産プレゼント告知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その65~ハンブルクへ

その64の続き。

4日目15時半。

短いながらも楽しんだ、リューベック散歩。
修復中のホルステン門をくぐったところで終了です。
06061205215290606120531529
外から見ると、シートがかかっていて全くもって情緒がないんですが、中からだとホルステン門の「地肌」が少しだけ見えました。

またまたDBでハンブルクへ。
0606120541603

ハンブルク駅到着は16時半。
0606120551632

まずはUバーンでアルスター湖方面に向かいます。
060612056u1638

おっ、何やこれ?
060612057live1641
すんごい豪華なライブの告知です。
シンプル・マインズ、トレーシー・チャップマン、ジョン・フォガティ、ビリー・アイドル(もーもーもー!)、TOTO、NENA!
我々世代には堪りませんなぁ。

その66に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

ドイツ土産プレゼント告知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~神奈川県小田原市「箱根ビール」②

の続き、今回はビールです。

06080712menu1111
飲めるビールは3種類。

まずは季節限定のヴァイツェン。
060807111108
レモンがさしてあります。
飲むときにレモンに鼻を近づけすぎてしまうと、レモンの匂いしかしないので注意です。
とにかくスルスル系のヴァイツェンです。
★7

そして箱根ピルス。
060807191127
ちょい苦め、と言えないことはないですが、基本的にニュートラル。
非常にすっきりしていて、クセ少な目です。
★8

小田原エール。
060807201143
もう少し主張があってもエエかな?と個人的には思う味です。
★7

空間的にも気持ちよく、料理も個性的。
ビールの平均点も高いです。
また行ってみたい度は★4(5段階)、ということで。

箱根ビール蔵
住所:神奈川県小田原市風祭245
電話:0465-23-7373

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その64~リューベック散歩

その63の続き。

4日目15時10分。

昼食の後は、町全体が「世界遺産」のリューベック散歩。
今回はひたすら画像をアップ、っちゅうことで。
060612021134306061202213460606120411511060612042151506061204315160606120441516060612045151606061204615170606120511527
ここの建物は黒っぽいレンガが特徴のようです。

「手抜き」に見えました?

たぶん、正解です。

その65に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

ドイツ土産プレゼント告知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~神奈川県小田原市「箱根ビール」①

伊豆に海水浴に行った帰り、お土産購入も兼ねて「箱根ビール蔵」に寄ってきました。
060807211208
週末はいつ行っても大賑わいなんですが、この日は平日だったのですんなり入ることができました。

060807171122
天井が高くて、開放的な空間の店内。
ここはお客さんを迎え入れる準備がいつでも出来てるかんじですね。
さすが鈴廣さん。

そして鈴廣さんと言えば・・・
060807131113
板わさ!
って、最後のビックリマークの意味は不明ですが。

そして一見お好み焼風のコレ。
060807141116
ベースが練り物です(笑)

飲んだビールはで。

箱根ビール蔵
住所:神奈川県小田原市風祭245
電話:0465-23-7373

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その63~ワインも・・・

その62の続き。

4日目13時50分。

ビールに続き、「船員組合の家」で食べた料理の紹介。
06061203431433
3種の魚をソテーしたもの(半人前)。
オーダーの際、「2人でシェアして食べます」と伝えたところ、各々きれいに盛り付けてくれました。
ドイツでは常にそうやって頼んでたのですが、ここまでしてくれた店はここが唯一でした。
普通は「取り皿持ってきてくれれば御の字」なんですけどね。

付け合せのポテト。
0606120351437
色んなポテトがあるもんです。

実はビールだけじゃなく、ワインも飲みました。
0606120361441
Rotspon(ロートシュポン)というワインで、ボルドー産の赤ワインをここリューベックで熟成したものなのだそうです。

ガイドブックだけを頼りに選んだお店でしたが、なかなか結構でした。

その64に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

ドイツ土産プレゼント告知

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり「現場主義」!?

