« あんかけスパ 名古屋「チャオ」 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その121~ビールの現場から「Weltenburger(ヴェルテンブルガー)」ヴェルテンブルク★4 »

ビールの現場から 静岡県浜松市「天神蔵麦酒」2回目

名古屋出張の帰りに、浜松に寄って帰ってきました。

浜松駅近くの現場と言えば「マインシュロス」と「天神蔵」。

「よっしゃ、ハシゴや!」と意気込んだのも束の間、「マインシュロス」さんがこの日は昼のみ営業だったため行けず。

 

と、言うわけで浜松駅から歩いて「天神蔵」を目指したのですが・・・

061026051843

けっこう遠いのね・・・

 

確かにHP見ると、バスが案内されてました。

以前車で行った時は行ったときは、駅から近い印象があったんですけど・・・勘違いでした。

とは言え、20分ちょいで着きますので、元気な方は是非。

ちなみに、私は帰りも「歩き」でした。

 

「現場」到着です。

061026061856

 

入ると右手前方に「現場」のしるしが。

061026071857

確かに「現場」です。

 

蔵を改造した店内は、入って右手にお酒などの販売スペースが、左手に木のテーブルが並んだ食事スペースが配置されています。

061026101903

木のテーブルが質感たっぷり。

「和」を感じさせます。

 

ビールメニュー。

06102609menu1902

ピルスナー、ヴァイツェン、ポーターの3種が飲めます。

 

1杯目はヴァイツェンにしました。

061026081901

300mlくらいでしょうか?420円です。

結構濃い目の色をしています。

香りがかなりいい感じで、美味しいです。

★8

ただ、もう少し複雑さが加わるとさらに素敵です。

 

おつまみはコレ。

061026121911061026131913

豚角大根煮と自家製さつま揚げ。

「和」で結構、結構。

 

そして2杯目ピルスナー。

061026141918

苦くもなく、甘くもなく。

★7

 

最後3杯目・・・に行く前に。

061026151934

せっかくの日本酒の蔵元ですから、特別純米酒「出世城」をいただきました。

あ~あ、まわるなぁ。

 

そして3杯目のポーター。

061026161953

香ばしくて、甘みが少なく、「なんぼでもいける」タイプのポーターです。

ただ少し残念なのは冷えすぎだったことでしょうか。

★8

 

〆はもりそば。

061026172016

ビシッとしまりました。

 

平日の夜にもかかわらず、地元の人たちで賑わっていたのがとっても好印象でした。

また行ってみたい度は★4(5段階)。

 

浜松の現場は、和の「天神蔵」、ドイツスタイルの「マインシュロス」とうまくキャラ分けされてます。

 

天神蔵

住所:静岡県浜松市天神町3-57

電話:053-461-6145

|

« あんかけスパ 名古屋「チャオ」 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その121~ビールの現場から「Weltenburger(ヴェルテンブルガー)」ヴェルテンブルク★4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビールの現場から 静岡県浜松市「天神蔵麦酒」2回目:

« あんかけスパ 名古屋「チャオ」 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その121~ビールの現場から「Weltenburger(ヴェルテンブルガー)」ヴェルテンブルク★4 »