« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

Weihenstephan(ヴァイエンシュテファン)@横濱Cheers

ちょっと前になりますが、「横濱Cheers」さんで、ゲストビールだったヴァイエンシュテファンのヘーフェヴァイスを飲みました。
060921012140
500mlで1200円。
「現場」で飲んだときより色が濃い気がするのは、照明のせいでしょうか。
相変わらず、美味しいです。

ただ・・・

日本で樽生を飲もうとすると仕方ないのかもしれませんが、やっぱり高いですね。
結構色んなところで飲んでるので感覚が麻痺しつつありますが、ふと我に帰るとその高さに愕然とします。

何とかなりませんか、安倍総理。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その100~「バイエルン醸造博物館」クルムバッハ

その99の続きです・・・が、「その100」ってアンタ・・・

「Kommunbraeu」を後にして向かったのが、インフォメーションで教えてもらった醸造博物館。
060614045bayerischesbrauereimuseum1317

午前中にいたプラッセンブルクが見えます。
0606140461317

入口。
0606140471320
入場料は4ユーロ(約600円)。
ちょっと高いような気もしますが、それはあくまでも気のせい。
ビール1杯込みですから。

06061404813240606140491325
06061405013260606140531336
06061405513400606140561347
ビールの原材料説明や、醸造行程の説明、ビアマグやコースターのコレクションがありました。
ただ、展示が全部ドイツ語だったのが少々つらかったです・・・

その101に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜「THRASH ZONE(スラッシュ・ゾーン)」

横濱Cheers」のTさんに教えていただいた横浜・鶴屋町にあるお店「THRASH ZONE(スラッシュ・ゾーン)」というお店に行ってきました。
060919012201

カウンターだけのこじんまりしたお店ですが、ハンドポンプとタワーが3~4本あるのがなかなか迫力です。
しかも飲めるビールが箕面のAJIビアとか長浜浪漫ビールなど、こだわりの品揃え。
AJIビアは「BEER BELLY」さんで飲めるので、久しぶりの長浜浪漫ビールのペールエールをいただきました。
長浜さんのペールエールって、結構カスケードバリバリなんですね。
前行ったときもそうやったかなぁ?

店名から何となく想像がつくとおり、BGMおよびBGVはメタル系。

個性の強いビールと、メタル系の音楽が好きな人にはたまらないお店かと思われます。

「THRASH ZONE(スラッシュ・ゾーン)」
住所:横浜市神奈川区鶴屋町2-19-8パセリビル2F
電話:090-2544-0498

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その99~ビールの現場から「Kommunbraeu」クルムバッハ★5

その98の続き。

060614041bernstein1244
bernstein(琥珀)、300mlで1.7ユーロ(約240円)。
ちょっと酸味が好みじゃないかな?
★6

昼食の焼きソーセージ。
060614037bratwurst1231
皮がパリッとしてて美味いっす。

060614032kommunbraeuk0606140381234

ビールはちょっと好みじゃなかったんですが、雰囲気、ロケーションが最高なんで、また行ってみたい度は★5(5段階)です。

ビールはどうでもいいみたいです(苦笑)

その100に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKEA港北土産②

こちらもIKEA港北で買ったビール。
06092410spendrups1903
メーカーは昨日の「OLDGOLD」と同じSpendrups。
同じく麦芽100%ですが、よりさっぱりすっきりした飲み口です。

シュールストレミングとかと合わせると美味しいんでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その98~ビールの現場から「Kommunbraeu」クルムバッハ★5

その97の続き。

いつものようにメニュー。
060614034menu1210
hellとbernsteinの2種類が飲めるようです。

まずは色の薄い方、hellから。
060614035hell1213
500ml、2.2ユーロ(約330円)。
白濁していて、ヴァイツェンのような外観。
そこそこ苦いです。
見た目だけじゃなく、味もヴァイツェンぽいです。
★8
060614040coaster1242
何で反対向いてるんやろ?

その99に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKEA港北土産

決死の覚悟で行ったIKEA港北土産です。
06092408oldgold1850060924091853
Spendrups(スペンドルップ)という、スウェーデンではメジャーなビール会社(1897年創業!)の「OLDGOLD」という製品です。
スウェーデンからの長旅を経てきた疲れが感じられるのは残念ですが、ホップが効いた「新鮮やったら美味いやろな」と思わせるビールでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その97~ビールの現場から「Kommunbraeu」クルムバッハ★5

その96の続き。

6日目12時。

プラッセンブルクを出て、クルムバッハの小さな現場「Kommunbraeu」に向かう道です。
060614031kommunbraeu1157
とっても、とってもいい感じです。

そして、クルムバッハの現場「Kommunbraeu」到着です。
060614032kommunbraeu1202
小川が流れる閑静な住宅街に、突如あらわれる「現場」。
もうサイコーです。

しかも店内(といっても屋外ですが)には、いかにも地元っぽい方々が。
060614039garten1234
地元の人に愛される小規模ブルワリー!
こういうのが好きなんです、私!
0606140331202

その98に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

| | コメント (2) | トラックバック (1)