伊豆稲取へ海水浴に行ったときのこと。
飲み物を買おうと地元のスーパーに行ったところ、変わったビールがあったので即購入。
06080519vb1706060805201706
オーストラリアのビールのようです。

飲んでみましたが、やっぱり「ビール現場主義」を再確認した次第です。
ううむ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その62~JEVER(イェヴァー)などなど

その61の続き。

「船員組合の家」に到着した我々。
当然最初に頼むのは・・・ビールに決まってますやん。
060612031menu1420
樽生(vom Fass)ビールのメニューです。
ギネスがあると言うのがすごいです、飲んでませんが。

060612025jever1400
私が頼んだのはJEVER(イェヴァー)。
久しぶりのピルスナーですが・・・美味いっ!
★9(通算34杯目)
改めて自分がピルスナー好きであることを確認しました。
この後に控える、チェコへの期待が否が応でも高まってきます。

そして2杯目はDucksteinの樽生。
060612030duckstein1420
今まで飲んだことがなかったビールですが、ローストされた麦芽の風味が印象的な美味しいビールでした。
★8(通算35杯目)

ビア友Kが頼んだのはHAAKE BECK。
060612033haakebeck1422
一口もらいましたが、これもなかなか・・・

その63に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

ドイツ土産プレゼント告知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HANNEN ALT(ボトル)@神田「THE Jha BAR」

神田の「THE Jha BAR」にて、小麦ビールを飲み比べた日の最後、HANNEN ALT(ハンネン・アルト)をボトルで飲みました。
6月にデュッセルドルフで飲んだアルトとどれほど違うもんかなぁ、と思いまして。
我ながらあまり良い性格ではないですね(笑)
060802062100
う~ん・・・
なるほど・・・
少なくとも、別物であることは間違いありません。
別物ですから、あとは好みの問題・・・なのかな?

この日食べたフードは新メニューでした。
060802041954

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その61~船員組合の家

その60の続き。

昼食をとるはずだった「現場」が残念ながら営業していなかったので、ガイドブックで再リサーチ。
結局「船員組合の家」なるレストランに行くことにしました。
どんなビールが飲めるかは、全くわかりません。

10分ほど歩いたところで、「Haus der Schffergesellschaft(船員組合の家)」到着。
0606120391500
ほう。

ファサードもそうですが、室内もなかなか重厚。
060612038k
外の暑さとはうって変わってひんやりしてます。

店内をぐんぐん進むと、中庭があり、とってもイイ感じ。
0606120241356
私「中もエエけど、ココもエエなぁ」
K「ここにしよか」

よいしょっと。
0606120281413

その62に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

ドイツ土産プレゼント告知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルギー小麦系樽生飲み比べ@神田「THE Jha BAR」

先日行った「THE Jha BAR」でやってたのがコレ。
060802021948
ベルギー小麦系樽生飲み比べ。
早速乗っかってみました。
060802011948
ブロンシュ・ド・ブリュッセル(950円)です。
スルスル、サラサラ流れるように入っていくビールです。
ほのかな甘みが感じられます。

2杯目、ブリュノー・ブロンシュ(1,000円)。
060802052003
スパイシー。
スルスルはいかないですね。
フルーティな香りは抑え目です。
でも好きです。

3杯目、画像はありませんがグリゼット・ブロンシュ(900円)。
グリゼットはここのレギュラービールなので、結構飲んだことあるんですが、こうやって飲み比べると印象が変わりますね。
やや苦いんです。
今までグリゼットを飲んで「苦い」と思ったことなかったんですが。

TVでは亀田のタイトルマッチ。
しょっぱい試合でした。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その60~えっ、休み?

