« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

霧島高原ビール「ボヘミアン・ガーネット」@神田「THE Jha BAR」

前回から続いてます。

もちろん1杯目は、大好きな霧島高原ビールの「ボヘミアン・ガーネット」。
070223082019
ここのビールの特徴は、地ビールでは珍しいチェコスタイル。
2001年に初めて「現場」を訪れて以来、すっかり虜になっております。

見た目はいわゆる「黒」ビールですが、飲みやすさと香ばしさの両立がサイコーです。
このビールの樽生が東京で飲めるとは!

いい時代になりました(しみじみ)。

2杯目へ続く。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ビバ!九州!、ビバ!ジャハ!

神田の老舗「いせ源」であんこう鍋を食した後、すぐ近くの「THE Jha BAR」へ移動。

「九州の地ビールが何種類か飲めるらしい」と噂は聞いていたものの、「ボトルが何種類か飲めるんやろなぁ・・・」ぐらいに考えていた私が甘かったです。
070223072016
うぉぉ、何このラインナップ!
樽生で4種飲めるらしい!
しかも私が愛してやまない「霧島高原」も入ってるし!

興奮しすぎたので、次回へ。

ちなみにこの日の4種はコレ↓
070223122329

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「CRAFT BEER BAR(クラフトビアバー)」横浜・関内

先週関内にオープンしたばかりのお店「CRAFT BEER BAR(クラフトビアバー)」にお邪魔してきました。
07022001craftbeerbar1942
以前にあったお店が偲ばれる外観です。

そしてまず驚かされるのが、このドラフトの種類。
07022002craftbeerbar1942
ハンドポンプ2種を含み、何と10種!
箕面、ベアード、サンクトガーレン、富士桜、ナギサ・・・なるほど。

値段は全て同じで、USパイントサイズ=1,000円。
グラスは700円?・・・やったかな?
何せ飲んでないので・・・

写真はベアードのコーヒースタウト。
070220032038
ビールでは他に、ナギサさんのアメリカンウィートと箕面のダブルIPAをパイントで。
そして何故かウィスキーを2杯。
070220042249
ビールを飲め!ビールを!

大阪ご出身の店長さん一人でやられているようなので、フードはピクルス、ナッツ、ソーセージ等が中心です。

CRAFT BEER BAR(クラフトビアバー)
住所:横浜市中区太田町2-31-3
電話:045-651-0440

722)ビールなお店(横浜・CRAFT BEER BAR)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

スゴいブログ?

皆さん、「スゴブロ」ってご存知でしょうか。
多分「スゴイブログ」の略だと思います。
(「スゴクないブログ」の略だったら、笑いますが)

「このブログがすごい!」の編集をされているブログ評論家の岡部敬史さんの「お気に入り」を集めたサイトなんですが、そこで何と拙ブログ「ビール現場主義」が紹介されております。

いやぁ、お恥ずかしい。

「食・グルメ」というジャンルの中の一つとして紹介されているんですが、私以外のブロガーさんがスゴい方ばかりで、思わず笑ってしまいました。

ホントにこんなブログでよろしいんでしょうか、岡部さん?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ビールの現場から~福島県福島市「福島路ビール」その2

その1に引き続き「福島路ビール」の現場です。

飲めるビールは2種類(ピルスナー&デュンケル)。

まずはピルスナー。
061229081452
サイズはM、500円です。
泡も香りもいい感じです。
味はスッキリしたなかに、キリッと苦みが効いていて好きなタイプです。
★8
061229091458
ピザによく合います。

そしてデュンケル。
061229111459
色は見てのとおり黒。
焙煎が強いからか、コーヒーのような風味。
美味でございます。
★8
061229101458
でも残念ながらピザとの相性は・・・

食後に妻が食べたアフォガート。
061229141520

ビールの種類が少ないこと、セルフサービスであることは少々マイナスでしたが、ビールもピザも美味しいんです!
いい意味で期待を裏切られました。

また行きたい度は★4(5段階)です。

アンナガーデン
住所:福島県福島市荒井字横塚3 -182
電話:024-593-5859

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビールの現場から~福島県福島市「福島路ビール」その1

山形からの帰りに、寄ったのがこの「福島路ビール」の現場。
今回が初めての訪問になります。

東北道福島西ICから土湯温泉に行く途中、「アンナガーデン」という教会を中心とした施設の中にあります。
061229051446
私の場合、妻が運転できるのでいいのですが、公共交通機関だとちょっとアクセスが厳しいです。

その「アンナガーデン」の中にある「ピッツァ」というピザ屋さんで、ビールが飲めます。
061229061446061229041445
カウンターで注文をして、番号を呼ばれたら取りに行く「セルフサービス」。
間違っても「高級感」はありません。

ピザメニュー。
061229131511

まだ「現場」感ゼロですが、その2に続きます。
ビール好きの皆さん、すみません。

アンナガーデン
住所:福島県福島市荒井字横塚3 -182
電話:024-593-5859

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~山形県天童市「天童ブルワリー」その2

その1の続き。

「生ビール」と言って出てくる「そばドライ」です。
061227241907
350mlくらい入ってるでしょうか・・・580円。

そばそばした感じ(?)はあまりしませんね。
普通にキレがある、良いビールです。
さすが「生ビール」。
★7

そして私があまり得意でないフルーツ系の「セントチェリー」。
チェリー・・・さすが山形。
061227301932
グラスは少々小さめで、500円です。
香りが素晴らしいですね。
ベルビュークリークより甘みが少なくて、私でも結構いけます。
★8

飲めるビールは以上2種類。
したがってその3には続きません。

また行ってみたい度は★3(5段階)です。

湯坊いちらく
住所:山形県天童市鎌田本町2-2-21
電話:023-654-3311

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~山形県天童市「天童ブルワリー」その1

昨年の年末のことで恐縮ですが、天童の「現場」に行ってきました。
ここの「現場」は他とちょっと違っていて、「湯坊いちらく」という「旅館」。
泊まって夕食を食べないと、「現場」で飲めないんです。
何とハードルが高い・・・
山形蔵王にスキーに行ったので、思い切って行ってきました。

それではいつものように(?)メニューから・・・
061227261909
「生ビール」と書いてあるのは、「そばドライ」のことらしいです。

あなどれん・・・

その2に続く。

湯坊いちらく
住所:山形県天童市鎌田本町2-2-21
電話:023-654-3311

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぼちぼちと・・・

再開してみようと思います。

休んでいた間にわかったこと

・毎日更新しても休んでいても、アクセス数はあまり変わらない
嬉しいような、悲しいような・・・

・入魂の(?)ドイツ旅行記を最初から最後まで読んでくれる人が結構いる
これは嬉しい現象でした。
自分でも通して読んだこと無いのに(笑)

・過去に行った「現場」で紹介できていない「現場」が結構ある
INDEXを作っていて、気が付きました(←遅いっ!)

と言うわけで、過去に行った「現場」の紹介を中心に、ゆるゆると再開しようと思っております。
旬の話題は無いと思いますが、たまに覗いてやってください。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »