« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その113~7日目、朝 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その114~またまたまたシュレンケルラ »

ビールの現場から~東京都八王子市「多摩ビール」2回目

また「現場」に行ってきました。

今回は八王子市にある「ビア倶楽部」です。

仕事で近くまで行ったもので・・・

 

多摩センター駅で下車し、多摩モノレールに乗り換え。

061017102140061017112140

さすが、ピューロランドの街。

ファンシーです。

 

モノレールで2駅、「大塚・帝京大学」駅で下車し、帝京大学方向に5分ほど歩いたところに「現場」はあります。

061017012011

以前家族で1度来たことがあるので、2回目の訪問です。

 

ヨーロッパ風の彫刻に囲まれた階段を上っていくと、2階がレストランです。

平日の夜ということもあり、お客さんは私を入れて3組。

窓際の席に陣取ります。

061017082103

パチンコ屋&ホテル野猿の看板ビューです(笑)

しかしインパクトある名前ですね、ホテル野猿。

 

そしてビールのメニュー。

06101703menu2026

5種類飲めます。

素晴らしい。

しかも「ウルトラジョッキ」1リットルですって!

これで5杯飲んでみたい・・・無理か。

 

素直にメニューの上から・・・ヴァイツェンです。

061017022016

「小麦を使用した上面発酵ビール。苦味を控えた爽やかな味と喉ごしの良さが特徴」とあります。

白濁してます。

フルーティ!という印象は強くありません。

とんがったところが少ない・・・かな。

★7

430mlのグラスで550円。

価格はなかなか良心的です。

 

スーパーエール。

06101704pa2028

アルコール5%、430mlで550円。

「赤みを帯びた色で香ばしい香りと、甘みのあるまろやかな飲みやすいブラウマイスター自慢のビールです」

第一印象は「香ばしい」と言うよりは「すっきり」。

確かに「まろやか」です。

舌にまとわりつく感じ。

★7

もう少しガスが弱い方が好みですが・・・

それはそうと・・・どのへんが・・・スーパー?

 

多摩の黒生。

061017062042

365mlで500円。

「厳選された黒麦芽を使い、香ばしくスッキリとした飲みやすいビールです」

確かにスッキリ!

良いんじゃないでしょうか!!

これなら「黒ビールはちょっと苦手・・・」と言ってるお友達もOK・・・かもしれません。

★8

 

北欧風カツレツ。

061017052032

チーズが入っていて、なかなか美味しかったです。

ハイカルではありますが。

 

4杯目、ラオホです。

061017072054

365ml、500円です。

「ほのかに漂う桜のチップの香りとすっきりした甘みの燻製ビールです」

色は真っ黒、軽い燻製香がします。

とは言え全体としては抑制が効いていて、バランスは失っていない印象です。

★7

でもちょっと薬っぽいかな・・・

 

5杯目、ボック。

061017092105

量と値段はラオホと同じ。

「アルコール度の高い下面発酵ビール。豊かな香りとふくよかで濃厚な味が特徴の長期間熟成された手間暇かけた一作です」

アルコール度は7%、当然ボディはしっかりしてます。

アルコール度が強いビールはあまり得意ではないほうですが、このビール結構好みです。

タイミング(5杯目)が良いと言うのもあるかもしれませんが・・・

★8

 

料理も結構色々ありましたし、ビールも種類豊富ですし、若干垢抜けない(失礼!)ところも私好み。

また行ってみたい度は★4(5段階)です。

 

ビア倶楽部

住所:八王子市大塚564番地

電話:042-674-8111

|

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その113~7日目、朝 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その114~またまたまたシュレンケルラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビールの現場から~東京都八王子市「多摩ビール」2回目:

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その113~7日目、朝 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その114~またまたまたシュレンケルラ »