その59の続き。

4日目13時40分。

ホルステン門をくぐって、向かう先はリューベックの現場「Brauberger」。
情報が少ない中、ヒントはAlfstrasseというストリート名のみ。

あった!
060612019alfstrasse1339

あ、店もあった!
060612020brauberger1340

でも何かやな感じです。
人の出入りがありません・・・

扉の前に行って営業時間を確認すると、土曜日以外は午後5時開店とのこと。
今日は・・・月曜日。
開店まであと3時間半・・・アカンがな。
とりあえず、どっかで昼メシ食わんと。

その61に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

ドイツ土産プレゼント告知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤沢「Century Break(センチュリー・ブレイク)」②

の続きです。

1杯目はサンクトガーレン・ゴールデン・エール。
06073106goldenale1750
写真はグラスサイズで720円。
ちょっと量が少ない感じがするので、飲む方ならば、1サイズ上のパイントサイズの方がお得感があるかもしれません。
ホップが爽快ですね。
ただ、最近の私の好みからするとちょっと刺激が強いです。

ここで料理。
06073107cottagepie1818
コッテージ・パイです。

この料理に合わせた2杯目。
オールド・スペクルド・ヘン。
06073108oldspeckledhen1824
パイントサイズで、920円。
窒素ガスの細かい泡が私好み。
細長いパイントグラスも気分です。

なかなか立地的に来る機会はなさそうですが、店員さんも礼儀正しく良いお店だと思いました。

Century Break(センチュリー・ブレイク)
住所:藤沢市鵠沼石上1-4-6甚伍朗ビル2F
電話:0466-25-5688
06073109centurybreak1912

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その59~世界遺産リューベックへ

その58の続き。

4日目12時半。

ハンブルク駅到着。
さすがドイツ第二の都市、立派な駅です。

第一の目的地のリューベックには、このまま乗り続けていれば行くはず・・・なのですが、雰囲気がやや不穏。
同じ車両の乗客が、次々と降りていきます。
ドイツ語のアナウンスはさっぱりわかりませんが、これまで培ってきた旅行者としての“カン”が「とりあえず降りろ!」と言っています。

降りて様子を見ると、一部の車両を切り離してる様子。
慌ててリューベックまで行く車両(2等)まで移動し、一安心。
0606120141246

13時15分、リューベック駅に到着。
素晴らしいと聞いていた駅舎は工事中。
0606120151318
改修するのはエエんやけど、ワールドカップに間に合わせてぇな・・・と言うのが率直な感想。

しかしこの日はすごい暑さ。
32~33度くらいはある感じです。
ドイツは北に行くほど暑い、というのが実感できます。

駅から世界遺産の旧市街へ向かうと、その入口にあるのがホルステン門。
0606120171333
ん?何かヘンやな・・・

0606120181333
おいおい、ここも修復中かいな!
しかも姑息なことに、それっぽいシートかぶせて遠目ではわからんようにまでして・・・
何度も言いたないんやけど、ワールドカップに間に合わせてぇな・・・

その60に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

ドイツ土産プレゼント告知

| | コメント (0) | トラックバック (1)

藤沢「Century Break(センチュリー・ブレイク)」①

仕事で藤沢に行く機会があったので、前から行ってみたかったお店「Century Break(センチュリー・ブレイク)」に行くことにしました。
藤沢駅南口を出て、南へ向かって左折。
060731011743

50mほど行くと、右手にお店発見。
06073102centurybreak1744
2階に上がって、「おやっ?」って感じの鉄扉をあけると、正調ブリティッシュパブといった趣の店内。
右手にはカウンター。
左手にはテーブル&ボックス席。
左奥のボックス席に落ち着くことにしました。
060731051749

そしてそして、ビールのメニュー。
06073103menu1748
何とドラフトが9種類!(この日は8種類でしたが・・・)
ギネス、オールド・スペクルド・ヘン、シュパーテン・プレミアム・ボック、イェヴァー、ゴリアト・ブロンド、よなよなリアル・エール、サンクトガーレン・ゴールデン・エール、エーデル・ピルス。
やるなぁ・・・

に続きます。

Century Break(センチュリー・ブレイク)
住所:藤沢市鵠沼石上1-4-6甚伍朗ビル2F
電話:0466-25-5688

※このお店を教えてくれた「カコログ」さんにTBさせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その58~世界の車窓から

その57の続き。

♪チャラッチャッチャチャ ラァ~ラァ~ラァ~ラァ~ラ~ ラー♪
今日はドルトムントからハンブルクまでのICEです。

「世界の車窓から」大好きなんですよね。
別に「鉄ちゃん」ではないんですが、学生時代ヨーロッパを2ヶ月くらいユーレイルパスで回ってから魅了されてます。

話がそれました。

4日目午前9時30分。
ドルトムントでハンブルク行きのICEに乗り換え。
が、ちょっと想定外の出来事が。
これまで1等車はいつもガラガラだったんですが、もんのすごく混んでるんです。
月曜日の午前中ということもあるのでしょうか?
ビジネスマンが多いです。

というわけで、途中まではKとバラバラの席。
皆さんもドルトムントからハンブルクに電車で向かわれる際は、気をつけてください。
0606120081041

ミュンスターを過ぎたあたりでやっと席が空き、落ち着いたのでコーヒー。
0606120101045

車窓を楽しむ余裕もできました。
0606120111107060612012bremen1121

車内で大活躍だった二冊。
0606120091042
全く行く予定のなかったエリアですから、「トーマスクック」と「ビール大全」は欠かせません。

さあ、いよいよハンブルクです。

その59に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

ドイツ土産プレゼント告知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RED HOOK IPA@横浜・みなとみらい「チャンドラーズ・クラブハウス」

家族と「横浜美術館」に行った後、疲れたのでクイーンズ・スクエアで休憩しました。
入ったお店は「チャンドラーズ・クラブハウス」。
テラスが気持ちいいお店です。
060730131647
ほらね。

妻はカフェラテ、娘はアイスクリーム、そして私は・・・
06073014redhookipa1653
レッドフックのIPAです。
有難いですね、こういうビールがちょっとした休憩で飲めるなんて。
海からの風が心地いいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その57~いきなり乗り間違い

その56の続き。

4日目午前8時。
これまでデュッセルドルフ中央駅までは徒歩で行ってたんですが、この日はすぐ目の前を走っているトラムを利用することにしました。
060612002tram0817
停留所に着くと、すぐ電車が来たので行き先を確認せずに乗り込んだところ、何といきなり右折!
駅までまっすぐ行くだけなのに・・・
まっすぐ行けっちゅうねん!
八つ当たりですが。

次の停留所で降り、何とかリカバリー。
やっとデュッセルドルフ駅到着です。
060612003departs0825
8時35分発のドルトムント行きICE。
さすがICEで1等車、とっても快適でした。
060612005compartment0924

その58に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

ドイツ土産プレゼント告知

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベアード「コールドウォーインペリアルレッドエール」@横濱Cheers

先週のことです。
会社帰りに「横濱Cheers」に寄りました。

別のお店で少しだけ飲んでいたこともあり、危険と知りつつベアード「コールドウォーインペリアルレッドエール」1,100円をオーダー。
何が危険かって?
アルコール度7.4%なんですよ、このビール。
この手のビールは結構酔っ払ってから飲まないと、私の場合アカンのです。

(いつもならここで写真なんですが、カウンターの席だったので今回はナシで)

色はレッドと言うわりには赤みが少ない印象。
飲んだ瞬間は「おっ、いける!?」って感じだったのですが、後から来ます、甘みが。
後味がいいとは、ちょっといいづらいです。

わかっちゃいたんです。
でもやっぱりミスチョイスでした。
適切なタイミングで飲まないと、美味しいビールも・・・ね。

余談。
この日は珍しくカウンターに座ったんですが、当ブログをよくお読みいただいてる方と隣になりました。
自分でも忘れていた記事の内容を覚えていただいてたりして・・・恥ずかしいっす。
ビール世間は狭いですねぇ。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その56~4日目、北へ!

