« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その129~ビールの現場から「Andechs(アンデックス)」★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その130~ビールの現場から「Andechs(アンデックス)」★5 »

ビールの現場から~静岡県浜松市「天神蔵麦酒」その2

その1の続きです。

蔵を改造した店内は、入って右手にお酒などの販売スペースが、左手に木のテーブルが並んだ食事スペースが配置されています。
061026101903
木のテーブルが質感たっぷり。
「和」を感じさせます。

で、ビールです。
06102609menu1902
ピルスナー、ヴァイツェン、ポーターの3種が飲めます。

1杯目はヴァイツェンにしました。
061026081901
300mlくらいでしょうか?420円です。
結構濃い目の色をしています。
香りがかなりいい感じで、美味しいです。
★8
ただ、もう少し複雑さが加わるとさらに素敵です。

その3に続きます。

天神蔵
住所:静岡県浜松市天神町3-57
電話:053-461-6145

|

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その129~ビールの現場から「Andechs(アンデックス)」★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その130~ビールの現場から「Andechs(アンデックス)」★5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビールの現場から~静岡県浜松市「天神蔵麦酒」その2:

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その129~ビールの現場から「Andechs(アンデックス)」★5 | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その130~ビールの現場から「Andechs(アンデックス)」★5 »