« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

マレーシア・ランカウイ ビール旅行記その3 遅めの初ディナー

その2の続き。

 

070721112105

ランカウイ空港からはタクシーで、「ベルジャヤ・ランカウイ」へ。

実はこのタクシーで一悶着。

タクシーカウンターでは20RM(700円)と言われて案内されたんですが、荷物を積んだところで運転手が「荷物が大きいので30RM(1,050円)でいいよね」と言うんです。

正直30RMでも十分安いし、疲れてもいたので「まあいいか」と思ったんですが、最後に一抵抗。

「25RMしか払わんよ」

というわけで、25RMで決着。

若い頃なら、20RMじゃなきゃ絶対許しませんでしたが(笑)

 

チェックインし、夕食を食べにレストランに出てきたらもう午後10時。

とりあえず、中華でサクッと済ますことにしました。


070721162216

閉店30分前ということもあり、客は我々だけ。

少々落ち着きませんが、仕方ありません。

070721122202

ランカウイ初ビールは、カールスバーグ。

一応樽生です。

カールスバーグ、マレーシアで現地生産してるらしく、ランカウイで樽生と言えばタイガーかカールスバーグって感じでした。

ランカウイ旅行記2007その3~1日目・ベルジャヤ・ランカウイ到着_c0060651_22531732.jpg

 

 

 

 

 

冷房が効きすぎていたので、温かいスープ。


ランカウイ旅行記2007その3~1日目・ベルジャヤ・ランカウイ到着_c0060651_22535945.jpg

 

 

 

 

 

せんべいに隠れて見えませんが、ローストチキン。


ランカウイ旅行記2007その3~1日目・ベルジャヤ・ランカウイ到着_c0060651_22542366.jpg

 

 

 

 

 

定番フライドライス。 さすがにパラパラです。

これで締めて129RM(4,515円)。

長い一日が終わり、明日からはいよいよリゾートライフ!

精一杯のんびりするぞ!

って、何だか矛盾してますが。

 

その4に続きます。

 

182)マレーシア・ランカウイ ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マレーシア・ランカウイ ビール旅行記その2 ランカウイ到着

その1の続き。

 

07072105kl1702

予定より少々遅れ、現地時間17時前にKL空港到着。

2002年にランカウイ、コタキナバルと立て続けに訪れた、結構馴染みの空港です。

070721071708

十文字の形をしたサテライトビルから、入国手続きをするメインビルまではシャトルで移動。

雨季だけに、エライ雨です。

070721081722

メインビルでランカウイ行きの国内便のゲートを確認し、あとは18時55分までひたすら待つだけ。

以前も経験があるんですが、ここの国内便のゲート、殺風景なんですよね。

冷房効きすぎで寒いし。

070721102004

そんなこんなでランカウイ到着は20:00。

タラップを降りるとそこはもう大地。

預けた荷物と一緒に到着ロビーに向かって歩きます。

 

その3に続きます。

 

182)マレーシア・ランカウイ ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マレーシア・ランカウイ ビール旅行記その1 クアラルンプール経由でランカウイへ

我が家の恒例の夏旅行、今年はマレーシアのランカウイです。

土曜日午前中の出発だったのですが、ホリデイイン東武成田に前泊することにしました。

旅行中の駐車場代もタダになりますし。

(1泊ツインRC10,164円)

 

ホテルの自販機で買ったビール。

070720032229

 

前泊したおかげで土曜日の朝は7時半にゆっくり起床、8時半には成田空港到着。

お金をおろして、携帯電話を借りて、いよいよ準備完了。

今回のマレーシア航空便(777)は、個別モニター付き。


070721031202

オンデマンドで映画も観られますし、ゲームも出来ます。

これまで4年連続で利用していたバンコク行きのUA便では観られなかった設備に、子供たち大興奮です。

07072101mh1143070721041218

マレーシア航空の機内ビールはタイガービールでした。

本社はシンガポールらしいんですが、マレーシアではカールスバーグと並び、もっともポピュラーなビールといっていいんじゃないでしょうか。 

クアラルンプールまでは、約7時間のフライトです。

 

その2に続きます。

 

182)マレーシア・ランカウイ ビール旅行記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水曜どうでしょうDVD鑑賞@新宿「TOKYO TV DINING 百舌」

先日ビア友Kと飲んでるとき、「水曜どうでしょう」の話になりました。

 

現「『水曜どうでしょう』とか、一緒に観たらオモロイんちゃう?特にヨーロッパとか?」

K「ホンマやなぁ・・・でもお互いの家に『どうでしょう』視聴目的で行くっちゅうのもなぁ・・・」

現「家族の目、っちゅうモンもあるし」

K「親父の威厳もへったくれもないで」

現「ノートPC持ち込んで、どっかの店で観よか」

K「でも音とか漏れたら迷惑ちゃうか」

現「それもそやな・・・じゃあカラオケボックスとかは」

K「周りの迷惑には間違いなくならへんやろうけど」

現「男2人で歌も歌わんとボックスでDVD観るっちゅうのもなぁ・・・」

K「そやなぁ」

現「どっかないかなぁ・・・」

と言うわけで探してきたのがこの店。

「TOKYO TV DINING 百舌」

1.個室

2.持ち込みのDVDが視聴可能

3.二人で予約可

ここしか無いでしょ。

水曜どうでしょうDVD鑑賞@新宿「TOKYO TV DINING 百舌」_c0060651_12543371.jpg

 

 

 

 

 

新宿駅新南口スグです。

2人用の個室からの眺め。


水曜どうでしょうDVD鑑賞@新宿「TOKYO TV DINING 百舌」_c0060651_12564544.jpg

 

 

 

 

 

やっぱり通常はデートで使うんでしょうねぇ。

ここでコースを食べ、ビールを飲みながら、3時間みっちり「どうでしょう」を鑑賞しました。

観たのは「ヨーロッパ21カ国完全制覇」なんですが、これって2枚組みで250分くらいあるんですよね・・・

250-180=70。

簡単な計算でも明らかなように、全部観られず、リヒテンシュタインで終わってしまいました。

また行かねばなりません。

| | コメント (0)