その55の続き。

さてさて、4日目、7時起床です。
060612001morning0727
さあ、デュッセルドルフを起点に動く最終日の朝です。

ワールドカップも生で観たし、ケルン大聖堂にも登ったし、ボンにも行きました。
あとはケルンとデュッセルドルフで、飲み残したケルシュとアルトを飲みまくるだけ・・・・・と思うでしょ?
我々も最初はそのつもりでした。

でもジャーマンレイルパスを使って移動してるうちに、私もKも1等車の快適さにすっかりやられてしまいました。

ぐるぐるっと、時計を戻して前日の会話。
私「1等車ってエエなぁ」
K「ホンマやなぁ」
私「こんなんやったら、どこまでも行けるなぁ」
K「しかもどんだけ乗ってもタダやし」
私「まあ、厳密に言うとタダや無いけど、タダみたいなもんやからなぁ、今となっては」
K「北の方、、、ハンブルクとかって遠いんかなぁ・・・?」
私「ちょっと待ってや、調べるから・・・・・大体4時間くらい、かな」
K「8時に乗ったら、12時には着くんかぁ」
私「・・・・・」
K「・・・・・」
私「あり・・・ちゃうか?」
K「あり・・・かもなぁ?」
私「まだケルシュもアルトも飲み残してるけど」
K「そらそやけど・・・どうする?」
私「行くか、思い切って!」
K「よっしゃぁ!」

と言うわけで、北へ向かうことが急遽決定しました。
ほとんど下調べもしてませんが、何とかなるでしょ。

何だか俺らの旅らしくなってきました。

その57に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・4日目

ドイツ土産プレゼント告知

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その55~3日目まとめ&プレゼント告知

060611080domnight2353その54の続き。

やっと3日目が終わりました。

午前中はデュッセルドルフ観光して、昼食。
午後ケルンに移動して大聖堂登頂してビール。
そしてワールドカップ生観戦して深夜帰還。

ビール的にはデュッセルドルフであそこあそこで2軒、4杯。
ケルンで1軒、6杯。

あんまり飲んでませんが、この日のメインはポルトガル対アンゴラですから、こんなもんでしょ。

これでやっと3分の1が終わりました。
あと6日分はいつ頃終わるんでしょうか(笑)

ここで拙文を頑張って読んでいただいている方に、嬉しい(?)お知らせです。
ボンで買ってきた「ボンシュのグラス(下の画像参照)」を抽選で1名の方に差し上げようと思います。
06061029_1
写真で見てのとおり、とっても変わった形のグラスです。
人間工学的には持ちやすいのですが、皿洗い学的にはちょっとキビシイです(笑)
ご希望の方は、下記クイズの答えを書いたメールをbeer-kichi@nifty.comまでお送りください。
(左サイドバー「メール送信」からでも送れます)
締切は8月13日(日)です。
沢山の方のご応募をお待ちしております。

Q.この旅行で一番ワタシ好みだったビールは何でしょうか?もちろんすでに登場しています。

ホントは全部書き上げたらプレゼントしようと思ってたんですが、なかなか終わらなくて・・・
まさかこんなにかかるとは自分でも思いもよりませんでした。

そうそう、2005年1月からスタートしたこのブログ、「ビール現場主義」ですが、この「ドイツ・チェコ ビール旅行記2006」を書き終えたところで、お休みします。

理由はですねぇ・・・自分で読んでてあんまり面白くないから(笑)。

ま、とにかく。
休止するまでにはあと6日分書き上げねばなりません!
このペースで行ったらあと100エントリ、3ヶ月くらいはかかりそうです。
頑張りまっせぇ。

その56に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・3日目(デュッセルドルフ・ケルン)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »