« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その95~KAPUZINER Weissbier | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その96~ブルクへ »

仙台「クレプスキュール・カフェ」

仙台は定禅寺通り沿いにある文化施設「メディアテーク」内にあるのが「クレプスキュール・カフェ」。
老舗「ブラッセルズ」系列のお店です。

「クレプスキュール」と言われると、「カフェ」ではなく「レーベル」を思い出してしまいますが、今回はあくまで「カフェ」。
ちなみに「クレプスキュール」は「黄昏」という意味だそうです。
060910221755

ただこの日は「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」の真っ最中。
060910231755060910201753
ジャズライブが行われてます。
ゆえに、カフェ満席。
出直しです。

翌日のお昼前に再訪。
060911021109
天井が高くて、開放的な空間です。
夜に飲みに来るというよりは、文字通りカフェ使いするのが一番ピッタリきます。

060911011109
言わずと知れたヒューガルデン550円。
ぬるくて美味しいです。

クレプスキュール・カフェ
住所:宮城県仙台市青葉区春日町2-1せんだいメディアテーク1F
電話:022-716-0120

|

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その95~KAPUZINER Weissbier | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その96~ブルクへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙台「クレプスキュール・カフェ」:

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その95~KAPUZINER Weissbier | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その96~ブルクへ »