URCHON(ウルション)@神田「THE Jha BAR」

先週のこと。
夕方妻から「本日夕食はありませんので、食べて帰ってくること」と指令があり、仕事帰りに「THE Jha BAR」で夕食。

カールスバーグ樽生でフィッシュ&チップスを食べた後、ゲストビールのURCHON(ウルション)。
06092001urchon1950
アルコール度7%で1,100円。
甘い香り。
飲むと甘さの割にはすっきりした後口でした。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その96~ブルクへ

その95の続き。

6日目午前11時30分。
ヴァイツェンを飲んだ後、ブルクを目指して坂を登ります。
060614023plassenburg1134

高い所まで登ってきました。
060614024view1136

そしてプラッセンブルク。
0606140281139
ヨーロッパに来たねぇ。

空の青、壁の緑、窓枠の赤のコントラストが素敵です。
060614027k

この美しい中庭にはカフェもあります。
060614029cafe1141

その97に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台「クレプスキュール・カフェ」

仙台は定禅寺通り沿いにある文化施設「メディアテーク」内にあるのが「クレプスキュール・カフェ」。
老舗「ブラッセルズ」系列のお店です。

「クレプスキュール」と言われると、「カフェ」ではなく「レーベル」を思い出してしまいますが、今回はあくまで「カフェ」。
ちなみに「クレプスキュール」は「黄昏」という意味だそうです。
060910221755

ただこの日は「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」の真っ最中。
060910231755060910201753
ジャズライブが行われてます。
ゆえに、カフェ満席。
出直しです。

翌日のお昼前に再訪。
060911021109
天井が高くて、開放的な空間です。
夜に飲みに来るというよりは、文字通りカフェ使いするのが一番ピッタリきます。

060911011109
言わずと知れたヒューガルデン550円。
ぬるくて美味しいです。

クレプスキュール・カフェ
住所:宮城県仙台市青葉区春日町2-1せんだいメディアテーク1F
電話:022-716-0120

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その95~KAPUZINER Weissbier

その94の続き。

6日目午前11時10分。
060614019kapuzinerweiss1111
旅行通算45杯目。

私「いやいやいや・・・」
K「たまらんねぇ・・・」
私「初夏の晴れた日、軽く体を動かした後のヴァイツェンはどんなに美味いやろ・・・とこれまで何度想像したことか」
K「それが叶ってるんやもんな」
私「たまらんはずやで」

K「美味いなぁ・・・」
私「特にグラスを口に当てて飲んでる瞬間が最高やな」
K「ん?」
私「目の前に絶景、鼻からはヴァイツェンの素敵な香り、口には美味しいヴァイツェン・・・堪らんわ」
K「・・・」

060614020empty1124
あっと言う間になくなりました(笑)
500mlで2.7ユーロ(約400円)。

ハッハッハッハ。

その96に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

060614021entrance1130060614022entrance1132

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その5

その4の続き。

ここまで全種類+1杯(古代米ビール)をランチビールサイズで6杯飲みました。
これで総額600円。

これで帰っちゃ、現場主義者の名がすたる!と思い、がっつり追加しました。

ピルスナー500ml、450円。
060910171322
やっぱり、これくらいのサイズで飲まんと★9が泣きます。
ああぁ、美味い!

シンケンラガー、同じく500ml、450円。
060910191342
いやぁ、美味いわ。

何だかちょっと寂しい雰囲気なのが気になりますが、ビールは私好み。
仙台からも行けないこともなさそうなので、また行ってみますか!

と言う訳で、個人的また行ってみたい度は★4(5段階)。

仙南シンケンファクトリー
住所:宮城県角田市角田字流197-4
電話:0224-61-1150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その94~こんな所でも・・・

その93の続き。

6日目午前10時50分。

インフォメーションから20分くらい登っていくと、プラッセンブルクです。
060614016entrance1053

おっ?あれはなんじゃ?
0606140301148
パラソルが俺を呼ぶ・・・

060614017terace1056
ジャーン!
絶景です。
こんな景色も天気も最高の場所で飲むビールが美味しくないはずがありません!
まだお昼には早いのですが、もう飲むしかないでしょう。

その95に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その4

その3の続き。

060910161315
左古代米ビール、右スタウトです。

古代米ビールは2杯目。
だって美味しいんですもん。

そしてスタウト。
「濃厚な自社ブレンド製法による味、香り、コクを極めた自信作」
アルコール度8%とちょっと高め。
泡はかなりリッチで、色は黒。
焦げてる感がある上、ドライなのに味わい深くて・・・これも美味いですねぇ。
★9

ここのお店はソーセージも売り、らしいので・・・
060910141306
ちょっとレモンが余計なような・・・

その5に続きます。

仙南シンケンファクトリー
住所:宮城県角田市角田字流197-4
電話:0224-61-1150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その93~クルムバッハ街歩き

その92の続き。

6日目午前9時50分。
060614009k
クルムバッハ駅です。

知らない街で動き出すには、まずインフォメーションから。
0606140090953
と、駅のインフォメーションに行きましたが、別のインフォメーションの場所を教えてくれただけでした。

そしてクルムバッハのインフォメーション。
060614043information1307
写真の右手です。

ここで地図をもらい、醸造所の場所を聞いてさあ街歩きスタート!
目指すは街のシンボル(だと思います)、プラッセンブルクです。
060614015plassenburgkulmbach1044

その94に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その3

その2の続き。

060910151307
左ピルスナー、右シンケンラガー。

ピルスナー。
「淡色ラガー系、長期熟成からつくり出されるすっきりタイプ」
色は薄めで、香りはわりと普通。
ですが飲んだ瞬間パッと、そしてキリリと苦味が広がるんです。
これが最高。
王道のピルスナーという感じがします。
★9

シンケンラガー。
「長期熟成からつくり出されるまろやかな味、アルコール度数高め。通称ロッキーヘッドと呼ばれる銘柄」
やや濁ってます。
甘さと苦さのバランスがニュートラルですね、特に苦めのピルスナーと比べると。
もう少しサーブ温度が高めだともっと美味しく感じたかも・・・
★8

いやぁ、どちらも素晴らしい!
下面発酵好きには堪えられません。

しつこいですが、ここまで飲んでビール代わずか400円!
エクセレント!

オマケ。
ランチメニューを載せておきます。
060910131257

その4に続きます。

仙南シンケンファクトリー
住所:宮城県角田市角田字流197-4
電話:0224-61-1150

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その92~クルムバッハ

その91の続き。

6日目朝、バンベルクにて。

私「今日どこ行く?」
K「バンベルクで飲み倒すっちゅうのもエエけどな」
私「飲むところいっぱいあるもんなぁ・・・そうしよっか・・・」

K「・・・移動好きの俺らにしたらちょっと物足りんわなぁ」
私「確かに・・・せっかくやからどっか行きたいなぁ」
K「そやなぁ・・・」

私「クルムバッハあたりどやろ?」
K「あのクルムバッハ?」
私「近いで」
K「エエやん、行こ!クルムバッハ」
私「さらにクルムバッハの南にはバイロイトもあるらしいで」
K「バイロイト?あの音楽祭の・・・」
私「そう。ビールも美味いらしいで」
K「よっしゃ、バイロイトも行こ!」

と、言うような会話があって、この日の目的地はクルムバッハ&バイロイトに決定。

クルムバッハの中心部に向かっていると、こんなものを見つけました。
0606140070944
醸造所ですやん!
幸先エエなぁ。

その93に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

| | コメント (2) | トラックバック (2)

ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その2

その1の続き。

まずはメニュー。
060910081250
6種類ラインナップされてますが、4番のミュンヘンラガーは10月からなので、この日飲めるのは5種類。
素晴らしい!
中断してたとは思えませんね。
それに特筆すべきはその価格設定。
限定醸造以外は280mlで300円、500mlで450円!
素敵です、素敵過ぎです。

しかもこんなものまで。
060910091250
ランチビール、150mlで100円!
ブラボー!
そして今はランチタイム。

060910121252
左ヴァイツェン、右古代米ビールです。

まずヴァイツェン。
「フルーティな余韻の中にも、コクと酸味のバランスが広がります」とあります。
色は見てのとおり、やや白濁してます。
泡ふんわりです。
甘さが少なく、キリッとしたヴァイツェンです。
あまりフルーティではありませんが、それはそれで好ましいです。
★8

そして特別限定醸造の古代米ビール。
「クリーミィな味、香り、特別限定醸造ビール」
すこし赤紫色です。
古代米の色?なんでしょうか。
しっかりしたボディを感じさせながら、スッキリいけます。
何だか矛盾してるような気もしますが、そう感じました。
香ばしいのも好みです。
★8

この2杯で、とりあえず200円。
ブラボー!

その3に続きます。

仙南シンケンファクトリー
住所:宮城県角田市角田字流197-4
電話:0224-61-1150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その91~goodな朝食

その90の続き。

6日目午前7時半。

バンベルクでの朝食です。
06061400107330606140030733
これがいいんです。
パンも美味いし、ハムも美味しい。
コーヒーもドイツっぽくてgood。

ワールドカップ期間中でも、飛び込みでも、全然エエ宿とれるやん。

今朝一番の仕事はアルファ君にガソリン補給。
日本みたいにガソリンスタンドが多くないので、やみくもに走って見つけるのはリスクが高いため、ホテルのご主人に事前に教えてもらったところに行くことにしました。
0606140040853
昨日の激走(ほとんど無駄走りでしたが・・・)ですっかり空になっていたので、どんどん入ります。
で、驚いたのがその価格。
ユーロ高、原油高のダブルパンチとは言え、1リットル200円は高すぎ!
おまけにこのアルファ君、アウトバーン中心の走行にもかかわらずリッター8~9kmしか走りません。

マジでぇ~!
こらキツイわ。

オマケ画像
0606140060856
ガソリンスタンド隣接の売店のビール棚です。

その92に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・6日目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~宮城県角田市「仙南クラフトビール」その1

阿武隈急行線で福島から1時間ほど行ったところにある「角田」駅。
その駅から歩いて5分くらいのところに、「仙南シンケンファクトリー」はあります。
駅から歩けるのは大変助かります。
060910051245060910061246
ちょっと寂しげですが・・・

実はここ、一時期ビール造りを中断してたんですが、少し前に復活したんです。
中断前にビア友Kから「なかなか美味いよ」と聞いていたのですが、そのころ私は大阪在住。
結局縁がないうちに、ビール醸造中止の知らせが・・・
もう行けないかとあきらめたんですが、どこからか復活の噂が聞こえてきました。
半信半疑で電話して確認したところ、噂は真実との事。
で、今回の初訪問とあいなりました。
しかも新規訪問160番目の現場。
キリ番です。

休日のランチタイムですが、お客さんは5~6組、20人くらい。
060910101251060910111251
なかなかきれいな「レストラン」です。

その2に続きます。

仙南シンケンファクトリー
住所:宮城県角田市角田字流197-4
電話:0224-61-1150

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その90~5日目まとめ

その89の続き。

波乱の5日目が終了しました。
本来の予定では、デュッセルドルフからミュンヘンに飛行機で移動し、レンタカーでピルゼンへ。
ウルケルの工場見学をした後、ピルゼン観光。
夜はピルゼンのビアホールでウルケル三昧・・・のはずだったんです。

ところが実際の5日目は・・・
レンタカーを借りて、ドイツ・チェコ国境までは予定どおりだったんですが、そこで入国失敗
すごすごとドイツ国内に引き返し、バンベルクへ。
何とかホテルを探し、宿のご主人に薦めていただいた「現場」で夕食
世界遺産バンベルクを散歩したあと、聖ミヒャエル修道院まで行き、ビットブルガーを飲んで1日終了。

飲んだビールは5杯(通算44杯)。
だいぶペースが落ちてしまいました。
まずは予定が大幅に狂い、ビールどころじゃなかったのが第一。
第二にグラスの巨大化。
これまで250から300mlだったのが、こちらでは500mlが平均。
「旅行を通じて100杯」が厳しくなってきました。

その91に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (6) | トラックバック (0)

宮城の「現場」へ

出張で仙台に行くことになり、休みをくっつけて「現場」に行くことにしました。

東京から東北新幹線で福島へ。
ここで阿武隈急行線に乗換えです。
060910011120060910021121

車内吊に芋煮会。
060910031139
噂には聞いてましたが、盛んですねぇ。

ごとごと電車に揺られること約1時間で、今回の目的地「角田」駅に到着。
060910041240

「現場」はここから徒歩5分ほど。
さあ、行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その89~夜のバンベルク

その88の続き。

5日目午後10時半。

聖ミヒャエル修道院から、遠い遠いホテルまで歩きはじめた我々。

060613072michaelsberg2222
暗いです。
そして遠いです。

060613073michaelsberg2229
きれいですねぇ。
でも遠いです。

060613074k
寂しいです。
やっぱり遠いです。

06061307522450606130762246
旧市庁舎は夜も美しいです。
もう少しです。

途中にあったカフェはまだ人がいっぱいです。
060613077cafe2251

やっと着きました。
060613078hotel

5日目、終了です。

その90に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四葉のクローバー@「横濱Cheers」

横浜のヨドバシカメラでビデオカメラを購入したあと、「横濱Cheers」へ。
Tさんがこの週で最後でしたから。

まずはこの日のゲストビール、横浜ビールのアルト。
散々デュッセルドルフでアルトを飲んできたので、比べてみよっかなぁ・・・と。
060913011958
300mlで700円。
おおっ、確かにアルト(当たり前か)。
素晴らしい!
好みとしてはもう少しホップが効いてる方が好きなのですが(ユーリゲみたいにね)、これはこれでとても美味しいです。

ただ、アルトとかケルシュとかその土地に根ざしたビールの名前をそのまま付けちゃうのって、ちょっと違和感があるのも確か・・・
「アルトタイプ」だったら、すっと納得できるんですが。
もちろんスタイル名に準じた名前を付けて何が悪いと言われれば、返す言葉もありません(笑)

ぶどうジュースのようなベアードのライジングサンペールエールをはさんで、ギネス。
060913022037
写真ではわかりづらいですが、四葉を描いていただきました。
この独特のギネスを当分飲めないと思うと、やっぱり寂しいですね。

Tさん、またどこかで会いましょう!

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その88~聖ミヒャエル教会でも飲みます!

その87の続き。

5日目午後9時半。

坂を下って上って、やっと到着しました。
060613067klostermichaelsberg2131
聖ミヒャエル修道院です。
さすがにだいぶ暗くなってきました。
当然ここでも中には入れません(笑)

060613066klostermichaelsberg2131
ん?カフェがあるの?

060613068view2134
あった!
で、ビールは飲めるの?

060613071bitburger2147
飲めた!
ビットブルガー、この日5杯目のビールになりました(通算44杯目)。
TVではブラジル対クロアチア。
060613069restaurant2141060613070brasil2141

カカが1点決めました。

その89に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~広島県府中町「キリンビアパーク広島」その3

その2の続きです。

060907111124
「復刻ラガー」の次は「ラガー」小ジョッキ。
うん、復刻と比べると苦味がマイルド。
★7
330mlで350円。
まるで量り売りですね。

060907131131
そして最後は「ペールエール」小ジョッキ。
ちょっとガスが強いかなぁ・・・
もう少し弱い方が気分なんですが。
★7

大手メーカーの工場の割には、小規模で親しみやすかったです。
隣のSCで買物も出来るし、映画も観れるし、広島に住んでたら結構行くかもしれません。

私の「また行ってみたい度」は★3(5段階)で。

「キリンビアパーク広島」
住所:広島県安芸郡府中町大須2-1-1キリンビアパーク広島
電話:082-510-1938
060907101116

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その87~大聖堂Domへ

その86の続き。

5日目午後9時。

060613060dom2102
大聖堂到着です。
とは言うものの9時ですから、人っ子一人いません。
もちろん中にも入れませんから、外から見るだけ。
でもいいんです、前回見ましたから。
エエ、エエ、どうせ行き当たりばったりですよ。

0606130642114
しかし、さすが世界遺産。
どこから見ても絵になりますなぁ。

0606130652120
だいぶ暗くなってきました。
遠くに見える2つの尖塔は聖ミヒャエル教会。

私「前も来たなぁ、ココ」
K「そやそや、この景色覚えてるわ」

私「もう9時過ぎてるし、そろそろ帰る?」
K「前もココで引き返したよなぁ」
私「そうそう」
K「またここで帰るん?」
私「・・・」
K「何か悔しない?」
私「ちょっと悔しいなぁ」
K「俺も悔しい」
私「じゃっ、行く?遠いけど」
K「行こっ!」

勢いで行くことになったけど、遠くない?

その88に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ビールの現場から~広島県府中町「キリンビアパーク広島」その2

その1の続きです。

ではビアメニュー。
060907091113
全部で7種類の樽生が飲めるようなのですが、全部が全部ここで造ってるわけじゃないみたいです。
「現場主義者」としては、やっぱりここで造ってるのを飲まんとねぇ。

で、「復刻ラガー明治」。
060907071112
昔々復刻ラガーを懸賞で当てて以来です。
懐かしいなぁ、と言っても「苦かった」以上の細かい味は覚えてませんが。
で、飲んでみると記憶のとおりちょい苦。
いいじゃないですか。
★8

中ジョッキ(435ml)、480円。
ほぼ1mlあたり1円。
良心的ですねぇ。
昼から賑わってるのも納得です。

その3に続きます。

「キリンビアパーク広島」
住所:広島県安芸郡府中町大須2-1-1キリンビアパーク広島
電話:082-510-1938
060907121129

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その86~シュレンケルラ?

その85の続き。

5日目午後8時50分。

旧市庁舎を抜けて、向かうはシュレンケルラ。
2次会がシュレンケルラとは、何と贅沢な。
もう死んでもイイ!
って、死んだら飲めんわけですが。

0606130572052
もう夜だっちゅうのに、きれいな飛行機雲です。

シュレンケルラ到着。
060613058schlenferla2057
休みかよっ!

なんだかなぁ・・・もう馴れっこですが(笑)
でも行きたかった・・・
060613058schlenferlak

その87に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~広島県府中町「キリンビアパーク広島」その1

新規159番目の「現場」は、「キリンビアパーク広島」。

もともとビール工場があった場所だったそうなんですが、今ではこんな巨大なショッピングセンターが。
060907011004
「ダイヤモンドシティソレイユ」シネコン、ジャスコなどが入る中四国最大のショッピングセンターだそうです。

で、「現場」はその隣。
なかなかそそられるタンクが並んでます。
060907031005

そして醸造所。
060907041006060907051006
説明を読むと、今は樽生分しか作ってないようです。

そしてその隣に、昔の建物を改装したビアレストラン。
060907061108

その2に続きます。

「キリンビアパーク広島」
住所:広島県安芸郡府中町大須2-1-1キリンビアパーク広島
電話:082-510-1938

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その85~世界遺産・バンベルク散歩

その84の続き。

5日目午後8時半。
店を出ると、何と向かいにこんなものが。
060613047faessla2027
ここも現場?
恐ろしく楽しいとこですな、バンベルクって。

とは言え、さすがにお腹いっぱいなので、腹ごなしに旧市街方向に散歩に向かうことに。
ライン・マイン・ドナウ運河を渡り・・・
0606130492032

広場の横を通り抜け・・・
06061305020370606130512043

レグニッツ川にかかる旧市庁舎。
0606130522045
おおっー、感動!
以前と変わらず、きれいやなぁ・・・

ここは黙って景色、見ときましょ。
0606130542048

その86に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (6) | トラックバック (0)

10ヶ月ぶり ビールの準現場から〜大阪・土佐堀「箕面ビール」4回目

淀屋橋の「Qbrick」でバスペールエールを1杯飲んだ後、徒歩で土佐堀「BEER BELLY」へ。

お店に着いたのが6時前。
新地での飲みが7時からですから、2杯くらいは飲めそうです。
とは言え、お店はこんな感じ(ドラフト12種類!)ですから2杯セレクトするのは、なかなか困難です。
06090110beerbelly1820

結局、1杯目に選んだのはペールエール。
う~ん、変わり映えしない選択。
06090107pa1800
だが・・・美味い!苦目で。

そして2杯目はお気に入りのダークラガー。
060901091812
さすが・・・美味い!甘目で。

1時間弱ですが、リラックスさせていただきました。

そうそう、近々江戸堀に新店舗を出されるそうです。
そちらも行ってみなければ!っていつ?

BEER BELLY
住所:大阪市西区1-1-30大阪リバービル1F
電話:06-6441-0717

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その84~ビールの現場から「Spezial(スペツィアル)」バンベルク★5

その83の続き。

060613045ungespundetes1940
この日4杯目(通算43杯目)はUngespundetes、ヘルの無濾過です。
ホップが印象的に効いていてるんですが、後味がほのかに甘いのがバイエルンっぽいですね。
★9

ドイツではその量ゆえ、最初のお店以外一品しか食べられなかったのですが、空腹だったこともあり久々の二品め。
0606130441909
シュニッツェルです。
ウィーンなどでよく食べたそれよりもかなり分厚めで、とってもボリューミィ。

明るいですけど、もう午後8時。
060613046k2
ホテルに帰る?それとも・・・

そうそう、もちろん「また行ってみたい度」は文句なし★5(5段階)です。

その85に続く。
060613048spezial2027

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バスペールエール@大阪・淀屋橋「Qbrick」

本町(「ほんちょう」ちゃいますよ、「ほんまち」です)で仕事が終ったのが5時。
その日の飲み会が、7時から。
中途半端な時間が出来てしまいました。

と言うわけで、歩いて淀屋橋の「Qbrick」さんへ。
06090105qbrick1722
まだ5時過ぎとあって、客は私だけ。
何だか居心地悪いですが、それは断じてお店のせいではありません(笑)。

ハッピーアワーということで、通常900円のバスペールエールが600円。
安っ!
06090106pa1737

ここも私が大阪から転勤してから出来たお店の一つゆえ、このときが初訪問。
なかなかいい感じのお店でした。
一番印象に残ったのが、ビールメニューの見やすさ、読みやすさ。
ラベルとコメントとビアスタイルの解説が、簡潔にセンスよく並んでいました。

このお店でビールの世界に入ってくる方も沢山いるんでしょうね。

Qbrick
住所:大阪市中央区平野町4-6-12京音ビル1F
電話:06-6203-0690

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その83~ビールの現場から「Spezial(スペツィアル)」バンベルク★5

その82の続き。

この店3杯目(通算42杯目)、メルツェン。
060613043maerzen1903
あのですね、これいわゆる「ラオホ」ですわ。
後味にしっかりとした燻製の香りがします。
バンベルクに来て良かったぁ。
★10

0606130411839
カレーブルスト。
カレー味のソーセージとフレンチフライです。
「グルメ」とか「美食」とか「食へのこだわり」といった言葉とは離れたところにあるような気はするのですが・・・美味い!

その84に続く。
060613046k

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~兵庫県神戸市「大使館ビール」②

の続きです。

午後10時25分、入店。
そしてラストオーダーが10時30分。
何とまあせわしない。

熟考(と言っても20秒ほど)した結果セレクトしたビールがこれ。
060831052227
「港神戸ヴァイツェン」
本店に行くと何種類か飲めるようですが、このフラワーロード店だとこの一種類。

来ました、来ました。
060831062228
香りも酸味も控えめなヴァイツェン。
もう少し、個性が強くてもいい気がします、個人的に。
★7
左に見えるシートはこのとき行われていた「生ビールキャンペーン」のもの。
1杯で5点、100点集めると何かいいことがあるみたいです。
今回はとても無理ですが。

コースター。
060831072230

そして唯一のつまみである唐揚げ。
06083109
すんごい量です。
一人で食べる量じゃありませんでした。

一杯目の途中でしたが、ラストオーダーとのことなのでもう一杯。
060831082232
いわゆるサッポロ生です。

また行ってみたい度は★3(5段階)です。

ニューミュンヘン」フラワーロード店
住所:兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-19カーサグランデ神戸2階
電話:088-241-1009

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その82~ビールの現場から「Spezial(スペツィアル)」バンベルク★5

その81の続き。

5日目午後6時20分。

さぁて、いよいよ待ちに待ったビールです。
060613038menu1819
メニューによると飲めるビールは4種類(ノンアルコール除く)。
この日はまだ一滴もビールを飲んでない上に、車の運転もなし。
飲みまくれそうです。

060613039lager1820
1杯目「ラガー」です(旅行通算では40杯目)。
500mlで1.9ユーロ(約285円)。
やっと、ビールが安くなってきました。
そしてビールですが、「ラガー」と言いながら色がいわゆる「ラガー」じゃありません。
飲んでみてもなるほど「ラガー」じゃありません。
これは・・・・・ラオホです。
でもねぇ、飲みやすいんです。
このサイズのジョッキでも全然平気!
★9

そして2杯目(通算41杯目)、ヴァイスです。
060613042weisse1843
これがねぇ、本物!って感じなんですよ。
少し甘めでねぇ。
さすがババリア!
★10

まわりで飲んでるおじさんたちも幸せそうです。
060613040k

その83に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~兵庫県神戸市「大使館ビール」①

大阪出張。
前日入りすることになったので、まだ行ったことがない神戸空港経由で行くことにしました。
060831012131060831022134
仕事を終えてからの出発だったので、着いたのが午後9時半。
三宮のホテルにチェックインし、夕食を食べに出たのが午後10時20分。
060831032224
三宮の南側はもう開いてる店自体があまりありません。

そこで見つけたのがココ。
060831042227
ニューミュンヘン」フラワーロード店です。
ホントは本店まで行きたかったのですが、ラストオーダーが10時半ですからいたしかたありません。

西宮に6年間住んでいて、三宮には何度となく来ているんですが、ニューミュンヘンは初めて。
これで新規158現場になりました。

これからいよいよビールですが、その模様はで。

ニューミュンヘン」フラワーロード店
住所:兵庫県神戸市中央区磯上通8-1-19カーサグランデ神戸2階
電話:088-241-1009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その81~ビールの現場から「Spezial(スペツィアル)」バンベルク★5

その80の続き。

5日目午後6時。

色々あったこの日ですが、何とか宿も決まり、やっとビールが飲める環境が整いました。
確かにピルゼンで飲むウルケルを逃してしまったことは残念ですが、ここはバンベルク。
美味しいビールはいくらでもあります!

060613034stairs1807
まずはホテルのフロントで、美味しいビールについて聞き込み調査。
何せバンベルクについては、何にも調べてなかったもんですから。

シュレンケルラなど、幾つか教えてくれたのですが、なかでもホテルのおじさんのイチオシは、ホテルからほど近い「Spezial」。
聞いたからにはアドバイスに従うのが礼儀。
早速「Spezial」へ向かいます。
060613035street1809

午後6時15分、到着。
060613036spezial1814_1060613037spezial1814
1536年創業。
歴史を感じさせるサインです。

飲んだのは中庭、我々の好きなアウトドアです。
06061304018320606130462012
もうピルゼンに行けなかったことは、忘れてきました(笑)

その82に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~新潟県寺泊町「日本海夕陽岬ビール」②

の続きです。

06081305menu1136
いつものようにメニューからご紹介。
「地ビール」として7種がラインナップされてますが、ビールと呼べそうなのは5種類。
どれからいきますか・・・

サンセットピルスから行くことにしました。
060813071141
サイズは一番お手頃感のある330ml(500円)。
さすがピルス、苦い苦い。
キリッとした苦味好きにはぴったりのビールだと思います。
★8

そして2杯目はサンセットラガー。
060813151152
サイズはさっきと同じ330ml。
色は少し濃い目。
ピルスと同様、苦いんですがボディしっかり。
う~ん、こっちの方が私好み。
★9

そして3杯目、焙煎コシヒカリラガー。
060813181209
見てのとおり、かなり黒いです。
アサヒ黒生のような感じの味だと思いました、って言ってもあんまりアサヒ黒生飲んだこと無いんですが。
★7

ビールのバリエーションは若干偏ってる気はしますが、全体的にレベルが高くレストランのロケーションもGood。
料理も個性的かつ美味となれば、また行ってみたい度は★4(5段階)。

日本海夕陽ブルワリー
住所:新潟県三島郡寺泊町野積107-225
電話:1258-75-4966
060813091142


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その80~バンベルクで宿探し

その79の続き。

5日目午後5時。
バンベルク到着です。
060613026bambergbridge1647
さあ、ビール、ビール、と言いたいところですがその前に宿探し。
明るいですけど、もう5時ですから。

適当に車を停め、宿探しの定番ツーリストインフォメーションへ。
060613029information1703
ワールドカップ期間中ではありますが、開催地ではないバンベルクに観光客は押し寄せておらず、無事に予約終了。

何とかホテルにたどり着きました。
060613031hotelalfa1742
部屋も清潔で、値段もリーズナブルで問題なし。
060613032hotelroomk

腹も減ったし、いよいよビールです!

その81に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~新潟県寺泊町「日本海夕陽岬ビール」①

タイに行く1週間前のこと、妻の実家がある新潟に行っておりました。
ビール現場主義者の私としては、たまらん県の一つが新潟県。
もちろんそれが理由で妻と結婚したわけでは、断じてありませんが。

で、今回昼食を食べに行ったのが「日本海夕陽ブルワリー」。
昨年のGWにお邪魔して以来ですから、1年3ヶ月ぶりになります。
前も書きましたが、寺泊に近いこのお店では海の幸を使った料理が楽しみなんです。
今回も鯵のマリネや・・・
060813121145
鰯のパスタ・・・
060813141150
そして子供達が大好きなピザ達・・・
060813161157060813171204

飲んだビールはで紹介します。

日本海夕陽ブルワリー
住所:新潟県三島郡寺泊町野積107-225
電話:1258-75-4966

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その79~悪あがき

その78の続き。

5日目午後3時15分。
060613023nurnbergairport1519
ニュルンベルク空港です。

何故ニュルンベルク空港かって?
AVISの営業所があるんです。

で、早速AVISのカウンターで車のチェンジが可能かどうかの問い合わせ。
・・・
ダメでした。
ワールドカップ期間中ということもあり、車が全部出払ってるとのこと。
この時点で、チェコ行きは断念。
060613024change1525
ミュンヘンで両替していたチェココルナをユーロへ再両替。
ものすごいロス・・・これはちょっと凹みました。
そしてこの日泊まる予定だったピルゼンと、翌日のプラハの宿をキャンセル。
もちろんキャンセル料は取られましたが。

ま、でもクヨクヨしてもしかたありません。
チェコがダメだからと言って、美味しいビールが飲めないわけじゃなし。
何せこれから我々が向かうのは、ビールの都バンベルクです。
よく考えたら朝食以外何も食べてないし、ビールも一杯も飲んでません。

気持ちを切り替えて、元気出していきましょう!
060613025alfa1537
アルファ君、頼んだよ。

その80に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タイ ビール旅行記2006⑦~バンコクのスーパーにて

060825761421
バンコクのスーパーのビール棚です。
シンハー小瓶26バーツ(78円)、廉価版のLEOが19バーツ(57円)。
ハイネケンはちょっと高くて34.5バーツ(104円)。
それにしても、安いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その78~チェコ断念?

国境職員に「この車ではチェコに入国できません」と言われたところで終った「その77」の続き。

パスポートを預かられているため無視して行くわけにも行かず、とりあえず脇に車を停めます。
060613022borderk
向こうに見えるBMWも同様の理由で停まっている模様。

国境職員とお互い拙い英語で話した内容は次のようなもの。
・チェコはまだ貧しいので、このような高価な車では犯罪にあう可能性が高い
・したがってレンタカー会社が入国を許可していない
・どうしてもチェコに入国したいのであれば、電車で出直すか、車を替えなければならない
とのこと。
むむむ。

確かに車を借りたときにもらった書類をよく見ると、行ける国が列記されていて、その中にチェコは入っていません・・・

迂闊でした。
以前(と言っても14年前ですが)大丈夫だったので、完全に油断してたんでしょうねぇ。

ウルケルを「現場」で飲むために、ここまでアウトバーンを飛ばしてきた我々はもう茫然自失。

私「チェコ、諦める?」
K「諦めたないなぁ」
私「ほな、電車で出直す?」
K「それはキツイなぁ」
私「じゃあ車替えるのにトライしよか」
K「とりあえずそれしかなさそうやな」

というわけで、すっかり意気消沈したピルスナー好きの二人は、来た道をひたすら戻ります。

私「車替えるのはエエんやけど、やっぱりミュンヘンの空港に戻るしかないかなぁ」
K「ん~ん、何かさえへんなぁ」
私「チェコに入国できる車に替えられる保証もないし・・・」
K「ミュンヘンに戻ったわ、車は替えられへんわでは、あまりに救いがないなもんな」


私「バンベルク行くっちゅうのはどうやろ?」
K「バンベルク?」
私「すぐ近くやねん、バンベルク。」
K「バンベルクかぁ・・・現時点でチェコは諦めたないけど、ホンマにアカンかったときにはバンベルクに行くのもエエかもな」
私「じゃ、もう少し悪あがきしてみて、それでもダメやったらバンベルクを起点にフランケンを回るということで・・・」
K「最悪バンベルクを起点にフランケンビール三昧・・・贅沢っちゅえば贅沢やな」

その79に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイ ビール旅行記2006⑥~邪道?氷入りビール

突然ですが、タイではビールに氷を入れるのも「アリ」です。
060825921944
郷に入れば郷にしたがえ、と言いますから。
でもこの写真、リンゴジュースに見えますな。

もちろん薄いです、水っぽいです。

でも、辛い辛いイサーン料理(東北タイ料理)を食べながらだと、こちらの方が美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その77~大トラブル発生!

その76の続き。

5日目12時50分。

チェコ・ドイツ国境です。
060613020borderk
パスポートチェック中です。

パスポートに続き、レンタカー関係の書類を「見せろ」と言われました。

私「前に車でチェコに入ったときって、パスポートだけ見せればよかったのになぁ??」
K「何でかなぁ?」

じっと書類を見つめていた国境職員が次に言った言葉は・・・

国「この車でチェコには入国できません」

私「パードン?」

国「この車ではチェコには入れません!」

ガァーン!!

何故?

その78に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイ ビール旅行記2006⑤~高付加価値シンハー

ホアヒン2日目の夕食は、ホテル内のレストラン「THE BEACH RESTAURANT」で。
060820301924
右手には道路一本はさんで、ビーチが広がります。

そこで飲んだのが、このシンハー。
06082024120b1915
ワインのように大切に扱われています(笑)
小瓶一本120B(360円)。
さすが、過保護なだけに高いです。
店の人が必ず注いでくれますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その76~熱走、アウトバーン!

その75の続き。

5日目11時。

最初は私の運転。
空港パーキングを出て、アウトバーンへ。

私「すんごいトルクやな、踏んだら踏んだだけ加速するで」
K「音もエエなぁ」

時速150キロなんかあっと言う間です。

とにかくアウトバーンを北へ北へ。
2時にはピルゼンに着かないと。

私「何かお尻が熱いんやけど・・・シートヒーターでも入ってるみたいに」
K「入ってるんちゃうか、シートヒーター」
私「どこにあるんかなぁ、スイッチ」
K「知らんがな・・・コレかな?」
私「ああっ、とにかく熱い!」
K「そんなん言うても、止まってる暇はないで」
私「わかってるがな・・・でも熱い!」

そんなこんなで真夏のドイツでシートヒーターのスイッチを入れつつ激走した我々は、12時45分チェコ国境に到着しました。
060613019borderk

その77に続く。

ドイツ・チェコ ビール旅行記2006・5日目

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »