« ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その5 | トップページ | 仙台「クレプスキュール・カフェ」 »

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その95~KAPUZINER Weissbier

その94の続き。

6日目午前11時10分。
060614019kapuzinerweiss1111
旅行通算45杯目。

私「いやいやいや・・・」
K「たまらんねぇ・・・」
私「初夏の晴れた日、軽く体を動かした後のヴァイツェンはどんなに美味いやろ・・・とこれまで何度想像したことか」
K「それが叶ってるんやもんな」
私「たまらんはずやで」

K「美味いなぁ・・・」
私「特にグラスを口に当てて飲んでる瞬間が最高やな」
K「ん?」
私「目の前に絶景、鼻からはヴァイツェンの素敵な香り、口には美味しいヴァイツェン・・・堪らんわ」
K「・・・」

060614020empty1124
あっと言う間になくなりました(笑)
500mlで2.7ユーロ(約400円)。

ハッハッハッハ。

その96に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

060614021entrance1130060614022entrance1132

|

« ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その5 | トップページ | 仙台「クレプスキュール・カフェ」 »

コメント

ヴァイツェンはあの乾燥した大地に非常にマッチした飲み物だと思います。500mlがいともかんたんになくなってしまうんですから・・・。

投稿: wawawa | 2006/09/30 21:25

ホント、アッと言う間になくなってしまいました。
なんだかんだ言っても、私にとっての「ビールの美味さ」はほとんど周りの環境だったりしますから・・・(笑)

投稿: beer-kichi | 2006/09/30 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その95~KAPUZINER Weissbier:

« ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その5 | トップページ | 仙台「クレプスキュール・カフェ」 »