« バスペールエール@駿河台「SPITFIRE(スピットファイア)」 | トップページ | ビールの現場から~神奈川県小田原市「箱根ビール」その1 »

胎内高原ビール「ヴァイツェン」など@横浜Cheers

関内での用事を済ませ、クラフトビアバーを覗いてみたところカウンター満席。
多少雨もぱらついていたので、タクシーで鶴屋町へ。
横濱Cheers」さんは、ハコが大きいので安心です。

 

この日の1杯目は新潟胎内高原(すごい地名!)の「ヴァイツェン」。
USパイントで1,100円。
首都圏で飲めるところはあまりないですね。
私も「現場」で飲んで以来です。
色はいかにもヴァイツェンな黄色。
スタンダードな「日本のヴァイツェン」といった感じです。
ここのビール、知名度のわりにはクォリティが高い印象があったので(訪問当時)、また行ってみたいです、「現場」。

 

2杯目は金しゃちの「IPA」。
これもUSパイントで1,100円。
色は赤褐色。
IPAとのことだったので、かなり強い苦みを想像してたんですが、さほどでもなく・・・
何だかんだで、刺激の強いビールに慣れすぎているかもしれません。

 

3杯目。
いわて蔵「スタウト」。
これは1,000円。
かなりロースト香があります。

 

この日は全体として、イイ感じで3杯飲めました。

 

「量」表示:「ふつうの器のお店

 

横濱Cheers
住所:横浜市神奈川区鶴屋町3-32-14新港ビルB1F
電話:045-311-7804

 

711)ビールなお店(横濱Cheers)

|

« バスペールエール@駿河台「SPITFIRE(スピットファイア)」 | トップページ | ビールの現場から~神奈川県小田原市「箱根ビール」その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バスペールエール@駿河台「SPITFIRE(スピットファイア)」 | トップページ | ビールの現場から~神奈川県小田原市「箱根ビール」その1 »