« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その131~8日目スタート! | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その132~Aying(アイインク)への道 »

ビールの現場から~静岡県浜松市「天神蔵麦酒」その4

その3の続きです。

最後3杯目・・・に行く前に。
061026151934
せっかくの日本酒の蔵元ですから、特別純米酒「出世城」をいただきました。
あ~あ、まわるなぁ。

そして3杯目のポーター。
061026161953
香ばしくて、甘みが少なく、「なんぼでもいける」タイプのポーターです。
ただ少し残念なのは冷えすぎだったことでしょうか。
★8

〆はもりそば。
061026172016
ビシッとしまりました。

平日の夜にもかかわらず、地元の人たちで賑わっていたのがとっても好印象でした。
また行ってみたい度は★4(5段階)。

浜松の現場は、和の「天神蔵」、ドイツスタイルの「マインシュロス」とうまくキャラ分けされてます。

天神蔵
住所:静岡県浜松市天神町3-57
電話:053-461-6145

|

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その131~8日目スタート! | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その132~Aying(アイインク)への道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビールの現場から~静岡県浜松市「天神蔵麦酒」その4:

« ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その131~8日目スタート! | トップページ | ドイツ・チェコ ビール旅行記2006その132~Aying(アイインク)への道 »