BELHAVEN St.Andrews@新宿「Hazelburn(ヘイゼルバーン)」

ビア友Kと新宿「Hazelburn(ヘイゼルバーン)」に行きました。
初めてです。
070717062326
外の喧騒とは全く異なり、静かにゆっくり時間が流れます。
かなり好きな雰囲気です。

そしてビールのメニュー。
070717072326
何と、BELHAVENが2種類もタップで飲めるなんて!
かなりマニアックな品揃えです。

私「すいません、BELHAVEN BESTをパイントで」
店「あ・・・今日切らしてるんですよ」

・・・って無いんかい(笑)
070717092328
セントアンドリュース。
いいねぇ。

ボトルのビールの品揃えも半端じゃないです。
070717082327
いいじゃない。

フードのメニューも見てください。
070717052326
こだわってるなぁ、って感じしません?

ハギス。
070717102335

また来ます。
必ず。

「Hazelburn(ヘイゼルバーン)」
住所:新宿区歌舞伎町1-6-6橋本ビルB1
電話:03-5285-1470

| | コメント (4) | トラックバック (1)

新宿「BERG(ベルク)」

久しぶりに新宿に行ったので、新宿東口の地下街にある「BERG(ベルク)」に行ってみました。
他のビール系のブロガーさんが結構行かれているので、名前は知っていたんですが、来たのは初めてです。
070717011933
一見コーヒーショップのような外観ですが(本当にコーヒーも飲めます)、間違いありません。
入り口を入ると、人、人、人。
一応ビールを買う列に並んではみたものの、座れる気がしません。

う~ん・・・ここで退却するのはもったいないが、落ち着かないところで飲むのも好きやないし・・・

結局退却しました。

また今度、ご縁がありましたら。

BERG(ベルク)
住所:新宿区新宿3-38-1ルミネエストB1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール@モキチ・フーズ・ガーデン」再び

大磯駅からの帰り、茅ヶ崎の「現場」に寄ることを思いついたのですが、時間も時間(店に着くのが9時半頃)だったので、事前に店に電話を入れて確認。

私「すいません、今日の営業時間を教えてください」
店「閉店は11時ですが、フードのラストオーダーが10時となっております」
私「ドリンクは?」
店「10時半ラストオーダーです」
私「わかりました」

ラストオーダーまで1時間あれば普通に飲めると思い、茅ヶ崎で途中下車。
予定どおり9時半に「現場」到着です。

駆けつけ一杯湘南ビター。
070709132138
美味い、でもグラスが小さ過ぎ(←しつこいっ!)

そして2杯目は夏季限定のサマーボック。
070709172147
「濃厚なモルトの風味とさわやかに消えるホップの苦味のバランスをお楽しみください」とメニューにはあります。
色は見てのとおり少々濃い目。
確かに濃厚なモルトにやや抑え目なホップの風味。
浮ついてないしっかりしたビールです。
ただ個人的には「どこがサマーやねん!」って感じがしました(笑)
正直、2番目に飲むには重過ぎました。

ここで店の人がやってきて、
店「ラストオーダーですが、何かご注文は?」
私「ビールはまだいいんですよね?」
店「すいません、ビールもラストオーダーなんです」
私「(電話で確認したんやけどなぁ)・・・」
ちょっと気分悪かったです。

と言うわけでこういう状況に。
070709192151
ルビーを慌てて頼みました。
せわしないっちゅうねん。

そんなこんなで、また行ってみたい度は★5→★4。
ビールは美味しいし、食事も美味しいんですけどねぁ・・・何だかなぁ。

MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)
住所:神奈川県茅ヶ崎市元町13-1
電話:0467-84-0123
070709182150070709202213

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビール東海道中膝栗毛その9~平塚から

その8の続き。

20:17 平塚駅前

070709022017

平塚駅前からのスタートは、いつもより少し遅めです。
弥次「行くで」
喜多「はいよ」

20:37

070709032037

喜「今日はどこまで?」
弥「二宮まで、と言いたいところやけど、スタートも遅いし大磯まで」
喜「それがエエと思う」

20:39

070709052039

喜「大磯町」
弥「市や無いんや」
喜「町やね」

20:42

070709062042

弥「高麗山(こまやま)って言うんやって」
喜「暗くてよう見えへんけどな」
弥「広重の絵にも出てくるらしいで」
喜「いらんわ、そんな豆知識」

20:54

070709082054

国道1号線から右にそれて、旧道へ。
喜「暗いなぁ」
弥「道の雰囲気もだいぶちゃうね」
喜「並木もデカイなぁ」

20:57

070709092057

弥「このトンネルでJR東海道線を越えるわけや」
喜「旧東海道をつなぐためのトンネルって感じやな」
弥「執念やなぁ~」

21:04

070709112104

弥「大磯駅入口」
喜「今日はここで終わりやね」
弥「しかし飲むとこないね」
喜「ホンマやね」

21:08

070709122108

弥「何か急にローカルな駅になるな」
喜「茅ヶ崎までは都会の駅やったけどな」
弥「で、どこで飲む?」
喜「横浜?」
弥「茅ヶ崎の湘南ビールはいかが?」
喜「帰り道に湘南ビールとは贅沢やな」
弥「そうと決まれば善は急げや!」

その10は大磯から。

終了時刻は21:04。
所要時間1時間弱、走破距離3.9km(日本橋から68km)。

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!箱根編

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チェコ料理教室@渋谷「カフェano」その3~チェコ風リゾット

チェコ料理教室のその3は、チェコ風リゾット。

①お米を炊く
②玉ねぎのみじん切りを金色になるまで炒める
③鶏胸肉の脂を取り、1~2cm角に切る
④③を②に加え、鶏肉が白くなるまで炒める
⑤スイートパプリカ、ホットパプリカ、塩、胡椒を入れる
070612011954
⑥赤パプリカ、グリーンピース、マッシュルームを加える
⑦チキンコンソメを溶かしたスープを加え、鶏肉が柔らかくなるまで煮る
⑧ご飯を加え、よく混ぜ、チーズやピクルスをトッピングして完成
070612032036
とにかくパプリカ(香辛料のほう)を入れるのがポイント。
これを入れると、一気に中欧風になります。

ちなみに左のビールはエーデルピルス生。
チェコ人シェフもお気に入りだそうです。

この日も調子に乗ってもう一杯。
070612042042
スタロプラメンです。

カフェano
住所:渋谷区渋谷1-20-3
電話:03-5467-0861
070515011919

| | コメント (0) | トラックバック (1)

KILKENNY(キルケニー)@平塚「Sham Rock(シャムロック)」

ビール東海道中膝栗毛で寄りました。

JR平塚駅から徒歩8分歩くとそのお店があります。
07062611shamrock2045
繁華街から少し離れているので、一瞬入るのをためらいましたが、思い切って入店。

名前の印象から「トラディショナルな内装のパブでは?」と想像していたのですが、入ると意外にモダン。
070626122053
縦方向の空間の使い方が、面白いです。
私が座ったカウンターの他に、テーブル席もソファ席もあります。
結構居心地よさそうです。

そして気になるメニュー。
070626132102
エビスとギネスとキルケニーが樽生で飲めます。
歩いた後とあって、1杯目はエビス。
そして2杯目にKILKENNY(キルケニー)。
070626142106

お腹も減っていたので、ゴルゴンゾーラのピザをオーダー。
070626152111
何と奥に見えるのは蜂蜜。
かけて食べると美味しいんだそうです。

かけてみました。
070626162112
ゴルゴンゾーラの独特の風味が、少しまろやかになりました。

平塚は七夕祭りの準備一色でした(訪問は6/26)。
070626172143070626091932

Sham Rock(シャムロック)
住所:平塚市明石町27-2
電話:0463-24-0377

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビール東海道中膝栗毛その8~茅ヶ崎から

その7の続き。

18:34 茅ヶ崎一里塚

070626011834

弥次「さあ、スタート!」
喜多「そのセリフ、マンネリもエエとこやな」
弥次「ほな・・・いざ、出発じゃ!」
喜多「うーん・・・」

18:54

喜「あれは何や?」
070626021854
弥「ビール関係ではないような・・・」
喜「車関係みたいやで」
弥「湘南オートモビルビジネス専門学校って書いたある」
喜「こんな学校あるんや」

18:56

070626031856

喜「南湖の左富士って?」
弥「江戸から見て、左側に富士が見える名所ってことちゃうか」

19:13

07062604umedia1913

喜「何写真撮ってんねん?」
弥「見てみ、やたらバイク屋が集まってんねん」
喜「ホンマや」
弥「ハーレー、ドゥカティ、ホンダ、ヤマハ・・・」
喜「すごいけど・・・このブログ読んでる人は全然興味ないんちゃうか」
弥「ビールのビの字も無いもんな」
喜「あるで!ビモータの『ビ』!」
弥「・・・」

19:14

070626051914070626061914

喜「これって、あれちゃうか?」
弥「そうや、あれあれ」
喜「なるほど、あれかぁ」
弥「わからへんがな!」

19:18

070626071918

弥「平塚市に入りました」
喜「ないねぇ、カントリーサイン」
弥「『どうでしょう』やないっちゅうねん!」

19:21

070626081921

喜「この川は?」
弥「相模川」
喜「川の上は、風が気持ちエエね」

19:40

070626101940

弥「平塚駅到着」
喜「やったな」
弥「もうちょっと頑張ろか?」
喜「次って?」
弥「大磯や、そんなに遠ないで」
喜「大磯にビールの美味しい店あるんか?」
弥「大磯 ビール でググっても大したもん出てけえへんかったから、期待でけへんのちゃうか」
喜「ほな、ここでやめとかへん。多少行くあてあるし・・・」
弥「わかった、いつもより少ないけど、今日はこれでやめや。お疲れさん」
喜「お疲れさん」
弥「ほな行こか」
喜「行こ!」

その9は平塚から。

終了時刻は19:40。
所要時間1時間強、走破距離5.5km(日本橋から64km)。

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!箱根編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州14泊15日ビール旅行記2001・その12~ビールの現場から「矢部川ジ・ビール」福岡県八女市

その11の続き。

4日目。
宿での朝食の後、9時出発。
高速を日田ICで降りて、下道をちんたら八女市を目指します。
何故って?
もちろんそこに「現場」があるからです。
Photo_17
矢部川沿いにある「べんがら村」です。
レストランの他に温泉施設があるため、平日昼にも関わらず、おじいちゃんおばあちゃん達で大賑わいです。

お店の中。
Photo_18
外光がふんだんに差し込む室内は、天井が高く気持ちがいいんですが、せっかくの川沿いのロケーションがレストランからは堪能できないのがもったいないところ。

飲んだビール。
Para
左からカリフォルニアラガー、ペールエール、レッドエール。
写真から何となく伝わると思いますが、全体にちょっと冷えすぎ。
でも全体的にレベルは高く、当時のメモによるとそれぞれ15点、18点、17点(20点満点)。
当時の私はペールエールがかなり気に入ったようです。

また行ってみたい度は★4です。

べんがら村
住所:福岡県八女市大字宮野100番地
電話:0943-24-3339

その13に続きます。

九州14泊15日ビール旅行記2001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から夏休み

明日から6泊8日の予定で、マレーシアのランカウイ島に行ってきます。
前回訪れたのが2001年2月ですから、5年半ぶりの訪問になります。。

ドイツでもチェコでもイギリスでもベルギーでもアメリカでもなく、マレーシアのランカウイ。
「現場」に行くわけでもなければ、有名なビアバーに行くわけでもなく、ただただ缶ビールを飲むだけ。
工夫、ひねりは一切ありません。

でもですねぇ・・・安いんです、ビールが。

スーパーやコンビニでは1缶50円くらい!
ランカウイは免税の島だからだそうです。
プールサイドで、レストランで、ホテルの部屋で、飲んで飲んで飲みまくってきます。
缶ですが(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神奈川の地ビール3種@神田「THE Jha BAR(ジャハ・バー)」

先週木曜日に神田「THE Jha BAR」に行ってきました。
この日は特別に神奈川の地ビール3種が飲める日。
早速横浜ビールの「甘夏みかんエール」から。
070712061848
暗い店内でもわかる明るい黄色。
香りは思ってたほどじゃないですね。
苦みはホップの苦みというよりは柑橘系の苦み。
1杯目には最適でした。

ここでK氏が合流し、私は2杯目の厚木「ハニーエール」。
つい記憶の中の横浜「ドライハニー」と比較してしまうのですが、横浜のそれより蜂蜜の甘さを強く感じます。

そしてギネスを挟んだ後、湘南リーベ。

締めに、最近色んなところで名前を聞くFuller'sの「ESB」と「LONDON PRIDE」をいただきました。
07071207fullers215107071208fullers22217
ESBはしっかりホップ、LONDON PRIDEはモルトのキャラが少し強めでした。
それ以外は全く覚えておりません。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェコ料理教室@渋谷「カフェano」その2~じゃがいもとソーセージのグヤーシュ

チェコ料理教室の2回目。
この日のレシピは「じゃがいもとソーセージのグヤーシュ」です。

①じゃがいもの皮をむき、一口大に切る
②みじん切りにした玉ねぎを炒め、細かく切ったソーセージを加える
③②にパプリカパウダーを加え、さらに炒める
④水とブイヨンを加える
⑤先ほど切ったじゃがいも、塩、胡椒、caraway seedを入れる。
⑥じゃがいもが柔らかくなるまで煮込む
⑦スライスした玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、すりおろしたニンニクをトッピングし、出来上がり。

完成写真がコレ。
070529022101
一見カレーに見えますが、味は全然違います。
昔ハンガリーで食べたグヤーシュの味でした。
スパイスの味が特徴的なんだと思います。
あと、トッピングの玉ねぎ、ピーマンも結構重要。
いいアクセントになってます。

で、2回目の今回は、前回忘れたビールを試食時に注文。
070529042108
スタロプラメンです。
プシトロスさんが輸入しているビールなので、ボトルですが美味しくいただけました。

カフェano
住所:渋谷区渋谷1-20-3
電話:03-5467-0861

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ピルスナー・ウルケル@新宿「Frigo(フリゴ)」

ビール好きにも色んなタイプがいると思います。
「あのお店(現場)に飲みに行きたいなぁ」と思うタイプと
「あのビールを飲みに行きたいなぁ」と思うタイプ。
私は明確に前者のタイプなんですが、その私をして「あのビールを飲みに行きたい!」と思わせる数少ないビールがピルスナー・ウルケル(樽生)です。

で、そのピルスナー・ウルケル樽生を飲みに、昨年に引き続き新宿の「Frigo」さんに行ってきました。
甲州街道から、階段を降りていくとあったあった。
07071204frigo1736
7/12~ですって。

300ml(900円)と500ml(1,250円)があるんですが、迷わず“大”を注文。
070712051741
おおーっ!

やや?
想像より少々ガスが強めです。
私の好きな温度よりちょっと低めやし・・・

美味しいんですよ!
でも、期待が大きすぎたんでしょうかねぇ・・・

ただ、後半ぬるめになって、いい感じに復活してきました。
温度って、影響大きいですねぇ。

Frigo
住所:渋谷区代々木2-11-20新宿島津ビルB1F
電話:03-5371-0666

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今度行きたい!「クライネヒュッテ」新宿

新宿「FRIGO(フリゴ)」の裏手の道を歩いていたとき、気になるお店を発見しました。
070712031724
クライネヒュッテ」。
ドイツレストランみたいですね。
どこかで名前を聞いたことがあるような気がします。
この日はこれからFRIGOさんに行く予定でしたので、行くのは諦めましたが、メニューを見る限り結構イイ雰囲気。
070712021724
行きたいお店リストに載せておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アウグスビール@横浜Cheers

先週横濱Cheersさんに行った時、飲んだのがコレ。
070711012012
アウグスビールです。
久しぶりですねぇ。
前に飲んだのは2年前
その時はあまり印象に残らなかったのですが、今回は美味しかった!

「前より美味しくなりました!」などと、偉そうなことを言う気は全くありません(笑)
でも何なんやろ?
美味しかったなぁ。
2杯飲みましたもん。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

九州14泊15日ビール旅行記2001・その11~やまなみハイウェイから筋湯温泉

その10の続き。

湯布院の「現場」を出た後、走って楽しいやまなみハイウェイを南下。
Photo_15
ここを走ると、「九州へ来たなぁ」という気になります。

午後2時過ぎ、うたせ湯で有名な「筋湯温泉」に到着。
小さい子(下の子は当時1歳)を連れての温泉は、湯温の問題があって厳しいんですが、この時はきっちり「打たれ」て来ました。

風呂上りに「震動の滝」を観光して、この日の宿に到着したのは4時頃。
Photo_16
明るいうちから、またお風呂に入って3日目終了です。

その12に続きます。

九州14泊15日ビール旅行記2001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェコ料理教室@渋谷「カフェano」その1~ガーリックスープ

チェコビール好きが高じて、渋谷にあるチェコ料理レストラン「カフェano」で開催されている「チェコ料理教室」に行くことにしました。
07061205ano2100
毎週火曜日に開催されているんですが、ありがたいのは19時半という開始時間。
これなら仕事を終えて、何とか間に合います。

私が初めて参加した会のメニューは「ベジタブル・ガーリック・スープ」。
手順は以下のとおり。

1.玉ねぎとニンニクをみじん切りにして、キツネ色になるまで炒める。
2.5mm角に切った人参、root celery、じゃがいもを加えて、さらに炒める。
3.水、塩、胡椒、ローレル、carraway seed、チキンブイヨンを投入。
4.じゃがいもが柔らかくなるまで煮込む。
5.食パンを1cm角に切り、フライパンで焼きクルトンを作る。
070515032042
6.クルトン、すりおろしたチーズとニンニク、みじん切りにしたパセリをトッピングして完成。
070515042045

最初レシピを見た時は「普通のスープやん」と思いましたが、食べると結構特徴的でした。
私が勝手に考えたこの料理のポイントは・・・
・スパイス
・結構な量のニンニク
・トッピングに使った大量のチーズ
あたりでしょうか。

いやぁ、なかなか美味しかったです。

あっ!ビール飲むの忘れた!

カフェano
住所:渋谷区渋谷1-20-3
電話:03-5467-0861

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール@モキチ・フーズ・ガーデン」その2

ビール東海道中膝栗毛で寄りました。

その1の続き。

3杯目は限定醸造のスーパービター。
070620172114
いい香りです。
限定系、季節系は飲む順番が難しいんですが、今回は完璧でした。

4杯目湘南リーベ。
070620192142
ほのかな甘味・・・でもスッキリ。
美味いっす。

歩くとお腹が減るので、パスタも食べちゃいました。
070620182137

コンディションが良かったこともあり、満足度高しでした。
もちろん、また行ってみたい度は★5(5段階)。

MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)
住所:神奈川県茅ヶ崎市元町13-1
電話:0467-84-0123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールの現場から~神奈川県茅ヶ崎市「湘南ビール@モキチ・フーズ・ガーデン」その1

ビール東海道中膝栗毛で寄りました。

藤沢から茅ヶ崎まで8km歩いてやっとたどり着きました。
070620122108
これが飲みたかった・・・

1杯目湘南ビター。
070620142109
歩いた後にこれ飲んで、美味しないわけあらへんがな。
バランス取れまくりです。
それにしてもグラス小さいなぁ・・・

2杯目もビターでよかったんですが、湘南ルビー。
070620162114
軽い運動の後でも全然OKなくらいスッキリ。
素敵!

初鰹のカルパッチョ和風ソースを食べながら、いただきました。
070620152113

その2に続きます。

MOKICHI FOODS GARDEN(モキチ・フーズ・ガーデン)
住所:神奈川県茅ヶ崎市元町13-1
電話:0467-84-0123

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビール東海道中膝栗毛その7~藤沢から

その6の続き。

19:11 藤沢駅

070620011911

喜多「さあ、スタート!」
弥次「いや、まだまだ」
喜多「なんでや?」
弥次「東海道に戻らんと・・・」
喜多「あっ、そっか」

19:21 藤沢橋

070620031921

弥「やっとスタート地点に到着」
喜「何や早速休憩したなってきたで、見てみ」
070620021921
弥「街角ビアガーデンやな」
喜「生ビール300円やって」
弥「たまらんなぁ」
喜「今日のゴール地点には『現場』があるから、ここは我慢や」
弥「そやな」

19:46 おしゃれ地蔵

070620041946070620051946

喜「おしゃれ地蔵やて」
弥「何々、願いがかなったら顔に白粉を塗るから『おしゃれ』地蔵・・・」
喜「確かに真っ白やな」

20:03 辻堂駅近く

070620062003

弥「ここを左に入ると辻堂駅か」
喜「知らんかった・・・」
弥「何がや?」
喜「辻堂って、藤沢市なんやな」
弥「ん?何のこっちゃ」
喜「いや、何となく茅ヶ崎市のイメージがあったんで・・・」
弥「なるほど、言われてみればそやな」
喜「収穫、収穫」

20:49 マイカル茅ヶ崎

070620082049

喜「ここを左に入ると、『MOKICHI FOODS GARDEN』!」
弥「その前にちょっと本屋寄らせて」
喜「了解!」

21:00 一里塚交差点

070620092100070620102100

喜「はい、歩き終了」
弥「行きますか、ビールの現場?」
喜「行きましょう、ビールの現場へ!」

070620112104_1

喜「やったー」
弥「やったぞー」

その8は茅ヶ崎から。

終了時刻は21:00。
所要時間2時間弱、走破距離8.0km(日本橋から58km)。

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!箱根編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Krombache Rhenania@神田「THE Jha BAR」

これも先週。

都内某所で「日本サッカー」についての講演を聞いた後、神田の「THE Jha BAR」へ。

この日のゲストビールは「Krombache Rhenania」。
ドイツのアルトビールです。
07070302rhenaniaalt2113
向こうのアルトグラスのサイズより一回り大きな400ml。
1,100円という値段は置いといて、味は素晴らしい。
すっきりしてて香ばしい。
もう少し苦いとさらに最高ですが、贅沢は言っとれません。
3杯飲みました(笑)

去年の今頃は飲みまくっとったんやけどなぁ・・・デュッセルドルフでアルト。

THE Jha BAR
住所:千代田区神田多町2-5
電話:03-3252-3258
070703012117

ビールなお店(神田・THE Jha BAR)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

城山ブルワリー「ベルギーホワイト」@横浜Cheers

先週「横濱Cheers」にお邪魔しました。

1杯目は城山ブルワリーの限定醸造「ベルギーホワイト」、300mlのグラスで700円。
ヒューガルデンの酵母とコリアンダー、鹿児島の「たんかん」の皮を使って造っているそうです。

写真が無いので書きますが、色はヒューガルデン同様黄色。
それほど香りは印象的ではありません。
さっぱりというか、薄いというか・・・
店内のPOPによるとアルコール度5%とのことですが、とてもそんな感じはしません。

2杯目にOH!LA!HO!のアンバーエール、3杯目にジョンスミスをいただいて、この日は終了です。

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

711)ビールなお店(横濱Cheers)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州14泊15日ビール旅行記2001・その10~ビールの現場から「ゆふいん麦酒」大分・由布

その9の続き。

3日目。
宿で朝食をとり、湯布院の町を散歩。
朝の金鱗湖は、うすく靄がかかっていて幻想的でした。

昼食は現場、「ゆふいん麦酒館」です。
ゆふいん山水館」という旅館内にあるためか、ここの特徴はビュッフェスタイルであること。
Photo_13
個人的には・・・ですが。

さて、ビール。
Photo_14
左が「ゆふの豊純・淡色」、右が「ゆふの豊純・濃色」。
両方ともヴァイツェンタイプです。

Ba
左「ゆふの香り」、右「ビターエール」。
どちらもエールタイプ。

当時のメモによると「全体的にガスが強く、温度が低すぎる」「個性が弱く、どれも似たような味」ですって。
辛口やなぁ(笑)
各々12点、13点、13点、13点(20点満点)。

また行ってみたい度は★3(5段階)。

その11に続きます。

ゆふいん麦酒館
住所:大分県由布市湯布院町川南108-1
電話:0977-84-2101

九州14泊15日ビール旅行記2001

| | コメント (0) | トラックバック (1)

佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007その8 ハウステンボスカントリークラブ

その7の続き。

 

満腹で苦しくて、横になっているうちに寝てしまった前夜。

当然この日は早く目が覚めました。


佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その10~朝食_c0060651_062026.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宿で朝食。

夕食と違い、実に常識的な量で安心しました。

佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その10~朝食_c0060651_07117.jpg

 

 

 

 

 

干物には、何故かパイナップルが添えてありました。

チェックアウトして、最後のプレーに向けて出発。


佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その11~ハウステンボスカントリークラブ_c0060651_2238640.jpg

 

 

 

 

 

ハウステンボスカントリークラブ到着。

佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その11~ハウステンボスカントリークラブ_c0060651_22391760.jpg佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その11~ハウステンボスカントリークラブ_c0060651_22394444.jpg

ここのゴルフ場、ロッカールームがユニーク。

個室というか、ブースというか、パーティごとに部屋が割り振られてます。

プレーについては、ノーコメント(笑)

佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その11~ハウステンボスカントリークラブ_c0060651_22462947.jpg佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その11~ハウステンボスカントリークラブ_c0060651_22464886.jpg

 

 

 

 

この後、車で福岡まで戻り、空港近くでラーメンを食べて、羽田へ帰りました。

終わりです。

| | コメント (0)

佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007その7 怒涛の料理

その6の続き。

 

佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その8~怒涛のお造り_c0060651_2513670.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どやっ」とばかりにお造り登場。

種類も多いし、カットも分厚いし・・・

これで3人前?

佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その8~怒涛のお造り_c0060651_2524781.jpg
十分驚いていた、我々に追い打ち。

現「すごい量やな」

S「いかは別注しといた」

現「別注!」

良かれと思って別注してくれたのはわかってるんですが・・・

070629181811_20200503095601

先ほど買ってきた、「恋のオランダ坂」のピルスナー。

070629231821_20200503095701

ヴァイツェン。

070629271847_20200503095801

デュンケル。

料理は、恐ろしいことにまだまだ続いております。

佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その9~怒涛のお料理_c0060651_225483.jpg佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その9~怒涛のお料理_c0060651_2252059.jpg佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その9~怒涛のお料理_c0060651_2253973.jpg

 

 

 

 

さざえの壷焼き、鱧、牛肉。


佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その9~怒涛のお料理_c0060651_2262130.jpg佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その9~怒涛のお料理_c0060651_2263892.jpg

 

 

 

 

穴子、あら汁。

食べれるかいっ!

佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その9~怒涛のお料理_c0060651_2283836.jpg
醤油が甘めなのも、ボディーブローのように効いて、完食できませんでした。

宿の方、申し訳ありませんでした。

 

その8に続きます。

| | コメント (0)

佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007その6 ビールの現場から?~長崎県西海市「恋のオランダ坂」

その5の続き。

 

パサージュ琴海で1.5Rプレーした後、この日の宿「魚魚の宿(ととのやど)」 へ。


佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その7~魚魚の宿_c0060651_21575524.jpg

 

 

 

 


立派なお土産屋に隣接した宿泊施設です。

佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その7~魚魚の宿_c0060651_2253011.jpg

荷物を部屋に置いてから、隣のお土産屋で買物。

「あごだし」「のり佃煮」を買いました。

 

さて、まだ夕食までには1時間以上時間が・・・

現「さっき飲んだエレファントブロイ、美味しかったよな」

K「美味かったなぁ」

現「大島ってここから近くなかったっけ?」

K「確かに、近いかも」

現「夕食用のビール買いに行かへん?」

K「ええなぁ」

現「やろ?行こう、行こう!」

ゴルフ友S「??・・・」

 

070629151734

1999年に完成した大島大橋を渡って少し走ると、「長崎大島醸造株式会社」。

この写真は焼酎工場で、ビール工場ではありません。

ビール工場はこのすぐ近くにある「大島アイランドホテル」内にあるんですが、そこは5時半を1分でも過ぎるとビールが買えないとのことでしたので(!)、こちらにやってきました。

070629141733

中に入ると売店があり、数々の賞状が。

3本セットを購入して、ホテルに戻ると夕食の時間。

佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その7~魚魚の宿_c0060651_2236384.jpg

 

 

 

 

 

いただきます!

 

その7に続きます。

 

「長崎大島醸造株式会社」

住所:長崎県西海市大島町830番地

電話:0959-34-5678 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007その5 パサージュ琴海

その4の続き。

 

嬉野温泉から「パサージュ琴海」へ。

長崎市経由で行ったので、結構時間がかかり、着いたのはスタート直前の8:45。

移動中ずっと降っていた雨も、幸い小康状態です。

 

今回の旅行の目玉の一つ「パサージュ琴海」はシーサイドコース。

最初の印象は、先日行った「川奈ホテル」に似てるなぁということ。

070629060850

恐らくお手本にしたんでしょうね。

写真は3番ホール。
佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その6~パサージュ琴海_c0060651_8495989.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前に見えるのも、奥に見えるのも海です。

173ヤードのパー3。

結果は1オン3パットのボギー・・・

何やってんだか。

 

18ホールスルーで回って、スコアは47+48=95。

まあまあですかね。

ここで昼食を食べたんですが、嬉しいことがありました。

070629101252_20200502164101 070629121304_20200502164101

長崎大島醸造株式会社の、エレファントブロイが飲めたんです。

左がピルスナーで右がデュンケル。

18ホール回ったあとに飲んだこともあり、特にちょい苦めのピルスナーが美味でした。

ちなみに昼食は皿うどん。

070629111256

勢い余って、もうハーフプレーしちゃいました。

スコアは書きたくありません(笑)

 

その6に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007その4 ホテルで朝食

その3の続き。

 

6時起床。

朝風呂で嬉野温泉を堪能したあと、6時40分から朝食。

070629010642 070629040700

ビュッフェ形式です。



070629020642 070629030643

ビュッフェって奴は、うまいこと盛れたことがありません。

何ででしょう?

 

7時過ぎに食べ終わり、チェックアウト。

和多屋別荘、少々「ベタ」な旅館ではありましたが、朝食付きで6,000円台とは大変リーズナブル。

いいんじゃないですか。

 

7時半に出発し、今回の最大の目的地「パサージュ琴海」へ。

ここは、ゴルフ場、ホテル、結婚式場などが、一緒になった大村湾に面したリゾート。

海越えのホールなんかもあるみたいです・・・楽しみ。

 

その5に続きます。

| | コメント (0)

佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007その3 佐賀・嬉野温泉「はらぺこ千両」

その2の続き。

 

070628032135

歩いて5分ほどで居酒屋「はらぺこ千両」に到着。

なかなかそそられる店構えです。

070628062154
適度に仕切られ、居心地良し。

070628042143
壁に所狭しと貼られたメニューもいい感じです。


070628052152

キャベツ。

かなりボリューミーかつ、男子が好きそうな味です。

070628082156

まずはビール。


070628072155

お造り。

070628092205

鶏の炭火焼。

宮崎で食べたそれにとても近い感じでした。

佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その3~嬉野温泉・居酒屋「はらぺこ千両」_c0060651_47579.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリンクメニュー。

吸収なので、焼酎が豊富ですが、珍しく地酒のラインナップもあります。

「魔王」とか「千年の孤独」とか、東京では少々飲みづらい銘柄も、さらっと書いてあります。

070628112210

せっかくなので「魔王」。

070628122216  

佐賀なので、佐賀牛ステーキ!

070628132220

佐賀牛たたき!
個人的には、たたきの方がストライクでした。


070628142222

そして、イサキの塩焼き。

070628152231

「魔王」と同じ蔵が造る「元老院」。

名前も色も熟成してます。


070628162234

店のオススメ、温泉豆腐。

湯豆腐みたいなものかな?と思いきや、だしがメチャうま。


070628172242 070628182246
〆はぶっかけ飯。

左を混ぜると右になります。

佐賀、満喫しました。

 

その4に続きます。

 

「はらぺこ千両」

住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙355

電話:0954-42-0983 


佐賀・長崎ゴルフ旅行2007その4~嬉野温泉・居酒屋「はらぺこ千両」_c0060651_1584893.jpg

| | コメント (0)

佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007その2 佐賀到着

その1の続き。

 

木曜日、仕事を早めに切り上げ、羽田空港へ。

18:20発の最終便で、佐賀へ向かいます。

予定より少々早めに到着し、迎えに来てくれていた福岡在住のゴルフ友Sと合流し嬉野温泉に着いたのは21時

嬉野温泉、結構佐賀空港から距離ありますね。

070628012121 070628022121

本日宿泊予定の「和多屋別荘」。

泊まるだけなのに、無駄にゴージャス。

さあさあ、遅くなったけど夕食夕食。

070628192302

ホテル内に「足湯(?)居酒屋」なる魅力的な施設もありましたが、街中に繰り出すことにしました。

店、開いてるかなぁ。

 

その3に続きます。

| | コメント (0)

佐賀・長崎ゴルフ&ビール旅行記2007その1 泊まっていない県へ

結構、旅行するほうだと思います。

初めて親と離れて旅行をしたのが、中学卒業旅行の伊勢。

これを皮切りに、色んな所に行きました。

「全都道府県制覇」を意識したことはありませんでしたが、思い返せば2000年に達成。

最後は愛媛県でした。

 

先日ビア友Kと飲んでたときのこと。

K「全都道府県って、行ったことある?」

現「2000年に達成したよ」

K「俺も大概行ってるなぁ・・・」

現「通っただけとかはアカンで」

K「わかってるがな・・・うん、大概行ってる」

現「俺の行ったかどうかの基準は、そこで飯を食うか、泊まるか」

K「なるほど・・・ところで、全県泊まったことある?」

現「あるんちゃうか・・・北海道、青森、秋田、岩手・・・埼玉」

K「埼玉!・・・俺無いかも」

現「近いからなぁ。俺、関西時代に川越に泊まったことある」

K「灯台下暗しか・・・」

現「鳥取、島根、岡山・・・福岡、佐賀・・・佐賀?」

K「どないしたんや?」

現「いや・・・佐賀、俺泊まってないかも・・・」

K「俺もや!」

現「伊万里焼買うたけど、それではアカンよなぁ」

K「アカンアカン」

現「宮崎、鹿児島、沖縄、全部泊まってる。佐賀だけや、泊まってへんの」

K「何やくやしいなぁ」

現「悔しいなぁ」

K「行こか!」

現「行くやろね、こうなったら」

と言うわけで、佐賀に行くことになりました。

福岡にいる同期と合流して、長崎でゴルフもする予定です

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

ビールの現場から~神奈川県横浜市「横浜ビール」その2

その1の続き。

1杯目はお気に入りのドライハニー。
070701021754
ほのかに甘く、すっきりサッパリ。
★8

2杯目はクラシック(IPA)。
070701061802
ホップのやや強めな刺激がちょうどいいです。
これ以上強くても、私はダメかも・・・
★8

そして最後は北鎌倉の恵(アルト)。
070701091815
日本のアルトにありがちな、少々甘めのアルト。
毎度毎度言いますが、もう少し苦めが好きです、個人的には。
★7

家族連れなので、この日はこのへんで。

ビールと料理双方のレベルが高いので、また行ってみたい度は★5(5段階)。
横浜市民で良かった・・・

うまやの食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビールの現場から~神奈川県横浜市「横浜ビール」その1

息子のパスポートを取りに家族で関内に行った帰り、横浜ビールの「現場」に行ってまいりました。
070701101835
何度も来てる「現場」ですが、家族で来たのは初めて!

この日は結婚式の二次会があるらしく、バンケットルームに案内されました。

ここで食べた料理を紹介。

070701031759
まぐろとアボガドのタルタル。
メチャうま。
最後にもう一品頼んだくらいです。

070701051801
マルゲリータピッツァ。
我が家の定番です。

070701071807
旬のフリット。
この日は立派な穴子でした。
ソースが美味!

070701081811
貝柱と明太子のクリームスパゲティ。
これまでトマト一辺倒だった娘が、最近はまってるクリーム系です。

飲んだビールはその2で。

うまやの食卓
住所:横浜市中区住吉町6-68-1
電話:045-641-9901 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビール東海道中膝栗毛その6~東戸塚から

その5の続き。

18:47 東戸塚

070615011847

弥次「またここからスタート!」
喜多「えらいいっぱい、タワーマンションが建ってるな」
弥次「そうそう、俺もびっくりした。東戸塚ってこんなとこやったとは・・・」

18:49

環状2号を陸橋で越えたとたん、それまでの近代的な街の雰囲気が一変します。
070615021849

喜「これは何や?」
弥「梨ちゃうか」
喜「こんなところで、梨作ってるんや」
弥「さっきまでの風景とエライ違いやな」
喜「ところで、今日はどこまで歩くつもり?」
弥「戸塚まででは近すぎるやろ」
喜「戸塚の次の駅っちゅうたら?」
弥「大船やけど、東海道から離れてんねん、駅が」
喜「そしたら・・・?」
弥「藤沢まで行こかなぁ、と思てんねんけど・・・」
喜「東戸塚から藤沢!?無茶言うなや」
弥「・・・」

19:15 戸塚駅

喜「もうやめよか」
弥「何でやねん、全然歩き足りんやろ」
喜「確かに歩き足りんけど、ここから進んだら藤沢まで行かんとアカンねやろ。そら無理や」
弥「藤沢まで行ったら、『センチュリーブレイク』あるんやけどなぁ・・・」
喜「それ魅力!頑張ってみよか」
弥「単純な奴やなぁ」

20:05 横浜-藤沢市境あたり

喜「まだか?センチュリーブレイク
弥「まだや。だいいちまだ横浜市やし」
喜「そうか・・・もう俺しんどい・・・」
弥「俺も」
喜「今までで一番しんどないか?」
弥「そうかもしれんなぁ」
喜「藤沢行くのやめて、大船行けへん」
弥「ここまで来たら大船駅も藤沢駅も同じくらいの距離やで」
喜「マジかいな・・・あっ!」
070615042005_1
弥「ついに藤沢市や」
喜「もうすぐやな、センチュリーブレイク
弥「もうすぐや、センチュリーブレイク
喜「この1時間、センチュリーブレイクのことしか考えてへん」
弥「俺もや」

21:30 藤沢橋

喜「到着!」
弥「よう歩いたなぁ、今日は」
喜「センチュリーブレイクどこ?」
弥「駅の南側やから、あと15分くらい歩かなアカンで」
喜「タクシー拾わへん?」
弥「ダメ!」

21:43 センチュリーブレイク前

070615052143

喜「今度こそ到着!」
弥「飲むでー!」

喜「まずはエチゴのピルスナー」
弥「そんなに苦ないなぁ」

喜「そして湘南スーパービター」
弥「後味でしっかり苦いね」
喜「アルコール度が高い割にはドンドンいけるな」

喜「そしてベアレンポーター」
弥「しっかりローストしてあるから、飲んだ瞬間のインパクトは強いけど、スッと引くね」

喜「今日は歩いたなぁ」
弥「お疲れさんでした」

その7は藤沢から。

終了時刻は21:30。
所要時間3時間弱、走破距離11.9km(日本橋から50km)。

ビール東海道中膝栗毛~目指せ!箱根編

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鷺沼「Bourbon Bar Sal's(バーボン・バー・サルズ)」

我が家に一番近い「ビールなお店」だと思われるんですが、今までご縁がありませんでした。

鷺沼「Bourbon Bar Sal's(バーボン・バー・サルズ)」。

鷺沼の近くに住んでる後輩と飲む機会があったので、訪問することにしました。

東急田園都市線「鷺沼」駅の改札を出て、線路の上にかかってる陸橋を越え、少し行ったところを左に入ってまた少し進んだところにその「ビールなお店」はあります。
07062501sals2005
正直「エッ、こんなところに?」っていう立地です。

ウィスキーのボトルが壁のそこかしこに置かれた店内は、常連さんが醸し出す空気が支配しています。
初めての私には少々敷居が高いですが、慣れれば居心地が良くなりそうです。

常時3種類の樽生が飲めるとのこと。
070625022211
私が飲んだのは、写真の富士桜「ラオホ」とベアード「アングリーボーイ」。

また来たいですね。
何せ近いですから(笑)

Bourbon Bar Sal's(バーボン・バー・サルズ)」
住所:神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-3-12
電話:044-870-5454

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »