« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

ハギス@六本木「Abbot's Choice(アボット・チョイス)」

六本木「Bernd's Bar(バーンズ・バー)」を出て、六本木駅方向に向かうと、左手に何やらイイ感じの店が・・・と思ったら「Abbot's Choice(アボット・チョイス)」でした。
知ってましたけど(笑)

前回はハッピーアワーにお邪魔して、一杯だけ飲んで帰るという荒業をしてしまったので、今回はその償い。
通常価格で普通に飲ませていただきました。
070522062146
写真はハギス。

イギリスっぽいお店に来ると、話題もイギリスの思い出話になるから不思議。

Abbot's Choice(アボット・チョイス)
住所:港区六本木5-1-5加藤ビル2階
電話:03-3475-0353

ビールなお店(六本木・アボットチョイス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ反芻@六本木「Bernd's Bar(バーンズ・バー)」

昨年ドイツに一緒に行ったビア友Kと、六本木で飲みました。
場所は「Bernd's Bar(バーンズ・バー)」。
私は4回目くらいですが、何とビア友Kは初めて!
いろんなドイツレストランに一緒に行きましたが、意外なところに盲点がありました。

7時に店内に入ると、まだ3分くらいの入り。
070522011858
飲める樽生は、小麦系でエルディンガー、ヴァイエンシュテファン、ラガー系でイェーヴァー、ビットブルガー。
実にこの日の気分にピッタリなラインナップです。

熟考の末の1杯目はコレ。
070522021903
エルディンガーです。
これで1,000円ですから、比較的良心的なのではないでしょうか。

続いてイェーヴァー、ビットブルガー、ヴァイエンシュテファンと一杯づついただきながら、1年前の旅行の反芻。

私「どこの店が一番良かった?」
K「そらユーリゲやろ!」
私「お前も!俺もや~」

何べんしたら気が済むんや!と言うくらい繰り返したやり取りを、ここでもしたわけで・・・
実に生産性が低い。

料理はカレーヴルストがこの日のヒット。
070522031921070522052024
付け合せのポテトを変えて、2回もオーダーしてしまいました。

この頃には既に店は満員。
場所柄、過半が外国人なので「日本人客の多い、ドイツの居酒屋」といった趣でした。

Bernd's Bar(バーンズ・バー)
住所:港区六本木 5-18-1ピュア六本木 2F
電話:03-5563-9232

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルンマイスタービールv.s.富士桜高原ビール~もろもろ対決@PICA富士西湖

小麦対決から続く。

一旦開けたイタリアの赤ワインの味に物足りなさを感じた我々、すかさずもう一本のフランスワインを開栓。
これ全部飲んだら、完全に飲みすぎです。

ここで、テーブルから焚き火横に場所を移動。
070519182017070519192017
フラッシュを焚くと何ともショボイ雰囲気が漂いますが(写真左)、実際に見えている風景は写真右。
焚き火の上にかかっているのは山梨名物「ほうとう」です。

ここで対決再開。
07051917bmb195807051920204407051921eu502117
メチャクチャ美味かったっ!

・・・ような気がします。
正直全然覚えてません。
メモも全然取ってませんし・・・

強引にまとめると、焚き火を眺めながら飲む酒は最高やなぁ・・・と。

いつも乏しい内容が、更に乏しくなってしまいました・・・
070519222135

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイエルンマイスタービールv.s.富士桜高原ビール~小麦対決@PICA富士西湖

ピルスナー対決」に続いて「小麦対決」。
07051912bmb1842070519131847
左バイエルンマイスタービールの「エーデルワイス」、右富士桜高原ビールの「ヴァイツェン」。
どっちも美味いなぁ・・・
強いて言えば富士桜のほうが香りが、素敵かもしれません。
「やっぱ富士桜かな・・・」と思ったところでダメ押し。
070519141903
期間限定のデュンケルヴァイツェンです。
もともと「デュンケルヴァイツェン」ってカテゴリーが好きなことに加え、なんと富士桜製!
「そら美味いやろ!」という期待を全く裏切らない美味さ。
こらたまらん。
それぞれ★8、★9、★9。

つまみは牛ほほ肉の網焼。
07051916192807051915brunellodimontalcino1924
ビールももちろん最高なんですが、この肉に合わすのはやはりワインでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

バイエルンマイスタービールv.s.富士桜高原ビール~ピルスナー対決@PICA富士西湖

西湖畔のキャンプ場PICA富士西湖にて酒盛り。

まずは富士桜高原ビールの「現場」で仕入れたピルスとバイエルンマイスタービールのプリンス。
07051910183007051911bmb1833
ピルスナー対決です。

こうやって飲み比べると、シャープな富士桜、まろやかさなバイエルン。
北ドイツっぽい富士桜に、その名のとおり南っぽいバイエルン。
もう少しバイエルンの量が多ければ・・・

つまみは、まぐろのカルパッチョ。
070519091825

次回は小麦対決で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買出し

朝霧CCで富士山を眺めながらのゴルフを楽しんだ後、買出し。

こんなとこや・・・
070519061452

こんなとこで・・・
070519081614

買出しも済んだし、さぁ酒盛りです。

続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」その4

その3の続きです。

3杯目、ミュンヒナーダーク。
070505151346
色から想像するより、かなりスッキリ。
ゴクゴクいけます。
さすが「ミュンヒナー」・・・ってホンマかいな。
★7

長芋の酒盗あえ。
070505131329
ちょっと合わなかったかなぁ・・・残念ながら。

締めはそばで。
070505141343
そばはあまり詳しくない私が言っても説得力ないかもしれませんが、美味しかったです。
オススメ。

また行ってみたい度は★5
雰囲気がいいですね。

雑蔵
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057
070505031312

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」その3

その2の続き。

で、2杯目はペールエール。
07050511pa1331
またもサイズはジョッキ。
いやぁ、最高。
ホップの効きが丁度いいです、ハイ。
★8

黒豚の返し煮&筍の天ぷら。
070505101322070505121336

その4へ。

雑蔵
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」その2

その1の続き。

ビールのメニューから。
070505051314

飲める樽生は4種類。
季節仕込みはベルジャンウィット。
何故か今回飲んでませんが・・・
何ででしょう??

というわけで1杯目はピルスナーをジョッキ(700円)で。
07050504
尖ったところが無い、穏やかな印象のピルスナーです。
★7
それにしても、外で飲むのは美味いわ。

鶏とグリーンアスパラのサラダをいただきながら・・・
070505081317

そうそう、蛸の唐揚げも・・・
070505091320

その3に続きます。

雑蔵
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~東京都福生市「多摩の恵」@「雑蔵」その1

とある休日、福生市にある石川酒造さんに行ってきました。
070505161403
いい天気でぽかぽか陽気の昼食時、「現場」は大変な人出です。

ピザ・パスタがメインで、外の席が気持ちよさそうな「福生のビール小屋」は満員。
070505021248
ウェイティングリストもいっぱいで、とてもすぐに着席できそうにありません・・・

どちらかというと気分は「和」だったので、隣にある蕎麦処「雑蔵」に入ることにしました。
こちらもいい雰囲気です。
070505031250
もちろん、席は外。
気持ちイイです。

食事のメニューです。
070505061314
どれも美味しそうです。

その2に続きます。

雑蔵
住所:東京都福生市熊川一番地
電話:042-530-5057

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Greut Lawauitj(フルート・ラワート)樽生@水道橋「Frigo Est(フリゴ・エスト)」

先週、水道橋の「Frigo Est(フリゴ・エスト)」におじゃましました。
07051002frigoest2140
水道橋の駅から白山通りを南に少し行ったところ、かなり賑やかなエリアにあるビルの2階です。

最初にいただいたのは「Greut Lawauitj(フルート・ラワート)」樽生。
アルコール度5.5%、250mlで950円です。
(画像はありません)
濁り系で、ブラウン系です。
飲むと、見た目から想像していたより、スッキリしていて驚きました。

そして2杯目はシメイホワイトの樽生。
カウンターの中の店員さんが「シメイホワイトは瓶の方が美味しい」と話しているのが聞こえていたので、ちょっと頼みづらかったですが・・・(笑)
ま、好みは人それぞれ。
私は樽生の方がスッキリしていて、好みです。
味覚が単純で、すいません。

Frigo Est(フリゴ・エスト)
住所:千代田区西神田2-1-12梅沢ビル2F
電話:03-3262-1138

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~新潟県新潟市「エチゴビール」その4

その3の続きです。

3杯目はペールエール。
私が書くメモではPAと略して書きます。
実にどうでもいい話ですいません。
07050410pa1209
きれいな色ですねぇ。
生ホップの香りがします。
★8

そして4杯目はアンバーエール。
私が書くメモではAAと略して書きます。
引き続きすいません。
07050411aa1221
見てのとおり、色が濃いです。
しっかりローストされてます。
★8

最後にスタウト。
私が書くメモでは・・・略しません。
スタウトと書きます。
070504121238
角がとれた穏やかなスタウトです。
さすが。
★9

料理が充実していて、以前に来た時よりも印象が良くなりました。
よって、また行ってみたい度は★5

ただ第一号だけあって、建物が古びてきております。
070504131255
余計なお世話かもしれませんが、ペンキ塗りなおしたりした方がいいのでは・・・

ブルーパブ・エチゴ
住所:新潟市西蒲区福井3970
電話:0256-72-0640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~新潟県新潟市「エチゴビール」その3

その2の続きです。

ここでフードについて。
070504021146
エチゴの「現場」って、フードがちょっと弱い印象があったんですが、強化されてました。
素晴らしいっ!

070504061152070504071156
越後豚とルッコラのピザでございます。
なかなか旨みたっぷりの豚でした、ハイ。

そして鯵のグリル。
070504091201
夫婦2人で仲良く分けました。
鯵、大好き。

さあて、ラストスパートです。

その4に続きます。

ブルーパブ・エチゴ
住所:新潟市西蒲区福井3970
電話:0256-72-0640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キリン「ハートランド」樽生@神楽坂「BEER BAR Bitter」

先日神楽坂にある「BEER BAR Bitter」に行ってきました。
初めてです。

最寄りのJR飯田橋駅から歩いて5分くらいの、とあるビルの2階。
入り口は少々わかりづらいです。
まあ、最近は入り口がわかりづらいことは決してマイナスじゃありません。
どちらかというと、プラスかも・・・
そういうわけで、「隠れ家感」たっぷりです。
07051001beerbarbitter1920
カウンター8席とテーブル席、あと立って飲めるスペースが少々。
私が行ったときの樽生はハートランドとヒューガルデンとケストリッツァー。
ハートランド(800円)とキッシュをいただきました。
読む人が読んだら、「何でこの店でハートランドやねん!」って言われそうで怖いですが・・・

ベルギービールの説明が、視覚的でわかりやすかったのが印象に残りました。

BEER BAR Bitter
住所:新宿区津久戸町1-14
電話:03-526-3087

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~新潟県新潟市「エチゴビール」その2

その1の続きです。

1杯目、ヴァイツェン、500円です。
070504051149_1
素敵なグラス。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、色は薄めです。
香りがいいですね。
個人的には、もう少ししっかりしてる方が好みですが。
★7

そして2杯目はピルスナー。
070504081158
これで450円は、なかなかリーズナブルです。
わりと無難な感じです。
★7

ぼちぼち、お客さんも増えてきました。

その3に続きます。

ブルーパブ・エチゴ
住所:新潟市西蒲区福井3970
電話:0256-72-0640
070504011144

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~新潟県新潟市「エチゴビール」その1

GWの後半、妻の実家がある新潟に行ってきました。
この時期新潟に行って「現場」を訪問するのは、今やもう年中行事。
昨年のこの時期には八海山スワンレイク
一昨年は八海山エチゴ日本海夕陽に行ってます。

そして今年行ったのはエチゴビールの「現場」。
言わずと知れた地ビール第一号の「現場」です。
070504141256
いい天気で、実に「ビール日和」。

12時15分前くらいに着いたのですが、天井が高く心地よい店内は、まだガラガラ。
070504041147
ありがたいと言えばありがたいですが・・・でもなぁ。

さて、飲めるビールは5種類。
070504031146_1
季節限定は残念ながら飲めませんが、レギュラーは5種全て飲めるとのこと。
レギュラーメニュー好きの私には、十分な品揃えです。

その2に続きます。

ブルーパブ・エチゴ
住所:新潟市西蒲区福井3970
電話:0256-72-0640

| | コメント (0) | トラックバック (1)

金しゃちビール「華かおる」@横浜Cheers

仕事帰りに横浜Cheers。
ここんところ樽生の種類が増えて、選ぶのに苦労します。

熟考の末、1杯目にチョイスしたのが金しゃちビールの「華かおる」、限定醸造らしいです。
(画像はありません)
5.0%のアメリカンペールエール。
色はペールと言うよりアンバー。
確かにホップのキャラクターが印象的で、アメリカンな感じです。
が・・・ちょっと複雑さに欠けるかな??

そして2杯目はエルディンガーの「デュンケルヴァイス」。
(これも画像ありません)
かなり色は濃く、泡もふんわりしています。
好きなんですよね、デュンケルでヴァイスって。
甘さと香ばしさがいい感じでバランスしてます。

最後はベアードの「四姉妹スプリングボック」
(画像ナシです)
色はやや濃い目。
先に甘さが、そしてビミョーな苦さが後からきます。
ホップが違うからでしょうか、いわゆる「ベアード」っぽくない味です。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~京都市伏見区「キザクラカッパカントリー」その2

その1の続きです。

1杯目は「WHITE NILE(ホワイト・ナイル)」。
07042006whitenile1135
早稲田大学のエジプト考古学と京都大学の植物遺伝学のコラボビール。
小麦入りらしいですが、さほど小麦っぽくはありまえん。
香りも抑え目です。
★7

2杯目は「ケルシュ」。
070420081149
かなり本場のケルシュっぽいような・・・
うん、美味しいかも。
★8
それにしても、見た目は「WHITE NILE」とほとんど変わりません(笑)
写真いらんがな。

3杯目は「アルト」。
070420091156
やっと見た目が変わりました。
去年のドイツ旅行で、アルトに対する期待値が上がってしまったからでしょうか、少々物足りません。
★7

中庭でも飲めたりして、楽しそうな「現場」です
周辺も風情ありますし、駅からも近いし・・・
ビールマニアには物足りないかもしれませんが、雰囲気重視、旅情重視の方(私のこと)にはいいんじゃないでしょうか。
と言うわけで、また行ってみたい度は★4(5段階)。

キザクラカッパカントリー
住所:京都市伏見区塩屋町228番地
電話:075-611-9919
070420101224

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ビールの現場から~京都市伏見区「キザクラカッパカントリー」4回目 その1

大阪「BEER BELLY」で飲んだ翌日、黄桜さんの「現場」に行きました。

京阪「中書島」駅で降り、北へ。
070420021128
濠川です。
ここを越えると、目指す「キザクラカッパカントリー」はすぐそこ。

ほらね。
070420031129
4回目の訪問です。

中庭でも食べて飲めるみたいです。
気持ちよさそうでしたが、今回は店内へ。
070420051133
結構大バコです。
ただし、結構観光客に人気なので、ランチ時はいっぱいになったりします。

さて、どれからいきますか。
070420041133

その2に続きます。

キザクラカッパカントリー
住所:京都市伏見区塩屋町228番地
電話:075-611-9919

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴェルテンブルガー「バロックヘル」樽生@横浜Cheers

先週行った「横濱Cheers」さんで、美味しいビールを素敵なグラスでいただきました。
070426011707
ヴェルテンブルガーのバロックヘル。
別にどうということが無いと言えば、実にどうということもないビールですが、飲んだ瞬間10ヶ月前に行ったドイツを思い出させてくれました。
ヴェルテンブルガーの「現場」では、バロックデュンケルしか飲んでないんですけどね(笑)

しかも、この重量感適度なジョッキがまた雰囲気!

2杯いただきました。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »