« ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その1 | トップページ | ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その2 »

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その91~goodな朝食

その90の続き。

6日目午前7時半。

バンベルクでの朝食です。
06061400107330606140030733
これがいいんです。
パンも美味いし、ハムも美味しい。
コーヒーもドイツっぽくてgood。

ワールドカップ期間中でも、飛び込みでも、全然エエ宿とれるやん。

今朝一番の仕事はアルファ君にガソリン補給。
日本みたいにガソリンスタンドが多くないので、やみくもに走って見つけるのはリスクが高いため、ホテルのご主人に事前に教えてもらったところに行くことにしました。
0606140040853
昨日の激走(ほとんど無駄走りでしたが・・・)ですっかり空になっていたので、どんどん入ります。
で、驚いたのがその価格。
ユーロ高、原油高のダブルパンチとは言え、1リットル200円は高すぎ!
おまけにこのアルファ君、アウトバーン中心の走行にもかかわらずリッター8~9kmしか走りません。

マジでぇ~!
こらキツイわ。

オマケ画像
0606140060856
ガソリンスタンド隣接の売店のビール棚です。

その92に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

|

« ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その1 | トップページ | ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その2 »

コメント

私もWカップ観戦でケルンに8泊した際に、最初のころはホテルの朝食を腹一杯美味しく食べていたのですが、後半は日を重ねるにつれて食べるのが辛くなってきました。やっぱり日本人には米ですね!

投稿: よっちゃん | 2006/09/20 23:24

よっちゃん様
私は幸い辛くなるまではいきませんでしたが、さすがに帰る頃には白いご飯とお味噌汁が恋しくなりました。
濃いコーヒーとパンの朝食も好きなんですけどね。

投稿: beer-kichi | 2006/09/20 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その91~goodな朝食:

« ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その1 | トップページ | ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その2 »